ボカロ恋愛トピ!(一人何役でもOK)なりきり掲示板

ボカロ恋愛トピ!(一人何役でもOK)

  • 荒らし行為絶対禁止!
    恋愛はNLのみ。(兄妹、姉弟愛あり)押し倒しくらいまでOK!
    オリキャラあり
    一人何役演じてもいいよ!(全部オリキャラはなし)
    ロル必須
    恋愛トピなので公式キャラは好きな人いないというのはなし。(オリキャラならいなくてもOK)

    公式キャラプロフィール【例】

    名前:鏡音リン
    性別:女
    その他:蜜柑好物。レンが好き

    名前:GUMI
    性別:女
    その他:人参好物。ルキ兄が好き

    名前:鏡音レンカ
    性別:女
    その他:バナナ(?)好物。リントが好き

    名前:MEIKO
    性別:女
    その他:酒好物。AKAITOが好き

    オリキャラプロフィール

    名前
    性別
    容姿
    性格
    その他

    ちなみに好きな人のタイプはドS&オレ系でs((←

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • ルン達〉
    キラ:うん…

  • レン≫
    ルン・なんでも良いよ?(首を傾げて微笑み)

    ミクオ≫
    ミク・えっ!?良いんですか!?(目を輝きさせ)

  • >>ルン

    レン:ん~ルンにはどんな曲がいいんだろ~…((考え

    >>ミク

    ミクオ:……ミク、ネギケーキ食べる?((話題を切り替え

    >>リン

    レン:そら、よかった…((微笑みをうかべ
    リンが幸せそうだと俺も幸せな気持ちになれるな…((照れ笑い

    >>レンカ

    リント:…あっそ…//((内心可愛いと思い/そっけなく言って

  • キラ≫
    ミク・曲が少ないのならルン君と一緒か〜…(苦笑いして呟き)

  • ルン達〉
    キラ:えへへ…
    (ニコニコする)

  • キラ≫
    ミク・えへへ♪ありがとうございます♪(ニコッと微笑み)

  • ルン達〉
    キラ:うん!トップシークレットは一番好きな曲なんだ〜、あと深海少女も

  • キラ≫
    ミク・ミクの曲を歌ってくれてるのですか!?(目を輝きさせ)

  • ルン〉
    キラ:うんとねミクのローリンガールとかトップシークレットとかかな〜

  • キラ≫
    ルン・えっ!?ないんだ!?(驚き)
    例えばどんな曲を??(首を傾げる)

  • ルン〉
    キラ:ないよ?だからいろんな人の歌を歌ったりしてるの

  • キラ≫
    ルン・うん!(微笑み)
    キラは自分の曲とかあるのかな?(首を傾げる)

  • ルン〉
    キラ:うん、ボクは星音キラ!宜しくっ

  • キラ≫
    ルン・僕の名前は鏡音ルン!!
    宜しくだね?(首を傾げる)

  • ルン〉
    キラ:?キミ誰?

  • キラ≫
    ルン・また新人ボカロかな…(相手を見ていて)

  • リン〉
    キラ:遅れてゴメンっ!!許可有り難う!これから宜しくっ!

  • リン達≫
    ルン・そ、そうかな?(首を傾げる)

    ま、まだ、飲める歳じゃないよ…(苦笑い)

    まぁ、同じ鏡音だからね!(微笑み)

    ミク・可愛い…///(頭を撫で続け)

  • >レン

    リン:…美味しい…((幸せそうに微笑み/撫で受け


    >リント

    レンカ:……リント…大好き((少し照れくさそうな笑みを浮かべれば此方も抱き締め


    >ルン(君、さん)

    GUMI:おぉ!さすがボーカロイド♪ギターも上手だね((感心したように微笑み

    MEIKO:…飲む?((ニッと妖笑し/おm←

    ハク:ルンさん…って、リンちゃんやレン君に似てますね…((少し微笑み


    >ミク姉さん(←呼び方これらしいですw)

    ハク:…ありがとうございます……((撫でられて少し照れ


  • レン≫
    ルン・やった〜〜!(嬉しそうに微笑み)

    ミクオ≫
    ミク・まぁ、そんなところですね♪

  • GUMI≫
    ルン・うん!(微笑んでギターを弾き)

    MEIKO≫
    ルン・そっか〜…(苦笑い)
    お酒って美味しいんですか?(首を傾げる)

    ハク≫
    ルン・そっか!(微笑み)

    ミク・大丈夫ですって♪(微笑んで頭を撫で)

  • >>ルン

    レン:う~ん…まぁいいけどな…((苦笑い

    >>ミク

    ミクオ:あはは…高値の花ってところかな…((苦笑い

    >>リン

    レン:はい♪((口の中にミカン入れ/頭撫で撫で

    >>レンカ

    リント:わりっ…どうしたらいいかわかんね…((抱きしめたまま

  • >>ルン(君、さん)

    GUMI:ルン君かぁ~、此方こそよろしくね!((にぱぁ

    MEIKO:ちょっと酒飲みすぎてねー…((頭を抑え

    ハク:い、いえ!何でもないです…


    >>ミクさん

    ハク:ごめんなさい~っ…((ペコペコ/少し涙目←


    >>キラちゃん

    リン:入っていいよ!よろしくね((微笑み


    >>レン

    リン:え!?……あ、あーん…///((少し恥ずかしそうに口を開け


    >>リント

    レンカ:わっ…!り、リント…?///((抱き締められただけで真っ赤になり


  • レン≫
    ルン・うん!(微笑み)
    だって、レンがマスターになってくれるような事を言ってたし…

    ミクオ≫
    ミク・そう簡単にこんな可愛い歌姫と付き合えると思いますか?(首を傾げる)

  • >>ルン

    レン:え…?マスター??((きょとんとして

    >>ミク

    ミクオ:手厳しいなぁ~;((苦笑いをうかべ

    >>リン

    レン:はい、リン、あーん♪((ミカンを相手の口まで持ってって

    >>レンカ

    リント:……っ((急に抱きしめ

  • ― 参加希望 ―
    名前:星音キラ
    読み:ほしねきら
    年齢:12
    性格:元気で活発、すぐあっかんべーをする。
    性別:女
    容姿:髪はショートカットで水色、黄色いメッシュがある。目はエメラルド。水色のパーカーを着ていて迷彩柄のズボンを履いている。狐のお面を顔の横に着けている。
    その他:自分の曲は一つも無いが色んな人の歌を歌っている。大好物はお稲荷さん

  • GUMI≫
    ルン・僕の名前は鏡音ルン!(微笑み)
    宜しくだね?(首を傾げる)

    MEIKO≫
    ルン・そうだよ?(首を傾げる)
    って…寝てたんだ?(苦笑い)

    ハク≫
    ルン・……?何か言ったかな?(首を傾げる)

    ミク・い、いや…大丈夫ですけど…

  • >>ルン(君、さん)

    GUMI:初めまして!名前は…?((首傾げ

    MEIKO:ん~、確かルン…だっけ?((ゴローンとソファーに転がっていた身体を起こし

    ハク:こんばんは……おしゃけ…((後半ボソッと呟き


    >>ミクさん

    ハク:…す、すみません!起こしてしまいましたか…?((ペコペコ


    >>レン

    リン:うんっ!((微笑み/相手の隣に座り


    >>リント

    レンカ:…わ、私もリントが好きだからっ…!//((恥ずかしそうに言い

  • レン≫
    ルン・うん!!(微笑み)
    わかりましたよ!マスター♪

    ミクオ≫
    ミク・え~!?
    恋はもっと厳しいのに……
    やっぱりミクオお兄ちゃんは無理ですよ…(苦笑い)

  • >>リン

    レン:ん、おかえり♪……一緒に食べよ?((ニコッと優しく微笑み

    >>レンカ

    リント:……まぁ、ふるでも何でもしてくれてもいいよ…?((平然として言い

    >>ルン

    レン:そっか…じゃあ、また声の調子よくなったら聴かせてな!((にぱっ

    >>ミク

    ミクオ:え~…?歌うことが下手なぼくにそれは厳しいよ?((苦笑い

  • リン達≫
    ルン・え、えっと…こんにちは〜!
    MEIKO姉にGUMI姉にハク姉!(微笑んでいるが少し怯えていて)

    ミク・うわぁあ!!(ハクの声に驚いて目を覚まし)

    レン≫
    ルン・いや…良いんだよ?
    レンは全然悪くないんだしさ?(微笑み)

    ミクオ≫
    ミク・うーん……歌詞がまだダメかな〜…

  • >>ルン

    レン:……そ、そうか…なんか無理に言って悪かった…((謝り←

    >>ミク

    ~♪~♪((一生懸命微笑みながら歌い

  • >>ルン

    リン:がんばれ!((ガッツポーズ

    ハク:お酒が飲みたい……((一人で蹲っていて


    >>ミク姉

    リン:ミク姉……;

    GUMI:やっぱりミクちゃんは積極的だね~♪((同じく抱き締め

    ハク:ひゃあぁぁあっ…////((オーバーリアクションw←


    >>レン

    リン:よし!元通り!((顔を洗い/鏡を見て←

    ………ただいま~♪((数分後に戻ってき


    >>リント

    レンカ:……え!?///((ブワッと赤面になり

  • レン≫
    ルン・でも、僕最近声の調子が悪くて…(苦笑い)

    ミクオ≫
    ミク・……(聞いていて)

  • >>ルン

    レン:だから…その一曲でいいんだって!俺あの曲好きだからさ!((にぱっ

    >>ミク

    ミクオ:……~♪~♪~((ゆったりとした低音を出し歌ってみる

  • レン≫
    ルン・で、でも…僕の曲って一曲しかないけど?(苦笑い)
    曲を作ってくれるなら少し考えてあげても良いけどさ?(首を傾げる)

    ミクオ≫
    ミク・………♪(ニコニコ微笑みながら相手が歌うのを待っていて)

  • >>ルン

    レン:……ねぇ、俺もっとルンの歌声聴きたい!((せがんで←

    >>ミク

    ミクオ:…歌……((何故か少し顔をひきつらせ

    >>リン

    レン:……((ただ何もしないでじっと待ち

    >>レンカ

    リント:///……俺も好きだけど…//((ボソッと呟き

  • リン達≫
    ルン・あっ……そっか!(苦笑い)
    自分から話しかけないと友達になれないよね!(微笑み)
    えっと、話しかけてくるね!

    ミク・リンちゃん大好き〜〜♪(寝ぼけて2人を抱きしめ)

  • >>レン

    リン:うん!((水道に向かい


    >>リント

    レンカ:…ご、ごめん…いきなり言われても困る…よね?((恐る恐る←


    >>ルン

    リン:ルン…話しかけてる?((首傾げ


    >>ミク姉(ちゃん、さん)

    リン:そっちも違うーっ!!;

    GUMI:あ、ミクちゃん~!((相手が寝ぼけてるとは知らず普通に撫で受け

    ハク:どどどどうしたんですかミクさんっ!?((撫でられるということはあまりないので驚き

  • リン≫
    ルン・でも、みんな話してくれない…

    ミク・それならこっちかな〜〜?(寝ぼけてハクやGUMIの頭を撫で)

    レン≫
    ルン・別に良いけど?(首を傾げて苦笑い)

    ミク・うーん……
    その気持ちを歌にしてくれたら少し考えてあげても良いけど…

  • >>リン

    レン:…なら、いってらっしゃい…((ニコッと優しく微笑み

    >>レンカ

    リント:………は……?((固まり

  • >>レン

    リン:うん…///((頷き


    >>リント

    レンカ:…わ、私はその……リントが好きだからっ!///((勢いで言い


    >>ルン

    リン:なってくれるよ!皆いい人だもん!((微笑み


    >>ミク姉

    リン:ミク姉それ蜜柑っ!!明らかに小さいから!;((焦り

  • >>ルン

    レン:その場合俺の好みの曲調ばっかだけどなwロック系とかそこらへん…((苦笑い

    >>ミク

    ミクオ:みく~?俺はミクにしか興味ないからねっ、大好き((ニコッ/まるで相手の心が見えてるような

  • レン≫
    ルン・歌を歌わせてくれるならレンがマスターでも良いけどな〜(微笑み)

    ミクオ≫
    ミク・待っていてくださいね〜♪(内心・ミクオお兄ちゃんに似合う女の子を早く見つけなきゃ…!)

  • リン≫
    ルン・ありがとう!(微笑み)
    えっと……他の人達は友達になってくれるのかな…?(心配そうにハク達の方を見ていて)

    ミク・やっぱりリンちゃんは可愛いな〜〜♪(寝ぼけてみかんの頭を撫でて)

  • >>ルン

    レン:……俺がルンのマスターだったらいっぱい歌わせんのにな…((呟き

    >>ミク

    まぁ、愛しのミクの為だからね…いいよ…?((微笑み

    >>リン

    レン:……別にいいけど、ちゃんと戻ってきてくれる…?((じっと見つめ

    >>レンカ

    リント:……??((それを聞いて不思議そうな顔をし

  • >>レン

    リン:…ちょ、ちょっと待って!一旦顔洗ってきていい…?//((中々顔が冷めず


    >>リント

    レンカ:んーん…そうではない…((首を横に振り


    >>ルン

    リン:…もちろんいいよ!てゆーかリン達もう友達でしょ?((微笑/首傾げ


    >>ミク姉

    リン:ね、寝ぼけて歩いてる!?((驚き

  • リン≫
    ルン・そっか!(微笑み)
    あのさ……?僕も友達になっても…良いかな?(首を傾げる)
    僕、友達少ないから……

    ミク・うーん……リンちゃ~ん…(寝ぼけてルンの方に歩いて行き)

    レン≫
    ルン・うん!他にはないんだ!(少し相手の言葉に傷つき)

    ミクオ≫
    ミク・ま、忘れたらごめんね?(笑いながら)

  • >>リン

    レン:……俺、今リンと一緒に食べたい…((ひかずに

    >>レンカ

    リント:は…?あ、俺の知らない奴とか…?((きょとん、

  • >>ルン

    リン:友達…?たくさんいるよ!((にぱぁ


    >>ミク姉

    リン:疲れてるのかな~?((寝てる相手を見つめ


    >>レン

    リン:…あ、後で食べていい…?///((そっぽを向いたまま


    >>リント

    レンカ:…多分、リントには私の好きな人があてられないと思う…((呟き

  • >>ルン

    レン:えっ!?マジで!?……どうりで他に見つからないと思ったよ…((苦笑い

    >>ミク

    ミクオ:まぁ、ゆっくりでいいよ…?((微笑み

  • >>リン

    レン:……リン、みかん食う…?((相手を振り向かせようとして

    >>レンカ

    リント:…好きな奴があいつだったら何か嫌だ…まぁ誰でも嫌だけどな…((ため息

  • リン≫
    ルン・そういえば…リンって友達いるのかな?(友達になりたそうに言いながら)

    ミク・すぅ………すぅ……(眠り続け)

    レン≫
    ルン・うん!そうだよ?(微笑み)
    でも、僕の曲って1曲しかないんだよ…(苦笑い)

    ミクオ≫
    ミク・うーん……
    少し何ヶ月か考えさせて?(首を傾げる)

  • >>ルン

    リン:あ、そう?ならいいけど…


    >>ミク姉

    リン:…あれ?寝ちゃった…?((首傾げ


    >>レン

    リン:避けてなんかないもん…///((だけど振り向かず


    >>リント

    レンカ:…良かった…?((きょと、

  • >>ルン

    レン:ん、結構前に見つけてさ…『ジーニー』って曲だったと思う確か…((呟き

    >>ミク

    ミクオ:……ミク一筋ですけど何か?(( ニコッと微笑み

  • レン≫
    ルン・えっ?僕の曲知っているんだ!?(嬉しそうに微笑み)

    ミクオ≫
    ミク・うーん……(少し考え)
    …ミクオお兄ちゃんは他に好きな人いないの?(首を傾げる)

  • >>ルン

    レン:分かんないけど…俺ルンの歌声いいと思うよ!
    まえ曲聴いてみたけど俺達とはまた違う個性があるなぁって…((にへら、

    >>ミク

    ミクオ:……もう、やっぱ僕でいいじゃん?((苦笑い

  • レン≫
    ルン・そうなんだ?(首を傾げて微笑み)
    僕もレンやリンみたいに人気出るかな〜…(心配そうに苦笑い)

    ミクオ≫
    ミク・KAITO兄がダメならルン君とかにしようかな……
    ま、仲悪いからそれはあり得ないけど!(苦笑い)

  • >>ルン

    レン:そんなことないけど…なんていうか、嬉しくて…//((照れくさそうに言って

    >>ミク

    ミクオ:え~?なんであのアイスマフラー男?((理解できないとでもいうような顔で

  • レン≫
    ルン・うん!!
    鏡音なのに鏡音が憧れってなんか変だよね…(苦笑い)

    ミクオ≫
    ミク・嫌ですよ?(首を傾げる)
    まだKAITO兄の方が良いです♪(微笑み)

  • >>ルン

    レン:え……?俺なんかが憧れなの…?((ぽかーんとして

    >>ミク姉

    ミクオ:それでいて僕からの愛情も受け取ってくれればいいんだけど?((ニコニコ←

  • レン≫
    ルン・憧れのレンに言われるなんて…(凄く嬉しそうに微笑み)
    ま、僕よりリンとレンの方が凄いと思うよ?(首を傾げる)

    ミクオ≫
    ミク・うん!ミク頑張ってみる!!(微笑み)

  • >>ルン

    レン:ルンの歌声安定してるし…なんかすげぇ…って思った!((にぱっと微笑み

    >>ミク

    ミクオ:……あいつ、そうだったのか…初めて知った…((呟くように言って
    まあ、ミクはミクなりに頑張れよ?ってミクを狙ってる僕が気遣う立場じゃないけど…

  • レン≫
    ルン・そ、そうだね……(苦笑いして歌うのをやめ)

    ミクオ≫
    ミク・どうせレン君はリンちゃんの物ですし……(苦笑い)

    ルン・まだ何があるかわからないのに諦めない方が良いよミク姉?(首を傾げる)

  • >>ルン

    レン:……なんか一人で歌ってるみたいだなっ((歌うのを途中でやめて言い/にへら、

    >>ミク

    ミクオ:は…?レン?なに、自信がないのか?((相手の言葉に疑問に思い

  • レン≫
    ルン・〜〜♪〜♪(自分も同じように歌い)
    〜〜♪〜♪(だが、声が似ているので1人だけで歌ってるように聞こえていて)

    ミクオ≫
    ミク・いますよ……レン君が…(しょんぼり)

  • >>ルン

    レン:~♪~♪((微笑みながら安定した低音を出し歌い

    >>ミク

    ミクオ:……振られたらって…ミクみたいな可愛い子振る男いるのか…?((本気で考え←

    >>リン

    レン:ううっ……なんか俺避けられてる…?((ガーンと落ち込み/その場でうなだれ←

    >>レンカ

    リント:……そっか、よかった…((素直にそう言って

  • リン≫
    ルン・えっ!?
    そうじゃなくて……憧れてる人が2人もいるなんて変だね?って話だよ?(苦笑い)

    ミク・リンちゃん…………(微笑み)
    ……………すぅ……すぅ…(眠ってしまい)

  • >>ルン

    リン:ルン…後半ちょっと失礼なこと言ったかなぁ~…((苦笑


    >>ミク姉

    リン:えへへ♪ミクお姉ちゃ~ん!((ぎゅ~


    >>レン

    リン:……///((向きを変え/顔を見せようとせず


    >>リント

    レンカ:…ち、違うもん…//((顔赤いままで


  • レン≫
    ルン・ぼ、僕も!!(微笑むと一緒に歌い始め)

    ミク・ルン君…憧れのレン君と歌えて嬉しそう…(微笑み)

    あっ、うん!(微笑み)
    まぁ……もし、レン君に振られたら考えてあげても良いですよ?(首を傾げる)

  • >>ルン

    レン:……何か歌いたくなってきたかも…~~♪♪((そういうと歌い始め

    >>ミク

    ミクオ:ミク…まぁ、幸せになってくれ…((涙目になりながら

    >>リン

    レン:……?リン?((相手の顔をのぞきこもうとし

    >>レンカ

    リント:…もしかして、クオ兄とか…?((さっきの話してた事を思い出しながら

  • リン≫
    ルン・まぁ、鏡音が鏡音に憧れるなんて変な話だよね?(苦笑い)
    しかも、レンとリンの2人に憧れてるなんて…(苦笑い)

    ミク・可愛いな〜♪(ニコニコ微笑み)

  • >>ルン

    リン:…え!?リン…!?ミク姉とかならわかるけど…((実感が湧かない様子で

    >>ミク姉

    リン:ミク姉大好きっ!((再び抱き着き

    >>レン

    リン:だから大丈夫だって…//((顔が赤くなってるのを見られたくないらしくそっぽを向き

    >>リント

    レンカ:…そ、それは言えないよっ…!//((首を横に振り

  • レン≫リント≫
    ルン・そ、そうなんだ……(苦笑い)
    いただきまーす!(微笑んでパイナップルの缶詰を食べ)

    ミク・ごめんね~?(苦笑い)

  • >>ルン

    レン:ん、じゃあはい!((缶詰渡し
    あ~リント普段からそんな感じだし気にしなくていいよ~((苦笑い

    >>ミク

    ミクオ:はは…お兄ちゃん悲しいなぁ…((落ちこみ

    >>リン

    レン:……?あの、リン本当ごめんな?((相手の反応に冷たくした事を怒ってるんじゃないかと思いこみ←

    >>レンカ

    リント:……へぇ、誰…?((僅かに驚きを見せながら

  • リン≫
    ルン・憧れてるボーカロイド??(首を傾げる)
    うーん…….レンとリンかな♪(微笑み)

    ミク・えへへ♪ミクも可愛い妹がリンちゃんで良かったよ〜♪(ニコニコ微笑み)

  • >>レン

    リン:う…////……あっそー…((照れ隠しするためにツン←

    >>リント

    レンカ:…えっ…//私…?……まぁ一応いるけど…//((かすかに頬を赤く染め

    >>ルン

    リン:…ルンは憧れてるボーカロイドとかいる…?((微笑/何となくたずね

    >>ミク姉

    リン:うん!ミク姉みたいな可愛い人がお姉ちゃんで嬉しいなっ((にぱぁ

  • レン≫リント≫
    ルン・……そ、そっか…(苦笑い)

    パイナップルの缶詰!(目を輝きさせ)
    うん!欲しい!!(微笑み)

    ミクオ≫
    ミク・いいや、絶対にレン君→ルン君→ミクオお兄ちゃんですよ!!(頬を膨らませ)

  • >>ルン

    リント:…別にいいよ…((愛想なく言い

    レン:お~!じゃあ、これいる…?((パナイナップルの缶詰を持ってきて

    >>ミク

    ミクオ:な、なんてことだ…orz((脱力し
    おかしいよ!そのメンバーなら僕が一番かっこいいはずだ!((ナルシスト?w

  • レン≫リント≫
    ルン・あっ、ありがとう!(嬉しそうに微笑んでみかんを食べ始め)


    あっ……パイナップルも好きかな〜♪(微笑み)

    ミクオ≫
    ミク・うん……//(顔を真っ赤にしながら頷き)
    うーん…ただのかっこ良さ順ですけど?(首を傾げる)

    リン≫
    ルン・そっか〜♪楽しみだな〜!(微笑み)

    ミク・そ、そうなの?(首を傾げて微笑み)

    pl.落ち了解!お相手感謝です!

  • >>リン

    レン:それぐらい分かるって…生まれてから今もずっとリンの事見てんだから…((じっと見つめ

    >>レンカ

    リント:…てか…レンカは…?((なんとなく訊いてみて

    【落ち了解です!】

  • >>ルン

    リント:……ほらよっ((ミカンを軽く相手の手元に投げ

    レン:ちなみにルン自体の好物ってないの?とうもろこしとか…パイナップルとか…((呟き

    >>ミク

    ミクオ:ちょっ、まさか好きな奴ってレンか!?((驚き
    てか何で僕3番目?『ミクオ→39→3』だから?((深読みした考えを言い

  • >>レン

    リン:…う、嘘じゃないもんっ!((少し頬膨らませ

    >>リント

    レンカ:いるのっ!?…誰??((心底は暗くw←

    >>ルン

    リン:始めはそんなもんだよ!きっとこれからどんどん歌が増えるはず!((励まし

    >>ミク姉

    リン:そう~?ミク姉はレンの次に抱き心地がいいっ!((更にぎゅーっと抱きつき

    【落ちます!】

  • レン≫リント≫
    ルン・みかん…僕も食べたいな〜…(見つめ続け)

    そうだよね!(微笑み)
    これでこそ鏡音だよ!!(クスクス笑いながら)

    ミク・だって、ミクオお兄ちゃんより
    レン君の方がかっこいいし….(苦笑い)
    ミクオお兄ちゃんは…レン君、ルン君の次にかっこ良いと思いますよ?(首を傾げる)

    リン≫
    ルン・へぇ~!!(嬉しそうに微笑み)
    でも、僕は自分の曲が一曲しかないんだよ?(首を傾げて苦笑い)

    ミク・可愛いですってば♪(ぎゅっと抱きしめ)

  • >>リン

    レン:……絶対嘘だね…((しっかりと言い放ち

    >>レンカ

    リント:……いるけど…((呟き

  • >>ルン

    リント:……?((相手の視線を不審に思い
    レン:お~!やっぱし!!それでこそ鏡音だもんなっ!((意味の分からない事を言いw

    >>ミク

    ミクオ:な、なんだって……?((よろめき
    そんなそこらの適当な男を好きになるように育てた覚えはお兄ちゃんにはありませんっ!!((涙目←

  • >>ルン

    リン:ものすご~く有名だよ!((微笑/褒めまくり

    >>ミク姉

    リンは可愛くないも~ん!((見上げ/撫で受け

    >>レン

    リン:大丈夫だよ~!リン怖くなかったもんっ!((嘘をつき/撫でられ嬉しそうに微笑み

    >>リント

    レンカ:なんか気になったぁ~((のべ~と微笑み

  • レン≫
    ルン・あっ……みかん…(みかんを見つめていて)

    えっ?そうだよ?
    みかんとかバナナとか好きだよ?(微笑み)

    ミクオ≫
    ミク・あ、ありがと…///
    …でもね?ミクはミクオお兄ちゃんではない別の人が好きなんですよ♪(ニコッと微笑み)

  • >>リン

    レン:…リン、冷たい態度とっちゃってごめんな…?((頭なでなで←

    >>レンカ

    リント:……ピクッ…((相手の言葉に反応し
    ……いきなりなに…?((真面目な顔つきになって言って

  • リン達≫
    ルン・マスターから!?(驚き)
    僕ってもうそんな有名なのか♪(嬉しそうに微笑み)

    ミク・リンちゃんの方が可愛いじゃないですか〜?(微笑みながら撫で回し)

  • >>ルン

    リント:ん、よろしくなっ((ミカン食べながら
    レン:……やっぱルンも黄色系な食べ物が好きなのか?((疑問に思い

    >>ミク

    ミクオ:驚いたミク可愛いよ!ミク本当可愛い!!((抱きしめ/頭がおかしi(

  • >>レン

    リン:よかったぁ~、いつものレンに戻ったぁ…((微笑み/正直←

    >>リント

    レンカ:ねぇねぇ、それよりリントは好きな人とかいるっ?((微笑/話変わりすぎw

    >>ルン

    リン:…ん~、マスターから教えてもらった!((微笑

    >>ミク姉

    リン:えへへ~♪ミク姉可愛いっ!((にぱぁ

  • レン≫
    ルン・僕の名前は鏡音ルン!!(微笑み)
    2人共宜しくだね!(首を傾げて)

    ミクオ≫
    ミク・ミクオお兄ちゃん!?(驚いて食べていたネギを口から落としてしまい)

  • >>ルン

    レン:あ……そういえば名前何て言うの?俺は鏡音レン、こっちは鏡音リント。((自己紹介し/訊ね

    >>ミク

    ミクオ:みーくー♪♪((勢いで相手の体に飛び付き/謝←

  • リン達≫
    ルン・うん!始めまして!(微笑んで握手し)
    って、何で僕の名前を知っているの!?

    ミク・きゃっ!!?(驚き)
    り、リンちゃん!??

    レン達≫
    ルン・そうかな?(首を傾げる)
    ま、同じ鏡音だから仕方ないよ!!(苦笑い)

    ミク・〜〜♪(相手に気づいておらずネギを食べていて)

  • >>リン

    レン:……へぇ?ありがとっ…((元の顔つきに戻ったが特に何ともない顔で言い

    >>レンカ

    リント:……あっそ…((もういいやとでも言うような顔になり
    ミクオ:そうだよ~、僕は『女の子』には優しいからね♪((ニコニコ

    >>ルン・ミク姉

    リント:……俺らと何か似てんな…
    レン:ん、確かに、まぁよろしくな((手ひら、

    ミクオ:あ、ミク~!!((飛び付こうとし

  • >>レン

    リン:だ…だって………レンのことが大好きだからっ!((ぱっと顔を上げ

    >>リント

    レンカ:クオ兄は優しいって信じてるもん!((言い張り←

    >>ルン(君)

    リン:はじめまして!よろしくねルン!((にぱっと微笑み/握手を求め

    レンカ:わぁ~…なんか私達と似てるね!((微笑

    >>ミク姉(ちゃん)

    リン:あ、ミク姉だぁ~!((ぎゅっ

    GUMI:よろしくねミクちゃん!((微笑

    【もちろんOKです!】

  • ミスったので再投稿します!すいません!

    名前:鏡音ルン
    性別:男性
    容姿:髪は勿論黄色で少し鏡音リンの髪型に似ているがリボンはしていない。
    着ている服は鏡音達と似ている。
    性格:性格は優しい。怒るのは少ない。
    その他:料理は出来るが、その料理の味は旨くもなく不味くもなく味はまあまあらしい。
    曲は1つだけだがそれでも嬉しいのでその曲を歌っている。
    恋愛がよくわからないので好きな人はいないらしい。
    大好物はパイナップル。

    名前:初音ミク
    性格:女性
    その他:ネギが大好物。好きな人はレン

  • 参加おkですか?

    名前:鏡音ルン
    性別:男性
    容姿:髪は勿論黄色で少し鏡音リンの髪型に似ているがリボンはしていない。
    着ている服は鏡音と同じ。
    性格:性格は優しく怒るのは少ない。
    その他:料理は出来るが、その料理の味は旨くもなく不味くもなく味はまあまあらしい。
    曲は1つだけだがそれでも嬉しいのでその曲を歌っている。
    恋愛がよくわからないので好きな人はいないらしい。
    大好物はパイナップル。

    名前:初音ミク
    性格:女性
    その他:ネギが大好物。好きな人はレン

  • >>リン

    ……じゃあ、聞くけど何で恋人でもないのに抱きつかれなきゃいけないわけ?((黒笑/いじめるのが好き←

    >>レンカ

    リント:……実際腹黒いと思うけどな…((ボソッと←

    ミクオ:え~?別にそんなことないし?((リントに向かって/ニコニコ

    【落ち了解です、お相手感謝!】

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします