VOCALOIDなりきりしたい人この指とーまれ!なりきり掲示板

VOCALOIDなりきりしたい人この指とーまれ!

  • クリック感謝だよ。そしていらっしゃいませ!

    私はIAって言います。タイトルでお察しの通り、此処はボカロのなりきりをするところ。
    基礎的マナーを守れる人、ボカロの人たちなら誰でも大歓迎だよ!
    …あ、ちょっと待ってね。取り合えずルールを書いとこっかな。
    ――――――――――――――――――――――
    【ルール】
    1基本一人一役ね!キャラ変更は私、IAまで。あまり変更はしないこと。

    2少なくともロルは必ず回して。

    3ギャル文字、絵文字は使わないでね。記号は乱用しなければおっけー!

    4キャラリセ期間は一ヶ月の終わり頃にするよ。(次の月の頭になったらキャラリセ完了。しない場合もある)
    また、キープもあり。期間を伝えて下されば了承。(最大一ヶ月。足りない場合は一ヶ月に一度顔出ししてもう一度報告。三回まで。)

    5P成立は報告お願い。行き過ぎないよう注意すること!素敵な恋ができるといいね?

    6レス式は場合により。氏名はしっかり書いてね。名前のみ、あだ名だけ、は無しっ

    7勿論荒らし、なりすましから準ずるものはだめだよ。参加者は気にせず会話を続けて。また、参加者も中傷などを悪意をもってしたらキャラリセしちゃうから!

    8中の人との喧嘩はなしね。ダメ。因みに中の人はPLを付けて、それかわかるように対応!

    9返信するときは番号じゃなくって名前指定で統一ー。

    10オリキャラは…ごめん、無しでお願いできるかな?
    派生や亜種はありだからね。もしかしたら有りにすると気がくるかも。
    ――――――――――――――――――――――

    このぐらいかな。あとは、参加したい時に空いてるキャラが知りたいなら参加者一覧を書き込むね?それで確認してくれると嬉しいな。

    それじゃあ、はじめ!皆の参加待ってるよっ
    (にこりと笑い)

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 誰か来ないかな

  • AKAITOさん>
    あ!はい、何だか安心します
    (そう言われると慌てて気を取り直し笑みを作って)

  • IA>
    ん?・・・嬉しそうだな?撫でられんの好きなのか?(首を傾げ

  • AKAITOさん>
    ほ、ホントの事を言ったまでですから
    (何処か嬉しそうな表情で撫で受け)

  • IA>
    ほんとか?・・・そりゃどうも。(ふっと笑えば頭撫で

  • AKAITOさん>
    わ、悪気があってやったわけじゃないんですからAKAITOさんは悪くないです
    (二度も謝罪されると思っていなかったのかたじたじ喋りながらも相手が微笑んだことを確認して安堵の笑みを浮かべ、「それに、むしろ自分の好きなものを進めるのはいい事だと思いますよ?」と)

  • IA>
    いや、いいんだ。
    こっちの方こそ無理やりすまなかった。(溜め息つけば軽く微笑んで

  • AKAITOさん>
    あの、あのっ、ごめんなさい!
    折角AKAITOさんがくれた唐辛子なのに…
    (しゅんとしながら謝り)

  • IA>
    いや、無理しなくてもいいんだ。(苦笑い

  • テッドさん>
    えへへ、はいっ
    (静かに撫で受けては嬉しそうに微笑み)
    ところでテトさんてどこにいるんですか?
    (取り合えずついて行っているだけだったので不思議そうに首を傾げ)

    AKAITO>
    わっ、あのえと…うう。ご、ごめんなさい!
    私、辛いのあんまり得意じゃなくてっ慣れたら凄く美味しそうな味って言うか…
    (寂しげな表情になった瞬間おろおろと慌てながらフォローしようとし)

  • IA>
    あぁ・・・すまない。辛かったか。(少し寂しげにはなして

    テッド>
    お、起きた。・・・食うか?(優しくほほえんで

  • IA>
    そう、ありがと…(撫で撫で

  • テッドさん>
    いや落としてる落としてる
    (あはは、と苦笑しながら)
    遠慮はしなくて良いですよ?私結構力持ちなんです。任せちゃってください!
    (落ちたフランスパンを拾い上げては微笑み)

  • IA>
    いや、男がこれくらい持てなくてどうする…(フランスパンを落とながら

     AKAITO>
    ……!!!(飛び起き

  • 全然来れなくってごめんね。私、普段は置きレスになるかもしれないけど皆は気にせず会話してていいよ!

    テッドさん>
    本当ですか?有難う御座います…!この量じゃ沢山残りますよね
    あ、でも食べきれる余裕があるからこんなに持ってきてるわけで…てことは、テトさんは余程フランスパンが好きなんですね。
    (少し苦笑しながら相手の手に持ってるフランスパンを見て「持つの手伝いましょうか?」と首傾げ)

    AKAITOさん>
    え…!?あぐっあっ熱っ、辛!?
    (倍の辛さ、と聞くと目を見開き。食べるのをやめようと思っていても時既に遅く口の中に入ってしまったその唐辛子を噛み食べてしまい。口を手で押さえ俯き小刻みに震えて)

    ミクちゃん>
    こんばんわ。メルといいよね!
    (微笑みながら手を振り、相手のもとへ向かい)

    リンちゃん>
    そうなんだ。見つかってよかったね!
    (にこり微笑めばおのも嬉しくなったらしく表情緩ませ)
    あ、いるいるー♪ありがと、それじゃあひとつ貰ってもいいかな?
    (差出た蜜柑を受け取り食べ始めるとふと思い出したかのように「そういえばリンちゃんって蜜柑みたいで可愛い」と言いたし)

    レンくん>
    私はねー…ふふっ。基本的に何でも好きだな。
    (暫く口に手を当て考え込むも言い出したらきりがないとくすくす笑って)
    …でもね、特に好きなのっていったらほたて…かな!お寿司食べる時もほたて、なにするもほたて。三色ほたてが入ってもいいくらい!
    (ぱっと思い出すといきなり楽しげに語りだして)

  • テッド>
    おーい。起きないと、唐辛子食えねーぞ?(優しく相手の体をゆすって

    レン>
    そっかそっか。美味しいか。(軽く微笑めば頭撫で

  • ミク>
    …そうですよね?(ニコッ

  • メルト

    めちゃよくなーい?

  • レン>
    どっちも同じじゃんか…♪(ニコッ

  • >>AKAITO兄

    んぐっ!??……ふぐっ!うぐぐっ!!(いきなり口の中にいれられて驚けばあまりの辛さに目に涙をため

    >>テッド

    むー!!そういうのはリンだけにしろよな!((頬をふくらましつづけながらそう言い

  • レン>
    してるけど??(ニコッ

    AKAITO>
    ……(気絶し続け

  • >>テッド

    ……絶対子供扱いされてるよなぁ…((むすっ、としながらも大人しく撫で受け←

  • レン>
    美味いぞ?・・・ほれ。(相手の口に唐辛子を詰め込んで

    テッド>
    ・・・そんなに美味かったのか。まぁ、うちで作ってる奴なら当然か。(頷いて

  • レン>
    クスクス…♪(ナデナデ

    AKAITO>
    …(気絶

  • テッド>
    美味いだろ?(かるく微笑み

  • >>IA姉

    うんっ!そうそう、IA姉は何が好きなの…?((きょと、として見つめ

    >>テッド

    れ、レンきゅんってなんだよぉ!((聞こえておりむぅっと頬をふくらまして

    >>AKAITO兄

    ……アカ兄って、そんな唐辛子ばっかり食べてて口の中大丈夫なの?((苦笑い気味に訊ね「オレなら絶対辛すぎて口のなかヒリヒリしそう…」

    >>リン

    あはは、冗談だよ。別にバナナなんてマスターにいくらでも買ってもらうから……リンは買わなくていいよ。((ニコツ、と微笑み

  • リン>
    そうかな?リンもレンも可愛いと思うけど…(撫で続け

    AKAITO>
    か、辛っ!??

  • >テッド兄

    リンは可愛くないけど…(口を尖らせながら俯き、大人しく撫で受け

  • ミク>
    よぉ、こんばんは。(近寄り


    テッド>
    見ての通り、唐辛子だ。ほら、遠慮するな。(相手の口に唐辛子を三本詰め

  • リン>
    どうして??鏡音はやっぱり可愛いな〜(ナデナデ

  • >レン
    …レン~、流石にそんな食べたらお腹壊しちゃうよー?(作り笑いを向け←

    >IA姉
    んー、蜜柑探してたんだけど、レンのおかげで見つかった!(微笑めば「1個いる?」と蜜柑差し上げ

    >テッド兄
    えぇぇえ!?(相手の言葉を聞けば驚いて「それはないよ!!」と首を横に振り

    【闇落ちすみません!】

  • AKAITO>
    えっと、これは??(キョトン

    ミク>
    こんばんは??

  • こんにちわ

  • IA>
    な?美味いだろう?
    その唐辛子はうちでつくっていてな。
    ふつうの唐辛子よりも倍の辛さがある。俺にはたまらんな。(自分も唐辛子を漠々食べて

    テッド>
    食うか?これは最高にうまいぞ。(唐辛子をポッケからたくさん出せば

  • IA>
    食べれなかったら君達にあげようと思うけど??

    AKAITO>
    腹減っちゃったー…

  • テッドさん>
    あっ、そうだったんですか!テトさんのだったんですね。
    あれ。でも、それにしたってこの多い量…食べれるのかな?
    (相手の持っているフランスパンを見るなり眉をひそめ首を傾げ呟き)

    AKAITOさん>
    へえー、凄い…!どんなに辛いものでも耐えれちゃいそうですね!
    (瞳輝かせ何故か尊敬の念を抱き/←)
    う。…ぱくっ
    (緑色の唐辛子を受け取ると恐る恐る言われた通りそれを口に運び)

  • レン>
    レンか。あぁ。宜しく。(かるく微笑み

    IA>
    そうでもない。皆は辛いというが俺からしたら辛くない。食ってみろ。(こっちもあるぞと緑の唐辛子を出して

    テッド>
    あぁ、宜しく。(かるく微笑み

  • レン>
    レンきゅんの癖に…(小声

    リン>
    そうか?ミクよりは可愛いと思うけど….←

    AKAITO>
    宜しく〜♪(ニコッ

    IA>
    全部、妹のテトのご飯だから勘違いはしないでね??(苦笑

  • レンくん>
    いいえ!力になれたならそれで十分だから。(お礼は要らないと手を振る)
    好きな食べ物…?あの、君ならバナナで、ミクちゃんならネギ…みたいなやつ?(うーんと考え込み)

    リンちゃん>
    うんっ(にこっと笑って)
    …?ていうか、何してるのかな。
    探し物ー…?(相手の動作を不思議そうに見て。一度沈黙を置けば首か傾げる)

    テッドさん>
    ぇ…えっ!?
    どうしたんですか、そんなに大量のフランスパン…(一度スルーしかけたがあまりの量に二度見して/←)

    AKAITOさん>
    あっ。…えと、えと。
    辛い…ですよね?(一応唐辛子を受けとれば焦った表情で食べようかどうか戸惑い)

  • >>リン

    ん~…100本くらい?((少し考えればけろっ、と←

    >>AKAITO

    あっ、アカ兄だ!よろしく~((にぱっ、と

  • IA>
    あぁ・・・。食うか?(ポッケから唐辛子を出せば

    リン>
    何をしている。(気になったようで、相手を見て

  • >レン

    いっぱい!?…えとー…いっぱいとはどのくらいで…?(ひきつりつつ何とか笑みを保ちw←

  • >>リン

    いやー楽しみだなぁ~、いっぱい買ってもらおっと!((悪気のない笑顔でニコニコと

  • >レン

    う、うん!もちろん!(頷いた後影で財布の中をチェックし←

  • >>リン

    んー、もちろんリンのお金で?((ニコニコしながら

  • >レン

    …ありがとー…(少し微笑めば「またバナナ買ってあげる!」と言い

  • >>リン

    うん……リンが美味しかったならもうそれでいいからさ。((苦笑い気味に微笑んで

  • >レン

    本当…?(撫で受ければ「怒ってない…?」と聞き

  • >>リン

    いや、だから大丈夫だって…!な?((相手の反応にアワアワとし頭を撫でて

  • >レン

    ごめん~…(眉を下げて申し訳なさそうに←

  • >>リン

    いや、そんなにみかんが食べたかったわけでもないし…もういいよ。((残り少ないバナナをぱくっと食べ、←

  • >レン

    あ、ごめんー!(少なくなったバナナを見れば謝って「蜜柑もっとあげるから!」と言い

  • >>リン

    ΣΣちょっ、リン食いすぎ…!!((ムスッ、と←

  • >レン

    ありがと~(微笑めばパクっと勢いよくかぶりつき、バナナが少しだけになってしまい

  • >>リン

    はいはいわかったよ、ほら…((食べかけのバナナをさしだせば「あんま大きくかぶりつくなよ?」

  • >レン
    だからリンも一口だけでいいからバナナちょうだい!(バナナを見てから相手へと目線を移し

    >テッド兄
    えー?リンは可愛くないよ(苦笑で否定をし

  • >>テッド

    べ、別に~……((はは…と笑って誤魔化し

  • レン>
    ん?何か言った?(黒オーラ

    リン>
    そう?リンも、可愛いと思うけど

  • >>リン

    ちょっ、余分に持ってくるなよ…((苦笑いすれば「まあ、もらうけど」とひょいっとみかんを取り

  • >テッド兄
    うん!テト姉は確かに可愛いね!(微笑み

    >レン
    あ、これあげるよ?(余ってる蜜柑を指差し

  • >>リン

    ……オレもみかん食べよっかな…((上気を呟けば立ち上がって台所に向かおうとし、

    >>テッド

    そっか……ていうか、テト姉もテッドも年齢が(ry((苦笑いをしながら

  • リン>レン>
    まぁ、あれでも可愛い妹だけど…

  • >レン

    んまい~♪(相手に見られてるとは気づかず蜜柑を頬張り続け

  • >>リン

    ……((横目でみかんを食べる相手をじーと見つめて、←

  • >テッド兄
    えっ!?テト姉凄いね!(目を輝かせて何故か尊敬しているかのように←

    >レン
    いえいえ~、リンも蜜柑食べよーっと♪(蜜柑の皮をむけばパクパクと頬張り

  • >>リン

    お、ありがとっ!((バナナを受けとれば皮をむきモグモグと食べ←

    >>テッド

    えぇっ!?テト姉食いすぎじゃねっ…?((予想外の発言に驚き「どんだけフランスパン好きなんだよ……」

  • リン>
    ん?なんか言った⁇
    これ僕が食べるんじゃなくて、テトが食べるんだけど…(苦笑い)

    レン>
    実は、これテトが全部食べるらしい…

  • >テッド兄
    かたそう…(フランスパンをじっと見つめ

    >レン
    ついでにレンのバナナも持ってきたよ~♪(数個の蜜柑の中から一つだけ混ざってるバナナを渡し

  • >>テッド

    あ、テッドだよろしく~!((相手を見つければ駆け寄り「フランスパンいっぱいだな…」と

    >>リン

    ……やっと見つけたか。((相手がみかんを持って戻ってきたところを見れば苦笑いをして呟き

  • >レン

    あっ台所ね!台所~(台所へと向かえば「あったー♪」と蜜柑を5、6個持って元の場所へと戻り

  • ALL≫
    えっーと、フランスパンフランスパン…(フランスパンをいっぱい買っていて)

  • >>リン

    あー……もう、ダンボールなら台所の隅に置いてあったよ…?((ため息をつけば、更に詳しく教え←

  • >レン

    えっ?ダンボールダンボール……(相手の言葉を聞けば今度は蜜柑が入ってるダンボールを探し

  • >>リン

    あ、リンみかんならダンボールの中にいっぱい入ってたと思うけど…((相手がみかんを探してる姿が目に入ればそう言い

  • >IA姉
    此方こそよろしくね~!(にぱっ、と微笑み

    >ALL
    蜜柑どこだー…(どうやら蜜柑がなくなったらしく探しており←

  • >>IA姉

    え、そうなの?うーん…まぁとりあえずありがとっ、IA姉!((にぱっ、と笑って

    IA姉は何の食べ物が好きなの…?((きょとん、と

  • AKAITOさん>
    うん!
    (にこっ)
    そういえばAKAITOさんて確か唐辛子が好きなんでしたっけ?
    辛いの好きなんですか?
    (不思議そうに首を傾げ)

    レンくん>
    あー…そっかぁ。
    …ん。でもさっきリンちゃん見た気がするよ。
    あの子もレンくん探してたのかも。
    (はっと思い出した顔をすると上記を述べ)

  • >>IA姉

    あはは…な、なんていうか探してるけどいないんだよなぁ…どこいったんだろ((少ししょぼんとして

  • テッド>
    よぉ。
    これから宜しくな。(軽く微笑み

  • IA>
    あぁ、宜しく。(軽く微笑んで

  • テッドさん>
    良いですよ!参加してくれてすごく嬉しいですっ。
    これから宜しくお願いしますね?
    (ふわりと柔らかく微笑み挨拶)

  • AKAITOさん>
    いいよっ。そして参加ありがとう御座います!
    宜しくお願いしますね?
    (にぱっと微笑んではその後礼儀正しく一礼をして)

  • 重音テッドで参加おk?

  • AKAITOで
    参加良いですかー?

  • リンちゃん>
    あっリンちゃんも入って入ってー
    参加してくれて有難う。宜しくね!
    (嬉しそうに手を合わせ微笑み)

  • 入るね~♪

  • レンくん>
    うんっ!
    (さも自分の嬉しい事かのように微笑む)
    あれ、今日はリンちゃんと一緒じゃないんだね?
    仲良しだからずっと一緒にいるのかと思ってた。
    (手を後ろで組み首を傾げ)

  • >>IA姉

    そっか、ならよかった…。よろしくなー!((安心すればにぱっ、と微笑んで

  • レンくん>
    いらっしゃい!
    勿論だよ。これから宜しくね?
    (相手を見ては微笑み)

  • えと…IA姉?オレも入っていいかな…?((相手を見つければきょとん、と

  • 今日は落ちるね。お相手ありがと
    (微笑み)

  • ミクちゃん>
    き、綺麗になる秘訣っ?
    そうだなぁ…それで綺麗になるかどうかわからないけど、私が何時も心がけてるのは歌の練習はかな。
    ボーカロイドは肌とかそういう感じのものじゃなくって、声を大事にしていれば不思議と綺麗に見えてくるんだと思う。…って私の勝手な考えなんだけどね。
    もっもちろん肌とか髪の手入れとかは二の次に大事だよ!
    (えへへ、と苦笑)

    …私?あわわっ大変だぁ…!
    (嬉しさと自分でいいのかという気持ちが混じっておろおろし)

  • きれいになるひけつとか「きらきらした目で見つめる


    わたしはあなたをもくひょうにする

  • ミクちゃん>
    色々って?
    (首を傾げる)

    うん、可愛いよ!そうそう。ミクちゃんは私の目標でもあるから
    (微笑みながらそう言って)

  • そんな

    色々おしえてください


    わたしかわいいですか「真っ赤になってみつめる

  • ミクちゃん>
    いいえ~♪参加してくれるのは嬉しいことだから!
    ええっ?可愛くなんかないよ。ミクちゃんの方が可愛いと思うな。
    (瞳を輝かせ「人気者だし…憧れちゃうな」と付けたし)

  • ありがとです


    かわいいですね「照

  • ミクちゃん>
    あ、ミクちゃんだ!いいよ。宜しくね?
    (ニコリと優しく微笑み)

  • いいですか

  • クリック感謝だよ。そしていらっしゃいませ!

    私はIAって言います。タイトルでお察しの通り、此処はボカロのなりきりをするところ。
    基礎的マナーを守れる人、ボカロの人たちなら誰でも大歓迎だよ!
    …あ、ちょっと待ってね。取り合えずルールを書いとこっかな。
    ――――――――――――――――――――――
    【ルール】
    1基本一人一役ね!キャラ変更は私、IAまで。あまり変更はしないこと。

    2少なくともロルは必ず回して。

    3ギャル文字、絵文字は使わないでね。記号は乱用しなければおっけー!

    4キャラリセ期間は一ヶ月の終わり頃にするよ。(次の月の頭になったらキャラリセ完了。しない場合もある)
    また、キープもあり。期間を伝えて下されば了承。(最大一ヶ月。足りない場合は一ヶ月に一度顔出ししてもう一度報告。三回まで。)

    5P成立は報告お願い。行き過ぎないよう注意すること!素敵な恋ができるといいね?

    6レス式は場合により。氏名はしっかり書いてね。名前のみ、あだ名だけ、は無しっ

    7勿論荒らし、なりすましから準ずるものはだめだよ。参加者は気にせず会話を続けて。また、参加者も中傷などを悪意をもってしたらキャラリセしちゃうから!

    8中の人との喧嘩はなしね。ダメ。因みに中の人はPLを付けて、それかわかるように対応!

    9返信するときは番号じゃなくって名前指定で統一ー。

    10オリキャラは…ごめん、無しでお願いできるかな?
    派生や亜種はありだからね。もしかしたら有りにすると気がくるかも。
    ――――――――――――――――――――――

    このぐらいかな。あとは、参加したい時に空いてるキャラが知りたいなら参加者一覧を書き込むね?それで確認してくれると嬉しいな。

    それじゃあ、はじめ!皆の参加待ってるよっ
    (にこりと笑い)

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ゲームキャラ [新着投稿]

ゲームキャラ [ロック]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします