☆Dグレ&リボーンごちゃまぜなりきり2☆なりきり掲示板

☆Dグレ&リボーンごちゃまぜなりきり2☆

  • 神田:ここも2弾だなまぁトピ名で分かると思うがDグレとリボーンのごちゃまぜなりきりだ。 
    ユニ:それでは分からないと思うよ? 
    ここはね。リボーンキャラは10年後。Dグレキャラ新団服のころなんだって。 
    胡桃:皆さん初めまして。わたしみたいにオリキャラでもいいみたいですよ。そのときはプロフィールを書くみたいですよ。 
    雲雀:なんか恋愛もありみたいだよ。キャラ崩れもあり。 
    荒らしなんかしたらかみ殺すからそのつもりで。 
    基本的10年後らしいんだけど言ってくれれば10年前でもいいみたいだよ。なんせ 
    神田&雲雀:トピ主あれだから・・ 
    トピ主:Σちょっと雲雀に神田!?なんでそうなるの~!! 
    神田:まぁそんなわけだから。 
    雲雀:あとトピ主は僕たち以外にγとロードとマーモンになりきるらしいから。 
    トピ主:ここは1人7役だからね。ではお待ちしています。

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 【突然なお知らせ・コピ文ですみません】
    最近なりきりに来れなくてすみません
    此処のところ、受験のための勉強(塾)が忙しくて一週間に一度PCに電源を入れることでさえ困難になってきてしまった羽織です

    そこで、
    このまま来れなくなって、キャラ欠で物語が進みにくくなってしまっても困るので、いったん持ちキャラ手放そうと思っています。
    もちろん、復帰はするつもりなのでそのときにまたこのキャラが使えたらいいな・・とは思いますがそれは個人の我侭だと思うので・・

    今までありがとうございました(*'ー'*)
    復帰するまで、さようなら

    【このトピで手放す持ちキャラ】
    フラン・スクアーロ

  • フラン>>
    <そうかそうか、そうだったのか…スッくん、ヴァリクオを理解してもらえて嬉しかったのか…寂しいな>

    「だ、大丈夫です、ちゃんと納得できましたから!」

    『はい、ただいまー。実家から帰ってきましたー』
    「お帰り、小夜。家族は元気だった?」
    『元気、元気。熊やら狼やらと取っ組み合ったり仲良くなったりしてた』
    「え……!?(びっくり)」

  • 闇珠>>
    フ:ロンゲ隊長は本人にしか通用しない「ヴァリクオ」を他人に理解してもらえて・・いや実際してなさそうですけど・・嬉しいんですよ、悲しい人・・

    ス:Σう゛ぉおおい!!そこのカス二人ぃ!!何こそこそしてんだ!?
    フ:ち・・アホロンゲも地獄耳ですね・・

  • スクアーロ>>
    「えへ、…?(何となくつられて笑む)」


    フラン>>
    <すげぇ、レベル4もたじたじだぜ…
    ってか、何でこんなひそひそ話してんだろ?そして何故かスッくん満足気だ(ひそひそ)>

  • 光珠>>
    ス:・・ふっ(満足そうに笑い

    闇珠>>
    フ:ある意味最強のエクソシスト誕生ですねーw(こそこそ

  • スクアーロ>>
    「うー…な、なんかよくわからないですけど…まぁ、隊長が言うならそうなんですね(それでいいのか)」


    フラン>>
    <ちょ、マジでありそうなんだけどそれ。天然発揮したら…(ひそひそ)>

  • 光珠>>
    ス:・・だからヴァリアークオリティーだからだっつの((意味わかんない

    闇珠>>
    フ:アクマに向かって『お昼寝の時間ですよー』とか『けんかはしちゃいけません』とか言ったら本当にそうなるかもしれませんねーw

  • スクアーロ>>
    「イメージの問題じゃないですって(とりあえず乾かし終わった)。
    はい、髪梳きますよ(さっさっと髪とかす)…はい、おしまいです」

    「にしても、隊長の髪はきれいですねー…ちょっとうらやましいです」

    フラン>>
    <ああ、確かに。エクソシストじゃなきゃ、本当になってたかもな(ひそひそ)>

  • 光珠>>
    ス:う゛ぉおおい!!そんなのオレのイメージに合わねぇだろ!!(ドライヤーを斬ってしまう

    闇珠>>
    フ:保育士さんとか向いてるんじゃないでしょうかー?(こそこそ

  • スクアーロ>>
    「さすがになりませんよ(きっぱり)、隊長。
    ほら、ちゃんと乾かしてください(問答無用でドライヤーかけはじめる)」


    フラン>>
    <…いや、でもさ。あれ、やっぱりお母さんじゃね?(何故かひそひそ)>

  • 光珠>>
    ス:ぁ゛あ゛!?んなもんヴァリアークオリティーで何とかなるぞぉ!?

    闇珠>>
    フ:・・別にミーの母さんじゃないですよー・・;
    ス:・・・(改装中)!!あのハナタレ小僧を倒したやつかぁ!!

  • スクアーロ>>
    <いや、別に。と、クロームは霧の守護者だよ>

    「わ、まだ髪濡れてますよ?隊長、髪長いんですから、ちゃんと乾かさないと!
    ドライヤー使います?(母…)」

    フラン>>
    <…うわー、なあフラン、お母さんがいるよー?>

  • 光珠>>
    ス:・・クローム・・?誰だ、それ←忘れてるw
    フ:お・・お母さん・・
    闇珠>>
    ス:悪ぃかよ?

  • スクアーロ>>
    「あ、隊長。えと、クロームさんがお風呂入るみたいです」
    <おーぅ、スッくんが髪とかしてるー…いや、別にそれがどうということじゃないけど。現状説明しただけだからね、うん。>

    「隊長、ちゃんと髪乾かしました?服もちゃんと着ました?(お母さんかっ!?)」

  • クローム>>
    フ:そろそろ出てくると思いますよー

    ス:・・・?なんだぁ!?(くしで髪をとかしながら出てくる

  • はじめまして……そしてよろしく…光珠に闇珠…>光・闇


    【あ!すいませ~ん!間違えてました!!本当にすいません~!】

  • クローム>>
    「あ、クロームさん?初めまして、光珠です。
    お風呂は…今、隊長が入ってるので…、隊長が出たら入れますよ」

    <闇珠だ。よろしくな、クローム>


    (よろしくです、はやてさん!
    あと、キャラ名…《クローム骸》じゃなくて、《クローム髑髏》ですよ!)

  • お風呂…開いてる?>all

    【きゃっ!初レスです!でもやっぱり間が悪い………レス蹴りしてOKです!】

  • フラン>>
    「(くすっ、と軽く笑い)
    そうですか…。じゃあ、隊長が出たら、私も入ろうかな…」

    <(肩震わせて笑い堪え)
    ぷっ、くくっ…!スッくん、髪は大切にー…か?>

  • 闇珠>>
    い、いいえー?(汗

    光珠>>
    たぶんお風呂でトリートメントをやってるところじゃないですかー?(笑

    (明日部活で早いんで、落ちます・おやすみなさい★)

  • フラン>>

    <…今、何か思ったか?(じとぉー)>

    「(あ、闇珠?)そういえば、隊長は?」

  • 闇珠>>
    ・・(心:やっぱ姉妹ですねー・・裏の性格が一緒・・;
    光珠>>
    おはようございますー(*'ー'*)

  • フラン>>

    <…ま、いっか。光珠起きたし。(戻ってきた)>
    「あ…お久しぶりです。
    おはようございます…?」

  • 闇珠>>
    ぇ・・ちょ、何ですかー!?
    光珠>>
    ・・(なんか言おうと思ったけど闇珠が怖いからやめた

  • フラン>>

    <…ぁあ、そうか!
    お前も男の子だったねぇー…?(ふふふっ、と、ちょっとやばい)>

    「……(むく)…あれ?」

  • 闇珠>>
    む、虫!?(←一応男なので

  • フラン>>
    <…危険だしな、ほんと。落ちたら大変だ。
    …それにあんまりに無防備だと、いつさらわれたり拉致られるかわからんし…(ぶつぶつ)
    何かに襲われるかもしれないし…、(ぶつぶつ)
    男は皆狼、てか獣…悪い虫、もとい不埒な獣が寄らないようにしないと…!(ぶつぶつ)(要するに過保護…?)>

    「……くー(丸まって本格的に寝)」


    (はやてさん、よろしくお願いします!)

  • はやてさん>>
    よろしくお願いします(*'ー'*)
    闇珠>>
    ・・そういえば・・そうですねー♪
    でも確かに椅子の上ってのは・・;

  • ((でわ、どくろちゃんで入らせて貰います!これからも宜しくお願いします!!))

  • フラン>>
    <いーや、ちょっとは変わったみたいだけど?>

    「…くー……(寝ろと言われて寝た、そのへんの椅子の上で)」

    <おとなしく寝るようになったし、前よか無理はしなくなったみたいだし。
    …ただ、いい加減自室で寝るってのを覚えさせないとなぁ…>

  • はやてさん>>
    たぶんあいていると思いますよw
    光珠・闇珠>>
    ・・なんかいつもどーりの流れですねーw

  • すいません!
    どくろちゃん開いてますか?
    もし開いてたら入れて下さい!お願いします!!

  • 「くぁっ……つかれ、た…(ものっそい眠そう)」

    <はぁ…。光珠、今度は何してたんだ?しかもちょっと痩せた…つーかやつれてない?>

    「…何故か南極と北極を行き来する任務があって…
    その報告書書いて、まとめて…科学班の人達のお手伝いして…」

    <…とりあえず、体には気をつけろよ>

  • 光珠>>予想通りの光景ですねー

    (了解です・まぁ自分も来年は受験生なのでそろそろPCに一時的に別れを告げようとしていましたから・・ウイルス関係無しに)

  • フラン>>
    「…ちょっとだけ見てみます。
    (すう…)どうなってるのか…!?(闇珠発見←攻撃しようとしてた)」

    <あ、光珠。>
    「…何してるの…!?」

    (了解です、羽織さん。頑張って下さい。
    あと、私もそんなにこれなくなるかも、です)

  • 闇珠>>
    ス:Σ・・っいつの間に!?
    光珠>>
    一緒に寝るのはちょっと・・;
    ・・確かに少し心配ですねー

    (皆さん>>最近きてなくてすみません・・今、自分の家のPCにウイルス(『トロイの木馬』)が4体も巣食ってて親に利用の禁止をかけられていました。
    このPC,動きも遅いし、いつぶっ壊れるか分かりません。もしそうなって、何も伝えられず長期間姿を消すのは嫌なのであらかじめ報告しておきます。
    壊れる前にリカバリーするつもりですが、再設定にまた時間が掛かると思うのでその場合もあしからず。
    よろしくお願いします。)

  • 「…やっぱり、少し気になる…(後ろが)」

  • スクアーロ>>
    <ほー、器用だねー♪(耳元で)(ある意味、抱き着きに近い)>

    フラン>>
    「…遅いですし、一緒に寝ます?」

    (おやすみなさい)

  • 闇珠>>
    ス:・・でもその弾はオレにゃあたらねぇよ(鎮静の炎で原子の活動を停止させる
    光珠>>
    フ:ですねー(笑

    (今日は落ちます・おやすみなさい(*'ー'*)

  • スクアーロ>>
    <ねぇ、スッくん?(目閉じ)
    私が光弾に追わせてんのは、本体だよ?
    私が幻術かかっても、弾はひっかからないよー>


    フラン>>
    「…無視してみます?(おい)」

  • 闇珠>>
    ス:だってそこに、オレはいねぇからな゛ぁ・・(原作逆らって、霧の波動も使います(笑
    光珠>>
    フ:光珠が決めていーですよー?

  • 闇珠>>いいなー俺自分の血ぃ見た瞬間暴走だからな~

  • ベル・スクアーロ>>
    <生れつきだしぃ?(投げやりー)
    イノセンスが勝手に防御とか回復すんだもーん。
    てかスッくん、喋ってる余裕あんのー?>


    フラン>>
    「…どうします?」

  • 闇珠>>
    ス:・・お前さ・・少しはその無敵キャラな図やめない?
    戦いの意味無くねぇか?(少しなげやり
    光珠>>
    フ:その予感、多分いえ、100%当たってると思いますねー

  • 闇珠>>なんで傷ねぇの?

  • スクアーロ>>
    <さ…鮫かーわーいーいー!(傷できない(!)。目きらっきらしてる。追尾光弾放置。)>


    フラン>>
    「それはよかったです(にこー)
    …ところで。
    何か、後ろがうるさいような…。
    気になりますけど、振り向いたらこの穏やかーな空気が消し飛びそうな…」

  • 闇珠>>
    ス:・・なにが「がんば!」だぁ!!(スクの匣兵器のサメが闇珠の背後に回って肩に噛み付く
    光珠>>
    フ:ありがとうございますー

  • スクアーロ>>
    <避けるなら、死ぬまで避けろ?別の攻撃で相殺もできないし、目標に当たるまで消えないし。
    がんば!>

    フラン>>
    「あ、どうぞ!(持ってくる)」

  • 闇珠>>
    ス:Σ危ねぇな!!(剣士なだけあって動体視力は優れているらしい
    光珠>>
    フ:あ、ミーもケーキもらってもいーですかー?

  • スクアーロ>>
    <でやあぁぁあっ…と見せかけましてぇぇえ…!
    『ウィングオブフェンネル』ぅぅうっ!(超至近距離から大量の追尾光弾(秒速1km)(!))>

    フラン>>
    「そういえばそうですね…(苦笑)」

  • 闇珠>>
    ス:お前ぇこそ黙りやがれぇええ゛!!(剣を振りかざし
    光珠>>
    フ:いえ・・本当に大丈夫ですってー;
    ・・これってなんかいつもの逆パターンですねー(笑

  • スクアーロ>>
    <問答無用ぉぉお!(イノセンス発動・そして本気で切り掛か…剣…)>


    フラン>>
    「大変じゃないですか!
    わ、私にできることがあれば、何でも言ってくださいね?」

  • 闇珠>>
    ス:お前はそれくらいで過剰反応しすぎだろ!!
    光珠>>
    フ:いえー・コレくらいは日常茶飯事なんでー(微笑

  • スクアーロ>>
    <なんであろーが光珠がしゅん、としたのはてめーのせいだろーがぁぁあっ!(果てしなくシスコン)>

    フラン>>
    「大丈夫ですか?…って、大丈夫じゃないですよね…(こっち手一杯で闇珠に気付かず)」

  • 闇珠>>
    ス:Σちょ、危ねぇよ・・!第一オレが落ち込ませたんじゃなくて奴が勝手に落ち込んだだけだろ゛ぉ!!((酷
    光珠>>
    フ:す・・すみませんー

  • ベル達>>
    「そ、そうですか!それならよかったです」
    <光珠が作ったもんはだいたいうまいからな!>
    『ほんとシスコン…ま、ほんとにおいしいけど』

  • 光珠>>
    ベル:いただきまーす♪(パク)美味い♪
    骸:(パク)とってもおいしいです♪
    ラビ:(パク)うまいさ~♪

  • ベル達>>
    「あ、どうぞ!口に合うといいんですが…」

  • 光珠>>
    ラビ:俺ももらっていいさ?
    骸:僕もいただきます♪
    ベル:しし♪ちょーだい♪

  • フラン>>
    「う、わっ!フランさん?しっかりしてくださいフランさん!(介抱)」

    スクアーロ>>
    <…スクアーロ…逝けぇぇえ!(攻撃(シスコン、発動!))
    何光珠をしゅんとさせてんだテメェェエ!>

    他のみんな>>
    「あ、みなさんも、よかったら食べてください」

    (了解です!)

  • 光珠>>>
    ありがとう。

  • フラン>>おぃー!大丈夫かー!

    スクアーロ>>無視すんじゃねぇーよ鮫

    【了解です!】

  • 光珠>>
    フ:う、わーーぃ・・ありが、と・・ござ・・カクッ(力尽きて倒れた
    ベル>>
    ス:はぁ・・(無視すると決めた

    (すみません・妹がPC使うそうなので落ちます)

  • フラン>>大丈夫にはみえねーよ?

    スクアーロ>>照れ屋♪照れ屋♪照れ屋さん~♪

  • スクアーロ>>
    「そ、そうでしたか、ごめんなさい…(しゅん)」
    <……スクアーロ?(シスコン、発動)>

    フラン>>
    <…無事か…?スッくん、加減しろよ>
    「だ…大丈夫ですか…?とりあえず、フランさんもよかったらケーキどうぞ」
    ユニ>>
    「ユニさん、お返しです。よかったら、胡桃さんとどうぞ!」

  • ベル>>
    フ:大丈夫・・ですー・・たぶん・・(少し吐血
    ス:はぁ゛ぁあ!?

  • スクアーロ>>しし♪照れ屋さん~♪

    フラン>>大丈夫か~?

  • 闇珠>>
    ス:・・お前失礼だぞ・・
    光珠>>
    ス:甘いの嫌いだからいらねぇ
    フ:ふてくされといて甘いの嫌いって・・失礼なのは先輩のh『ス:黙れカスが!』・・照れ隠しでs『ス:キエロ(わき腹けっとばし』Σがっ

  • ユニ>>>
    じゃあ私もγに

  • スクアーロ>>
    <はっ、やっぱりな!(にたー)
    ま、でも、一つは貰えるぜ>

    「隊長ー、クラシックショコラ(チョコケーキ)焼きました!
    10日ほど遅いですけど…バレンタイン、です!」

    <私もいただきっ!
    …うん、おいひいっふ(おいしいっす)>

  • ベル・闇珠>>貰ってねぇよ(実は少しふてくされてる・・?

  • ユニ>>
    <あ、神田には作る(きっぱり)>

    ベル達>>
    <めんどくさい(きっぱり)。>

    スクアーロ>>
    <あ、気になる。顔だけ、だけ!はいいもんね>

    「ふぅっ!うん、あとは焼きあがるのを待つだけだね(凄い速さでケーキ作り)」


    (羽織さん>>ただいまです!)

  • スクアーロ>>先輩ってチョコもらえたの~?

  • (カユラs>>お久しぶりです(*'ー'*)戻ってきてくれてよかったです♪)
    フ:そー言えばV.D.過ぎたんですねー
    ス:けっ、くだらねぇな

  • 闇珠>>
    ラビ:ひでぇさ!闇珠がつくったのも食べたいさ!
    骸:同じく♪
    ベル:同じくー♪

  • 闇珠>>>
    ユニ:神田さんには作らないですか?

  • ラビ達》
    <あ、私は返さないぜ?光珠に期待しろ?>
    「…ってことなので、頑張って作りますね」

  • 闇珠・光珠>>
    ベル:おかえしよろしくね~♪
    骸:楽しみにしてますよ♪
    ラビ:楽しみさ~♪

  • みんな>>
    <やった、サンキュー!(甘い物好き)>
    『あ、じゃあ私からも。ブラウニー作ってみたんだよ!』
    「あ、ありがとうございます!ごめんなさい、私、何も作ってなくて…作ったら渡しますね!」

    (ありがとうございます!)

  • 小夜&光珠&闇珠>>>

    ユニ:はい。チョコ♪
    胡桃:チョコプレゼント♪


    【大丈夫ですよ】

  • 光珠・闇珠・小夜>>
    ベル:しし♪チョコあげる♪
    ラビ:今は逆チョコがはやってるんさ~♪
    骸:どうぞ♪友チョコですよ♪

  • 「うわ…バレンタインに間に合わなかった…」
    <ちくしょぉぉおっ!友チョコ貰いたかったぁぁあ!>
    『長期任務だったんだって?お疲れ様。ほい、友チョコならぬ友ブラウ…』
    <小夜ぉお!いいやつだよ本当!>
    「…はぁ…隊長とかフランさんとか、ユニさんたちにも渡せなかった…」

    (お、お久しぶりです。
    いろいろ用事があってこれませんでした;;)

  • チョコレート作りをしてるユニと胡桃。

    胡桃:あつい!火傷しちゃったぁ~
    ユニ:水で冷やさないと

  • 光珠>>フ:わーいwありがとーございますー♪
    いー匂いー♪

  • フラン>>
    「フランさーん、オムライスできましたー(次。マグロと親子丼同時進行)」


    で、何故かすぐに親子丼&マグロの…が完成。
    (調理時間短くね?ってのはスルーの方向で。)


    「小夜、親子丼とマグロできたから、二つとも一緒に持ってってー(団子作り始めた)」
    『はーい!』

  • 闇珠>>蕎麦って・・あの神田とかって人と好物一緒だったんですねーw

    (塾なんで落ちます)

  • スクアーロ>>
    「わかりましたー(蕎麦茹でながら返事)」

    フラン>>
    「大丈夫ですー(蕎麦茹であがった)」


    「闇珠ー、蕎麦できたよー、取りにきてー(今度はオムライス)」
    <ありがと!…いただきまーす(持ってって先食べ始める)>

  • 光珠>>
    フ:そっちこそ火傷とか気をつけてくださいねー?
    ス:・・マグロのカルパッチョ

  • フラン>>
    「わかりました!」

    スクアーロ>>
    「あ、隊長!夜ご飯、何がいいですか?決まったら教えてください。
    あと、髪はちゃんと乾かすんですよ?風邪ひきますから」


    「じゃ、30分ぐらいで終わると思うんで(夜ご飯作りに、ごー)」

  • 光珠>>フ:もちろん食べますー!
    センパイは・・なんでしょーねー・・?

    ス:・・?(風呂から出てきた

  • フラン>>
    <ほー…たくさんあるな?>
    『私日本人だからなー…』
    「オムライスですね。闇珠と小夜は?」
    『私は親子丼でー』
    <あ、私は蕎麦、あったかいので>
    「親子丼と蕎麦ね、わかった」

    「あ、フランさん!
    もみじ饅頭とかは無理ですが、みたらし団子とか白玉なんかは作れますよ。食べます?
    あと、隊長は何食べると思いますか?」


    (風呂落ちします)

  • 光珠>>
    フ:ほんとですかー!?
    じゃあミーは・・・オムライスで!!

    闇珠>>
    フ:八橋とか・・いろいろありますよーw生菓子から干菓子までー
    小夜>>洋菓子より日本のお菓子も食べたかったですねー・・

  • フラン>>
    「じゃあ、何か食べたいものはありますか?
    久しぶりですけど、何か作りますよ」
    『あー!本当だ!もみじ饅頭ー!』
    <なぁなぁなぁ、京菓子ってどんなやつ?>

  • 光珠>>そーですねーw
    たまにはパーティーチックにぱぁっとやりましょー♪
    ス:・・・感謝するぜぇ(すたすたお風呂場へ

    闇珠・小夜>>
    ・・あれー?でもミーと小夜の京菓子ともみじ饅頭が入ってませんー!

  • フラン>>
    「ありがとうございます♪ついでに、少し早いですが夜ご飯にしちゃいます?」

    スクアーロ>>
    「あ、お帰りなさい、隊長!…血まみれですね…(きつそう)
    お風呂の準備できてますけど、入ってきますか?」
    <よっしゃケーキ!小夜、中身は無事だぜ!
    …とぉっ、血はだめだな
    (血の付いた箱はケーキ回収してすぐ捨てた)>
    『心理的になんかあれだけど、まあいっか!』

  • 光珠>>フ:そーですねー♪ミーはお皿とかお茶の用意しときますよーw

    10分後
    ス:帰ったぜぇええ!(ケーキ2箱のうち1箱は返り血が・・・でも中身は大丈夫だった

  • スクアーロ>>
    <返り血にしろ何にしろ血まみれなんだろーがっ!!!
    帰ってきたらソッコー風呂入れ!>
    『きっと光珠が準備してるよ…ってか、ケーキィィィイ!!!』

    フラン>>
    「はい!
    早く戻って、お風呂でも沸かしておきましょう。
    隊長、きっとまた血まみれで帰ってくると思いますし。
    …って、喋ってるうちに帰ってきちゃいましたね」

  • 闇珠・小夜>>返り血だぁあ!!

    光珠>>・・さて・・帰りますかー♪(次の言葉が見つからなかった

    (今日は落ちます・おやすみなさい!)

  • スクアーロ>>
    <えぇー!!!やだー!鉄分って血でしょー!!!
    光…吸血鬼じゃあるまいし!>
    『まともな、鉄分かかってないケーキはあるー!?
    てか、もしかしてスッくん血まみれー?』

    フラン>>
    「…そうですね(穏やかに微笑)」

  • 闇珠>>ス:一箱は鉄分が多く含まれたぜぇえええ!!(=血まみれ)

    光珠>>フ:・・・不思議ですねー(軽くはにかみ

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします