後輩×先輩【nl/後輩募集】なりきり掲示板

後輩×先輩【nl/後輩募集】

  • 私には大好きな彼氏が居る…
    だけど最近、彼氏にメールを送っても返事が返って来ない…
    私は声優専門学校の二年生。
    新しく入った一年生との生活も約四ヶ月が経過。
    一人の後輩くんが私に勉強を教わりたい(ほぼサボってるけど)って言ってくれて放課後は良くその子とカフェとかで勉強をしてるの。
    …いつしか私はその子を目で追ってた…―

    ルール
    ・荒らし成り済まし中傷等々はお引き取り願います
    ・ロルを必ず回してくれる方
    ・長期居て下さる方

    【募集人物】
    ドSで主Cより身長が高く独占欲が強く嫉妬心が強い後輩
    主CPF

    名前;音ノ華舞/オトノハ マイ
    性別;女
    年齢;17歳
    性格;おっとりとしていて天然。周りの友達からは優し過ぎると言われ怒られる。喋り方もたまにおっとりと喋る。
    容姿;髪は太股までのフワフワした髪をポニーテールにしている。色はイチゴミルク色。目は眠たそうに瞼が下りていて垂れ目。色は水色。スカートは短く太股よりちょっと上くらいの短さ。黒のカーディガンだがSサイズでも小さく指が見えるくらい。黒いニーハイを履いていて焦げ茶のローファー。身長は150cm。

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 舞先輩》

    (竜彦は病院に着くと、処置室に入れられる)

  • 須賀君

    ………(呼吸が戻り落ち着けば泣き出し)

  • 舞先輩》

    (救急隊員が、酸素を渡し、背中をさする。竜彦は寝かせられ、隊員の処置を受ける)

  • 須賀君

    (過呼吸は止まらず苦しそうに顔を歪め)

  • 舞先輩》

    (二人とも救急車に乗せられ、病院に連れられる)

  • 須賀君

    どうしよう……私のせいで…竜彦君が……(相手が倒れれば涙流し過呼吸になり自身も倒れ)

  • 舞先輩》

    (胸元を掴んだまま、その場に倒れる)

  • 須賀君

    竜彦君…?
    …どうしたの…竜彦君!(相手に駆け寄れば携帯で病院に連絡し)

  • 舞先輩》

    ……何で……、そんな事言うんだよ……………。(愕然としていたが、心臓に違和感を感じ胸元を掴む)ぁ……っ………。

  • 須賀君

    ……やっぱりさ…私じゃ無くてもっと良い人探しなよ…私だと…竜彦君を傷付けちゃうから……ね?(苦笑い浮かべたまま涙浮かべ相手見詰め)

  • 舞先輩》

    いや、別にいいんだけどさ。(顔を逸らして)

  • 須賀君

    いや…何か、聞いちゃいけなかった様な気がして…(苦笑い浮かべ)

  • 舞先輩》

    なんで謝るの?(顔を上げて)

  • 須賀君

    …ほっとけなかったから…?(相手の言葉に驚けば俯き「そっか…ごめんね…」と呟き)

  • 舞先輩》

    ………ほっとけなかったから……。(俯いて話し)

  • 須賀君

    ……竜彦君は私とどうして付き合ってくれたの…?(相手を真剣な目で見つめ)

  • 舞先輩》

    ホントか?なら…いいんだけど………。

  • 須賀君

    な、なにもないよ!(首振り微笑み)

  • 舞先輩》

    …?何かあったのか?

  • 須賀君

    えっ…?…えっと…何と無く…(顔逸らし)

  • 舞先輩》

    …?なんで距離を取るんだ?

  • 須賀君

    …………(何を話せばいいのか分からずに居れば相手から距離をとり座り)

  • 舞先輩》

    いやいや………、いいんだよ。(ココアを飲み)

  • 須賀君

    ……………(心の中で自分は何故相手と付き合っているのかと言う疑問が過ぎれば「ごめんね、変な事聞いて…」と苦笑い浮かべ)

  • 舞先輩》

    でしょ?だからずっと断ってたんだ……。

  • 須賀君

    そっか…
    うん…まぁ、付き合う気無いのに付き合って付き合う気はなかったなんて言われたら傷ついちゃうもんね…(納得したように頷き)

  • 舞先輩》

    んー………、何となく……、付き合う気になれなかったんだよね………。それじゃ、相手に失礼でしょ……?

  • 須賀君

    どうして…?(驚いた様に相手見つめ)

  • 舞先輩》

    いないよ。好きだって言ってくれる奴はいたけど…、全部断ってたから……。

  • 須賀君

    えっと…じゃあ…竜彦君は彼女とか居たの…?(相手に遠慮気味に聞き)

  • 舞先輩》

    …俺も、好きな人には隠し事はしたくない。だから何でも聞いてくれていいぞ。(小さく笑って)

  • 須賀君

    いいえ(笑顔で返し)

  • 舞先輩》

    ……ありがと。(小さく笑って)

  • 須賀君

    うん(微笑み浮かべれば「だから謝らなくていいんだよ」と言い)

  • 舞先輩》

    ………そう?(悲しげに相手を見て)

  • 須賀君

    そんな事無いよ…私は出来るだけいっぱい自分の事知ってほしいから…(相手の頭撫でては苦笑い浮かべ)

  • 舞先輩》

    聞いちゃいけなかったなって………。(俯いて)

  • 須賀君

    なんで謝るの…?(不思議そうに首傾げ)

  • 舞先輩》

    あ………。ごめん………。(マジで謝る)

  • 須賀君

    えっ……?(手を止めれば無言になり)

    ……小さい頃に他界しちゃって…(苦笑い浮かべ)

  • 舞先輩》

    聞いてもいい?舞んちの親は?(ココアを飲んでから)

  • 須賀君

    そう…それなら良かった(ホッとしたように胸を撫で下ろし微笑み)

  • 舞先輩》

    ううん。俺ココア超好き♪(嬉しそうに笑って)

  • 須賀君

    どうぞ。
    甘いもの苦手だったら残していいから(テーブルに置けば微笑み)

  • 舞先輩》

    うん。(あぐらをかいて)

  • 須賀君

    あ、足崩しなよ…(苦笑い浮かべればグラスに冷たいココアを入れ持って行き)

  • 舞先輩》

    なんでもいいよ…?(床に体育座りで座って)

  • 須賀君

    何か飲む?(リビングに行けば冷蔵庫を開けグラスを二つ出し首傾げ)

  • 舞先輩》

    はぁい♪(嬉しそうに)

  • 須賀君

    そっか…ゆっくりして行ってね(苦笑い浮かべれば微笑み浮かべ)

  • 舞先輩》

    うん。(苦笑いで)

  • 須賀君

    そうなの?(驚いた表情浮かべれば首傾げ)

  • 舞先輩》

    ん?いや、人んち来るの初めてだからさ。

  • 須賀君

    どうしたの?(不思議そうに首傾げ)

  • 舞先輩》

    (スリッパを履くと、物珍しそうにキョロキョロと辺りを見渡して)

  • 須賀君

    いらっしゃい(微笑み浮かべスリッパ並べ)

  • 舞先輩》

    お邪魔しまーす♪(嬉しそうに)

  • 須賀君

    そんなに面白くないよ(苦笑い浮かべながら鍵を開けドアを開き)

  • 舞先輩》

    舞んち♪舞んち♪(嬉しそうに笑いながら)

  • 須賀君

    そうなの?(首傾げれば「あ、着いたよ」と指差し)

  • 舞先輩》

    いいよ、別に。彼女の部屋に行けるだけで嬉しいんだからさ。

  • 須賀君

    何もないよ?(苦笑い浮かべ)

  • 舞先輩》

    舞んちかぁー。楽しみだなぁ〜♪(嬉しそうに)

  • 須賀君

    うん(頷き手を繋ぎ歩き出し)

  • 舞先輩》

    うん。行こう。(ニコッと笑って)

  • 須賀君

    あ、お帰り(ニコッと笑み浮かべ)

  • 舞先輩》

    (中に行って、母親に話すと『いいわよ。行って来なさい。』と言われ急いで着替えをすると外に出て)

  • 須賀君

    うん(頷き外で待ち)

  • 舞先輩》

    そうですか?じゃぁすぐ戻って来ますね。

  • 須賀君

    い、いやっ!いいよ!
    お母さんに迷惑掛けちゃうし…(首振り俯き)

  • 舞先輩》

    うん。じゃぁ、母さんに言ってくる……ってか、家に入りなよ。

  • 須賀君

    あ、お家着いたね(家指差し)

  • 舞先輩》

    (そうこうしているうちに、家に着き)

  • 須賀君

    う、うん…(相手の様子を見ては微笑み浮かべ)

  • 舞先輩》

    分かった。じゃあ一旦家に帰ろう!(もう一度手を繋いで)

  • 須賀君

    フフ♪
    あ、でも、お母さんに許されたら、だからね?(クスッと笑ったあと首傾げ)

  • 舞先輩》

    (パァッと顔を輝かせて)行く!

  • 須賀君

    でも………竜彦君のお母さんが許してくれるなら…私の家、来る…?(首傾げ)

  • 舞先輩》

    …だぁって……舞と離れたくないもん………。

  • 須賀君

    竜彦君…?
    …帰らないとお母さん心配しちゃうよ…?(眉下げれば相手見上げ)

  • 舞先輩》

    ………(相手を抱きしめて)帰りたく………ない……。

  • 須賀君

    そっか…良かったね(フッと寂しそうにすれば我に返り微笑み浮かべ)

  • 舞先輩》

    (携帯を見ると、少し寂しそうな顔をして)母さんが帰ってきた……。

  • 須賀君

    あ…(着信音を聞けば握っていた手を離し)

  • 舞先輩》

    ありがと。(笑いかけるも、メールの音が鳴り)

  • 須賀君

    じゃあ、送るよ(微笑み浮かべ)

  • 舞先輩》

    うーん……、病み上がりだし、家に帰ろうかな?

  • 須賀君

    うーん…私は家帰ってもする事無いし…竜彦君は?(相手見つめ首傾げ)

  • 舞先輩》

    舞、これからどうする?一旦家帰るのか?

  • 須賀君

    ………(相手と同じ様にゆっくりと横を歩き)

  • 舞先輩》

    よし。(ニコッと笑って、ゆっくりと歩き)

  • 須賀君

    えっ?
    …うん…///(俯きながらも頷き)

  • 舞先輩》

    じゃぁ、これからは行きも帰りも手を繋ごうか?(ニッと笑って)

  • 須賀君

    …手、繋ぐの久しぶり…///(頬を赤らめ相手に笑顔向ければ握り返し)

  • 舞先輩》

    (クスクスと笑うと、相手と手を繋ぎ歩き出す)

  • 須賀君

    はい、お願いされました(微笑み浮かべ受け取り)

  • 舞先輩》

    ………じゃぁ、お願いします。(小さく笑って、荷物を渡し)

  • 削除しました。

  • 須賀君

    竜彦君はさっきまで病人だったんだから、甘えなさい(頬膨らまし見つめ)

  • 舞先輩》

    え、いいよ。大丈夫だからさ。

投稿できる人

誰でも投稿できます。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします