★ぼっけさん・松露葉町でなりきり★なりきり掲示板

★ぼっけさん・松露葉町でなりきり★

  • Hello,everyone!
    来てくれてThank youな♪
    ここは「ぼっけさん」のキャラになりきってtalkやloveをするところだ。
    Original characterも大歓迎だぜっ!
    ただしprofileはちゃんと記入しろよ?
    菩怪の場合は能力も忘れずになっ。

    それじゃ、松露葉町で会おうぜ!!

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 【突然なお知らせ・コピ文ですみません】
    最近なりきりに来れなくてすみません
    此処のところ、受験のための勉強(塾)が忙しくて一週間に一度PCに電源を入れることでさえ困難になってきてしまった羽織です

    そこで、
    このまま来れなくなって、キャラ欠で物語が進みにくくなってしまっても困るので、いったん持ちキャラ手放そうと思っています。
    もちろん、復帰はするつもりなのでそのときにまたこのキャラが使えたらいいな・・とは思いますがそれは個人の我侭だと思うので・・

    今までありがとうございました(*'ー'*)
    復帰するまで、さようなら

    【このトピで手放す持ちキャラ】
    アベル

  • アベル>>そうなのか♪

    鈴子>>遠慮すんな♪鬼頑張れよo(`▽´)o←馬鹿

  • 夏希・アベル>>
    「違いますよ、違いますよ…?寧ろ私、皆さんを見てるだけの方がよかったです…!?」

  • 夏希>>いや、鈴が参加したそうだったから誘っただけだし(←嘘)

    ミミはどこだー?

  • 夏希>>
    「…(どこか遠い目)そんなにいろいろじゃないですけど、でもいろいろあったんですよ……」

  • 鈴子>>あれ?参加しないんじゃなかったの?

  • 夏希>>
    「…わ、私…です……」

  • アベル・鈴子>>おーい、いま鬼ってだれなんだー?

  • アベル>>
    「……(一歩下がる)
    …とりあえず、その笑みがどこか黒いような気がするんですが…?(引き攣り笑い)」

  • 鈴>>
    ・・・(黒笑

  • アベル>>
    「…え、拷問とか具体的に何をす…いえやっぱりいいです、…。
    …別に何されても、もうどうでもいいですが…(かなり投げやり気味…?)」

  • 鈴>>ぁー・・拷問とか?(さわやかに

  • アベル>>
    「(ぜー、はー)そ、それもそう…ですね…(走るの止め)
    …あと、い、一応聞きますが…どうやって強制参加させる…つもり…です?」

  • 鈴>>ならそんなにマジで走らなくていいんだぜー?
    ま、それはそれでオレが強制参加させるけど

  • アベル>>
    「(ぜー、はー)…い、いや、私参加した覚え、ないですからー…!?(顔真っ赤で息切れ)」

  • 鈴>>?いまさら何言ってんだ?

  • アベル>>
    「……。………はい…!?
    …これ、私も強制参加、ですか。
    ちょ、待っ!(走った、以外と速い)
    …ふぇっ!…な、何故いつも…!!
    (しかし、まうちょいのところでこけた)」

    (短距離は速い、しかし100m走は19秒代ギリギリ←何故かこけるから←奉ってる菩怪さんの仕業とか)

  • 鈴>>
    (ニヤ)I caught you.Next time...お前が鬼だかんな♪(DASHで逃げ

  • アベル>>
    「…鬼さんになっちゃいましたよ?(ほっぺをつんつん、つっついたりとか)
    これは、ミミさんの能力、です…?(きょとん)」

  • アベル>>>
    タッチ♪


    【おやすみなさい~】

  • アベル>>次の鬼は翔だな~

    【今日は落ちます、また明日♪】

  • アベル>>

    「…?(へたりこんだのでびっくり)
    こしあんとつぶあん、どっちが好きかって話です。
    …大丈夫です?(近寄ってほっぺたに触ってみる)」


    (羽織さん、おやすみなさい)

  • 鈴>>・・は!?何の話だ??

    ミミ>>・・!!それ卑、怯!!(前よりかは耐性がついたらしいがまだ効いてしまうらしい・なんとか動かないようにして、その場にへたり込む

    (明日部活で朝早いので落ちます・おやすみなさい★)

  • アベル>>がんばれー♪

  • アベル>>
    「…私はこしあんの方が好きですー。つぶあんは皮がちょっと…(スルー)(目線は明後日)(てか何の話だ)」

    ミミ>>
    「え、っと…(まだ微妙)」

  • 鈴子>>>
    大丈夫、大丈夫


    夏希>>>
    捕まっちゃった…


    アベル>>>
    (菩怪化して)
    【こっちにおいで~】

  • 鈴子>>おう!がんばる!

    ミミ>>おいついたぞー!!(ミミを捕まえる)

  • 夏希>>
    ・・オレ暇だなー(追いかけられないので普通に歩いている

    鈴>>
    いやいやいやいやそこ慣れちゃだめだろ;

  • 皆>>
    「とりあえず、皆さん頑張ってくださーい(小さめの旗振りながら(どっから出した))」


    ミミ>>
    「いや、でも……迷惑、かけてしまいそうですし…」

  • 鈴子>>>
    私と逃げれば大丈夫

    夏希>>>
    (スケボーで逃げる)

  • 鈴子>>そっかぁ・・・

    ミミ>>まちやがれ!(追いかける)

  • アベル>>
    「あ、いえ。気になさらないでください。
    事実ですし、そういうことは言われ慣れてますから」

  • 夏希>>>
    (スケボーで逃げる)

  • 夏希>>
    「スミマセン、やりたくても無理です。(即答)
    私は運動苦手、菩怪様の力に多少耐性はあっても人間ですから。」

  • 鈴>>ぁ・・悪ぃ、言い過ぎたな;

    夏希>>了解!!

  • アベル>>菩怪化はありで俺の手が体に触れたら捕まったことになるぞー!

    鈴子>>鈴子ちゃんも鬼ごっこやるか?

  • アベル>>
    「…ご、ごめん、なさい」


    「(鬼ごっこ見て)私なんて、逃げてる最中に転びそーな…」

  • 鈴>>
    ・・お前の考えは、この中で最弱菩怪のオレ以下だな・・
    ま、個人差はあるけどよー;

    夏希>>
    なぁ、これって菩怪化は無しだよな?
    ありだった場合ってお前の水が体に触れただけでも捕まった事になるのか?
    (逃げながら

  • 夏希・アベル》
    「…そういうものなんですよ(何が?)
    (もし淘汰されないなら、生きている、淘汰されるなら、死ぬ。それが、事の成り行きと、結末。それならそれでい、いって思う)
    …私、あまり執着しない、から」


    三人》
    「………(ぼーっと見てる)」

  • 夏希>>>
    なんでもあり♪

  • ミミ>>鬼ごっこでそれははんそくだろ!

  • 夏希>>>
    (スケボーに乗る。)
    (逃げる)

  • ミミ・アベル>>1、2、3、4、5、6、7、8、9、10!まちやがれー!

    【わかりました♪】

  • 夏希>>りょーかい(逃げ

    (そろそろ塾なんで落ちます・)

  • 夏希>>>
    は~い

  • アベル・ミミ>>・・・負けた・・・10秒数えるからさっさと逃げろ~

  • 皆>>
    ポン(チョキ)w(なんかすみません;

  • アベル>>>
    ポン(チョキ)

  • アベル>>ぽん!!←パー

  • 夏希・ミミ>>
    最初はグー、じゃんけん・

  • アベル>>・・・じゃんけんで決めよう!

  • アベル>>>
    ………
    知らない

  • 夏希・ミミ>>OK。誰が鬼やるんだ?

  • 夏希>>>
    鬼ごっこ
    いいね


    アベル>>>
    てなわけで鬼ごっこ。

  • アベル>>きめてねぇのかよ・・・鬼ごっことかどうだ?

  • ミミ・夏希>>
    よし、じゃあ何する?(まったく考えていない人(笑

  • アベル>>>
    分かった

  • アベル>>遊ぶのか?俺もいれてくれよ♪

    鈴子>>そんなことをあっさり言わないでくれよー・・・

  • ミミ>>危険性のないものならな~w

  • アベル>>>
    本当?(キラキラ)

  • ミミ>>
    戦闘にならない遊びならいいぜ?
    鈴>>
    けど、南区が松露葉支配したら一般人も殺されんだ!!
    それでいいのかよ!?

  • アベル>>
    「はい。お久しぶり、です」
    夏希>>
    「…私は…北区が全滅したって、構わないですから(あっさり、淡々と)」

  • 遊んでくれない…
    つまんない…

  • 鈴子>>いや、淘汰されたら北区全滅なんだぞ?

    アベル>>たしかになぁー・・・でもどうにかなるだろ♪

  • 鈴>>久しぶりだな

    夏希>>戦闘できるヤツがこれだけだと厳しいよなー;

  • 夏希>>
    「別に、淘汰されても構わないんですけどねぇ…(投げやりー)。
    ちなみに、様ってつけるのは…癖というか、習慣というか…家業が神社なので…」

  • 鈴子>>大丈夫♪なんとかなるよ♪
    様とかいらないよ♪菩怪だって同じ人間なんだからさ♪

  • 夏希>>
    「人間、とう、た…ですか…(ショック受けてんだか受けてないんだかわからない反応)。」

    「水で爆弾を…。さすがは、菩怪様、ですね」

  • 夏希>>>
    ………(コクン)

  • ミミ>>!・・・相手してほしかったのか~♪(頭を撫でる)

  • 夏希>>>
    だって誰も相手してくれないから

  • ミミ>>・・・おい、暇だからって爆弾は投げんなよ(怒)

  • 夏希>>>
    暇だったから投げた

  • ミミ>>・・・(ドカーン)いてぇ・・・なにがしたいのさ?

  • 夏希>>>
    それ斬ると爆発する爆弾。

  • ミミ>>おーい、急に爆弾投げんなー(爆弾を水で斬る)

  • 夏希>>>
    (夏希に爆弾をなげる)

  • 鈴子>>こんにちは♪ 
    まぁ狼煙ってのは人間淘汰開始の合図なんだ・・・ 

    【おはようございます♪】

  • 夏希>>
    「…!(ちょっとびっくり)
    こ、んにちは、(?)夏希さん」

    「…狼煙…?(北区の人)」

  • 鈴子>>あ、鈴子ちゃん♪

    【おひさしぶりです♪】

    アベル>>はぁ・・・狼煙(人間淘汰開始の合図)も上がっちまったもんなー・・・

  • 「……人間な私だけ、場違いっぽい…」


    (ど、どーも…!
    またしても、ものすごぉくご無沙汰しておりました…!
    なんかいろいろと一段落した(そう、明日から春休みだったりとか)ので、帰ってこれました!)

  • 夏希>>
    ・・・ま、これから大変になりそうだなー・・

    (今週のジャンプ読んでないから展開が分からない・・・;)

  • アベル>>・・・あっそ(心配して損した・・・)

  • 夏希>>
    ・・お前には関係ないだろ~w

  • アベル>>いや、いいんだけどさ黒兎様に腕斬られたってほんとなのか?

  • 夏希>>
    何でって言われてもなー
    最初はスパイになって北区を滅ぼすのが目的だったけど、長居しすぎたせいか、仲間が少なくても南区より何倍も温かい北区の方にオレは惹かれちまったんだ
    けどやっぱり北区に潜り込んだのも任務のひとつだし、黒兎様の下についたからにはそう簡単に裏切るのも難しいし・・・

    ま、黙ってたことは謝る。ごめんな

  • アベル>>なんで嘘ついたんだよ?正直に言えばいいのに

  • 夏希>>
    う・・まぁ嘘って言えば嘘だけどな・・

  • アベル>>・・・俺に嘘ついたんだー

  • 夏希>>
    ・・・はぁ゛あ・・・
    情報早いなー・・(その場でうずくまって

  • アベル>>えーと裏切った奴は・・・お前・・・だってよ

  • 夏希>>
    ふ、ふーん(汗だく
    そ、それで?

  • アベル>>裏切った奴がわかったって♪・・・あと黒兎様が超不機嫌だって(汗)

  • 夏希>>Σぇえ!?ちょ、どんな内容だよ!?

  • アベル>>・・・あ、部下からメールだ。

  • 夏希>>ぇ?だ、大丈夫だよ・・

  • アベル>>お、おい、汗だくだぞ?大丈夫か?

  • 夏希>>オレが知るかよ;(汗だく

  • アベル>>じゃあ誰なんだろうな~?

  • 夏希>>~そうそう!!

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします