Part2♪いろんなキャラで戦闘しちゃお☆なりきり掲示板

Part2♪いろんなキャラで戦闘しちゃお☆

  • アニメ、漫画、オリキャラ
    とにかくなんでもOK!

    一緒に戦おう?

    追記
    all、自分宛のコメは、無視しない
    キャラ届け
    名前:
    読み:
    容姿:
    性格:
    備考:(あれば
    だけでOK!

    管理人は、
    名前:泉川玲巳
    読み:イズミカワレイミ
    容姿:動きやすい短パンを履いて居てカーディガンを羽織っている
    性格:クール
    備考:昔舞が殺され心を閉ざした
    中に眠っている人が居た

    キャラ持ち
    ルイ
    キィ
    ライがいる
    幻覚・闇の能力持ち
    ルイ、キィ、ライ(今は、×玉)
    容姿:ルイ:ニット帽にメガネ
    キィ:お嬢様風コーデ
    ライ:エプロンを常時着用
    備考:
    ルイ:キャラなり!フェアティックムーン!
    キィ:キャラなり!ダークラビット!
    ライ:キャラなり!ブラックジェリー!

    名前:河本美月
    読み:カワモトミツキ
    容姿:白いワンピースを着ている
    猫耳パーカー
    性格:飽きっぽい
    備考:炎の能力持ち
    ライとキャラなりが出来る

    名前:今山里菜
    読み:イマヤマリナ
    容姿:玲巳と同じ
    性格:飽きっぽい
    備考:玲巳の中に眠っていた
    (×玉状態のしゅごキャラ達の持ち主)

    名前:河本梨花
    読み:カワモトリンカ
    容姿:黒いワンピースに黒いパーカー
    性格:おこりっぽい
    備考:美月の双子の姉
    水.幻覚を使うことが出来る


    名前:バード.ライン

    容姿:鳥の絵柄入りパーカーを着用

    性格:弱虫

    備考:サイコメトラー
    時を止める能力持ち。バードと
    言う名の通り鳥好き
    鳥小屋へ入るとサイコメトリーが強くなる

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 猫抱いてみたいんだよねー(相手の猫を見るなり嫌われちゃうからなと迷っており)<河本

  • 最終12月19日

    1月中に来られませんでした。

    コロナ様

    失礼しますが、キャラリセ致します…


  • 懐きやすいのかな?この猫…

  • つてかどれだけ懐いてんのこの猫…(どうやったらなつくのと聞き)<雪達

  • 美月>
    雪:よしよし……。(猫が膝に乗ってくる


  • これは、何ともないけどね(小さな火を出し暖まる

  • 美月>
    雪:雪は寒いの好きだよ…。(手に息を当て暖を取る


  • この季節すんごく冷えるんだよね~
    (カイロを持ち

  • 美月>
    雪:そうですか…。(息を吐くと白くなり


  • 私も好きだよ~ホットココア(相手に優しく笑いかけ

    PL/私も多いので平気です。

  • ALL>
    雪:……美味しい。(ホットココアを飲んでいて

    PL>
    すみません。
    参加してるスレが多くて…

  • all.pl
    誰も来ませんね…
    放置した私も悪いですが…

    御坂さん、8日前
    コロナさん、輪廻さん、1ヶ月2日前
    ですかね…

    他の方も来て下さい
    放置ごめんなさい!

  • まあよくないわよってそうした本人が立ち直ってどうすんのよ(まったくもうと呟き)<ライン

  • 美琴
    ライン:まぁいっか…
    (ペットショップに向かう

  • やっぱりってそんぐらい予想付かなかった?(分かってて聞いたのではないのかと言って)<ライン

  • 美琴
    ライン:やっぱりそうかー

    ALL
    里菜:暇だな~

  • まあトラウマになったわよもちろん(はっきりそうだと言うと、相手の顔色うかがい)<ライン
    (pl落ちます)

  • 美琴
    ライン:だって貴方の中に鳥まで入ったのに
    トラウマになるでしょう?

  • なんというかそもそも苦手だったから(相手に罪悪感を抱かせると思いそう言い訳し)<ライン

  • 美琴
    ライン:私が閉じ込めたからでしょう?

  • ちょっとね…(アンタがその元凶を作ったとは言えず少しそうだといい)<ライン

  • 美琴
    ライン:何で?トラウマ?

  • そうなの?でもあれは無理だわ(場所が違うといえ無理といって)
    (pl別にいいけど)<ライン

  • 美琴
    ライン:此処から遠いけどね♪

    PL/すいません!

  • あの地獄のようなとこね…いっとくけど私いかないから(あそこだけは勘弁と言い)<ライン
    (pl名前読みも字も違うのですが…)<ライン

  • 真琴
    ライン:覚醒の為に鳥小屋へ行くんだよ?

  • バイバイってアンタ帰るとこあるの?(バイバイという相手にそう一言突っ込みいれてそういい)<ライン

  • 真琴
    ライン:じゃあバイバイ!

  • まあ、色々とありがと。(一応そこは行っておくこととし、上から目線である相手に腹立たせ何者かと思い)
    (pl本体も、返信遅いし、in率低いので良いですよ)<ライン

  • キャラリセ実行します

    1月中に来なければリセット

  • 美琴
    ライン:お礼は?

    PL/返事忘れてました!

  • なーんだ良かった(連れ戻しに成功し安心しており)<ライン

  • 美琴
    ライン:(梨花を連れ降りる

  • マジで!(そちらに行き)<ライン
    って意識無いし…(相手の体揺さぶり)<梨花

  • 美琴
    ライン:居た!(相手が倒れて居て

    梨花:…

  • あの子ペットショップとかに行ってないか心配なんだけど…(心配しており)<ライン
    …(聞こえはするが、ピンとこないため)<河本

  • 美琴
    ライン:アイツちゃんとってるかな?

    梨花:君が答えに迷ってるなら慰めよりも
    やがて白む空を語ろうか(人々と心が闇に飲み込まれないよう心の中で歌い

  • どう動くかな~(そう言いうろついており)<ライン
    なんかの声聞こえるんだけど…(なんだろうかと思い)<河本

  • 美琴
    ライン:何此処…(登る度、階段が崩れて行き

    梨花:希望に付いて僕は~語ろう!
    名もなき詩人の様に暑く!(時の狭間で歌っており

  • わかったけど…(消えたしと思い)<ライン

  • 美琴
    ライン:では、此方を頼みます!(スッと消えて行き

  • うん。やれることやろう(最初から諦めてたら意味ないと思い)<ライン

  • 美琴
    ライン:私は、階段を登ってみます!
    出来れば連れてきます!

  • 分かった!よし。やってやろうじゃないの(こう言うことならできると思い)<ライン

  • 美琴
    ライン:みんなの夢や希望を聞く
    そして、夢を諦め無いようにすればいい!

  • なるほどねぇ…で?その輝きとやらはどうやったらあつめられんのよ(そう聞き)<ライン

  • 美琴
    ライン:わかった!一人一人の輝きを集めればゲートは、開く!

  • 霊夢>
    雪:そう…ありがとう…。(目を閉じ感覚を研ぎ澄ます

  • その人に聞けば分かるのよね(もしそうなら掛けてみようと思い)<ライン

  • 美琴
    ライン:っ!!先聖センセイなら、わかるかも

  • 祈るしかないのよね(半分諦め、自身が犠牲になることで会えるなら何でもするつもりでおり)<ライン

  • 美琴
    ライン:強く祈る事と輝く事

  • そう。ならどうやったら会えんのよ。(そう相手をつつきながらそう言い)<梨花

  • 雪〉
    霊夢:それしか知らないわ…悪いわね…

    莉花達〉
    霊夢:………

  • 美琴
    梨花:わたしは、階段を登れない…

    霊夢
    美月:(賽銭箱にお金を入れて)《心.来年も良いとしになる様に!》

  • 霊夢>
    雪:他に…好きなものは…?(なるべく情報を集めようとする

  • じゃ、連れてって(そう頼み込み)<ライン

  • 莉花〉
    霊夢:………

    雪〉
    霊夢:………

  • 美琴
    ライン:時の狭間よりも遠い時の狭間の
    階段を登った向こう

  • コイツ…あの子はどこなのよ早く言いなさい(相手に八つ当たりし)<ライン

  • 美琴
    ライン:なに言っても無駄
    気持ち次第で一生帰って来ない

  • ち、違うってもう(ため息つき)<河本

  • 美琴
    梨花:此処にいなければ良いの?(時の狭間へと消える

    霊夢
    梨花:だねぇ

  • 霊夢>
    雪:分かった…。(メモして

  • 雪〉
    霊夢:ええ、アイツ一応兎だし、本人も前に言ってたわ

  • 霊夢>
    雪:本当に……?(相手に再度問う

  • こんなやり方間違ってる(そういうと何も考えず大声で)<河本

  • 莉花〉
    霊夢:そうね…

    雪〉
    霊夢:恩返しねぇ…人参でもあげたら?喜ぶわよ

  • 霊夢>
    雪:雪…あのお姉さんに恩を…返さなきゃ…。(恩は忘れないらしく

  • 霊夢
    梨花:噂って怖いよね

    美琴
    梨花:じゃあ後、ヨロ☆

  • それは約束が違う。(そういって相手引き留め)<河本

  • 莉花〉
    霊夢:…へぇ…

    雪〉
    霊夢:優曇華か…

  • 美琴
    梨花:なら時の狭間に返してくるわ

  • アンタ馬鹿?(暴れたがらと言ってもそれ以外に無かったのか問いただして)<河本

  • 美琴
    梨花:まずこの子暴れたから首をトンッってやって気絶させたの

  • ってアンタどうしてこの子がこんなになるまで(話したいと思った相手が気絶していたので冷静さうしない突っかかって)<河本

  • 霊夢>
    雪:肩外れたとき…治してくれた…。(思い出す

  • 美琴
    梨花:はい(気絶させた里菜を降ろし

    霊夢
    梨花:噂だよ!

  • 雪〉
    霊夢:兎のお姉さん…あ…アイツか…

  • 霊夢>
    雪:雪は…兎のお姉さんのお陰で…好きになった…。(頬を少し染めている

  • 雪〉
    霊夢:私も兎、結構好きよ

  • 莉花〉
    霊夢:アンタ…何で知ってんの…そんな噂になってないのに…

  • お帰り!で?どうだった?(結論聞いて)<河本

  • 霊夢
    梨花:異変解決とか?

    美琴
    梨花:帰って来た…(すでに言っていた為

  • 霊夢>
    雪:うん…兎…。(嬉しそうにして

  • 雪〉
    霊夢:兎?

  • 霊夢>
    雪:雪は…最近兎…好きになった…。(優曇華院の影響で好きになっている

  • 雪〉
    霊夢:好きよ、普通の猫なら

  • 霊夢>
    雪:貴女は…猫好き…?(一応聞いてみる

  • 莉花〉
    霊夢:どこが?

  • それは分かった。(そう承諾し行ってくるよう言い)<河本

  • 紫&霊夢
    梨花:大変だねぇ~

    美琴
    梨花:無傷で帰ってくる保証は、無いから

  • つれてきてくれるって保証してよね(全く頼んだわよと言い)<河本

  • 莉花〉
    紫:そろそろ行きますわ、ではごきげんよう
    (空間のスキマを作り中に入りスキマごと消える)
    霊夢:…………

  • 紫&霊夢
    梨花:うん!

    美琴
    梨花:そうですか…

  • 莉花〉
    紫:ふーん…
    霊夢:良いけど…道中迷って喰われないでね…

  • それならアンタにしかできないことだわ(なるほどと頷いて)<河本
    やっぱり…(本当に鳥好きなんだなと思い)<ライン


  • 梨花:私嫌いだな…己を傷つけるんだもん

    霊夢
    梨花:今からも言って良い?

    美琴
    梨花:幾千のキララを従える存在

    ライン:当たり前!

  • センターノヴァってなんなの?(そう疑問をぶつけ)<河本
    相も変わらず鳥好きなのね(少しあきれつつそう言い)<ライン

  • 莉花〉
    紫:暇潰しになるから好きね
    霊夢:参拝客なら大歓迎よ

    雪〉
    霊夢:大丈夫よ…
    (猫を撫でながら言う)

前回のスレに戻る

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします