国立魔法学校なりきり! 〔5〕なりきり掲示板

国立魔法学校なりきり! 〔5〕

  • ここは一人前の魔法使いになるための学校です
    世界感としては現代に魔法が入った程度でしょう
    魔法学校には様々な建物があります、寮や食堂、図書館など、
    ではこれからこの学校でのルールとプロフィールの書き方を説明します

           ー ルール ー
    ・荒し等はスルー以前に空気ということで、
    ・恋愛は可、でも行きすぎないように、
    ・自己中心的な発言、中傷的な発言などは控えてください
    ・他人のキャラは殺さないでください、
    ・最強/最弱設定はやめてください
    ・種族は人間以外でも有りとするが神などはダメ絶対、詳しくは主に聞いてくれや

     ー プロフィール ー
    名前   【漢字なら読み方も書いてくれ
    性別   【中間は…種族によっては有りにするけど基本的には無し
    性格   【簡潔に書いてくれ
    種族   【種族間のハーフは有り
    属性   【火 水 風 地 氷 雷 闇 光 無 から最高でも二つまで
    容姿   【詳しく書いてくれ
    備考   【キャラについて補足があればどうぞ
    一言   【キャラから何か一言、

  • 霊兎「風呂入って来いよ?」仔柚にそういうと掃除機を取り出して

  • 霊兎>>はーい((真の抜けた声で返事して

    Jr:たーい!!((ぴょこぴょこと仔柚の後を雛のように追いかけ

  • 霊兎「……あのかぼちゃ、お湯とか大丈夫なのか?」ソファに座り、頭に乗っている子竜を膝に乗せて 仔柚

  • 霊兎>>
    子竜:ぎゅー?((不思議そうに首をかしげ

  • 霊兎「ん?あぁ、気にしなくていいぞ、」微笑みながら子竜の体を撫でて

  • 霊兎>>
    子竜:ぎゃうっ((尻尾をブンブンと嬉しそうに降り

  • 霊兎「………意外と長いな…」時計を見ながらそう呟き 仔柚

  • 霊兎>>((湯船にJrをのせたたらいを浮かべ自分は寝ていて

  • 霊兎「…!?おい!寝るなっ!!」気になって様子を見に来れば相手が寝ていたので急いで叩き起こそうとして 仔柚

  • 霊兎>>ん…?あー…おはよ((ぐぐっと延びをして

  • 霊兎「……風呂場で寝るなよ…」仔柚

  • 霊兎>>ごめん…つい、良いお湯かげんだったから…((あは、と笑い

    Jr:たぱたっぱー((ペチペチとたらいを叩き

  • 霊兎「…もう寝るなよ?」そういうと扉を閉めてリビングに戻っていき 仔柚

  • 霊兎>>はいはーい((風呂から出て着替えリビングに戻り

    子竜:ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅっ、ぎゅー!((霊兎に掛より

  • 霊兎「ん?どうした?」子竜を膝に乗せて 仔柚

  • 霊兎>>
    子竜:ぎゅ((すや、と眠りに落ちて

    仔柚:おさきー…つまと

  • 霊兎「一応水飲んどけよ?」子竜を優しく撫でて 仔柚

  • 霊兎>>水?何でまた?((自分の服の襟首にJrを入れて

  • 霊兎「風呂に入っていると結構汗かいているんだぞ?」仔柚

  • 霊兎>>へぇ…流石霊兎だな!((水道水をくんで

このスレッドは1000になったので終了です。
次のスレに進む
前回のスレに戻る
このスレを最初から読む

投稿できる人

このスレッドは投稿できません。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします