◆学 園 都 市◇ 生徒会だよ☆全員集合~!!なりきり掲示板

◆学 園 都 市◇ 生徒会だよ☆全員集合~!!

  • 華連:……秋吏?

    秋吏:……反省してます((正座

    華連:ちゃんとやるって言ったじゃん!!
    秋吏:………つい。
    華連:つい、じゃないよ!!
    秋吏:反省はしてます、後悔はしてません。
    華連:しろよ!!

    飛鳥:案内人は変わらず白鷺めぐり、姫城院飛鳥、相模伊吹、佐伯秋吏、月海彩人、そして僕、一ノ瀬華連でお送りするわ。
    彩人:マイペースだな。
    華連:絡みもしないね…
    伊吹:まぁまぁ。…めぐり先輩、そろそろ校則を…

    めぐり:はぁい、了解で~す

    †校則†

    ・荒し、中傷、なりすまし等迷惑行為はしないでください。

    ・一人何役でもOKですが、管理はきちんと。全員出せるように。

    ・恋愛自由、NLだけでなくBL.GLも構いませんが、行為は押し倒しまで。
    CP成立の場合、主に報告お願いします。

    ・あくまでも戦闘メインです!

    ・絵文字、顔文字禁止、記号の乱用もなし。本体同士の会話なら構いません。

    ・ALL文及び絡み文の無視も禁止!!見かけたら必ず絡むこと。またレス蹴りもするときは必ず報告。

    ・プロフ提出絶対で、他の人も勝手に許可を出すのはお止めください。但し、主が2日来なかった、プロフ条件もきちんとクリアしている、荒しなどでは無い様子…なら、いる方で許可を出しちゃってください。そうなった場合はできれば新規参加者さんのキャラ、PLネーム教えて下さると嬉しいです。

    ・なりきり上での中傷(ウザい、キモい等)は言わないでください。言われた人も見かけた人も不愉快なので。


    めぐり:また追加するかもです~
    飛鳥:じゃ、願書の説明にうつるわよ。
    華連:いつの間に!?まぁいいや、ヨロシク。
    秋吏:任せて頂戴。ま、大体こんな感じで書いて欲しいわ

    ドラフトやりませんか?

    華連:意味分かんないよ!!
    飛鳥:タイトルにちなんで、よ。
    華連:ここで絡まなくても!!
    伊吹:本物は下な。

    _入学願書_
    名前:((フリガナありで!!
    性別:
    学年:
    性格:((最低2行!
    容姿:((最低2行!
    ランク:((SS.S.A.B.BB.C
    属性:((風、音、闇、氷、炎、等
    武器:((最低1つ、最高5つ
    備考:

    彩人:凄く優しい、美人、とか曖昧な書き方及び最強設定は無し。属性は2つまでな。
    秋吏:ランクはクエストの達成数で変わるよ?ちなみに月2回出されて、どんな人でも参加、出題OK!!
    彩人:ランク=実力って訳じゃないから気を付けろよ。

    伊吹:ちなみにクエストの相談とかは【出張版】にて受け付けてるからな。

    めぐり:ちなみに、主の代わりに私達を動かしてくれる人も募集中で~す、詳しくは主まで~
    飛鳥:月海くん以外の募集よ…集まるまでは主がやってるわ。

    彩人:それと、一見茶番劇にしか見えんかもしれんが、ここのチェックもきちんとしておいてくれ。
    伊吹:ルールが変わっていたり、追加されていたりするからな。
    秋吏:特に参加希望者さん、プロフは条件を満たしてから提出してね!!
    飛鳥:何だかんだ言っても主もあまり言いたくないのよ、察しなさい。

    華連:……次、題字誰?
    彩人:俺だな。
    飛鳥:彩人くんなら安心ね。
    華連:僕は一番飛鳥先輩が不安です…
    めぐり:まぁ、大丈夫ですよ~

    伊吹:新規参加者募集中。是非来てくれよな。

    全員:今!!?

    華鈴:「今回も無いの?」
    心桜:「」((頷き
    珠璃:『本編でも出番少なかったら主殺すですよ』

    華・心((どうやって?

  • じゃあ、やりまっか?(そう聞き)<鬼縛

  • 幽音
    七花:また、誰かに迷惑掛けちゃう…

  • 鵺>
    幽音:…意外ね…少し前の貴女なら…そんなことは言わなかった筈なのに…。(少し驚いた表情を見せたあと、小さく微笑み

  • 幽音〉
    鵺:………アンタは私の主だし…それに、鬼は裏切りはしない…

  • 七花達>
    幽音:何処に行ったかしら?(七花を探しており

    鵺>
    幽音:厄介なことなのよ?(相手に厄介なことだと先に告げる

  • 幽音〉
    鵺:………私は…裏切らない…
    (小声で呟く)

  • 幽音
    七花:ふぅ…疲れた…
    (勉強ノートを出すと宿題を始め

  • 疾風〉
    鵺:別にいいぞ…

  • 鵺>
    幽音:厄介だと思ったのなら…私を裏切りなさい…。一人でも成さねばならないの…。(空を見上げ悲しそうに呟き

    疾風>
    幽音:ええ、とっても。(満面の笑みを浮かべ

  • そうか。楽しかったか?(相手に聞いてみて)<幽音
    修行か…今日こそはこの前のやつ決着つけたい。やんねーか?(まだきりがついていないと言って相手するよう言い)<鬼縛

  • 幽音〉
    鵺:何考えてるのか知らねぇけど…厄介事は止めてくれよな…

  • 鵺>
    幽音:これであの計画も…。(顎に手を当て考え込む

  • 幽音〉
    鵺:そういやそうだったっけな…

  • 鵺>
    幽音:一回目は私に攻撃すら出来てなかったわ。(傷口を手で押さえ

    疾風>
    幽音:イチャイチャしてたの。(全く違うことを言い

  • 幽音〉
    鵺:そうか…?

    疾風〉
    鵺:修行してたんだよ

  • おい、こんなとこで何してんの?(そう相手に聞いてみて)<鬼縛、幽音たち

  • 鵺>
    幽音:それにしても、強くなってたわね。(先程の戦いのことを話し

  • 幽音〉
    鵺:ふんっ…

  • 鵺>
    幽音:ケチよ~。(頬を膨らませ

  • 幽音〉
    鵺:ケチじゃねぇよ

  • 鵺>
    幽音:鵺のケチ。(拗ねたように言い

  • 幽音〉
    鵺:うっせ

  • 鵺>
    幽音:えぇ~…。(ブーイングをする

  • 幽音〉
    鵺:それは嫌だ…

  • 鵺>
    幽音:じゃあ…愛を深めましょ…。(クスクスと笑い

    七花達>
    幽音:心配…。(俯いてボソッと呟き

  • 幽音
    七花:はぁ…(いつからか目が覚めていて

  • 幽音〉
    鵺:ほ、頬擦りするな!!

  • 鵺>
    幽音:ありがとう鵺。(相手に頬擦りする

  • 幽音〉
    鵺:ったく…

  • 鵺>
    幽音:やった!(ニコッと笑い喜ぶ

    七花達>
    幽音:………。(溜め息を吐き

  • 幽音
    姫華:人が良すぎ
    七花は、私が支える
    (アホらしく思いながらもその場を立ち去り

  • 幽音〉
    鵺:……わあったよ…
    (頭をガシガシと掻く)

    PL/大丈夫ですよ、了解です!

  • 七花>
    幽音:むぅ…。(頬を膨らませ

    鵺>
    幽音:好きになってくれなきゃ嫌…。(我が儘を言い

    PL>
    返事が遅れます!すみません!

  • 幽音〉
    鵺:……どうすりゃいいんだよ…

  • 幽音
    姫華:それじゃ、七花を支える事は、不可能

  • 鵺>
    幽音:だって鵺が…。(その場に座り込み

  • 零〉
    鵺:す、すまん…少し笑った…

    幽音〉
    鵺:あ、ちょ!?な、泣くなよ!!

  • 零>
    幽音:いっぱい食べてね。(ニコッと笑い相手の頭を撫でる

    七花達>
    幽音:………。(ただ見届ける

    鵺>
    幽音:ダメなんだ…。(俯いて涙をポロポロと落とす

  • 七花〉
    影月:ええ…

    幽音〉
    鵺:ぅっ…

  • 幽音
    姫華:テンパり過ぎだよ
    (相手の目の前に現れると少しずつ何かを始め過呼吸を抑える

  • 七花>
    幽音:ど、どうすれば。(戸惑い

  • 鵺>
    幽音:お願い…。(潤んだ瞳で見つめて

  • 幽音
    七花:ハァハァ
    (過呼吸が起きた様で

    影月
    七花:そうなの?

  • 七花〉
    影月:まあ私には関係ありませんけどね…

    幽音〉
    鵺:な、何でだよ…

  • 鵺>
    幽音:鵺も私を好きになって。(ニコッと笑い

    七花>
    幽音:………。(相手の頭を膝の上に乗せ膝枕をする

  • 影月
    七花:残念ですね…

  • 幽音
    七花:休んだら…い…み…(途中で倒れてしまい

  • 七花〉
    影月:ええ…

    幽音〉
    鵺:っ…

  • 七花>
    幽音:少し休みなさい。(実体化して抱き締める

  • 幽音
    七花:昔に比べたらまだ軽いしね…
    (明らかに今にも倒れそうで

  • ばいばいってもうどっか行くのかよ(溜め息つき)<七花

  • 七花>
    幽音:大丈夫?(相手を心配して

  • 疾風
    七花:まぁいいよバイバイ

    幽音
    七花:まぁ、大変だから良いよ!
    はぁ…(ストレスからなのかフラフラして

  • 自慢なんかしねーよ(それはあり得ないと言い)<七花

  • 七花>
    幽音:私が?(相手に更に問いかけ

  • 幽音
    七花:姫華の世話と仕事…

  • 七花>
    幽音:何?(早速教えてもらおうとして

  • 鵺>

    零:笑っていないのですか…?私…確かに「プッ」って聞こえたのですが…鵺の口から、「プッ」って…。……本当は笑いました…?
    (笑っていない、と否定する相手に確かに相手の口から「プッ」と聞こえた事を言い本当は笑ったのかと相手をじっと見つめて訊ね)

    幽音>

    零:二人で食べた方が…美味しくなるんですか?味は変わらないと思うのですが…。え…もらってしまっていいのですか?
    (二人で食べた方が美味しい、という言葉を聞くと不思議そうに首を傾げて、お菓子を分けて渡され一応受け取りながらももらっていいのかと訊ね)

  • 疾風
    七花:無意識の自慢?

  • へ?どこが?(自覚なしの鈍感で)<七花

  • 幽音
    七花:まぁ、あるっちゃある…

    疾風
    七花:本物のナルシスト?

  • 鵺>
    幽音:本当のこと言っただけ。(クスクスと笑い

    七花>
    幽音:私、何か手伝えない?(首を傾げて

  • そかそか。自覚なかったからさー(へらっと笑い)<七花

  • 影月
    七花:そうですか…

  • 幽音
    七花:充実した学校生活送りたいけどね…
    (俯いて悲しそうに呟き

    疾風
    七花:そうだよ?

  • 幽音〉
    鵺:そ、そう言う事言うなっ!!

    七花〉
    影月:はい…

  • 七花>
    幽音:忙しいのね。(少し悲しそうな表情で

    鵺>
    幽音:私は鵺のこと大好きよ~。(耳元で囁き

  • そうかな?(自覚なく頭かき)<七花

  • 削除しました。2014/02/01 21:17:54

  • 影月
    七花:そうなのかな…?

  • 疾風
    七花:なんか、ナルシスト風発言だね!

  • 幽音〉
    鵺:うぅ…

    七花〉
    影月:人間の大半はそんなもんですよ…

  • 皆が離れても俺はそばにいるからさ(安心しろとニッと笑い)<七花

  • 幽音
    七花:まぁ、そうだけど、姫華の世話もあるし、出来ないよ
    (軽く苦笑いして

  • 鵺>
    幽音:我慢しなくていいのに。(相手を抱き締め

    七花>
    幽音:充実したい?(相手に問いかけ

  • 疾風
    七花:皆私から離れてくみたい…
    (友達じゃ無いけど、次元の違う人になるって事よと説明して

  • 暇か。俺もだ。(へらっと笑い)<七花

  • 疾風
    七花:見た通り暇してるの
    (特にする事ないから!と付けたし


    幽音
    七花:貴方も充実してるね…
    学校生活…(心の中では、良いな…と思っていて

    影月
    七花:まぁね…
    (時間も持て余しちゃう…と思いながらも時計を見て

  • 幽音〉
    鵺:っ…
    (首を横に振り否定する)

  • 鵺>
    幽音:尻尾付いてたら揺らしてるかもね。(クスクスと笑い

  • 七花〉
    影月:あなたは充実してないんですか?

    幽音〉
    鵺:………
    (大人しく撫で受ける)

  • 鵺>
    幽音:よしよし。(頭と顎を同時に撫でる

    七花>
    幽音:どうしたの?(天井から現れ

  • おい、何してんのオマエ…(何をしているのかと聞いて)<七花

  • all
    七花:なんか、みんな充実してるな…
    学校生活…
    (自分だけ特にする事も無く、暇にしている為次元が違うな~と皆を眺め

    PL/レス蹴りすいません!

  • 幽音〉
    鵺:グゥッ…
    (嫌がる様に首を横に振る)

  • 鵺>
    幽音:クス…全然怖くないわ。(相手の角を触り

  • 幽音〉
    鵺:ヴゥー…

  • 鵺>
    幽音:そんなに睨まないでよ~。(相手の頬をつつき

  • 幽音〉
    鵺:………
    (相手を睨んで黙りになる)

    PL/落ち了解、お相手感謝!

  • 鵺>
    幽音:でも本音は?(してほしいんでしょと言いたいようで

    PL>
    夕食なので落ちます!お相手感謝!

  • 幽音〉
    鵺:うっさいっ!

  • 鵺>
    幽音:えぇ~…。(ブーブーと文句を言う

  • 幽音〉
    鵺:そんな事一言も言ってねぇよ!!

  • 鵺>
    幽音:え?何?もう一回?(何も言ってないのに聞こえたふりをして

  • 幽音〉
    鵺:っ…
    (そっぽを向く)

  • 鵺>
    幽音:そう……。(少し残念そうに

  • 幽音〉
    鵺:だって初めてでよく分かんなかったし…

  • 鵺>
    幽音:分かりにくいわよ…。(頬を膨らませ

  • 幽音〉
    鵺:っ…変な感じ…だった…

  • 鵺>
    幽音:どうだったかしら?(感想を聞き

このスレッドは1000になったので終了です。
次のスレに進む
前回のスレに戻る
このスレを最初から読む

投稿できる人

このスレッドは投稿できません。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします