能力者の街[参加者大募集中]

[88]02-06 10:17音無姫華零羅

凌:…[黒髪に黒色の瞳で、服装も黒で地味にまとめてある。長い髪を揺らしながら、どこか不思議な雰囲気を漂わせながら足を進める。男とすれ違うが、特に何も言わなかった。すれ違う瞬間匂ったのは香水ではなく血の匂いだった。]


真波:えぇ[特に何も喋らず、そっと呟けば携帯がなったので携帯に目をうつす。仕事のメールのようだ。]