ザレゴト 奇妙なお話? なりきり掲示板

ザレゴト 奇妙なお話?

  • ここは、西尾さんの小説の戯言シリーズのなりきり場所です。
    たぶん…オリキャラが多いと思うけど…知っている人…少ないと思うのは…私だけ…?恋愛とバトルなどはいいですけど…グロテスクな物は控えてくださいね。楽しく使いたいので、人が嫌がることは、しないでください

    知っている人は・・・なりきりに来て!!

    オリキャラで紹介したい人は…必須名前、読み、何をやっているか?(殺人鬼みたいな)、容姿、補足(ある人は)

     それでは、集まると期待して…
     ザレゴト 奇妙なお話? 始まり始まり~☆

  • 人識:
     誰もいないから…暇だな…(あくびをしている)

  • 零碕:
     ひまだ~!!

     【誰が居ないの!!】

  • おろろ、誰かいますかぁ

    えとえと、トリアエズ自己紹介。オリキャラだしね

    僕は深出 空。みいづる くうって読むのだよ。

    あえと、僕って言ってるけど本体は女の子だよ
    設定は男の子だけど。

    殺人鬼で零崎名は空識。からしきだよぅ。

    二つ名は文句続出。ギャラリーアクシデントなのです。

    得物は柄がわっかになっていて握り込んで突き刺すやつ

    容姿は雪色の長髪だけど前髪だけ水色で瞳は限りなく黒に近い青。垂れ目ちゃんなのです。

    宜しくね

  • 人識:
     よろしくな

  • おぉっ意外と返信?
    早くてびっくりですょ

    お兄ちゃんになるのかな?
    なんでもいいや(←
    とにかく宜しくお願いするのです

  • 人識:
     そうなるんじゃないか…?

  • んじゃぁお兄様!ですね

    どうか「文句続出」を宜しくお願いしますよぅ

  • きっと誰かが見てくれると信じて。
    皆さん初めまして。
    僕は零崎 恋識 ぜろさき こいしき と読みます。
    二つ名は疑似災害(フェイクスクランブル)と呼ばれています。

  • おぉ!!

     やっと書きこみあった!!

     これからよろしく!!

  • 初めまして、とりあえず自己紹介です。
    名前:闇口斎(やみぐち いつき)
    何をやっているか?:暗殺者です。
    容姿:一般的な黒い髪を背中のあたりまで伸ばして、根元をワイヤー(首絞め用)で縛っている。前髪は鬱陶しいから髪留め(仕込みナイフ)で上げている。
    瞳も黒で、色彩は目立たないが容姿は意外と整っている。
    捕捉:一人称は俺。性別は女。武器マニアで、服の両袖にナイフを入れていて、背中には短刀を隠している。学校に行くときに持っている学生鞄の中にはダガーと忍刀。部屋(一人暮らし)の中にはフランベルジュやレイピアといった西洋の武器がずらり。リビングには薙刀や日本刀などの日本の武器が並んでいる。闇口だが、主はまだいない。一度戯言遣いを主にしようと思ったが、一度目は断られ、二度目は崩子がいた。ただいま未来の主を探して全国を旅している。

  • 人識:
     どんどん増えてきているな!!

     【西本さんよろしくです!!】

  • はい、よろしくお願いします!
    ・・・うーん、なんか人識さんって、俺が少し前 主になってもらおうと奮闘していた時の相手の『戯言遣い』さんに似てますね。
    もしかして、親戚かなにかですか?
    いや、でも戯言遣いさんに零崎一賊の親戚がいるなんて聞いたことないしなぁ・・・。
    まぁ、いっか。
    あ、人識さん。俺は名前のとおり闇口衆の人間なんですけど、もしかして、『闇口』は嫌いだったりしますか?

  • 人識:
     んー 別に嫌いじゃないぞ。

  • それはよかったです。
    この間あった匂宮の出夢さんは、闇口のことが嫌いだと仰っていましたから。
    俺もそんなに実家が好きなわけじゃないんですけどね。
    崩子のように、家出したいほど嫌いってわけでもありませんが。

    ・・・でも、たまに家出したくなっちゃうような時もあるんですよね。
    親が、もう十三なんだから早く主を見つけろと五月蝿くって・・・。
    戯言遣いさんには断られたし、それにもう崩子がいるし・・・。
    今は、主を探して全国を放浪しているんですけど、戯言遣いさんのように心のそこから「この人に仕えたい」とおもうような人って、中々いませんね。
    でも、早く見つけないと、実家に帰れないんですよね・・・。
    一人暮らしから早く脱出するためにも、主を見つけないと。
    あ、人識さん。もしよかったら、面白そうな人紹介して頂けませんか?

  • 人識:
     んー そんな奴見つけたら紹介してやんよ(ニッ!!

  • ありがとうございます!
    よしっ いつまでも戯言遣いさんに断られたことでくよくよしてられないし、未来の主をお守りする為にも、日々の修行に励むことにするとします。

    あ、人識さん。相談に乗ってくださったお礼に、これ差し上げます。(鞄から長方形の箱を取り出しす)
    これは和式のファイティングナイフなんですけど。まぁ、全体の長さは二十cmより少し短いくらいです。本当は俺が使おうと思って、母さんの知り合いの刀鍛冶さんに頼んだやつなんですけど・・・。
    父さんに「お前はナイフの使い方より先に体術の修行をしろ」と言われまして。
    せっかく頼んだのに使わないのはもったいないからさてどうしたものかと悩んでいたんですが・・・人識さん、貰って頂けますか?

  • 人識:
     おっ!!良いのか!?

  • はい!
    俺みたいな未熟者に使われるより、人識さんみたいな人に使われたほうが、このナイフも嬉しいと思いますから。
    俺は闇口の有名どころ『隠身の濡衣』さんなんかと比べたら、才能も実力もまだまだですから。そのナイフを使うのに相応しいと俺が思うのは、いままで見てきた中だと、西条玉藻さんと零崎人識さんだけですしね。
    崩子も、後2年くらいすれば、このナイフに相応しい実力を手に入れられると思うんですけど・・・。才能は俺よりありますからね。
    実力は俺のほうがまだ上なんですけど、崩子が中学を卒業する頃には、俺は追いつかれるか追い抜かれてるかのどちらかでしょうし・・・どっちにしろ、そのナイフに相応しい人間は、俺じゃあありませんから。
    才能を持たない凡人は、強くなるのも一苦労ですよ。

  • 人識:
     んー そういうもんかなぁー

  • そういうものですよ。俺にとってはですけどね。
    素晴らしい武器は、それ相応の素晴らしい使い手が持つべきです。
    俺がそれを持つのは、力不足というものですよ。
    ふふっ とはいえ、一度戯言遣いさんにお貸ししたこともあるんですけどね。
    まぁ、それは惚れた弱みという奴ですが。

  • 人識:
     あいつモテすぎだろ

  • 戯言遣いさんは、年下と一部の同年代に異様なほどモテますからね。
    ≪死線の蒼≫玖渚友さん、葵井巫女子さん、≪危険信号≫柴木一姫さん、≪策師≫萩原子荻さん、≪闇突≫西条玉藻さん、≪人喰い≫匂宮理澄さん、澪標姉妹、闇口崩子、≪橙なる種≫想影真心さん。そしてこの俺にまで愛されちゃってるんですから。もう究極と言っても過言じゃない程の年下キラーですよ。
    しかも無自覚・天然・鈍感の三拍子ときてるんですから、惚れた方も大変です。あからさまに好きだということを伝えれば冗談だと思われ、遠回りに言えば完膚なきまでに気づかれない。
    それなのに人の希望を煽るような発言をその場しのぎの戯言でかますんですから、こっちは心臓が持ちません。
    今まで、何回押し倒してしまおうかと思ったことか・・・。

  • 人識:
     そうかよι (心:あいつも大変だなι)

  • 一度だけ理性が欲望を制御できずに押し倒してしまったことがありますが、まぁ、その時は近くにいた崩子と萌太さんが5,6っ発ぶん殴って目覚めさせてくださいましたしね。
    その日からというもの、戯言遣いさんには、会うたびに十m以上離れられ、その領域に踏み込めば崩子にナイフを投げられるようになりましたけど。
    押し倒す以外は何にもやってないんですけど、その時の俺が異様に恐かったみたいで・・・。まぁ、女に押し倒されるていうのは、男としてはプライドとか色々問題があるんでしょうね。

  • 人識:
     そ、そうなのか…ιι

    ??:…プライドがあるもんだぞ…人識…

  • あ、すいません。ちょっと話が下劣すぎましたね。
    俺はよく「どうでもいい時には空気を読むのに大事なときには絶無な程に空気を読まない奴」と言われますから。
    でもまぁ、空気を読まずに発言をするたびに萌太さんから腹黒い笑顔をされるようになってからは、それも少しはマシになってきましたけど。
    ふふっ 俺は腹黒い人は苦手なんですよね。
    過去に一度だけ萌太さんを本当の本当に怒らせてしまった時は、本当に自殺したくなるくらい恐くて恐くて。
    もういっそのこと人類最強に頼んで記憶喪失にでもなろうかと思った程です。

  • 人識:
     それは、やめてけ!!(必死に止める)

    奇異:やっぱり 面白い…

  • あははっ 冗談ですよ。そんなにあせらなくてもいいじゃないですか。
    大体、萌太さんに怒られる事よりも人類最強に会うことの方がよっぽど恐ろしいのに、そんなことをしたら本末転倒ですよ?
    人類最強と萌太さんの笑顔の挟み撃ちだなんて、それこそ本当にショックで気絶しかねませんし。いや、むしろ気絶したいのに出来なくてそれがまた恐怖を煽って・・・という、無限ループになるかもしれませんが。というか、俺のへタレな性格だと絶対なりますね。ふふっ 自慢にもならない話ですが、俺は十三階段のキノラッチさんにへタレっぷりで勝ちましたから。いやはや、本当に自慢にならないんですがね。

  • 人識:
     かはははιι

  • ん・・・?おかしいですね。僕がこういう風にボケれば、戯言遣いさんやみいこさんなら突っ込んでくれた筈なんですけど・・・。
    もしかして人識さん、ボケ属性でしたか?

  • 人識:
     んー よくボケだろうって言われるな

  • そうなんですか。では、俺は今だけボケではなくツッコミ属性でいくとしましょう。流石に巫女子さんの個性的なツッコミやや志人さんの乗りツッコミには負けますが、少し頑張ってみます。
    あ、間違えてボケても怒らないで下さいね。人識さん。

  • オリジナルキャラなので、自己紹介からはじめます!
    「名前」橋姫縁華(はしひめ えんか)
    「何をやっているか?」殺し屋
    「容姿」身長166cmくらい。成長期なのでまだまだ伸びる可能性あり。髪の色は碧色で瞳も同色。長さは太ももくらいまであるストレートヘア。可愛い3:綺麗7程度の割合。
    「捕捉」匂宮雑技団の分家「橋姫」の殺し屋。「橋姫」のレベルは澪標より上で早蕨より下。実力的には澪標深空・澪標高海より上で、早蕨薙真はギリギリで相打ちに持ち込めるが、刃渡には勝てないくらい。女の子。武器は拳銃(遠距離)と鞭(中距離)とサーベル(近距離)とナイフ(超近距離)。使うと一番強いのは拳銃で、狙撃銃などの扱いにも長けている。美少女と萌えが好き。
    二つ名は『処刑予告(ラブレター)』

    にゃははっ ウチは橋姫縁華だ!美少女と萌えが大好きなオタクだ!よろしくなっ!(名前でわかると思いますが、西本比奈(闇口斎役)の姉です。よろしくお願いします!)

  • 人識:
     あぁ!!

     【了解!!】

  • なーなー零崎人識ーと闇口斎ー。
    二人の使ってる武器見せてくんないか?ほらっ ウチのも見せるから!(鞄を机の上にボンッ と置く)

  • 人識:
     あぁ…!!(ナイフを見せる)

  • 久しぶりです皆さん。僕の事覚えてます?

  • はい。勿論覚えてますよ。零崎恋識さんですよね?
    疑似災害(フェイクスクランブル)の。(縁華に武器を見せながら言う)
    【初めまして、西本比奈です!姉の比緒が別の掲示板で零崎愛識さんという人からよく恋識さんのことを聞いていたらしいですよ。「なりキャラ掲示板」の「全アニメなりきり!」という所です。あ、その時姉は橋姫縁華ではなくて零崎狂織(ぜろざき くるおり)という名前を使っているそうです。】

  • すいませんねなかなか来れなくて、こちらも色々忙しくて。
    おや、なかなかの得物ですね?(斎の武器を見て)
    [そうなんですか。愛識は僕の双子の兄弟なんです。狂織さんの話も聞いてます]
    >斎

  • 人識:
     恋識≫まぁ 忙しいときもあるだろうしな!!きにしてねぇーからな

  • どうもありがとう。これからは頻繁に来ますので。
    >人識

    じゃあ詳しく自己紹介したほうがいいですかね?

  • (自分の武器を褒められ嬉しそうに)ありがとうございます。
    これは、ウチの母が罪口の人を暗殺した時に奪い取ったものだそうです。
    「自分は銃器が専門だから必要ない」といってくれた物を、僕なりに改造して使いやすくしてみました。
    でもちょっと重たすぎるみたいで、一度戯言使いさんにお貸しした時は「十分以上持つと腕が痺れる」と文句を言われましたね。俺は別に重たいとは思わないんですが・・・。腕力の問題でしょう。

  • にゃはっ 初めまして!ウチは橋姫縁華だ!よろしくなっ!!!(腰に手を当てて親指を突き出す)
    (人識と斎の武器を見て)おおっ!すっげぇっ!!!
    斎!このナイフって、マイクロテックのウルトラテックDA・OTF飛び出しナイフだよなっ!?ウチ昔一回買おうとしたけど、アメリカで300ドル位したやつ!

    人識!もしかしてこっちのナイフは、ドイツのゾーリンゲンの名門ピューマ社のハンティングナイフオリジナルボウイスタッグか?これも三万以上する伝統メーカーの業物!ここのは見た目と実用性が優れてて、ナイフのコレクターにも人気がある傑作ばかりだ!

    ・・・って、悪ぃ。いきなりこんな事聞かれても困るか。
    ウチ超近距離用にナイフ使うから、こういうのスゲー大好きなんだ。
    まぁ、銃器類でも見ればヨダレ垂らすくらい愛してるんだけどなっ!!!
    あ、よかったら、恋識のも見ていいか?

  • なに、彼は物理的な戦いは苦手としているからね、僕達プロのプレイヤーと比べるのは気の毒だろう?
    >斎

    残念ながら僕は零崎では数少ない固定武器を持たない殺人鬼でして。
    武器は基本『現地調達』なんでね。まあ今の武器はこれだね。(大きな金槌を取り出す)
    >縁華

  • そっか!でも、『現地調達』ってことは、敵から奪うんだよな?
    ってことは、初めは武器なしで戦いに挑んでるんだろ?
    なんか凄いなっ!!!ウチは武器なしだと澪標姉妹にもちょっと苦戦するぞ!
    ・・・あ、金槌持ってるんだったら、それも見ていいか?ナイフに比べれば知識は少ないけど、武器ならどういうメーカーか大体わかるぞ!

  • そうですね。罪口商会は、武器職人です。俺のような暗殺者や恋識さんのような殺人鬼でもない。プロプレイヤーではないのですから、母に殺されたことは別に恥ずかしいことではないでしょう。
    母は闇口濡衣さんや闇口憑依さんに比べればまだまだですが、それなりに強いと自分で言っていましたし。
    ・・・俺は闇口ですが、他の闇口の方々に比べれば罪口に対してはまだ好感を持っている方でしたから。まぁ恐らく、一般人から見ればそれでも最悪の関係なんでしょうがね。

  • 自分の武器に自信を持つのはいい事だ。
    だがその武器を奪われると大抵のプレイヤーはとたんに弱体化するからね。攻略は簡単さ。
    ああ、別にいいよ。それは確か墓森の誰かの武器だったかな?

  • ふむ、やはり君は闇口の家系か。君の主は誰だい?よければ僕に聞かせてくれ。

  • ・・・(しゅん)。
    俺、戯言使いさんに主になってもらいたくて頑張ってたんですけど・・・。
    一回目は断られて、二回目は崩子に先を越されちゃったんです。
    今は未来の主を探して、全国を放浪中です・・・。

  • う~ん・・・(ジッ と金槌を見つめる)
    ・・・わかったっ!
    この金槌の種類は、クローハンマーっていう木工用のくぎ抜き付きハンマー!
    日曜大工とかで、一番一般家庭に普及されてるタイプだ!
    普通のクローハンマーは大体 銅・銅ベリリウム合金・鉛・ステンレスとかの材質で出来てるけど、このハンマーはそれが付いているのは表面だけ!
    中身は全部、純粋な「ロンズデーライト」!
    2009年に海外の研究でダイヤモンドより硬いって発表された、別名「六方晶ダイヤモンド」っていう結晶だ!
    勿論そこいらのコンクリートや岩なんかには簡単に負けないし、鉄より硬いから人の頭なんかすぐに砕けるよん。
    流石《墓森司令塔》の「虐殺師」だな。いい素材使ってるよ。にゃははっ。

  • うむ、彼は他人に介入するのを嫌うからね。
    なに、世界は広い、きっと君の力を最大限に引き出せるすばらしい主が見つかるよ(励ますように笑う)
    >斎

  • オリキャラです。まずは自己紹介から。
    名前:零崎裂織(ぜろざきさきおり)
    何をやっているか?:殺人鬼
    容姿:黒髪黒目、純和風。背は低め。常に着物。
    補足:京都で舞妓をしている。
    武器は櫛『破滅蹂躙(デッドリーカオス)』と簪『詩的魔神(ダークサイド)』
    普段は髪に挿していて戦闘時に外すので、勿論のこと髪は乱れるが本人は全く気にしない。
    現在25歳。

    はじめまして。零崎裂織と言います。
    どうかよろしうお願いします。

    (楽しそうなので参加させてください!私自身は17歳の高校3年生です)

  • 俺は闇口斎です。よろしくお願いします、裂織さん。>裂織さん

    恋識さん・・・!ありがとうございます。きっといつかは、俺が心の底から仕えたいと思うような主が、見つかりますよね・・・。>恋識さん

    縁華・・・。相変わらず、貴方の武器解説は凄いですね。なにより本人が一番楽しんでいるように見えますよ。>縁華

  • ふむ、一目見ただけでそこまで解るとは。罪口に匹敵するかもしれないね。
    >緑華

    なに、君はまだ若い、焦らずにゆっくりと探せばいいさ。
    >斎

    おや、君も零崎かい?僕は恋識、報復専門の殺人鬼さ。
    >裂織

  • よろしうお願いします。闇口は嫌いじゃおまへんよ。>斎s

    よろしうお願いします。
    報復専門なんて零崎もいたんどすな。
    ほんまのことを言うと、恋識はんとは別の掲示板で会っとるんどすよ。
    そっちでは零崎じゃおまへんけど。>恋識s

    (京言葉って読みづらいかもしれませんね…京都在住ってわけじゃないんですよ。武器先行で考えていたらこうなっちゃったんです(笑))

  • そういえば調べてみたら、舞妓って基本的に20歳以下なんどすね…
    25だと芸妓なんだそうどす。
    間違えましたね…

  • 嫌われていないようで、嬉しいです。まだまだ人としても暗殺者としても未熟者な俺ですけど、どうかよろしくお願いしますね。>裂織さん

    そうですね・・・。俺は今年で十三歳になったばかりなんですから、そんなに急ぐ必要もありませんし。
    ・・・でも、仕えたいと思った主に仕えられて、主の為に力を使っている崩子を見ていると、羨ましくなってきちゃうんですよ。
    四歳の頃から、主に仕えお守りするのが夢でしたから。
    だから、京都で戯言使いさんを見つけたときは、本当に嬉しかったんです。
    主にはなって頂けませんでしたが・・・あの人にもしものことがあれば、俺は敵が人類最強であろうとも、命を投げ打つ覚悟でお守りするつもりです。
    きっと戯言使いさんなら、断ると思いますが。>恋識さん

  • にゃははっ 流石に罪口に匹敵はしても、超えるのは無理だけどなっ!>恋識

    ウチは橋姫縁華だ!よろしくっ!>裂織

  • ふむ、やはり闇口には尊敬の念を感じるね。
    僕は闇口は殺し名や呪い名の中で最も零崎に近いと思うのだよ。
    >斎

    まあ、解るのと作るのは別物だからね。
    >縁華

  • 俺も零崎一賊の家賊を想う気持ちは、本当に素晴らしい物だと思いますよ。
    家賊の為なら死を覚悟で報復に向かう姿は、闇口である俺でさえも尊敬してしまいますし・・・。
    あれ程までに偉大な家賊愛を、俺は他に見たことがありませんからね。
    戯言使いさんを見つけるまでは、主になって頂けるのなら零崎一賊のお方が良いと常々思っていた程ですから。

  • 一回武器作ってみたこともあるんだけど、失敗したんだよなー。
    やっぱ、ウチは武器を創るより愛でる方が向いてるみたいだ。
    漫画を読んで、漫画を描きたいと思うかもっと読みたいと思うかの違いだなっ!>恋識

    斎は、根っから闇口って感じだな。家系が嫌んなった事ないのか?>斎

  • うむ、しかしオールバックの針金細工に声をかけられても絶対に相手にするな、あれは変態だ。
    >斎

    好きな物と得意な物は違うという事だね。僕も漫画は好きだが、書きたいとは思わない。
    >縁華

  • オールバックの針金細工で変態・・・ですか?
    そういえば、そんな人が昔、かの≪策師≫萩原子荻さんと一緒にデートしている光景を見た記憶があるんですが・・・。
    いや・・・でも、人違いですよね?
    まさか零崎一賊の殺人鬼さんが、うちの姉と一緒にスッパツの不要さを語り合ってたり≪策師≫さんに「お兄ちゃん」なんて呼ばせたりしているはずがありませんよね・・・?

  • 家系が嫌になった事・・・ですか。
    反抗期だったころには何回かありましたが、今はありませんね。
    戯言使いさんに会った俺は、一人の人間に自分の全てを捧げる奴隷としての喜びを理解してしまいましたから。
    ・・・生まれて始めて「主」と呼びたいと思った方にそれを拒絶された時には、流石に堪えましたけどね。少し荒れてしまって、標的を墓森のような拷問に近い殺し方で殺したり、通り魔のようなことをやってしまったり・・・。
    その時かの人類最強に出会い、性根を叩きなおされました。>縁華

  • ああ、間違いない。その残念な言動は間違いなくうちの愚兄だ・・・(ため息を付く)
    帰ったら家族会議だな・・・

    君も人類最強に会ったのかい!?
    あの人には僕と愛識も大変な目に会わされたからね・・・
    >斎 

  • 人類最強に始めてあった時は、僕もまだ若かったですから(十一歳の時)。
    その頃の僕にも人類最強にも・・・まぁ、人類最強は今もでしょうが。
    言葉で穏便に解決するという考えが浮かばなかったんですよね。
    そしていつのまにやら闘いに発展して・・・、その頃はふくらはぎまであった髪の毛が、肩の長さまで切られました。

    後、あばらを何本かと左腕と右足の骨を折られて―――ああ、指の骨なんかは全部持っていかれましたね。内臓の殆どが傷ついて、最終的には吐血で喋れなくなり、意識が朦朧とし始めた所で、旋風脚をくらって気絶しました。
    目覚めて病院で気が付いたらまた目の前に人類最強がいて、そこでまたまた闘いに発展―――そして勿論のこと負けて、もう通り魔はしないと誓わされましたね。闇口という家系の都合上、殺人をしないというのは勘弁して頂きましたが。

  • ふーん、そうなのか。奴隷の喜びって、ウチには全くわかんないぞ。
    まぁ、ウチが闇口で誰を主にするとしたら、玖渚友がいいかな。青じゃなくて蒼い方で。そっちのんが萌えるし、ウチの好みだ。

  • 僕が彼女と初めて会ったのは五月、人識くんが京都で通り魔をしていた時だね。
    あの時に僕と相方の愛識で証拠隠滅に動いていた時に彼女と鉢合わせしてね・・・
    >斎

  • そんな場面で人類最強と鉢合わせですか・・・。それはキツイですね。
    恋識さんも、病院に入り浸る生活になるくらい人類最強に殺されかけましたか?俺は実際に三途の川が見えかけましたよ。

  • ああ、かなりやばかったよ。
    愛識と二人がかりで挑んだんだが全く相手にならなくてね・・・
    まあその後にも二、三度縁が合ってね。一度愛識の名前を貸す代わりに見逃してもらったよ。

  • 名前を貸す・・・ですか。もしかして、≪堕落三昧≫の研究所での件ですか?
    確か、戯言使いさんが「研究所の名簿に零崎愛識という名前があった」と、おみやげのういろうを貰うさいに仰っていました。

  • そないなことがあったんか。
    あたしも殺人現場で潤はんと遭遇したときは骨数本折られました。
    報復という理由があったさかい大目に見てもらえたんやけどな…
    それ以降はごくたまに仕事の手伝いをしとります。
    そのたびに被害を被っとるけどな。

  • 俺の場合は荒れていただけで、報復という立派な理由も無ければ、その当時の(無理やり親に決められた)主の命令でもありませんでしたから。
    人類最強には手加減もありませんでしたし、無差別殺人はしないと誓わされるまでは本当に殺す気だったと思います。
    そのせいで赤色がトラウマになり、いまでも赤か、それに近い色を見ると冷や汗が噴出しますよ。でもあの人類最強は、そんな事はお構いなしとばかりに俺に仕事を手伝わせにやってきますが。>裂織さん

  • みんな人類最強に殺されかけてるんだなっ。
    ウチは弄られたり虐められたりはするけど、そういうのはないぞっ。

  • まあ、それも含めてあの人の魅力なんだろう。

  • 本当にそうなんですよねぇ・・・。
    あの人は決して善人とは言えない性格なのに、何故かそこがあの人の一番の魅力に思うんですよ。
    勿論、あの途方もない赤さも、抜群すぎるプロポーションも、あの人の魅力というか、格好よさの一部だと思いますが・・・。
    そんな見た目の事がどうでもいいくらいに、彼女は最強です。

  • あの人に勝てる人がいても、あの人より強い人はいないっ!
    そういう荒唐無稽で破天荒で前代未聞な人類最強だから、ウチは哀川潤が大好きだぞっ!よく虐められるけどな・・・。

  • 人類最強やからなぁ、あの人は。
    あたしも潤はんのことは尊敬しとるわ。

  • 俺の場合は、尊敬というよりも憧れに近いですね。
    あの人のような強さを持っていれば、戯言使いさんも俺の主になてくれたのではないかと、そう思ってしまいます。
    誰かに憧れているうちは、人類最強のようにはなり得ないとわかっているはずなのに。・・・あの人が憧れているような人は、世界にいるんでしょうか?>裂織さん

  • あの人が憧れるような人・・・
    もしいるとしたら、かなりの変わり者だろうね。(苦笑しながら)

  • いや、絶対いないと思うぞっ。
    っていうか、そんな奴がいたとしたら、絶対人間じゃないだろ・・・。>恋識

  • ・・・そうかな?
    最強の赤だからこそ、意外とあの嘘吐き君とかに憧れていたら面白いけど。

  • 人識:
     何の話をしているんだ?

  • 潤はんが憧れている人はいるのかっちゅう話や>人識s

    この人には敵わないと心の中で思った人は2人ほどいるっちゅう話を聞いたことはあるけどなぁ…誰なんやろ。

  • 人識:
     人類最強にあこがれ居るのか?

  • いないとは思いますけど・・・恋識さんの言うとおり、戯言遣いさんだったりしたら面白いですね。
    まぁ、実際は逆に戯言遣いさんが人類最強に憧れる形になっていますが。>人識さん

    過去に敵わないと思ったことのある人二人ですか・・・。
    藍川純哉さんと・・・十三階段の、『架空兵器』さんでしょうか?>裂織さん

  • 藍川純哉はわかるが
    何故『架空兵器』なんだい?
    >斎

  • 人識:
     あいつ(戯言遣い)が、最強にあこがれているのは、初耳だな……
     俺的に、出夢の方が、強い…気がする

  • なんだかよくわからない人を上げてみただけで・・・特に、意味はありませんね。まぁ、俺もしらない人なのでしょう。>恋識さん

    人類最強と、≪人喰い≫ですか・・・。俺はあの二人を比べようとすること自体、間違っているように思いますがね。そんなもの、『核兵器と隕石、どっちが当たった方の岩が壊れますか?』と聞いているようなものです。答えは『どちらも壊れる』。本当の本当の本当に強すぎる物同士では、比べあえないんですよ。比べるフィールドが小さすぎて、壊れてしまいます。>人識さん

  • 戯言遣いのお兄さんの本名と赤色がかなわない相手、どちらが気になる? 

  • うーん・・・。どちらも気になるところですが、やっぱり戯言遣いさんの本名ですかね。聞いたら死ぬという都市伝説のような噂まであるくらいですから。それに・・・惚れた人の名前くらい、知っておきたいと思いませんか?>恋識さん

  • 確かにね。
    個人的には彼は壱外関連だと思うのだが・・・

  • 人識:
     出夢は…最強に負けたけどな…

  • まぁ、最強相手なら仕方が無いでしょう。あの橙なる種、思影真心―――人類最終を倒したくらいの人なんですから。・・・ところで今思ったんですけど、一番強いのは人類最強で、二番目は人類最終、三番目は≪人喰い≫として・・・四番目は誰なんでしょうね?>人識さん

    壱外・・・ですか。確かに、それなら「いーちゃん」とか「いー兄」とか「いーいー」とか呼ばれてる事も納得ですが・・・。仮に戯言遣いさんが壱外の人間だったとして、権力の世界にいながらあそこまで暴力の世界と関っているというのは凄いですね・・・。やっぱり変態変人集めで、あの人の右に出るものはいませんよ。>恋識さん

  • 僕の相方の愛識という殺人鬼は彼が苦手らしいんだ。
    僕はかなり好感が持てるのだが・・・
    >斎

  • 人類最強よりも戯言遣いさんの方が苦手だと仰っていましたからね・・・。
    僕ははきっきり言って、人類最強の方が恐ろしいと感じますが。
    まぁ、舌先三寸口八丁・・・朝三暮四の戯言は、確かに愛識さんの苦手分野かもしれませんね。愛識さんのことは何度か縁華(別の掲示板では狂織)に聞かせて貰ったことがありますけど、結構まっすぐな良い人みたいですから。>恋識さん

  • そうなんだよ。
    彼は変人の中ではかなりの常識人だからね。
    だからこそからかうと面白い!
    >斎

  • 恋識さん、意外とSなんですね・・・。愛識さんに、少し同情しますよ。
    まぁでも、からかいたくなる気持ちも少しわかりますね。
    俺も友人の狂織っていう同い年の奴を、合うたびに毎回弄ってますから。>恋識さん

  • いや、あいつは素晴らしい突っ込みを返してくれるからね。
    つい調子に乗ってしまう。

    狂織・・・ああ、愛識がよく話題に出すよ。一賊で数少ない突っ込み属性の持ち主らしいね。なかなかの逸材みたいだし、いつか訪ねてみようかな?
    >斎

  • アイツのツッコミはかなり激しいですよ。しかも乗りツッコミは大垣志人さん並で弄られキャラというある意味貴重な奴ですから。会えばかなり面白いですよ?>恋識さん

このスレッドは1000になったので終了です。
ここから続きの新しいスレッドを作れます。

投稿できる人

このスレッドは投稿できません。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします