allキャラ対応の街[参加者大募集]なりきり掲示板

allキャラ対応の街[参加者大募集]

  • allキャラ対応の街です!漫画やアニメやゲームやオリキャラ何でも参加ok


    貴方も、少し変わった街に住んでみませんか?


    一様、ルールを見てから参加届けを出して参加許可をもらったら参加下さい♪


    ルール

    .絡んでいるときの闇落ち禁止

    .一人一役です

    .本体同士の会話は、基本禁止。本体同士の会話の時は、[]かplをつけて下さい♪

    .オリキャラ能力者は、指定募集

    .週1は、来てください!1ヶ月に一回来てない人をキャラリセします。

    .恋愛は、NLのみなら何でもok!カップルできたら、報告下さい♪別れた場合も、お願いします(*^^*)

    .絵文字は、禁止。♪や☆も禁止

    .オリキャラ能力者募集いがいでの種族は、人間のみとなります。

    .ロルは、15以上!なるべく、多く回して下さい♪

    .ルールは、たまに増えます。

    原作キャラ参加届け

    名前:振り仮名付
    作品名:

    オリキャラ参加届け

    名前:振り仮名付
    性別
    年齢
    見た目
    性格
    能力:募集一覧から
    種族:募集一覧から
    仕事:
    武器:一個まで!無し可
    予備:

    オリキャラ能力者募集一覧

    男募集一覧

    .殺し屋の悪魔で、炎使い。瞬間移動もできる。自分しか移動できない。

    .情報屋の天使で、テレポーテーション[物や自分を移動させる]と心を相手に触れることでよむ


    女募集一覧

    .天使の電撃使いで、キャバ嬢!

    .悪魔で、無職。能力は、風を操ったりできる。一時間前の未来を予知できる。


    種族特徴


    悪魔.天使は、回復が早い。羽があるので空も飛べる。ただし、悪魔は天使に天使は悪魔に攻撃されると倍ダメージを受ける。

    吸血鬼は、血を吸った相手を操れる。血を吸えば、傷を治せる。

    主のプロフ

    名前:アリス.リィーンレイリーン
    性別:女
    年齢:22
    見た目:紅色の瞳に金髪ストレートロング腰くらいまでの長さで、結んでいない。肌は、透き通るくらい白く日傘を常にさしている。少しフリルのついたピンクのワンピースを着ている。どちらかというと、甘ロリ系が多い。靴は、ヒールかブーツ。綺麗系で、よくキャバ嬢に間違われるが違う。胸は、かなり大きめだが細く。スタイルは、良い。
    性格:いつも笑っていて、何を考えているか不明。男嫌いの恥ずかしがり屋で、かなり気が強い。主に敬語
    種族:悪魔と人間のハーフ
    武器:拳銃
    仕事:殺し屋
    能力:氷&水使い[出したり、操ったり]
    盗み&入れる[相手に触れれば、能力が分かり盗んだり入れれる。]
    テレポーテーション[集中力がいるが、自分やものを移動させれる]
    予備:裏世界では、氷姫と呼ばれている。殺しの腕は、よく。プロだ。ただし、高い仕事しか受けない。たまに、ホストクラブなどに行ったりしているが、それは男嫌いだが仕事のため。仕事の依頼が、ホストを殺してほしいが多いからだ。ホストからは、かなりのお金をつぎ込むので毎回来てほしいと言われるほどお金を持っている。お金のためなら、基本何でもする。不思議な女として、知られている。能力や悪魔と人間のハーフなことは隠している。拳銃使いのプロだ。人間や天使が嫌い。元、情報屋。お酒が苦手で、あまり飲むと寝てしまったり何をするかわからない。なので、ホストクラブに行っても飲みすぎないようにしている。


  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • ……(気分転換に散歩をと思って歩いてたら相手とすれ違い)《アリス

  • all:[町を歩いていて] 

  • 心からそう思ってるならいいけど思ってる?(うるうるした目で相手をみては)《カルラ

  • え、ええ。わかってるけど(そう相手に言われるままにしようと思っており)《アリス

  • 御坂:話がわかる方で良かったです。それじゃ、この部屋のなかなんで見てもらってきてください。私は、ここにいるんで[ニコッとすれば、呟いて]

  • 腕がいいならね?(そういえば腕が良ければなんだろうと関係ないかと思い)《アリス

  • 御坂:まぁ、闇医者だけど腕はたしかだから安心して下さいね[ニコッとすれば、呟いて。中からがらの悪そうな男が出てこれば]
    久しぶり。悪いんだけどさ、この子見てくれません?[と言えば、男は無言でなかに入っていき]
    良いみたいですね。それじゃ、行きますか[と言えば、自分もなかに入り]

  • そこなんだ(なるほど近いんだと思いその距離なら早く終わるかもと思い)《アリス

  • 御坂:それじゃ、こっちです。[誰かにメールすれば歩き出して到着すれば普通の家でインターホンを鳴らして]

  • じゃあ、そうしとこうかな。(寮の門限の事とか一瞬考えた後そうしようと思い)《アリス

  • 御坂:一様、見てもらった方がいいですよ[ニコッとすれば、呟いて]

  • 少しね?まあ多分大丈夫だとおもうけどっ(頭は痛いが多分大丈夫だろうと思い)《アリス

  • 御坂:そんなこと、ないですよ。頭、痛いのですか?知り合いにみてもらいましょうか?[と言えば、携帯をとりだして]

  • なるほどね。それだけでここが分かるってとんでもない情報量じゃない(ニコッと微笑みながら言うも頭が少し痛みそこは気にしないようにし)《アリス

  • 御坂:はい[ニコッとすれば、呟いて]

  • へへえそうなんだ。(そんな風に連絡取り合ってるんだと思い)《アリス

  • 御坂:今は、危ないですから…気になって知り合いに聞いたらこの辺だというから分かっただけですよ[ニコッとすれば、呟いて]

  • カルラ:血くらいなら、別に…ただ、あまり吸わないでくださいよ。貧血とかになったら嫌なので[といえば、相手が終わるのを待っていて]

  • わるきゃないけど吸いすぎはやめてよね(冗談まじりに少し笑って)《カルラ

  • >アリス

    普通に了解したな…(と少し驚いた表情でいい、…じゃ、遠慮なくと呟くと吸血を始めて

  • そりゃ思うわよ。こっちは帰ると言っただけだから(当たり前だと相手に伝え)《アリス

  • カルラ:まぁ、良いですけど[しぶしぶ、了解して]


    御坂:はい。あっ、どうして分かったんだろう?とか思ってます?[ニコッとすれば、呟いて]

  • >御坂美琴

    えっ、悪い…?(とヘラっとした顔で答えて

    >アリス

    あぁ…(相手の近くに行くと、…おまえが良いならもう少し飲ませろと呟いて

  • ま、行きますか(ここが分かったのが勘かなとか思い足を進めていくも、もしその人が黒子のような人であった場合どうするかと考えるも、その可能性を否定しつつ)《アリス

  • 御坂:さぁ?分かりました[ニコッとすれば、相手を待っていて]

  • って何で知ってんのよ。もう行くけどちょっと待ってて(試しに放電したらば平気なようでそうした相手に超電磁砲お見舞いしてやり)《アリス

  • 御坂:知ってますよ。さっ、帰りましょうか[ニコッとすれば、呟いて]

  • 好きでいたわけじゃないんだけど…(苦笑いして相手にそう告げ)《アリス

  • 御坂:こんな所に、いたのですか?[ニコッとすれば、相手のすぐ後ろで呟いて]

  • 餓鬼餓鬼ってアンタ私を軽蔑しすぎなんじゃない?(溜め息つきつつ)《カルラ
    …(能力等使えないようされており息を殺し半ば諦めており)《アリス

  • カルラ:そっ、そうなんですか[ニコッとすれば、呟いて]

  • >アリス

    …悪魔の血は上手いからな。(と言ってニヤッと笑い

  • カルラ:…血だけで、分かるんですね[苦笑いで呟いて]

  • >アリス

    やっぱり…この味は悪魔だな。(と口から垂れた血を舐めると相手をジッと見て

  • カルラ:へっ?…何?[一瞬驚くも、何?と問いかけて]

  • >アリス

    …待て(と呟くと相手を抱きよせて首から吸血し

  • カルラ:はい、それじゃぁ…私は帰りますね[ニコッとすれば、戻ろうとして]

  • >アリス

    だろうな…(と言えばまた走り出して

  • カルラ:そうなんですか?私には、全然分かりませんが[苦笑いで呟いて]

  • >アリス

    あぁ、この匂いは吸血鬼だろう…。(と楽しそうに笑いながら呟いて

  • カルラ:血?急だったから、びっくりして着いてきちゃいました[ニコッとすれば、呟いて]

  • >アリス

    上手そうな血の匂いだ…(と相手の質問に答えながらビルの上を走ると、てゆうか、何で付いてくるんだと問い

  • カルラ:どうしたんですか?[不思議に思い、相手に着いて行けば問いかけて]

  • >アリス

    ……っ!(行き成り立って嬉しそうに笑うと、少し出る…と言って部屋を出て行き

  • カルラ:いえいえ![ニコッとすれば、自分はジュースを飲んで]

    御坂:[仕方ないと思い、相手のことを探して]

  • >御坂美琴

    餓鬼の攻撃なんて余裕で避けられる(と相手を馬鹿にしたような口調でそう言い

    >アリス

    あ、有難う…(と呟くと早速食べ始める

  • さてと。どこが近道かね。(裏通りを通り帰ろうとしたとき何者かに睡眠薬かがされ見覚えない場所につれてかれ帰って来ないと連絡きて)《アリス

  • カルラ:どうぞ[というと、もう一個差し出して]

    Pl 了解しました!お相手感謝でした!


    御坂:いえいえ![ニコッとすれば、呟いて]

  • はい。おじゃましました。(そう言えば相手にお世話になりましたという類のことをいい、帰り道を歩き始め)
    《アリス
    そう?本当に避けられるかってのを楽しみにしとくわ(避けれなかったらば痛い目あうかもよと冗談混じりに)《カルラ

  • >アリス

    あぁ…頂こう(と完食したプリンを置くと目を輝かせながら待っていて

    pl.
    落ちます。お相手感謝

  • カルラ:良かったです。もうひとつ、食べますか?[ニコッとすれば、呟いて]

    御坂:気をつけてくださいね[ニコッとすれば、呟いて]

  • >御坂美琴

    …楽しみだ(というとニヤッと笑って相手が策を考えるのを見ると、その時はまた避けてやるよと述べて

  • じゃあ最後は私ってこと?そうなったときは超電磁砲お見舞いしてやるんだから(その時の策は考えていて)《カルラ

  • >御坂美琴

    ふっ…(少し笑うと相手の耳元で、私は楽しみとっておくんだ…と囁いて

    >アリス

    あぁ…とても気に入った(というと少し微笑みプリンを食べ始める

  • そうですよ。(帰宅準備進めており)《アリス

  • カルラ:はい、気にってもらえたみたいで良かったです。[ニコッとすれば、呟いて]

  • その勢いだとアンタ私の血吸いそうだし?(自身の血を吸血される。それは避けたかったからだと言い)《カルラ

  • >アリス

    プリンか…。ふむふむ(と感心していて、人間はこんな美味なものを作れるのかと呟いて

  • 御坂:そうですか?[ニコッとすれば、呟いて]

  • カルラ:プリンですよ!これは、私が作ったのですが[ニコッとすれば、呟いて]

  • >御坂美琴

    ……(相手が謝ると少し驚いた顔をし、少しは大人になったなと呟いて

  • あ、それはえと…(何か理由を探してる様子でごめんと謝り)《カルラ

  • >御坂美琴

    でだ、さっきの呼び方に少し疑問を感じた…。
    どうゆう意味か説明してもらおうか…(と腕を組んでさっきの鈍感餓鬼吸血鬼と呼ばれた事を怒っており

  • アンタも暇つぶしとは奇遇ね(あのことにはふれないでほしいと思い)《カルラ

  • >御坂美琴

    …暇つぶしだ(と再び木に寄りかかり

  • 暇つぶしだけどアンタこそ何してんの?(相手になにをしていたのか聞き)《カルラ

  • >御坂美琴

    1つ問おう…此処で何をしている(と相手を上から見下ろしながらそう述べて

  • な、何でもないわよ(ヤバい聞かれてたとか考え、冷や汗かいており)《カルラ

  • >アリス

    有難う…(と一口プリンを食べると目を輝かせて、おい、アリス。この食べ物はなんだ…!?と聞き

    >御坂美琴

    ……(やっと相手に気付くと相手が居る気の逆側に寄りかかり、誰が鈍感餓鬼吸血鬼だと小娘と述べて

  • 良いですよ。一人でもいつも平気だし…(せわになってばかりだとつくづく思って)《アリス
    …鈍感餓鬼吸血鬼(ボソッと呟いてどこかふらふらしようと思い)《カルラ

  • カルラ:どうぞ[ニコッとすれば、プリンを差し出し]あっ、何か食べたいものや飲みたいものがあれば言ってくださいね[と、微笑み呟いて]

  • >アリス

    あぁ…頂こう。(と相手に問われるとそう呟いて

    >美琴

    ……(血のついた指をペロッとなると相手に気付いていないのか、もっと上手い血が飲みたい…と独り言をつぶやいて

  • 御坂:おくりますよ[ニコッとすれば、女の子一人じゃ危ないですからと言い]

  • あ、ヤバいかもだから帰るわ(じゃあと帰る準備して)《アリス

  • …(彼のその行為を目撃するも木の影に隠れており)《カルラ

  • カルラ:デザートでも、食べますか?[ニコッとすれば、呟いて]

    御坂:そろそろ帰らなくても、大丈夫ですか?[暗くなってきたので、相手を心配し]

  • >御坂美琴

    ……(数分後2人の女性の血を飲み干し相手の言葉を思い出しイラッとしたのか壁を殴り

    >アリス

    あぁ…(微笑む相手をジッと見て数秒で目を逸らす

  • ええ。(お互いそういうのに注意しようと思い)《アリス

  • 御坂:はい[ニコッと微笑めば、呟いて]

  • 確かにそういうのに巻き込まれないようにしないといけないしね。(周りを見て怪しいと感じたら警戒する事が大切といい)《アリス

  • 御坂:そうですね、最近ぶっそうですよね。[ニコッと微笑めば、呟いて]

  • ニュースか…最近変な事件とか多くなってきたもんね。(バラエティー番組もいいが、ニュースもとか思い)《アリス

  • カルラ:ご飯ですか?夕食くらいなら、作りますから言ってくださいね[ニコッと微笑めば、呟いて]


    御坂:私は、ニュースが主ですね。分かりました[といえば、変えて]

  • アイツなんつったっけ(餓鬼吸血鬼だっけとか言い考えており)《カルラ

  • >御坂美琴

    名前、聞いとけばよかった…(とその場に座って住民らを見下ろしながらそう呟いて

  • あの幼稚な餓鬼吸血鬼はなんだったのかしら(ボソッと呟いており)《カルラ

  • >御坂美琴

    なんだったんだ、あの小娘は…(と離れた所で足をとめ走って来た方を向いて呟いて

  • アンタがそれを自覚してんならいいわよ(じゃあといって)《カルラ

  • >御坂美琴

    自覚するのか…(と肩を落として、空腹だから吸血して来る…と言って走って行き

  • ほぉ…(なるほどねえと呟き)《カルラ

  • >御坂美琴

    まぁ、人間よりは低いだろうなぁ…
    お前を除いて(と呟くが余計な事を言って

  • 私は知能的な面でのことをいってるんであってさ(相手の知能の低さのことを言っており)《カルラ

  • >御坂美琴

    は?(と相手を驚いた顔で見ると、お前眼科行った方が良いぞ…と言って

  • 私はガキなんかじゃないわよ。アンタの方がガキでしょー(言い返して)《カルラ

  • >御坂美琴

    ん。(というと相手を指さして

  • ガキ扱ってだれのこと?(そうはいったものの来てみて)《カルラ

  • >御坂美琴

    吸血でもして来るかなぁ…
    こんなガキと一緒に居てもつまんないし…(と鎌をしまって相手に背を向けるとそう呟いて

  • 勝手にしてれば?(ボソッと聞こえないようにいい)《カルラ

  • >御坂美琴

    あっそ…(立ち上がると土をほろって建物の上に飛び乗り

  • つもりの割にはできてない方だと思う(できてないとはっきり言って)《カルラ

投稿できる人

誰でも投稿できます。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします