能力者の学園[本編]なりきり掲示板

能力者の学園[本編]

  •  

    準備中になっているとこが、登録所です。こちらは、本編になります


    募集一覧


    .危険能力系の担任で、姫華の育て親的な存在

    募集終了

    .澪と気の合う友人

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 能力ね。ってかこんなんで倒せたら最高何だけどね(自身は情報書き換えや、引き出し専門だしなとか思いつつもモンスター倒してき)《舞
    携帯もったまま寝るとか…(疲れてたのだろうと相手の寝顔見るなり苦笑いで)《姫華

  • >三日月 姫華

    ……(相手に質問されるとコクリと頷いて、…君は何故此処に?と尋ねて

  • 零:…[無言のまま、資料を全て拾えば] 
    任務の帰りですか?[と笑顔で相手に問いかけて]

  • >三日月 姫華

    ……(相手が傍に来ると数cm離れて資料を拾い続ける

  • 零:手伝いますよ[さっと相手の側までいけば、資料をひろい呟いて]

  • >三日月 姫華

    っ…!(相手が起き上がったのを確認すると資料などを拾い始めて

  • 零:…!?寝ちゃってたみたいですね[ビクッとしすれば、さっと起き上がり剥がれかかりそうな絆創膏をさっとおさえれば]
    お越してくださえば、良かったのに[と、微笑めば呟いて]

  • >三日月 姫華

    …今日は帰ろう。(とドアを開けるが前にあった資料などが落ちて激しい音が

  • 舞:一様、そうですね[ニコッとすれば、呟いて]

  • 零:…[疲れているのか、昨日の姿のまま寝ていて…目は覚まさないが寝返りをうち]

    Pl よろしくお願いします

  • >三日月 姫華

    失礼します…(と保健室に入ると珍しい客が居たので、あれ…っと呟いて相手をジッと見る

    >all

    ……(血のついたワイシャツを着たままで屋上の塀の上に立っていて

    pl.
    皆さんこれから宜しくお願いします。


  • 能力……発動……………!
    (一言言えば問答無用で能力を使い殺して行き

    姫華
    先輩ですもんね~
    (あははーと笑って


    屋上もわかんない?
    (イライラとした口調で訪ねて

  • all:…[学園の保健室で、めずらしく横になったらそのまま寝てしまい。携帯を持ったまま、寝ていて]

  • 碧:秘密です。そんなことより、寮に戻りましょう[ニコッと微笑めば、呟いて]

  • ええ。はよ終わらしてしまわな(能力で相手の情報読みとるのもそうだが、倒さねばと思い)《舞

  • 姫華さん>>

    はーい!!そういえば、仕事ってどんなことするんですか?私はまだ経験したことないんで・・・
    (右耳のピアスを触りながら眉尻を下げ遠慮がちに聞き)

  • 碧:えぇ、でも…もう遅いですから少ししたら寮に戻りますからね[ニコッと微笑めば、呟いて]

  • 姫華さん>>

    じゃあ、屋上にいきましょう!!
    (相手の隣を歩き屋上に向かい)

  • 舞:冗談ですよ。さすがに、後輩におしつけたりしませんよ[クスッと笑えば、呟いて]


    碧:良いですよ[ニコッと微笑めば、呟いて。]

  • 舞さん>>

    わたしは、舞さんと友達って思ってるよ!たとえ私一人が思っていたとしても・・・って屋上行きたいんだった!舞さん屋上ってどう行くんですか?
    (忘れかけてたことを思い出し、相手に屋上の行き方を聞こうとして)

    姫華さん>>

    ありがとうございますっ!!
    (一礼してふにゃりと微笑めば一緒に行きませんか?といい)

  • 姫華
    増やすのー?まぁ良いけど。(慣れてしまっただけにきつく無いように感じていて

  • 舞:そうですか。では、増やすように頼んでおきますね[かなり酷いことを、笑顔でさらっと言って]


    碧:そうでしたか。それなら、こっちですよ。[ニコッと微笑めば、相手に場所を教えて]


  • ふーん
    友達と戯れ合う分には、良いけどー向かないよねー
    (ほぼ無表情になって

  • 姫華
    きつく無いよ~~
    (本来、かなり体に負担が掛かってしまうのだが平気なふりをして

  • 舞さん>>

    募集中ですけど・・・もう!馬鹿にしないでくださいよ!
    (頬を膨らませるとすねたように口を尖らせ)

  • 姫華さん>>

    あ、ええっと、屋上に行こうと思ってたんですけど、行きかたがわからなくって・・・
    (右耳についているピアスを触りながらすこし照れながらえへへっと笑い)

  • 舞:適当すぎますよ。任務きつかったら、言ってくださいね。少しくらいなら、減らすように頼めばなんとかなりますから[ニコッと微笑めば、呟いて]

  • 姫華
    任務ー?
    (適当に考え答えて

  • 舞:まぁ、そんなところです。そちらは?[ニコッと微笑めば、相手に問いかけて]


  • 終わらせましょう!
    (中に完全に入ると、能力を発動させて歩き


    姫華
    任務終わりですかー?
    (プラプラと足を揺らしながら訪ねて



    友達募集中ー?
    (クスクスと笑いながら、言って見ては、小馬鹿にしたように何迷ってんの?と言い

  • 碧:こんな所で、どうなされたんですか?[相手を見かければ、笑顔で声をかけて]

  • ALL>>

    友達できるといいなー・・・気晴らしに屋上でも行こう!っていっても・・・此処どこだろう・・・
    (屋上を目指し階段を上がってみるものの、まったく辿りつかず、きょろきょろと周りを見て)

  • all:…[校門から任務が終われば、フラッとしながらも戻ってきた。危険能力系の女子でこういう任務させられているのは、歳のこともあり自分だけだからどうしようもないが。本当は、嫌なんだよな…とか思いながら何とか仕事を終えたようだ。]
    早く、部屋に戻りましょう[さっと、首にはった絆創膏を手で隠せば呟いて。髪ほどかないと見えちゃうから、ほどきたいと思いながらも足を進めて]

    Pl レス蹴りすみません。置いときます

  • 行きますか(突入すると同時に能力を発動させており)《舞


  • ふぅ……行くよっ!(突入すれば能力を使おうとして

  • そうそう。五分あれば十分だっつの(良し、と意気込み任務にあたり)《舞


  • 5分で終わらせるよ。
    (任務先につき、そこを見つめて真面目な顔で呟き

  • そうね。つか早く終わらせること以外考えられない(そうだと微笑みながら)《舞


  • すぐに終わりますね?
    (クスクス笑っていて

  • ちょ、のんきにしてる場合じゃないわよ(呆れ)《舞


  • そうですねー
    (まだ呑気にしていて

  • そうね最悪な事はちゃっちゃとやってしまいましょう(早く終わらせるために早く行こうといい)《舞


  • また能力を使うのか~………
    (最悪と思いながらも歩き

  • それもそうね。(やるしかないと思い、終わらせるためだとニコッと微笑んだあと真剣な眼差しで)《舞


  • まっ、さっさと終わらせよっか
    (ニコッと微笑んで

  • うんそうそう。また?って感じよね。(相手の言ってることにたいし少し違った任務ないのかなとかいい)《舞


  • どうせ、今日も殺し系任務だし……
    (あー!嫌だ!と口パクで言いながら呟いて

  • そうだね(元から怖いもの知らず故に大丈夫と言い聞かせ歩き)《舞


  • じゃあいこっか!
    (親友と一緒なら怖く無いと自分の心に言い聞かせて、歩き出し

  • そりゃね(行きたくないが行くしかないかと思い相手に行こうと笑顔で)《舞


  • 行きたくは、無いけど……ね………
    (時計を見つめるが、チラッと相手を見て

  • マジ?じゃあ行く?(相手にそう訪ねるなり、自身も時間を気にし)《舞


  • あっ……ヤバ次の任務30分からじゃん……
    (嫌そうに時計を見つめてため息を吐き

  • 謝らなくても…(そこまで悪いことしてるわけではないのだからと思い)《舞
    (落ち了解)


  • ごめん!(パっとすぐ離して

    PL/遊びに行くので、落ちます!お相手感謝いたします!

  • こういってもらえるのはうれしいけどいつまでこの状態?(いつまで抱きついてるのかと思い聞き)《舞


  • 澪のこと、大好きだよ!
    (ギューっと澪に抱きついたまま

  • そか。よしよし。私も舞といると元気でるし?(いきなり抱きつくなとか言おうかと思ったが、つかれてることだしよしとしようと)《舞


  • 澪~!
    澪に会ったら、元気でちゃったよー!
    (ニコッと微笑んで相手に抱き付き

  • 任務お疲れさま。ってか、大丈夫?(相手の背中ポンポンと叩こうかとも思ったが話を聞こうと思い)《舞

  • ALL
    任務成功だよね……………
    (右足を少し引きずりながらポツリと呟いて

  • まあ、そうだよね。今しなくていつやるって話になるよね(次からはと意気込んでおり、真面目にすればどうにかなると思い)《姫華

  • 澪:まぁ、そうですが…今度からはなるべく真面目にお願いしますね。任務の話は、これくらいにしときますね。あんまり話していても、楽しくないですから[ニコッと微笑めば、喉かわいたなと思い酎ハイを飲んで。未成年なので、本当はダメだがばれなきゃいいと思い毎回飲んでいる]

  • やったことにはかわりなくない?(確かにやったはやったからそういってるのだと言い)《姫華

  • 澪:一応って…ちゃんと、真面目にやってくださいよ[ニコッと微笑めば、呟いて]

  • まあ、一応はね。(相手の問いに一応はやっといたとの返答をしてみて)《姫華

  • 澪:あら、任務は終わったんですか?[いきなり現れれば、ニコッと微笑み問いかけて]

  • これからやることないし暇だな~(屋上にて、暇だとふてぶてしく呟いてため息ついており)《all

  • 削除しました。2014/03/05 19:46:13

  •  

    準備中になっているとこが、登録所です。こちらは、本編になります


    募集一覧


    .危険能力系の担任で、姫華の育て親的な存在

    募集終了

    .澪と気の合う友人

投稿できる人

誰でも投稿できます。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします