お嬢様と執事の学園[本編]なりきり掲示板

お嬢様と執事の学園[本編]

  • この学園にいる執事は、お嬢様を守るために変わった力を持っています。

    お嬢様の中には、能力を持ったものも数人います。


    ーーーーこの学園は、誰でもは入れる訳ではありません。


    選ばれたもののみが、入ることができます。


    では、まずこの学園の説明をいたしましょうか。


    1.お嬢様達は、お金持ちしかいません。お嬢様と執事は、共に学園から招待が来て入るか決めます。


    2.執事は、基本貧乏な人たちが多いです。お嬢様から、一日にいくらか報酬をもらいます。

    3.執事とお嬢様は、適当に組まされます。なので、愛称が悪い場合もあります。もし、執事を変えたい場合はお互いに話し合い執事をチェンジすることが出来ます。

    4.執事をチェンジできるのは、一度限りです。よく、考えてください。また、お嬢様から変えたいと言うまでは変えれません。

    5.お嬢様と執事は、同じ寮で過ごします。

    6.学園の出入りは、自由です。

    7.執事.お嬢様共に指定の服はありません。私服で、登校下さい!


    このへんで、しょうか?


    先生と恋をしてもよし、執事と恋をしてもよし

    もちろん、自分のお嬢様じゃない他のお嬢様と恋をしてもokですよ。

    貴方も、この学園で過ごしませんか?


    こちらは、本編です。登録所に参加届けを出してから、許可をもらい参加下さい!

     

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 東川さん:こんばんは![相手に声をかけられ、振り向けば笑顔で呟いて]

    Pl 一様、長めなので大体の様子を書いてくれるとたすかります例えば


    all:初めまして[学園内を歩いていると、見たことのない人がいたので近寄り声をかけてみて]


    みたいな感じで


  • pl・ありがとうございました。


    all・はじめまして。

  • Pl 絡み文書いてもらうか、allに絡むかでお願いします

  • pl・どのように参加すればよいですか?

  • all:…もしもし[学園内の大学部廊下にて、電話がなり出て]

  • Pl あげときます

  • all:…[なにも言わずにただ、足をすすめて寮に向かい]

  • Pl たいき

  • all:…[街を、携帯いじりながら歩いていて]

  • 西條:pl: 了解しました!お相手感謝です!

  • PL/すいませんが、一旦落ちますね!
    親落ちです!お相手感謝します!

  • all:…はい、確認しましたよ。あぁ、今日中に終わらせますので[西條とわかれて、学園から出れば、さっさと仕事を終わらせて。電話相手と話終われれば、学園に戻り。]
    さっ、部屋に戻ってお酒でも飲みましょう[雨がやみ、傘は持っていなく学園から出て6時間経過してやっと戻ってこればスケジュール帳でスケジュールを確認して]


  • 用事なんて……(軽く舌打ちをして)
    何よ彼奴……(相手の消えた場所をずっと睨んだままで

  • 西條:それじゃ、私用事があるので。[と言えば、相手の方を見て]
    睨んでいるより、笑顔の方が西條さんは可愛いと思いますよ。[ニコッとすれば、呟いて。そのまま能力で姿を消して]


  • 過去がわかれば絶対に……
    (動く相手の背中をずっと睨み付けたままで

  • 西條:そう[特に興味なさそうに呟けば、時間を確認して足をすすめ]


  • 貴方が私側になってみればわかるものなのよ。
    (相手を睨み付けてみて

  • 西條:そうなんですか[ニコッとすれば、呟いて。]


  • 1番は、あの日を思い出してしまうから
    (真剣に相手を見つめ怒り篭った声で呟き

  • 西條:どうしてですか?[疑問に思い、問いかけて]


  • 凄く雨っていう天気が嫌いなんです
    (空を見上げて呟き

  • 泉さん:仕事ですよ[ニコッとすれば、呟いて。]


    Pl 了解しました!お相手感謝です!

  • >音無 楓

    どちらへ行かれるのですか。(相手が足を進めて行くと素早く相手を追いかけて。

    pl.
    すみません、落ちます。
    また明日


  • 泉さん:こんばんは![傘をさしたまま呟いて。相手を見れば、挨拶だけして足を進め]

    西條さん:私は、雨好きですよ[ニコッとすれば、傘をさしたまま呟いて。]

  • >音無 楓

    楓様…?(と相手の後ろ姿を見れば呟いて。授業が詰らなかったのかサボっていて、黒い傘を差しながら相手をジッと見ていて。


  • 雨って何だかジメジメして嫌じゃありませんか?
    (自分は、授業が嫌だからと言ってさぼり、相手に傘をさしながら尋ねる

  • 削除しました。2014/03/18 17:53:52

  • all:…今日は、雨ですか。[外を見れば、呟いて。授業を珍しく、サボッているようだ。傘をさせば、学園の外に出て]


  • 良かったです
    (ニコッと微笑んで

    PL/落ち了解

  • 西條:え?大丈夫ですよ[一瞬驚けば、笑顔で呟いて]

    Pl 落ちます。お相手感謝です!


  • 先程は、失礼いたしました。
    (軽く一礼をして謝り

  • 西條さん:どうしました?[部屋から出てこれば、呟いて。]


  • 楓さん?
    (戸惑いながら相手を見つけ駆け寄り

  • 西條:…[お酒を飲みながら、仕事のメールをしていて]


  • ちょっと謝りに行きましょう……
    (その場を立ち少し寮に向かい

  • 西條さん:さっきの人、西條さんでしたよね…。っと、仕事のメールしないと[寮に着けば、呟いて。お酒を飲んで]


  • いっちゃいましたか……
    (ため息をついてもう一冊の本を読み始め

  • 西條さん:[声は小さくして声をかけたが、静かにと言われたので邪魔をしてもダメだしなと思い。とくにようもなかったので、一礼をすれば図書館を出て]


    さてと、寮に戻りますか[と言えば、寮に戻り]

  • 楓さん
    図書室では、静かにですよ。
    (図書室は、静かに使うのが常識であるために先に注意して)

  • 西條さん:…こんばんは!こんな時間に、何してるんですか?[ふらっと立ち寄れば、笑顔で問いかけて]

  • ALL
    この本良いですね……
    静かだし……
    (図書室にてバックの中からだした本を読み終え静かに呟いて

  • 泉:あっ、でも…泉さん未成年ですよね?[ふと思い、問いかけて]

    Pl 了解しました!お相手感謝です!こちらも、一旦落ちます。

  • >音無 楓

    そうですか…では、御一緒に(と言って相手の隣に座り

    pl.
    すみません。
    落ちます…また明日来ます

  • 泉さん:はい!やっぱり、一人で飲むより誰かと飲んだ方が楽しいですよね[ニコッとすれば、ワインを飲んで]

  • >音無 楓

    楓様がよろしいのであれば御一緒に…(と微笑みながら言い

  • 泉:それなら、良いんですが…。さっ、飲みましょう。泉さんも、一緒にどうですか?[ニコッとすれば、ワインが入ったグラスを差し出して]

  • >音無 楓

    大丈夫です。
    ちゃんと、訓練を受けておりますので…。(と言うとニコッと微笑んで

  • 泉さん:そんな所で、見守らなくても良いじゃないですか!それに、怪我でもしたら大変ですよ?[一瞬驚けば、怪我でもしたら大変だと言い]

  • >音無 楓

    はい。天井から見守っておりました(と満点の笑みで上を指でさしながら相手の質問に答えて

  • 泉さん:こんばんは!あれ?どこから、見てたんですか?[首をかしげれば、相手に問いかけ]

  • >音無 楓

    こんばんわ。(と相手に頭を下げて
    そうでしたか?今日かなりの量をお飲みになっていたのを目にしましたが…(と少し微笑みながら相手の図星をついて

  • 泉さん:あっ、泉さんじゃないですか。嫌だなぁ、またってそんなに飲んでないですよ[ニコッとすれば、そんなに飲んでないですよと言うが今日だけでかなりの量を飲んだ後で]

  • >音無 楓

    [あ、出して頂いたので絡ませていただきますね。]
    楓様、失礼します。(と相手の部屋にノックして中に入ると、楓様またお酒ですか?と相手の近くに行って

  • 泉:pl: はい!

  • all:……んー、これにしようかな…[学園内に戻れば、寮に戻った。ワインを選んで、これにしようと思いグラスに入れてソファーに座れば口に含み]

  • [来ましたが…取り合えずallなどを書けばいいでしょうか?]

  • この学園にいる執事は、お嬢様を守るために変わった力を持っています。

    お嬢様の中には、能力を持ったものも数人います。


    ーーーーこの学園は、誰でもは入れる訳ではありません。


    選ばれたもののみが、入ることができます。


    では、まずこの学園の説明をいたしましょうか。


    1.お嬢様達は、お金持ちしかいません。お嬢様と執事は、共に学園から招待が来て入るか決めます。


    2.執事は、基本貧乏な人たちが多いです。お嬢様から、一日にいくらか報酬をもらいます。

    3.執事とお嬢様は、適当に組まされます。なので、愛称が悪い場合もあります。もし、執事を変えたい場合はお互いに話し合い執事をチェンジすることが出来ます。

    4.執事をチェンジできるのは、一度限りです。よく、考えてください。また、お嬢様から変えたいと言うまでは変えれません。

    5.お嬢様と執事は、同じ寮で過ごします。

    6.学園の出入りは、自由です。

    7.執事.お嬢様共に指定の服はありません。私服で、登校下さい!


    このへんで、しょうか?


    先生と恋をしてもよし、執事と恋をしてもよし

    もちろん、自分のお嬢様じゃない他のお嬢様と恋をしてもokですよ。

    貴方も、この学園で過ごしませんか?


    こちらは、本編です。登録所に参加届けを出してから、許可をもらい参加下さい!

     

投稿できる人

誰でも投稿できます。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします