吸血鬼の住む街[参加者大募集!]なりきり掲示板

吸血鬼の住む街[参加者大募集!]

  • 最近、不思議な殺人事件が続いてるらしい。

    狙われるのは、女性ばかり


    そして、死んだ女性の首には血を吸われたようなあとが


    そう、実はこの街には吸血鬼が住んでるのです


    --この街の男は、皆知らないが実は全員吸血鬼


    .血を、一日に数回吸わないといけない

    .女性を、好きになってはいけない。女性を、好きになるとその人の血しかうけつけなくなる。

    .回復が、かなり早い

    .処女や能力者の血は、美味しいらしく狙われやすい


    ルール

    .男子キャラは、全員吸血鬼で能力者5つまで

    .女性キャラは、10人のみ募集!指定募集一覧をみてください!

    .絵文字禁止

    .ロルは、長め!一言のみ、禁止!

    .本体同士の会話には、[]やPl をつけてください

    .恋愛は、NLのみなら大歓迎!カップ出来たり、別れたら報告ください!

    .キャラかぶり、禁止!

    女子キャラ募集一覧

    .情報屋で、能力2つ

    .ケーキ屋で、アルバイトをしている。能力無し

    .キャバ嬢能力無し

    .OL能力1つ

    .フリーター能力無し

    .高校生、アルバイト無し能力無し

    .中学生、アルバイト無し能力無し

    .運びや能力1つ

    参加届け

    名前:振り仮名付き
    性別:女は、募集一覧から
    仕事
    年齢
    能力:女は、募集一覧から
    性格
    見た目
    武器1つ
    予備
    募集:1人

    募集一覧

    闇が16歳からの、執事で28歳。実は、ホストとしても働いている。闇に、血をもらっている

    主のプロフ

    名前:三日月闇[みかづきやみ
    性別:女
    年齢:20
    武器:拳銃
    仕事:殺し屋
    性格:常に笑顔で、感情を隠している。本当は、わがままで、気が強くいじっぱり。恥ずかしがりやで、なんでも一人で抱え込んでしまう。ねは、優しい。
    見た目:瞳は、茶色。金髪ストレートロングで、腰までの長さで巻いている。ツインテールに赤いリボンで、結んでいる。
    胸は、大きいが体は細い。身長168!肌が透き通るように白く、綺麗系。
    日傘をさしてる。ワンピースは、ピンクで胸元があいていて丈が短い。ヒールが主で、170以上にみられる。全てが、ブランドものだ。
    能力:盗み&いれる[能力や相手に触れることで、盗んだり入れたりできる]
    無効化[能力を、無効にする]
    テレポーテーション[自分や物を移動させる。]
    氷や水使い[出したり、操ったり]
    予備:5歳の頃に、親に捨てられた。おばあちゃんが育ててくれたが、闇が14になった頃、死んでしまった。14歳で、殺し屋として働くことに!16歳で、今の両親に出会い。引き取られたが、そこはお金持ちだった。それから、執事をつけられた。執事も知らないが、今も殺し屋として働いている。
    殺すことが、やめられないのと今お金がヤバイらしく今の両親にお金を渡している。過去になにかあり、人間や男が嫌い。だが、執事のことは信用している。能力を使いすぎると、命を削る。副作用が激しく、薬を飲んでいる。体が、弱い。能力の関係で、体が冷たい。殺し屋として働いている。こといがいは、執事は知ってる。赤いリボンは、能力制御よう。とらないと、強い力を使えない。執事には、血を吸わせている。実は、今の仕事は吸血鬼殺しが主で、吸血鬼の間では氷姫として知られている。お酒にかなり弱い


  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • ALL>
    …誰もいないの……?

  • 三日月>
    …とりあえず遅い
    (目を擦り、涙を拭い)

  • 天上:そんなこと言われても

  • 三日月>
    ……寂し……かった……

  • 天上:仕事だから、遅いに決まってるじゃないですか[ニコッと笑えば、呟いて]

  • 三日月>
    ……おっそい…
    (若干涙目になりながら)

  • 天上:……[能力使いすぎたなと思いながらも、その後仕事を終わらせ4時間後天上の所に戻ってきて]

  • 三日月>
    ……むぅ…

  • 天上:…[さっと髪をほどけば、相手がついてこれないように能力で姿を消した]

  • 三日月>
    …嫌!ついてく!
    (少しだけ真面目な表情で)

  • 天上:別に[と言えば、携帯を閉じてバックから水と薬を取り出せば飲んで]
    今から、仕事だからできればついてきてほしくないんですけど[と、笑顔で呟いて]

  • 三日月>
    危ないよー…前…
    (透明化しながら言い)

  • 天上:…急に仕事が入ったの[携帯をいじりながら、歩きながら相手にいい]

  • 三日月>
    どこ行くの?

  • 天上:何でもないですよ[と言えば、道を変えて歩き出して]

  • 三日月>
    …どしたの?
    (自分も立ち止まり)

  • 天上:…[そのまま歩いていけば、立ち止まり]

  • 三日月>
    むぅ…

  • 天上:そりゃ、仕事相手と話ながら食べてましたからね[といえば、足を進め]

  • 三日月>
    …おっそい…よー…
    (つまらないという表情で)

  • 天上:…[そのまま、能力を使ったまま食事をして2時間後戻ってきて]

  • 三日月>
    …何だよもう…

  • 天上:それは、ダメですよ[ニコッと笑えば、無効化してそのまま無効したまま足を進め]

  • 三日月>
    …別に透明化すればいいし
    (透明化して入ろうとして)

  • 天上:…[高そうなレストランにつけば、相手の方をみて]
    ここ、予約制なんで[とだけ言えば、中に入っていき]

  • 三日月>
    …中って何だろう…
    (ただただついていき)

  • 天上:ついてきても、中に入れないと思いますよ?それでもいいなら、どうぞ[と言えば、歩き出して]

  • 三日月>
    …やっぱりついてく!

  • 天上:面白くないって、言われても…。

  • 三日月>
    えー…面白くないなぁ…
    (口を尖らせ)

  • 天上:えぇ、それに今から行くところは貴方が来ても楽しくないと思うわよ[ニコッと笑えば、呟いて]

  • 三日月>
    そうかなぁ…

  • 天上:私の後つけても、何もないですよ。[サッと近づけば、笑顔で呟いて]

  • 三日月>
    …!?え?え?何で!?
    (少し後ろに退き)

  • 天上:…[能力を使い、一瞬で姿を消せば相手の後ろにいて]

  • 三日月>
    …よし!ストーカーしてみよう
    (スーッとついていき)

  • 天上:もしもし、どうしました?あぁ、それならもう…。はい、またこちらからかけなおしますね[ニコッと笑えば、電話を切りどこかに向かい]

  • 三日月>
    ……ってことで今日は…結構稼げたなぁ
    (ペラペラと札束を捲り)

  • 天上:…[相手の方を振り向くことはなく、ニコッと笑えば携帯がなり]

  • 三日月>
    ……怖い…なぁ…あいつ
    (去っていく相手に聞こえないように小声でそう言い)

  • 天上:そう…[と言えば、再び足を進め]

  • 三日月>
    何も!?
    PL>了解、お相手感謝です

  • Pl 落ちます!参加者大募集

  • 天上:こんな所で、何をしてるんですか?[いきなり、後ろに現れれば笑顔で問いかけ]

  • 三日月>
    …何してるんだあいつ
    (物陰からこっそりと見て)

  • Pl たいき

  • all:……[夜なので、日傘はさしていない。結んでいても長い髪を、揺らしながら足を進める。目的地は、ホテルがいだ。あるホテルに、一人で入っていけば3時間後普通に出てきて]


  • お知らせ

    募集キャラ一覧です!


    闇が16歳からの執事で、28!実は、ホストとしても働いている!闇に血をもらっている

    新月さん募集男で、血を吸わせるかわりに自分を守ると誓った幼馴染み

  • Pl 一旦、落ちます!お相手感謝でした

  • 三日月>
    うん…どしたの

  • 天上:…[そのまま、待っていて]

  • 三日月>
    うん、わかった…
    (またパクパクと食べ始め)

  • 天上:そうですか!あっ、食べ終わったら帰ってくださいね

  • 三日月>
    …何でもニャイ…
    (噛んではないが意識もしてなく)

  • 天上:どうしましたか?[パソコンを閉じて]

  • 三日月>
    …?何してるんだろ…?
    (少し覗こうとし)

  • 天上:…[パソコンをいじり]

  • 三日月>
    ありがとう…
    (一気に食べ始め)

  • 天上:良いですよ[と言えば、テレビをつけて]

  • 三日月>
    え?いーの?
    (ついに猫の尾まで生え)

  • 天上:全部、食べていいですよ[ニコッとすれば、呟いて]

  • 三日月>
    わぁ…美味しそう…
    (パッと耳を離し)

  • 天上:それ、気にしない方が良いですよ[ニコッとすれば、台所の食べ物を、この部屋に転送して高そうなステーキやおしゃれなサラダにスープなどが、置かれ]

  • 三日月>
    んと…なんでも…いいです…
    (ずっと耳を押さえ)

  • 天上:そうなんですか!そんなことより、何食べたいですか?

  • 三日月>
    知らない…!猫耳でいじられるの…嫌…
    (耳を押さえ、首を振り)

  • 天上:何で、猫耳?[ニコッとすれば、問いかけて]

  • 三日月>
    …あ……やっぱり猫耳が…
    (可愛いに反応し、少し頭をかき)

  • 天上:か、可愛い~[ミミを引っ張って]

  • 三日月>
    大丈夫じゃ…ない…!あ…あ……
    (ぴょこっと猫耳が生え)

  • 天上:大丈夫ですか?[相手の顔をのぞきこめば、問いかけ]

  • 三日月>
    え?あ…ボク…女性の部屋は…!
    (連れてこられると、みるみる顔が赤くなり)

  • 天上:それじゃ、こっち来てください[ニコッとすれば、手を引っ張って自分の部屋なら防犯カメラがないので自分の部屋まで連れてきて]

  • 三日月>
    え?…い、嫌です…
    (目隠しを押さえつけ)

  • 天上:目隠しとってくださいね[ニコッとすれば、再び口を開いて]
    防犯カメラついてるので、目隠した人連れてきたらお父様に何て言われるか[ニコッとすれば、呟いて]

  • 三日月>
    …え?…な、何でかなぁ…
    (しらじらしく、嘘をつき)

  • 天上:…何故、目隠しをしているのですか?[疑問に思い、問いかけ]

  • 三日月>
    入る!入る!
    (ニコニコしているが、目隠しはとらず)

  • 天上:そうなるのかな?よくわかんないんですけどね[ニコッとすれば、入らないのですか?と問いかけ]

  • 新月:pl: 了解しました!お相手感謝でした

  • 三日月>
    …お金持ちさんですかー…?
    (冷や汗かきながら恐る恐る聞き)

  • 新月>
    …ボクは役に立てないし…
    (あははと笑い)

  • PL/習い事に行くので一旦落ちます!お相手感謝します!

  • 天上:…どうぞ[と言えば、門が開いて]

  • 天上さん〉
    香菜:自分で役に立てるならって(微笑んだまま目を瞑り想像して

  • 三日月>
    …デカっ!
    (口をあけ、呆然と立ち尽くし)

  • 三日月さん〉
    香菜:ふーん………よくわかんない奴…………
    (嫌そうな顔で呟いて

  • 新月>
    ふーん……良いねそれ!
    (うんうんと感激し)

  • 天上:血は、無理ですが。ご飯くらいなら、ごちそうしますよ[ニコッとすれば、呟いて。家そこなんでと、かなり大きい家を指差して]

    新月:会ったばかりの人には、仕事教えない主義なんです[ニコッとすれば、呟いて]

  • 天上さん〉
    香菜:人を笑顔にさせたくて………!
    (ニコッと微笑み

  • 新月>
    スッゴいねー!
    (ニコニコしながら目を輝かせ)

    三日月>
    …いや、よく考えたら血を飲んでないし、ろくに飯も食えてなかった…から
    (死にかけた表情で不敵に笑い)

  • 三日月さん〉
    香菜:教えてください!

  • 新月:んー、秘密です[ニコッとすれば、呟いて]

  • 天上:何、くたばってるんですか![と笑顔で、呟けば片手にはワインの入った高そうな袋を持っていて]

  • 天上さん〉
    香菜:これが私の能力なんですよ
    (ニコッと微笑んで

  • 三日月>
    …喉渇いたな~…
    (先の場所より少し進んだところでくたばっていて)

  • 天上:…?[そのまま、ワインの専門店に先によりワインを買えば家に向かうため足を進める。]

  • 新月>
    …ふーん…きれいな声!
    (目をキラキラと輝かせ)

    三日月>
    家…かぁ…
    (少し笑い、何処かに走り出し)

  • 三日月さん〉
    香菜:何の仕事をされてるのですか?

  • 新月:仕事の取引先の相手ですよ!用がないのに、電話してきたりするんですよね[ニコッとすれば、呟いて]

投稿できる人

誰でも投稿できます。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします