【ほのぼの】十文字学園【学園生活】なりきり掲示板

【ほのぼの】十文字学園【学園生活】

  • 『_何コレ?ドッキリ?_はぁ?学園のプロモーションビデオ?ンで、カメラ回してんの?そういうのは生徒会長ww様とかがやるんじゃ_え、もういい?カンペ?あ、はいはい』

    『___ようこそ!とおぶん…え、違う?_あ、十文字ね。…十文字学園へ!この学園は全寮制の学園で、三年間は学園から出られないと思って_縁起悪いな…。』

    『_時間押してるから、校則の説明に移れ?わぁーったよ、えぇと校則は…』

    †校則†
    ・荒しや中傷等お断りです。
    ・一人一役でオリキャラのみ。
    ・ロルはならべく回して下さい。
    ・入学願書を出し、許可を貰った上で参加すること。
    ・人が不愉快になる様な発言をしない。
    ・皆で楽しく仲良くやりましょう!

    『_の以上です…。次は願書の説明に移りたいと_思っています』

    *入学願書*

    名前:(フリガナを忘れずに!
    性別:
    学年:
    性格:
    容姿:
    部活:
    委員会:
    備考:

    『まぁ_最近戦闘系とか多いからよぉ…たまには、なんつーか…自由で?楽しいほのぼの学園生活でも送ってみませんかー?…的な』

    『良かったら、来てくれよな!!』

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 十五夜》

    悠貴:(どこかに電話を掛け始め)

  • >悠貴

    十五夜:…?
    (相手の様子を興味深そうに見ていて。

  • 十五夜》

    悠貴:…(ハァ、と溜め息をつくと携帯を取り出して)

  • >悠貴

    十五夜:あ、ああ…大丈夫だ…です。
    (こくこく、と慌てて頷いて。

  • 十五夜》

    悠貴:……もう大丈夫です……。すいません……何度も……。(俯いて)

  • >悠貴

    十五夜:…あ、具合どうですか?
    (首をかしげながら尋ねて。

  • 十五夜》

    悠貴:(ゆっくりと起き上がって)

  • >愛絆

    十五夜:個人的に大好きな歌だからさ。
    (余裕たっぷりの笑みを浮かべながら楽しそうに叩きはじめて。

  • 十五夜さん》
    おっ、夜咄ディセイブですかぁ(画面に集中しているがどこか楽しそう

  • >愛絆

    十五夜:…じゃあ…
    (素早い動きでバチを動かして“夜咄ディセイブ”(ww)を選曲して。

    >悠貴

    十五夜:い、いえ…何でも…。
    (相手からほんのりと赤くなった顔を隠すように相手から目をそらして。

  • 十五夜》

    悠貴:……十五夜君……?何してるんですか……?(キョトンと相手を見て)

  • (/落ちます、お相手感謝です。
    また明日。おやすみなさい

  • 十五夜さん》
    ひまわりは好きな曲だったから負けたくなかった‼
    (楽しそうに笑っては次の曲の為に深呼吸して

  • >愛絆

    十五夜:次は絶対負けない…!
    (相手を睨み付けながら選曲を始めて。

  • 十五夜さん》
    かっ…勝ったっ…(嬉しそうに笑っているが呼吸を肩でしていて

  • >愛絆

    十五夜:ッあー!!!負けた!!
    (曲も終わり結果が出て、それを見ながら悔しそうにうめいて。

  • 十五夜さん》
    ………(絶対負けない、とMissに気をつけて集中してやっていて

  • >愛絆

    十五夜:……
    (うまいな、と横目で相手のプレイを見つつも自分の方にも集中して。

  • 十五夜さん》
    勝つ…(真剣な目で画面を見て負けないように自分も素早い動きで打っていくがところどころMissをしていて

  • >愛絆

    十五夜:おっけー、勝負だ!
    (曲が流れ始めれば素早い動きで叩きはじめて。

  • 十五夜さん》
    ……………特にないですかね(静かに「ひまわり」を選ぶとどんっと決定して

  • >愛絆

    十五夜:…十八番とかないのー?
    (流れていく曲を流し目で見ながら退屈そうにしていて。

    >悠貴

    十五夜:…ぅわっ!?
    (いきなり目を覚ましたので驚いて変な声を出してしまい。

  • 十五夜》

    悠貴:(ちょうど相手が見ているときに目を覚まして)

  • 十五夜さん》
    一曲目…どーしよーかなっ
    (カンカンッと画面を見つめて蜂を動かし曲を選び始めて

  • >愛絆

    十五夜:…一曲目は譲る。
    (機械にお金を入れながら手慣れた手つきで蜂を回し。

  • 十五夜さん》
    良いですよ‼負けたくないのです‼
    (ふふっと笑うと何かを考えて

  • >愛絆

    十五夜:…じゃ、アレで勝負するか?
    (ニヤ、と不敵に笑いながら太○の達人を指差して。

  • 十五夜さん》
    こーゆーの得意なんです‼
    (楽しそうにゲームセンターの奥に向かおうとして

  • >愛絆

    十五夜:んーっ、何やるかな…
    (背を大きく伸ばしながらニコニコと笑いながら辺りを見渡して。

  • 十五夜さん》
    学園に入ってから全く来てなかったから懐かしいなぁ…‼
    (きゃっきゃと子供のようにはしゃいで←

  • >愛絆

    十五夜:固いっつーか…お、着いたぞ!
    (ぽりぽりと頭を掻きながら困ったように視線をさ迷わせていたが目的地を見つけたためか指を指し。

  • >美婀

    十五夜:どーもどーも!
    (へらへらと笑いながら手をぶらぶらとさせて。

  • 十五夜さん》
    まぁいいですよ。別に…お硬い人たちが集まっているのが生徒会だと思いますし……(静かな微笑みを浮かべて

  • 十五夜>

    あ、どうも~w((笑って

  • >美婀

    十五夜:え、やべぇwww
    (笑いながら手を離して。

    >愛絆

    十五夜:わ、悪い悪い….。何か、行かないイメージがあって…。
    (困り笑いを浮かべながらぼそぼそと呟いて。

  • 十五夜さん》
    意外…ですか?
    たまには私たちだって息抜きしたいんですよーっ(もー‼と少し怒った感じでいて

  • >>158 鍵原十五夜

    あ、いたいたいたいたい!手とれちゃう!!((なんてねw

  • >愛絆

    十五夜:……でも生徒会の人でもそういう所行くんだな…。
    (相手を見ながらぽつりと呟いていて。

    >悠貴

    十五夜:…にしても…男かこの人。
    (じぃぃ、と食い入るように相手の寝顔を見つめていて。

  • 十五夜》

    悠貴:(男だが意外と睫毛が長く、女子っぽい顔立ちをしていて)

  • 十五夜さん》
    はい‼‼いきましょう‼(楽しそうに笑うと相手について行き

  • >愛絆

    十五夜:よし、善は急げって言うし…行こうぜ!
    (相手の手を引きながら楽しそうに駆け出して。

  • 十五夜さん》
    それ良いですね‼‼(相手のアイディアに賛成して

  • >愛絆

    十五夜:ふむ…じゃ、ゲーセンとか行くか?
    (少し考えてから名案と言わんばかりに手を叩きながら提案して。

  • 十五夜さん》
    これからどうしますか…?
    何かします…?(ふぁぁ…と1つ小さく欠伸をしては訪ねて

  • >愛絆

    十五夜:…そっか!
    (にか、と楽しそうに笑いながら。

  • 十五夜さん》
    喜んでもらえると……嬉しいですからね
    (相手を見ては少し微笑み

  • >愛絆

    十五夜:おう、よろしくな!
    (嬉しそうに笑ってぴ、と親指を立てて。

    >悠貴

    十五夜:……よく寝てる…
    (自身も近場の椅子に座りじぃと相手を見つめながら。

  • 十五夜》

    悠貴:(眠っていて)

  • 十五夜さん》
    私でよければいつでも作りますよ
    (笑顔でにこっと返し

    (/返信遅くなっちゃいました・・・
    落ち了解なのですっ‼お相手感謝っ

  • >愛絆

    十五夜:……美味しかった。良かったらまた作ってくれよな!
    (フォークを空の皿に置きながらにか、と笑って。

    (/一旦落ちますね。お相手感謝!!

  • 十五夜さん》
    うまくできて…良かったぁ…(安心したような笑みを浮かべて

  • >愛絆

    十五夜:……
    (黙って黙々とフォークを動かしていて。

  • 十五夜さん》
    愛絆:……‼
    (ばぁぁっと表情が明るくなり

  • >愛絆

    十五夜:……美味しい。
    (ぱく、と一口口に含みながらぽつりと呟いて。

  • 十五夜さん》
    愛絆:うまく出来たかはわからないけど…
    (微笑みながら相手の反応を待って

  • >悠貴

    十五夜:この人よく学校まで来れるな…。
    (相手を保健室のベッドに寝かせながらぼそ、と呟き

    >愛絆

    十五夜:さんきゅ、いただきまーす!!
    (にこ、と嬉しそうに笑いながら受け取りご丁寧に合掌して。

    >美婀

    十五夜:こちらこそ!
    (強引にも相手の手をぶんぶんと振り回しながら。

    (/返信遅れてすみませんでした!!!!

  • 十五夜>
    そぅ♪十五夜君、よろしく~♪((ニコッと笑い返す

  • 十五夜さん》
    愛絆:(制作は長くなるので省略します←)出来ましたよ‼
    ねっ‼(にこっと微笑んでケーキを指差して

  • 十五夜》

    悠貴:…(時折苦しそうな表情をして)

  • >悠貴

    十五夜:気にしないで下さい!
    (走りながらにこ、と爽やかな笑みを浮かべていて。

    >美婀

    十五夜:美婀か、俺は鍵原十五夜ってんだ、よろしくな!
    (にっ、と笑いながら言って。

    (/マリー様

    おきになさらず!

  • 十五夜>

    私は、2年。みあです!!宜しくお願いします


    pl.遅れてしまいすみません。

  • 十五夜》

    悠貴:…十五夜君………。すみません……。(苦笑いで)

  • (/みほりん

    落ち了解、お相手感謝!

  • すいません。
    落ちますっ……

  • >愛絆

    十五夜:お、嬉しいねぇ…。
    (足をぶらぶらさせながらニヤニヤ笑っていて。

  • 十五夜さん》
    愛絆:少しでも美味しいものを食べてもらいたいんですよ♪
    (楽しそうにしていて準備を終えると早速政策に取り掛かり

  • >愛絆

    十五夜:抜かりがねぇな。
    (どさ、と荷物を机におきながら。

    >悠貴

    十五夜:……嫌な予感、的中…!!
    (急いで相手を担ぎ保健室までダッシュで戻って。

  • 十五夜》

    悠貴:(教室の前の廊下で息を荒くして座り込んでいて)

  • 十五夜さん》
    愛絆:美味しいのを作りにはやっぱり…‼
    (と微笑んで必要になる食器などを用意し始めて

  • >愛絆

    十五夜:また随分色々…
    (相手の持っている荷物をさりげに持ちながら。

    >六花

    十五夜:…あ、わりぃ!
    (ばしばしと叩きながら相手の字が揺れている事に気付き慌てて止めて。

    >悠貴

    十五夜:…そういや先輩、平気かな…?一応見に行こ。
    (走りながら考えて向きを変えて教室まで入り。

  • 十五夜》

    悠貴:(さっきのがぶり返したのか、その場に座り込み)

  • 十五夜〉
    六花:『よ、宜しくです、先輩』
    (肩を叩かれながら書いたため少々字が汚くなっている)

  • 十五夜さん》
    愛絆:お待たせしましたっ‼(材料を色々と持ってやって来て

  • >愛絆

    十五夜:♪~…♪~…
    (机に座りながら足をぶらぶらさせていて。

  • 十五夜さん》
    愛絆:んーと……(携帯を見つつ必要になるものを集めていく。

  • >六花

    十五夜:面白いって!!…あ、俺は鍵原十五夜_二年生だ。よろしくな六花!
    (ばしばしと相手の肩を叩きながら嬉しそうに笑いかけ。

    >愛絆

    十五夜:了解!
    (いつのまに取ってきたのかちゃら、と鍵を揺らしながら走っていき。

  • 十五夜さん》
    愛絆:私は材料を取りに一旦戻りますから、先に行っててもらえます?
    (携帯を取り出し必要なものを確かめてにこっと笑い

  • 十五夜〉
    六花:…『面白くはないと思いますが…一年、杏乃六花です』
    (自己紹介をしてペコリとお辞儀をする)

  • >愛絆

    十五夜:おっけー……楽しみだなぁ~♪
    (ぐっ、と指を立てながらニコニコと顔を綻ばせて。

  • 十五夜さん》
    愛絆:そっか…じゃあ材料揃えて…家庭科室、行こうか?
    (小さく微笑むと作るために家庭科室へ行こうと相手に一応聞いて

  • >愛絆

    十五夜:…チョコがいいかなっ♪
    (しばらく考えてからにっこりと嬉しそうに笑いつつ。

    >六花

    十五夜:えぇ…でも、お前面白いな!!名前何て言うんだ?てか何年?
    (極秘に顔をしかめるもすぐに目を輝かせながら尋ねて。

  • 美婀〉
    六花:………
    (元気な人だなと思いながら小さく手を振り返し、自分の教室に戻る)

    十五夜〉
    六花:…『極秘です』
    (手帳に書き、相手に伝える)

  • 十五夜さん》
    愛絆:なにけーきにするのですか…?(こてんと首を傾げては相手を見上げて聞いて見て

  • >美婀

    十五夜:やっぱり!!まだ名前聞いてなかっなよな?何て言うんだ?
    (ぽん、と納得したように頷きながら。

    >悠貴

    十五夜:……いいや、もう考えんのやめよ。シリアス向いてねーし。
    (はぁ、とため息をつきながらやめたと言わんばかりに両手を上げて。

    >六花

    十五夜:…なぁなぁ、お前、何でそんなん被ってるわけ?
    (教室内に入り、ちょんちょんと小突きながら。

    >愛絆

    十五夜:じゃ、お礼それで。
    (キラリ、と歯を輝かせながら相手の手を取り。

    (/皆様

    昨日は半日inできなくてすみません!!返信返しておきます!!

  • 六花>

    ふふ♪じゃあね♪((相手に背を向け、手だけふる

  • 美婀〉
    六花:……
    (再びペコリとお辞儀する)

  • 十五夜さん》
    愛絆:け、ケーキ…?つっ作れないことはないけど上手くできるか心配だなぁ
    (失敗したらどうしよう…なんて考えながら一応作る、と言う意味で頷いて

  • 六花>
    みあ:そう?そっか。じゃあまた今度お茶デモしましょ♪((そういって、去るw

  • 美婀〉
    六花:『先輩ですので礼儀正しくせねばと思いまして』
    (カバンに入れていたスケッチブックに書いて相手に伝える)

  • 六花>
    も~何あらたまってるの~?((笑って

  • 十五夜》

    悠貴:(外を眺めたままで)

  • 美婀〉
    六花:……!
    (相手が先輩だと分かると深々とお辞儀をする)

  • 六花>
    みあ:そうなの~?私はぁ、2年緋嗄季 美婀でぇ~す♪よろしく♪

  • 美婀〉
    六花:……!
    (相手の方を振り向いてコクコクと頷く)

  • 六花>
    おお~wあ…えっと、1年生…?((ニコニコして

  • 十五夜〉
    六花:………
    (相手には気付かずそのままボーッと外を眺める)

    美婀〉
    六花:……?
    (廊下で探し物をしているがなかなか見つからず首を傾げる)

  • 十五夜>

    みあ:あ!こないだの先輩!((ブンブンと手を振り

  • >愛絆

    十五夜:ケーキ、ケーキ作って!!
    (相手の手を取ると子供の様にぶんぶんと振り回して。

    (/了解です、お相手感謝!!

    >悠貴

    十五夜:……何で…先輩が…
    (走りながらぽつぽつと呟いていて。

    >六花

    十五夜:……着ぐるみ?
    (たまたま教室を通りかかり思わず目を剥いて見てしまい。

    >美婀

    十五夜:ん、こないだの後輩じゃん。
    (たまたま通った教室に見知った相手を見つけて声をかけて

    (/大丈夫ですよ!

    (/皆様

    返信遅れてすみません!!

  • ALL>
    ほのか:ふぅ~((教室の机に寝そべり

    PL/あら!いつの間にか生徒が多くなってましたね!今日はさくらんぼがりでこれませんでした…すみません!!

  • PL/少し用事があるので落ちますね。
    お相手感謝いたします( ´ ▽ ` )ノ

投稿できる人

誰でも投稿できます。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします