一緒に暮らしてみませんかなりきり掲示板

一緒に暮らしてみませんか

  • 男女ペアで一つの部屋にすんでみては?

    そんなポスターを街中で見つけ興味を持ったあなた達ーーー。


    ルール的なもの

    ※荒らしさんいらないです
    ※恋愛推奨ですがいきすぎたものはやめましょう
    ※部屋はきた順番に入れられます
    ※他の部屋の方との恋愛もちろんOK
    ※略奪だってOK
    ※主に申請すれば場合によって部屋替えあり
    ※本体さん同士の喧嘩など雰囲気が悪くなることはやめましょう
    ※楽しければいいです((

    次にプロフです。

    名前
    読み
    性別
    年齢
    性格
    容姿
    備考


    主プロフ

    名前 柴崎 悠香
    読み しばさき ゆうか
    性別 女
    年齢 18
    性格 面倒見がよく、心配性。人懐っこい
    容姿 セミロングで茶髪の緩い天パが少し目立つ髪。
       しかし、それがコンプレックスで外に出るときや人の目に触れる時は
       必ずアイロンをかけてストレートにしている。
       服装は気分によってコロコロ変わる。
    備考 近くの大学に通う大学一年生。

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 藍原奏太>

    ふふ、ありがとうございます

    (相手が折れてくれたことに感謝しつつ微笑んで)

    PL/おかえりなさい。お疲れさまです。
      ご覧の通り進んでないので気にしなくていいですよ

  • 藍原»
    そっか!それならいいよ!
    (立ち直り相手に微笑みかければ

    /お久しぶりです!ウチスレ主じゃないですがゆっくりでいいと思いますよ!因みにウチ最近なりきりgdgdなので…!そこのとこ了承お願いします!

  • 笹木>

    えっ…いや、俺は笹木って呼ぶから…。…名前で呼ぶのは……。

    (異性と名前で呼び合うと言うことに今の所少し抵抗があったため暖と呼んで良いと言われれば断って)


    柴崎>

    わがままなんかじゃ…………。……わかりました。

    (途中まで言ったところでこれ以上言っても相手は折れないと感じ相手の言葉に頷いて)


    PL>

    帰りました。…部活が忙しくなかなか来れてなくてすみませんでした;;

  • 127》
    すいません
    わかりました。

  • >>126

    下の方で許可を出してると思うのですが…
    プロフィールも提出していただいてるので
    絡み文を投稿していただけますか?

  • 参加OKでしょうか?
    OKでしたらプロフ書きます。

  • 藍原奏多>

    気にしなくていいですよ、私もいつまでもわがまま言うわけにはいきませんし、

    (悩む相手に声をかけ)

  • 藍原»
    あ、ありがと…!ウチの事は暖でいいよ!
    (ニッコリ微笑みながら

    pl.1週間もあるんですから楽しめますよ~!

  • 笹木>

    …俺が自分で好きなように呼んでって言ったんだよな……うん、いいよ…。

    (理由を聞けば自分のした発言に後悔して。数秒の沈黙後、言ったからにはと小さく頷いて)


    五辻>

    ……じ…じゃあ…晩御飯食べたか訊きにきただけ…だから、これで……。

    (相手が御礼を言ったところで今更相手の時間をとってしまったと思い、すぐ部屋に戻ろうとして)

    PL>
    有難うございます、では楽しんできます!

  • >>120 藍原奏多
    っ……良かったぁ…。
    許してくれてありがとうです!!
    (心配そうな顔をするが、相手の気持ちがわかり、ホッとしたように笑う。)

    pl.了解です!楽しんできてください!(楽しむ…?)

  • 藍原»
    あ…えっと…隣の部屋だし仲良くしたい…と思って…
    (相手に言われたことに少し驚いたのか少しうつむきながら

    pl.了解です!

  • 五辻>

    礼とかいらないよ。自分で勝手に気になって訊きに来ただけだし…。

    (礼を言われると片手を胸の前に出して制止するようにして)

    っ……まぁいい……今回、だけ…許す。

    (いじられたことに少し怒ったような表情をするも謝罪を聞けば小さく息を吐いて)


    悠香>

    遠慮しないでください、俺は…何でも大丈夫なんで…そっちに合わせます。

    (相手が少し遠慮しているのではないかと思い何と言えば良いか悩みながら言い)


    笹木>

    は…?…え、なんで…藍原でいいよ、藍原で…。俺も笹木って呼ぶし…。

    (好きなように呼んでと言った筈が名前で呼んで良いか訊かれると照れたように顔を少し赤らめ動揺した様子で)


    ALLPL様>

    明日から14日までと暫く出かけるので、返事がその分遅れます;;

  • 藍原»
    やっぱ、奏多君でもいい?暖って呼んでいいから!
    (少し考え事をして隣の部屋だし仲良くしたいと思い下の名前で呼んでいいか聞き、少し頬を赤くして

  • 藍原奏多>

    あ、いやっ
    大丈夫ですよ

    (相手に気を使わせてしまったことを申し訳なく思い眉を下げ)


    >>117

    入居を許可します
    部屋は4号室となります
    絡み文の投稿よろしくおねがいしますね

  • プロフ


    名前・間宮優海
    読み・まみやゆうみ
    性別・女
    年齢・20
    性格・おとなし
    容姿・黒髪のロングヘア。服はいつもオシャレ。
    備考・職業は事務の仕事


    参加希望です。よろしくお願いします。

  • >>113 藍原奏多
    お気遣いありがとうです!
    (優しい人だなぁ、と思いながらお礼を言う)

    ふふっ……藍原さん…焦ってる…
    (相手の慌てように驚き、「いじってごめんなさい。」と素直にあやまる。)

  • 笹木>

    …うん、良かった、それで。

    (藍原君と呼ばれると変な名前で呼ばれなくてよかったと少し安心しながら小さく頷いて)

  • 藍原»
    えっと、じゃあ藍原君で!
    (相手に苗字で呼ばれたので此方からも苗字で呼ぼうとして

  • 五辻>

    そっか……それなら良かった…。

    (食べないと言われるのではないかと少しは思っていたために相手の返事を聞けば安心したような声で言い)

    えっ……?…あ、赤くない……気のせいだ…絶対…。

    (顔が赤いと言われれば一瞬顔をあげ相手を見るがすぐに視線を逸らして相手の気のせいだと言い張って)


    笹木>

    それなら笹木で。
    …じゃあ、俺の事も…まぁ、好きに呼んで。

    (なんでも、といわれるが最初から苗字でしか呼ぶ気はなく即答して。その後一応自身の事も好きに呼んで良いと伝えておいて)

  • 藍原»
    呼び方はなんでもいいですよ!
    (ニコリ、と微笑みながら

  • >>110 藍原奏多

    あっ…!?/////
    あ…ありがとうです…!
    食べようとしてたとこなのですよ!
    (意外な質問に驚きながらも、少し照れ、お礼を言い、答える。)

    あれ…?藍原さん…顔…赤…?
    (恥ずかしがっている相手を少しいじるように問う。)

  • 五辻>

    え…えっと……御飯とか…食べたかなって…。
    っ………何か変な事訊いてごめん…。

    (何か言わなければ、と視線を少し泳がせながら突然食事をとったかを訊いて。直後そんなことを訊いた自身が恥ずかしくなり俯いて謝り)

    PL>
    いえいえ、こちらも遅れるので…;大丈夫ですよ。


    笹木>

    あ……………ごめん…勘違いして……笹木、だな………わかった。

    (相手が顔を赤らめて言うと自身も勘違いしたことが恥ずかしくなり少し赤くなりながら言って)

  • 藍原»
    あ、ひなたは名前です!苗字は笹木です!
    (相手に誤解を招いたため自分が恥ずかしい、と思い顔を少し赤らめて

  • >>84 藍原奏多

    ふふっ……(笑

    (用がないとの答えに少し驚き、笑う)
    pl.またまた遅れました…すみません…

  • 柴崎>

    ……辛いのとか苦手なんですか?
    次から甘口にしますか…?

    (辛いと言う相手を見れば食べる手を止めどこか心配しているような表情で訊ねて)


    笹木>

    ああ…。…ひなた…って、苗字なのか…?

    (ひなたという苗字も名前もあるため、相手が言ったのが苗字なのか名前なのかわからず訊いて)

  • ALL»
    新しい人、来ないかな~一人寂しいな…。
    (部屋を出て廊下などをうろうろしながら一人で呟き

  • 笹木暖>

    笹木さん、かわいい人だったなぁ

    (部屋に戻って一人呟き)

  • 柴崎»
    はい!了解です!
    (分かったようで敬礼してみれば

  • 笹木暖>

    なんか困ったことあったら言ってくださいね

    (「それでは」と言い自分の部屋に戻って行き)

  • 柴崎»
    あ、はぃ…。
    (ニコ、と微笑みながら

  • 笹木暖>

    あ、そんな緊張しないでください

    (慌てて両手を胸の前で振り)

    PL/了解です。あまり気にしないでください

  • >>40 柴崎»
    あ、笹木暖です!
    (緊張しながらも話していき

    >>41 藍原
    あ、暖です…宜しくです。
    (緊張しているようで

    pl.えーと…いつも返信遅れると思います。3DSの時間とかめちゃ厳しくて…。すいません。

  • >>97

    PL/了解です。
       お相手感謝します。また

  • 藍原奏多>

    あ、ほんと?よかった

    (嬉しそうな顔をして自分もカレーを口に運ぶ)

    ん、美味しいけどちょっと辛い…

    (えへへ、とペロッと舌を出して笑い)

  • PL>

    落ちます、お相手感謝します。
    レスは今度返ってれば返します、では;

  • 柴崎>

    ……ん………美味い………。

    (相手に言われすぐにスプーンを手に取り、スプーンで掬ったカレーを口に運び飲み込めば一言上手いとだけ呟いて)

  • 藍原奏多>

    召し上がれ

    (笑顔のままそう言うとじぶんもいただきますと言い)

  • 柴崎>

    ………そ、そう…ですよね、はい…じゃ、じゃあ……いただきます…。

    (笑われれば再び少し顔を赤くしながら言い。相手が笑っているうち緊張が解け、少し頬を緩ませながら相手に見習い手を合わせるといただきますと呟くように言い)

  • 藍原奏多>

    そういうことにしときます

    (にこっと微笑んだ後相手の問いに一瞬止まって笑いだし)

    藍原さんが食べないで誰が食べるんですかっ、
    食べてください、じゃなきゃ、作った意味がないでしょう?

    (そう言い自分も席につき手を合わせる)

  • 柴崎>

    拗ねてないです…………。…あの、これ…食べて良いんですか?…。

    (拗ねないでといわれればそれを否定し、自分の前に置かれた食事を見れば自分の分だとわかりながらも一応食べて良いのかと訊ねて)

  • 藍原奏多>

    ごめんなさい、他意はないからそんなに拗ねないでくださいよ、ね?

    (盛りつけたカレーとサラダを相手の前に置いて相手の顔を覗き込み)

  • 柴崎>

    …っ…………。

    …手料理とか久しぶりだな……。

    (可愛いと言われれば拗ねたような表情をして。出来たと聞くと小さな声で呟いて)

  • 藍原奏多>

    ふふっ…可愛いですね

    たぶん、もう出来ましたよ

    (楽しそうに声を漏らして笑い席を立ち火を止めに行く)

  • 柴崎>

    う…う、煩い、です……。

    (相手のにやけ顔を見ては更に顔を赤くし拳を強く握りしめて言い)

    まぁ…そのうち沢山来るでしょう…。
    あ、…できました、か?

    (相手が向かいの席に座ると作り終えたのか訊ねて)

  • 藍原奏多>

    なんか新鮮…

    (少しにやけ顔でそう言い)

    ですよね、入居する人が増えてくれるとこちらとしても嬉しいんですけどねー、

    (そう言いながら相手の向かいの席に座る)

  • 柴崎>

    いや、それは…年上だからこそじゃ……っ…………。

    (年上だからこそ気を使うということを言おうとするも相手に笑われると自分が可笑しいのかと思い恥ずかしさから少し顔を赤くして俯き)

    はい…こっちとしても同性もいた方が色々と…。

    (相手の言葉に同意するように頷きながら言い。煮込むだけと聞こえれば何故kあ緊張し無意識に姿勢が良くなっていて)

  • 藍原奏多>

    そんなに気使わなくて大丈夫ですよ
    一応年上ですし素直に甘えちゃってください

    (相手の様子におかしそうに笑って)

    んー…今のところいないですね、
    ここももう少しにぎやかになってくれると嬉しいんですけどね

    (困ったような顔ではにかみ「後は煮込むだけ…っと」と独り言を呟き)

  • 柴崎>

    そう、ですか……。
    じゃあ…せめて、手伝い…とか……。

    (相手の言葉に自分が全てやる、という事は諦めるがせめて、と手伝いをさせるように言って。)

    そうなんですか…。
    あの…俺の他に男の入居者とかいないんですか…?

    (ポスターに書いてあった男女ペアという言葉を思い出しながら相手に訊ねて)


    PL>
    わかりました、有難うございます。


    五辻>

    えっ………あ…いや、別に用はないんだけど…。

    (そうかしたか訊かれれば特にこれと言った用事もなく、かと言って様子見、などと答えると変人だと思われそうなために用はないと答えておき)

  • >>82

    あんまり気にしてないので大丈夫ですよ
    そのうち私もやらかすと思うのでお気になさらず

  • 管理人様>

    あの、すみません…。
    此処でドッペル的なのは大丈夫ですかね…?;
    今なってしまったのですが…すみません;;

  • >>79 藍原奏多
     
    !?ふぇ!?
    (チャイムに驚き、不思議な声を出す)

    ガチャッ…
    あれ…?藍原さん…?どうしましたか?(相手に驚き、問う)

  • 藍原奏多>

    あ、大丈夫ですよ!
    私明日授業なくて一日暇ですし

    (「それに料理好きですし」嬉しそうな表情を浮かべながら材料をリズムよく切っていく。すると3号室の住人に会ったという言葉に反応して)

    あ、会ったんですね、
    私も挨拶しに行こうと思ってたんです

    (喋りながらも作業を進めていき)

  • 五辻>

    ………別にどうにかできるわけでもないが…見に行ってみるか…。

    (同じマンションで左程距離が離れているわけでもないため少しだけ様子を見ようと部屋を出て。数歩で3号室に辿り着けばインターホンを鳴らして)

  • ALL>>

    んーーー。なに食べようかなぁ…。
    サラダだけ買おうかな♪
    おー!?ちくわ買おう!!
    (コンビニで鼻歌を歌いながら買い物をして)

    よぉ〜し帰ろうかなぁ…。
    (小走りで帰って)

    ただいまぁ…っ。

  • 五辻>

    此処男女ペアで一部屋だし…男いなかったし…一人なのか…あの人……。

    (することもないため相手との会話を思い出しながらそのような事を呟いて)

  • 柴崎>

    た、ただいま…です。
    あの…今日作ってもらう分…明日は、俺が作ります………。

    (おかえりなさいと言われれば急に緊張して、ただいまです、という少しおかしな返事をして。キッチンに向かった相手に明日は自分が料理をするということを伝えて)

    …そういえば、買い物行く前新しい入居者に会いましたよ…3号室…だったか…。

    (一応、と思い買い物に行く前に3号室の人と会ったことを話してみて)

  • ALL>>

    ふぅ……買い物に行こうかなぁー♪

    (3号室の扉に付箋をつけるために外に出て付箋にでかけますと書きはった。)

  • 藍原奏多>

    あ、おかえりなさい
    ありがとうございます、すぐ作りますね

    (相手に礼を言い材料を受け取ってキッチンに向かい)

  • 五辻風>

    藍原さんまだかなぁ…

    (麦茶を飲みながら呟いて)

    そういえば3号室人入ったんだよね…
    時間的にそうだし…挨拶いっとこうかな

    (壁にかけられた時計で時間を確認して)

  • 五辻>

    ……さっきの荷物の人…食う物あるのかな…。

    (名前は覚えていなかったもののふと相手の事を思い出せばそう呟いて。そのうち部屋につき)


    柴崎>

    …帰ってたか……。…すみません……待ちましたか?………あ、これ…。

    (部屋の明かりがついていたため相手が帰っていたことがわかり、靴を脱いで部屋に上がれば相手に買った材料の入った袋を手渡して)

  • ALL>>

    ふぅ…。お世話になっちゃった…。
    よし!
    (持ってきたソファに勢い良く座り、スマホをいじっている)

    ……はっ!!こんな場合じゃないっ!?
    (荷物を片付けながら、買い物に行こうかと迷う)

  • 藍原奏多>

    ~♪
    あっとはー、カレーだけかな

    (手際よくサラダも作りおえイスに座っていて)

  • 五辻>

    御礼も言わないで大丈夫だって……。
    …ああ、それじゃあ。

    (相手の言葉に返した後相手の部屋の扉が閉まると小さく溜息を吐いて自身の部屋に戻って行き)

    PL>

    あ、大丈夫ですよ!

  • >>61 藍原奏多

    ぁっ!…はい!ありがとうございました!とても…助かりました。

    (お辞儀をして部屋に入る)

    pl.遅れてすみませんっ!!

  • 柴崎>

    ……もしあの人帰ってきてたら…結局全部作らせて……あ、そうだ…連絡すれ……ば……………あ。
    …明日は俺が全部作ろう……。

    (近くのスーパーに行きカレーの材料を買い終え、帰宅途中にもし相手が帰っていたら、などと考え連絡をしようと思いいたるも連絡先は知らず、諦めて明日作ろうと決めて。マンションに着けば部屋に向かい)

  • 藍原奏多>

    (自宅近くのバス停に到着し小走りで自宅に戻る)

    ただいまー…って誰もいない?
    藍原さん買い物かな

    (同居人がいないことに気づき少し思案した後買い物を頼んでいたことを思い出して)

    先にご飯炊いてサラダ作っちゃお♪

    (部屋においてあったミ○ーのエプロンを着けて鼻歌混じりで調理し始めて)

  • 柴崎>

    あ……急がないと…。

    (気づけば相手が出て行ってから結構時間が経っていたためマンションを出て走りだし)

  • 藍原奏多>

    ふぁ…早く帰らなきゃ、

    (欠伸をしながら少し足早にバス停に向かい、数分後に来たバスに乗り込む)

  • 柴崎>

    買い物だけって言ってもなぁ……。
    サラダぐらいは俺が作るか……………。

    (カレーの材料を買いに行こうとしたところでふと立ち止まり。やはり初対面の相手に自分の分の晩御飯を全て作ってもらうのは申し訳ないと感じせめてサラダは作ろうと決めて)

  • 藍原奏多>

    ふぁぁ…よかった、間にあった…

    (ちょうど来たバスに乗り込み大学へ向かい)

    やっぱこの授業受ける人多いんだなぁ…

    (適当な席に座り講義を受けるが途中集中力が切れたのかうとうとするがなんとか持ちこたえて講義を受け終える)

  • 五辻>

    謝まらないで、こっちが…まぁ……勝手、に…してることだし。
    …ここか?

    (前を向いて歩きながら相手の謝罪に返し。少し歩いて3号室と札がある部屋の前で立ち止まり)

  • >>59 藍原奏多

    ぁぁ!?…すみません…。
    (パッとしたを向き申し訳なさそうに言う)
    ((少し…キュンとした…?///))

  • 五辻>

    悪くないよ、難しい事でもないし……。
    ……………重いのは俺全部運ぶから…行こう?

    (悪い、と言われるも相手が荷物を持とうとして明らかに重そうだったため立ち去ることはせずその荷物を持ち3号室に向かおうとして)

  • >>57 藍原奏多

    ぇ……そ…そんな…悪いですよ!
         っ…!?これ!?(ボソッ

    (遠慮して、置いてあった荷物を持とうとし予想以上に重かったため驚き)


    私って…そんな力なかったのかな…(ボソッ

  • 五辻>

    うん…。

    あ、荷物……良ければ運ぶのとか手伝おうか?

    (買い物に行こうとはするものの相手が荷物を置いてくると言えばそこで初めて相手の荷物に目を向け。すると少し重そうだったために手伝おうかと言ってみて)

  • >>55 藍原奏多

    ぇ…良かったです…。

    あっ…荷物置いて来ますね!
    ありがとうございました。
    (お礼を言い、3号室へ入っていく)

  • 五辻>

    いや…別にすごく急いでるわけでもないから大丈夫だけど……。

    (申し訳なさそうに謝られれば反応に困ったように少し目線を反らしながら言って)

  • >>53 藍原奏多

    あっ!!ごめんなさい!!
    買い出しの…お邪魔に…?
    (申し訳なさそうに)

  • 五辻>

    ああ、そう…。

    (名前を覚えたと言われるもどうでもいいというように聞き流し)

    そうか……それならいいけど………俺じゃ役に立たないだろうけど…他に何かあったら言えよ?


    あ、そうだった………晩御飯の買い出し……名前忘れたけど…此処の管理人と部屋一緒で…今日はカレー作るらしいから…その材料を。

    (相手と話していて買い物の事を忘れていたようで、相手に言われて思い出せば晩御飯の材料を買いに行くことを言い)

  • >>51 藍原奏多

    藍原さん……覚えました!よろしくです。
    (名前を聞き、嬉しそうに挨拶をし)

    あ…人がいなくて…どうしようかと思って…でも藍原さんがいらしたので…大丈夫です!!
    (急に慌てて、「な…んでもないですよ!」と言う)

    …あれ…?どこかお出かけですか?
    (相手が出入り口に向かっていたのを思い出し)

  • 五辻>

    3号室……五辻…か。
    ……俺は…藍原。部屋は…1号室、だったか………まぁ宜しく。
    ん………そういえばさっき俯いてたけど…なんか困ることでもあった?

    (相手の名前と部屋番号を知ればそれを覚えるように呟き、相手に訊ねられれば自分も部屋と苗字を伝え挨拶を返して。そこまでして話すことがなくなり少し黙った後に小さくはっとした表情を浮かべれば相手が俯いていたのを思い出し、困ったことがあったのかと訊いて)

  • >> 藍原奏多

    はい!さ…3号室に入ります!五辻  風 と言います。
    ぇ…っと…よろしくお願いします!

    (緊張した顔でお辞儀したら笑顔で「あの…お名前は…?」と問う)

  • 五辻>

    え…………。
    ……まぁ、そうだけど………、あんたは…新しい入居者?

    (話しかけられれば、結構距離があったため相手に少し近づいてから返答し、また此方から新しい入居者かと質問して)

  • >>藍原奏多

    …どうしよう…(ボソッ

    (したを向いて小さな声で呟く)

    …!!ぁっ!…あのぉ…ここの方ですか…?
    (誰かの視線を感じ、顔を上げると相手がいるのに驚き、問う)

  • 五辻>

    あ……………。

    (買い物に行こうとマンションの出入り口に向かうとそこには相手が立っており、小さく声を漏らすも話しかけることはせずに相手をじっと見つめていて)

  • >>ALL
    あのぉ…。
    すみません…。
    (マンションの中にゆっくりとは入り、周りを見渡すと少し声を出し他の人を探す。)

    pl.ごめんなさい…掃除してて遅くなりました…。
    よろしくお願いします!

  • 柴崎>

    ……あの人………大丈夫かな…。

    (相手が時間がやばいと言っていたのを思い出して突然気にし始め、部屋の中を無意識にうろつきはじめて)

  • 藍原奏多,ALL>

    うぅぅ、次のバス間にあわないとアウトだよぉぉ
    あの先生時間になったら鍵閉めちゃうんだよね…

    絶対やだ…

    (歩道を走りながら泣き言を言い)

  • 柴崎>

    わかりました……。

    (相手の言ったことに頷き返事をして)

    あ、はい、時間とってすみません……。
    ……明日は行くか………。

    (一言謝れば出て行く相手を見送って。相手に言われたためか明日は学校に行こうと独り言を呟いて)

  • 藍原奏多>

    えっと、じゃぁお願いしてもいいですか?
    サラダの材料はあるのでカレーの具材だけ
    ルーは好きなのでいいので

    (相手の言葉に顔を綻ばせ)

    そろそろ時間やばいので出ますねっ
    あ、明日はちゃんと学校行ってくださいね?

    (少し焦った様子でそう言い残して出ていき)

  • 笹木>

    ん…ああ……藍原だ。…宜しく。

    (止まっていたところで突然扉が開き一瞬驚くがすぐに自信の名前だけ伝え挨拶をして)


    悠香>

    はい、カレー…で…お願いします。
    あの……やっぱり買い物だけでも行ってきましょうか?

    (相手がカレーと言って来れば、材料がわからないメニューではなかったため買い物だけでも行こうか訊ねてみて)

  • 笹木暖>

    (相手にお辞儀をされると慌てて外にでて自分もお辞儀して)

    初めまして、隣の柴崎悠香です。
    よろしくお願いしますね、

  • 柴崎»
    あ、はじめまして!
    (顔を出した相手に気づけば笑顔で上記言いペコリとお辞儀すれば

  • 藍原奏多>

    はい、わかりました、
    えっとカレーでいいですか?

    (時間的な問題を考慮して無難なメニューをあげて)


    笹木暖>

    (物音に気づき部屋からマンションの廊下にひょこっと顔を出して「新しい入居者さんかな…?」と呟き)

    PL/いらっしゃいませ、気にしなくていいですよ
    よろしくお願いしますね

  • 藍原»
    …?隣の部屋の方ですか…?
    (相手が止まっていたのに気付き玄関を開け相手に上記言えば

  • 笹木>

    ……誰かいるのか…?…………。

    (通りかかると丁度相手が入って行った部屋の扉が閉まるところで、少し気になり足を止めて)

  • ALL»
    ここがウチの住む所…?
    (自分の住む部屋に足を踏み入れキョロキョロしながら

    pl.マジで遅くなりましたぁぁぁ←これから宜しくお願いします!

  • 柴崎>

    じゃあ……お願いします。
    あ、それで…さっきの…食べたいものとかは、特にないです……。

    (相手に作らせてと言われれば小さく頭を下げて。直後思い出して先程の相手の質問に答えて)

  • 藍原奏多>

    授業1コマで終わるので大丈夫ですよ、
    私に作らせてください

    (少し落ち着いたのか柔らかい笑みを浮かべて)

  • 柴崎>

    え、いや、全然迷惑じゃないです、むしろ助かるくらい…。
    でも、授業があるなら俺も一応料理はできるんで…作っておきましょうか?
    その……えっと…学校行かない分買い物行く時間もあるし……。

    (動揺した相手を見ればなんとか落ち着かせようと必死に喋り、質問をし)

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします