東方project(オリキャラもありだぜ)になりきろうぜ!2なりきり掲示板

東方project(オリキャラもありだぜ)になりきろうぜ!2

  • ゆっくり:ゆっ!ここは東方projectのなりきりをするところだよ
    早速だけどルールを説明するね

    ☆ルール☆

    其の壱:荒しは御法度

    其の弐:恋愛は自由、だけど行き過ぎはダメ

    其の参:本体同士の喧嘩は他所でやってね

    其の肆:みんなで楽しくなりきろう!

    其の伍:キャラは管理出来るなら何役でもやっていいよ

    其の陸:オリキャラはプロフ必須!

    次はプロフィール!

    ★オリキャラプロフィール★

    名前:
    性別:
    性格:
    容姿:
    人間or妖怪:(どっちかを書いてね)
    能力:(無しでもいいよ)
    備考:

    原作キャラの場合は普通に入ってもいい?って感じに言ってくれればオーケー!

    まぁこんなものだね!

    それじゃゆっくりしていってね!

    注意:本編?にはゆっくりは出ません

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 橙>
    橙は素直でいいこだな…
    (頭撫でてやり)

    PL/跳弾で悪いこと出来そうな予感

  • 藍〉
    橙:分かりました!

    PL/いえ、アサルトショートバックラーです

  • 橙>
    …人里までだから道中気を付けなければな。
    (手を繋ぎ歩き出し、もふもふの尻尾揺らして)

    PL/コロナさんってスナイパーショートバックラーでしたっけ?

  • 藍〉
    橙:はい!
    (手を握って尻尾を嬉しそうに振る)

    PL/藍しゃまああぁぁああ!!
    ……ふぃ…スッとしたぜぇ…

  • 橙>
    わかった、迷わないように手を繋ごうか。
    案外マヨヒガは広いからな
    (橙の手を繋ぎ、にっこり微笑み)

    PL/ちぇぇぇえええええん!!
    可愛いよ、ちぇぇぇえええええん!!
    ……ふぅ、スッキリしたぜ…。

  • 藍〉
    橙:行きます!

    PL/橙はいつもあなたの側にいます!
    藍しゃまぁぁぁあああ!!

  • 橙>
    よし、橙いいこだ。
    私はこれから買い出しだが…一緒に行こうか?

    PL/うぐぐ…学校疲れるぜ…!
    だが…橙の為なら、ちぇぇぇえええええん!!

  • 藍〉
    橙:はい、藍しゃま!

    PL/おはようございます
    藍しゃまぁぁぁあああ!!

  • 橙>
    そうか、痛かったらちゃんと言うんだ いいね?

    PL/スヤァしてしまった、おはようございます
    ちぇぇぇえええええん!!

  • 藍〉
    橙:だ、大丈夫です藍しゃま!このくらい橙は平気です!

    PL/藍しゃまぁぁああ!

  • 橙>
    ち、橙!頬が腫れているじゃないか!
    すぐに冷やさなくては…!
    (橙抱き付き、頬見るとあわあわ、と焦り)

    PL/ち、ちぇぇぇえええええん!!

  • 藍〉
    橙:藍しゃまあぁぁっ!
    (ぎゅっと抱き締め)

    PL/藍しゃま藍しゃま!

  • 橙>
    ちぇぇぇえええええん!!
    (正邪を軽く轢きふっ飛ばし、橙に抱き付き)

    PL/藍しゃまinしたお!

  • 正邪〉
    橙:やー!離してー!

    NoFacePL/藍しゃまですか…いいですね…

  • 橙>
    …ん、なんだアンタ?
    ジロジロ見んなー!
    (頬をむにーと引っ張り)

    PL/うーむ、藍しゃまやろうかな。

  • 正邪〉
    橙:あ、あれは天邪鬼…!

  • 可愛い女の子だと思った?ざぁーんねん!
    正邪ちゃんでしたー!ククク…

    あっかんべーーっだ!

  • PL/アイアイサー!
    また今度ー!

  • 輝夜〉
    永琳:あー、あれですか…大丈夫です、もう処分しましたし

    PL/おぉう

    そうですねぇ……しかし私の睡魔はもう限界…!!
    すみませんが、今日は落ちさせていただきます…

  • 永琳>
    ……夢中なのはいいけど、あの失敗作
    えっと…なんだっけ、初恋ジュースはもう嫌よ?

    PL/そして唐突なクロスオーバー…
    そろそろキャラ練習のキャラ変えます?

  • 輝夜〉
    永琳:よくわかってらっしゃいます

    PL/ひゅい!?

  • 永琳>
    永琳は好きな事に夢中に食い付くからね、そう思うのよ。

    PL/粉☆砕

  • 輝夜〉
    永琳:さあ、どうでしょうね?

    PL/あいや、私はいいです

  • 永琳>
    へぇ…永琳が恋したらきっと一途ね。

    PL/なりきりもしてもいいのよ?
    …まぁ、そのうち練習でなりきりますが

  • 輝夜〉
    永琳:私だって恋はしますよ?

    PL/かなりのファンとお見受けします

  • 永琳>
    え、永琳が恋したの…?

    PL/ゲーム、可動フィギュアも所持してるんですよぅ

  • 輝夜〉
    永琳:恋、ですか…まあ、したことはありますね

    PL/アニメの宣伝力は世界一ィィィ!!
    おやそうなのですか!

  • 永琳>
    永琳は恋した事、あるの?

    PL/やはりアニメでの宣伝はデカいな…!
    実は武装神姫好きだったり。

  • 輝夜〉
    永琳:そうですね、姫様

    PL/アニメで少し見たことあります

  • 永琳>
    暇ね、永琳。
    (兎の背中撫でて、呟き)

    PL/…コロナさん、武装神姫って知ってます?

  • 輝夜〉
    永琳:大丈夫ですよ、用意してますので

    PL/成る程

  • 永琳>
    ちゃんと、解毒の用意はしてね?

    PL/…私は夕方から深夜ですかね…

  • 輝夜〉
    永琳:そういえば新薬が完成したんですよね…罰にはそれを試しますかね…

    PL/私は…いつでもです

  • 永琳>
    そうね…優曇華に押し付けたら、
    永琳の好きにしていいわよ?罰とか

    PL/うーん…コロナさんは?

  • 輝夜〉
    永琳:てゐの?優曇華に押し付けないかしら…

    PL/んー…どうなんでしょうね…

  • 永琳>
    てゐの兎よ、飼って世話をするんですって。

    PL/大体皆さん、夜中スタートなんですかね?

  • 輝夜〉
    永琳:姫様、その兎は?
    (相手の隣に座り兎を見て首を傾げて)

    PL/お帰りなさい

  • てゐ、永琳>
    行ってらっしゃい、てゐ。
    …おいで、小雪
    (兎に手招きして、膝の上に乗せて)

    PL/ただいま…

  • 輝夜〉
    てゐ:そーだねぇ…っと、遊びに行ってくるー
    (兎を縁側に下ろして跳ねる様に走り竹林に入ってく)
    永琳:あんまりイタズラしちゃダメよー?

    PL/おはようござます…了解ッス

  • てゐ、永琳>
    号外がいっぱい出たはずよ…たしかね。
    まぁ、宗教なんて私たちには関係ないけど。

    PL/おはようッす…風呂落ちしますがね。

  • 輝夜〉
    永琳:あぁ、この前の…
    てゐ:あれも凄かったみたいだね

    PL/スヤァ、しちゃったぜぃ

  • 永琳、てゐ>
    最近は結構重宝してるらしいわよ?
    この前の宗教戦争とか、ね。

    PL/ばっきゃろう!…て、照れるじゃあないか!

  • 輝夜〉
    永琳:はい、学級新聞がどれだけ成長しているか
    てゐ:それ、天狗根にもってるよー

    PL/NoFaceさんも上級者だと思います!確かに奥が深い…

  • てゐ、永琳>
    ブン屋なら新聞を取るだけで利害が一致するし、皮肉だけど一石二鳥ね。

    PL/輪廻もコロナさんも上級者ッスよ、私からしたら。
    なりきりは奥が深い…

  • 輝夜〉
    てゐ:姫様の言う通り、ブン屋に頼んだ方が数倍いいと思うよ
    永琳:ブン屋…そうですね、ではブン屋にでも頼もうかと思います

    PL/輪廻さんは上級者で間違いありませんが、私は中級…くらいですね

  • てゐ、永琳>
    もっといいやり方が有るわよ?
    天狗のブン屋とか。

    PL/輪廻もコロナさんも上級者ッスよ、
    ビューティフォー…

  • 輝夜〉
    永琳:そうですか…てゐ?
    てゐ:見てこいって言うんでしょー?

    PL/か、買いかぶりすぎデス!

  • 永琳、てゐ>
    あ、そういえば…妹紅から聞いたんだけどね?
    無縁塚とかで永琳の研究室の機材みたいなのがいっぱい流れてるんだって。

    PL/コイツはスゲ―!上級者のニオイがプンプンするぜッ―――!

  • 輝夜〉
    永琳:ふふ、お任せください…たまには竹林以外の場所に遊びに行ったらどう?
    てゐ:そーしまーす

    PL/そ、そんなことないですよー!

  • 永琳、てゐ>
    永琳に任せれば大体大丈夫ね、頼りにしてるわよ?

    PL/メチャ出来るじゃないですかーやだー!

  • 輝夜〉
    てゐ:流石師匠ー!
    永琳:おだてても何もでませんよ

    PL/そ、そうですかね?

  • 永琳、てゐ>
    あー…そういえばそうね。
    流石永琳ね!

    PL/コロナさんのキャラ対応のキャパは底がわからねぇぜ…

  • 輝夜〉
    永琳:…てゐはあまり人と関わってないから患わないのよ
    てゐ:んー…そう言われるとそうかも

    PL/本当だ!

  • てゐ、永琳>
    私は気が付いたら患ってたわ…

    PL/アクセルさんinしたお!

  • 輝夜〉
    永琳:患い方、ねぇ…
    てゐ:いい方法ある?
    (縁側に腰掛け兎を頭に乗せて足をバタつかせ)

    PL/成る程、理解ッス

  • てゐ、永琳>
    恋の病の患い方がわからないのよ。

    PL/烏の行水ッスよ。

  • 輝夜〉
    てゐ:えぇー…
    永琳:あら…てゐが恋の病にかかったの?

    PL/速いデースね

  • てゐ、永琳>
    う、うぐ…仕方ないじゃない、恋の病だから。

    PL/風呂落ちおーわり!

  • 輝夜〉
    てゐ:結局は師匠頼り…
    永琳:どうしました姫様?
    (部屋の襖を開けて縁側に出て)

    PL/了解デース

  • てゐ>
    えー…と、え、えーりんー!

    PL/…すみませぬ、風呂落ちです

  • 輝夜〉
    てゐ:こ、心に?

    PL/そうさせていただきます

  • てゐ>
    簡単よ…心に聞くの。

    PL/流れに乗って、永琳にします?

  • 輝夜〉
    てゐ:見つけるってどうやって?

    PL/んー…永琳とか…橙ですかね

  • てゐ>
    …見つけるしかないわ。

    PL/さて、他にキャラ練したいキャラは?

  • 輝夜〉
    てゐ:だといいけど

    PL/どうしましょう…

  • てゐ>
    てゐに見合う相手がきっといるはずよ?

    PL/うーん…雷の見せ場、どうしましょ

  • 輝夜〉
    てゐ:恋か〜…

    PL/それは良かったとです

  • てゐ>
    なんていうか…嬉しくなるわね。好きな人がいると。

    PL/…う、うわぁぁぁあああん
    あぁぁぁぁんまぁぁりぃぃぃぃだぁぁぁぁ…

    ふぅ…スッキリ

  • 輝夜〉
    てゐ:ふーん…そうは思えないけど

    PL/時間は無情にも過ぎてゆく…

  • てゐ>
    ふーん…好きな人が出来ると色々違って見えるわよ

    PL/あー…スヤァしたせいで時間ががが

  • 輝夜〉
    てゐ:いないよ?

    PL/目覚めの気分はどうですか?

  • てゐ>
    てゐは…好きな人いないの?

    PL/おはようです…

  • 輝夜〉
    てゐ:来るといーねー

    PL/夜ですがおはようございますっ

  • てゐ>
    うふふ、頬にキスとかしたのよ?
    あぁ…速く逢いたい…

    PL/うわぁぁぁあああ…スヤァ…のバカぁ!
    おはようございます

  • 輝夜〉
    てゐ:お熱いね

    PL/ないでッス

  • てゐ>
    愛してるわよ?

    PL/要望とか、あります?

  • 輝夜〉
    てゐ:ぞっこんだね〜

    PL/フッ…そうだった…

  • てゐ>
    ええ、照れた妹紅は可愛いかったわ…、

    PL/ばっきゃろう!
    見せ場を作くってこそじゃあないか!

  • 輝夜〉
    てゐ:添い寝なんかしてたの?

    PL/雷は地味な奴なので見せ場は…

  • てゐ>
    はぁぁ…妹紅とまた添い寝したい。

    PL/仲直りが終わったら、雷と翡翠にも見せ場を作らなきゃ!

  • 輝夜〉
    てゐ:そのうちふら〜っと来るよ

    PL/すっごい温度差ッス

  • てゐ>
    うぅ、妹紅と遊びたい
    今は我慢するしか無いわね…

    PL/紅魔館はシリアスなのに…ここはのどかッスね

  • 輝夜〉
    てゐ:タケノコでも採ってるんじゃないかな

    PL/救いはないです、はい…

  • てゐ>
    はぁ…妹紅今日は来ないのかしら、

    PL/飲み物系は地獄…!圧倒的地獄…!

  • 輝夜〉
    てゐ:そーだね…妹紅も来ないしねー

    PL/あれよりはマシですね、うん

  • てゐ>
    そう…それにしても暇ね、退屈だわ。
    (縁側に戻り、大の字に寝て) 

    PL/バイキングの罰ゲームよりはましですよ、きっと

  • 輝夜〉
    てゐ:姫様から見たら誰だって子供じゃん…大丈夫、一応分かる

    PL/確かに…勇者ッスね

  • てゐ>
    子供よ、私から見たらね。
    それで…飼い方分かるの?

    PL/逆に真似をしたら勇者ッスよ。

  • 輝夜〉
    てゐ:わ、私は子供じゃないよ!

    PL/きっと誰も真似しませんよ

  • てゐ>
    まるで子供じゃない、
    (くすり、微笑み頭撫でて)

    PL/辛い液体でしたからね、
    ※よいこは真似をしないで下さい

  • 輝夜〉
    てゐ:え、あーうん

    PL/味の暴力…怖っ…

  • てゐ>
    ふふ、嬉しそうね…てゐ?

    PL/味の暴力でしたよ、ええ。

  • 輝夜〉
    てゐ:よしよし、私が飼い主だからねー?
    (兎を抱き締め頭を撫でて)

    PL/もはや原形を留めていない…

  • てゐ>
    小雪ー、あなたの飼い主よ?
    (兎をてゐに渡して)

    PL/カレーというよりはごはん辛みダレ掛けでした

  • 輝夜〉
    てゐ:白いから合うね、うん

    PL/う、うわぁ…

  • てゐ>
    ……小雪、とか?

    PL/カレーの風味が粉砕されてたんですよね、

  • 輝夜〉
    てゐ:じゃあ姫様が考えてよ

    PL/お、恐ろしい…!!

  • てゐ>
    …それじゃ名字よ。

    PL/…カレーがダークマターになっちまったぜ、ははは

  • 輝夜〉
    てゐ:兎…宇佐?

    PL/ら…ラー油入りカレーのお味はどうでしたか…?

  • てゐ>
    うーん…何がいいかしらね。

    PL/ああ、ボーッとしてたんだ…

前回のスレに戻る

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします