国立魔法学校なりきり! 〔7〕なりきり掲示板

国立魔法学校なりきり! 〔7〕

  • ここは一人前の魔法使いになるための学校です
    世界感としては現代に魔法が入った程度でしょう
    魔法学校には様々な建物があります、寮や食堂、図書館など、
    ではこれからこの学校でのルールとプロフィールの書き方を説明します

           ー ルール ー
    ・荒し等はスルー以前に空気ということで、
    ・恋愛は可、でも行きすぎないように、
    ・自己中心的な発言、中傷的な発言などは控えてください
    ・他人のキャラは殺さないでください、
    ・最強/最弱設定はやめてください
    ・種族は人間以外でも有りとするが神などはダメ絶対、詳しくは主に聞いてくれや

     ー プロフィール ー
    名前   【漢字なら読み方も書いてくれ
    性別   【中間は…種族によっては有りにするけど基本的には無し
    性格   【簡潔に書いてくれ
    種族   【種族間のハーフは有り、ただし神や超能力者などは無し
    属性   【火 水 風 地 氷 雷 闇 光 無 から最高でも二つまで
    容姿   【詳しく書いてくれ
    備考   【キャラについて補足があればどうぞ
    一言   【キャラから何か一言、

    >>1に種族一覧を載せます。

  • 霊兎「さてと、薬飲んで寝るか」風邪薬を飲めばベッドに潜り込み

    霊兎「……仔柚?その首輪は?」仔柚の持っているものを見れば思わず後すざりをし

  • 霊兎>>((しばらくして保健室から水枕と熱冷まシートを取ってきて
     …霊兎ー?大丈夫か?((こっそりと寝室のドアを開けて

    これ?俺からのプレゼント。きっと霊兎には赤が似合うよ((そう話しながら笑顔で霊兎の首に手を伸ばして

  • 霊兎「……」ベッドでぐっすりと眠っており上にはカウルとタフィが寝ていて

    霊兎「…そろそろいい加減にしろ」冷たい声でそう言えば人型がライトを霊兎に当てて 仔柚

  • 霊兎>>…もう何これ皆そろって可愛すぎか…((くっ、と目元を押さえて少し悶えて
     って、いかんいかん!!こんなとこで萌えてるとこじゃねぇ!

    …っ!!((影が光を浴びると溶け出し、急いでその場を飛び退いて

  • 霊兎「……仔柚?帰ったのか?」仔柚の声が聞こえればうっすらと目を開き

    霊兎「…よし、とりあえず飯食うか」仔柚を睨むも手首を動かせば再度席につき

  • 霊兎>>お、おう!熱冷まシートと氷枕貸してもらった!!((ぺりぺりと熱冷まシートを剥がし片手で霊兎の額の髪をかきあげ

    …((ぽかん、と口をあけて唖然とし
     …え、飯食べるのか……?

  • 霊兎「ん、悪いな」冷却シートを貼られれば微笑み再度目を閉じて

    霊兎「食い終わったら説教だからな?」そう言うと食べかけだったトーストを食べ終え 仔柚

  • 霊兎>>あ!待った!!((持ってきたスポーツドリンクのホカリのキャップを開けて
     水分とナトリウムはちょくちょく取らなくちゃダメだぜ?

    …影で縛ったり、強制的に「あーん」させたり、首輪つけようとしたりした奴を野放しで朝食…?((目を丸くしたままぼんやりと立ち尽くして

  • 霊兎「…そう…なのか?」体を起こして仔柚の方を見て

    霊兎「それらも含めて後で怒るからな?いまは飯食っとけ」そう言うと完食したのか食器を流しに置き 仔柚

  • 霊兎>>あぁ、水分をとって、汗かいて、毒素を出す!((霊兎にホカリを手渡して

    …わかっ…た…((呆気にとられたままぼんやりと朝食を食べ終えて

  • 霊兎「なるほど…そうなのか…」仔柚からスポーツ飲料を受け取ればそれを少し飲んで返し

    霊兎「食い終わったか?」食器を片づける音が聞こえればそう尋ねて 仔柚

  • 霊兎>>食欲は?何か食べられそうなものあるか?もしくは食べたいもの((ホカリのキャップをしめながら問いかけ

    あぁ、食べ終わった。

  • 霊兎「……細かくちぎった梅干し入りのお粥…」もぞもぞと蠢きながらそう答え

    霊兎「じゃあこっちに来て座れ」いつも通りの声で仔柚を呼び

  • 霊兎>>おう!わかった!!((そういうとキッチンに駆け込み
     さてと、おかゆのレシピは…

    …((不思議そうにするものの指示された通りに座り

  • 霊兎「……はぁ…」仔柚が部屋からでていけば窓の外を眺めて

    霊兎「…おりゃ、」仔柚が近くに座ればそのまま相手の頭を両腕で抱き寄せて

  • 霊兎>>…((黙々と本と向き合ってお粥を作って

    カウル:ぎゅう!((目が覚めたのか少し小声で鳴き

    !?!?((突然のことに目を白黒させて
     なっ、何!?何々!?

  • 霊兎「ん、おはようカウル…」カウルが起きれば頭を撫でてやり

    霊兎「何って、お仕置きだろ?」そのまま力を込めて相手の頭を抱きしめて 仔柚

  • 霊兎>>
    カウル:ぎゅうぅ~((頭を撫でられると嬉しそうに駆け寄りごろん、と寝転がって甘えて

    おし…おき?((不思議そうに呟いてちら、と霊兎の顔を覗きこんで

  • 霊兎「なんだ?こういうのがいいのか?」カウルが寝転がれば相手の腹を撫でてやり

    霊兎「…さて、おまえの行きすぎた行動についてだが」仔柚を放せば相手を見て

  • 霊兎>>
    カウル:うぎゅぎゅ!((気持ちよさげに目を細めて手足をプラプラ動かして

    ((ほわん、と嬉しそうな顔をしていたものの自分の行動の話になれば霊兎から視線をそらしサッ、と顔を青くして

このスレッドは1000になったので終了です。
次のスレに進む
前回のスレに戻る
このスレを最初から読む

投稿できる人

このスレッドは投稿できません。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします