アニメキャラになりきろうなりきり掲示板

アニメキャラになりきろう

  • 題名通りアニメのキャラになりきりましょう。
    1人何役でもいい
    オリキャラあり

    私はジョジョの奇妙な冒険の花京院典明と空条承太郎と金色のガッシュベルのガッシュとオリキャラのレオン=ハートとメリラをやらせて頂きます!!

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • レオン「俺も菓子を作るか〜」

    羽衣狐>


    空条承太郎「良かったな」

    花京院典明「格好いいです!!」

    セト ゆら>

    清麿「ガッシュはいつも元気だな。」

    ガッシュ「そうか?」

    エネ>


    【分かりました(^-^)】

  • 【すいません、1週間程来れなくなりました!><]

  • 羽衣狐『現代のお菓子をまだ食べたことがなくてな…昨日はケーキとやらに挑戦したぞ。中々上手かった…』

    >>レオン

    ゆら『…!?あ、あんた誰やっ!?
    あっ、私のスタンドってゆうやつか……』
    セト『俺にもできたっす……!』

    >>典明、承太郎

    エネ『友達が沢山増えるように私も頑張ります!!』

    >>ガッシュ、清麿

  • レオン「クッキーかぁ」

    羽衣狐〉

    空条承太郎「スタンドが出てきてるぞ」

    花京院典明「凄いです!!」(セトの背中からパーカーを着ている少年がでてきてゆらの背中から着物を着て目を包帯で隠している少女らしきスタンドが出てきてる)

    セト ゆら〉

    清麿「あぁ」

    ガッシュ「友達何人出来るのか楽しみなのだ。」

    エネ〉

  • 羽衣狐『よし、今日はクッキーとやらに挑戦するか…』

    >>レオン

    ゆら『……』
    セト『……………』

    >>典明、承太郎

    エネ『学校へレッツゴーです!!』

    >>ガッシュ、清麿


  • レオン「じゃあ辞めるか…俺もお腹好いたからな」
    羽衣狐〉

    空条承太郎「出来るはずだ…」

    花京院典明「頑張って下さい!!」

    セト ゆら〉

    清麿「あぁ!」

    ガッシュ「じゃあ学校に行くぞ!!」
    エネ

  • 羽衣狐「…まだ続けるのか?妾はそろそろお菓子を食べるのじゃが…」
    {再び攻撃をしながらいい

    >>レオン

    ゆら「リラックス……」

    セト「一緒にいたいパートナーっすね…」

    >>承太郎

    エネ「私も学校へ行くとき、御一緒します!!」

    >>ガッシュ、清麿


  • レオン「…まぁな」(優しい笑みを見せながら攻撃を続ける

    羽衣狐〉


    承太郎「頑張れば出来ると思う…まずはリラックスして自分がもし一緒にいたいパートナーを考えるんだ…まぁ俺はいつの間にスタンド使いになってたがな。」(スタンドを出しながら話す

    セト ゆら〉

    清麿「本当にありがとう…」

    ガッシュ「て言うことで私がこれからも一緒に学校に行ってやる!!」

    エネ

  • 羽衣狐『お主もそう思うか?嬉しいのう……』
    (ニコニコと微笑み攻撃を止め、相手の攻撃を上手くかわしていき

    >>レオン

    ゆら『出来るんか!?』
    セト『やってみたいっす!!』

    >>典明、承太郎

    エネ『私も清麿さんの味方です!!』

    >>ガッシュ、清麿


  • レオン「良いぜ…お前との勝負は楽しいからな」(と言いながら攻撃する

    羽衣狐〉

    空条承太郎「やってみるか?大変だとは思うが…」
    セト ゆら〉

    ガッシュ「清麿待つのだ!!」

    清麿「……」

    ガッシュ「私達は清麿の味方だ!!」
    清麿「ありがとう…」

    ガッシュ「清麿は悪くないのだ!!」
    エネ〉

  • 羽衣狐『ほう…。にしても、お主との勝負。中々楽しいのう…。賭けのことはなしじゃ。また手合わせ願いたいのじゃが…。よいか?』
    (微笑みつつも自分も攻撃し

    >>レオン

    ゆら『スタンド使い?』

    セト『俺相手の心読むことしかできないっすからねぇ…スタンド使いッすかぁ…』

    >>典明、承太郎

    エネ『あっ、清麿さん、待ってください!!』

    >>ガッシュ、清麿


  • レオン「だって他の奴等は俺に触れもしないで負けたんだぜ?…お前が初めてだったんだ…凄い事だろ?」 (と言いながらナイフを投げ続ける

    羽衣狐〉


    花京院典明「スタンド使いにはなれると思いますよ?」

    空条承太郎「でも…ディオに狙われるぞ」

    セト ゆら〉

    清麿「やっぱり俺…帰る(走」

    ガッシュ「清麿!!」

    エネ〉

  • 羽衣狐『凄いことなのか…?』
    (飛んでくるナイフを避けるも少しかすってしまい

    >>レオン

    ゆら『持ち帰りたい…!!』
    セト『すごいっす!!俺も何か出せないっすかねぇ…』

    >>典明、承太郎

    エネ『そうだ、いい加減にしなよ。馬鹿みたいなのはあんた達でしょ?』

    >>ガッシュ、清麿


  • レオン「だって…アハハハハ…妖怪と戦ったって俺が勝つのは当たり前…だったがお前が俺の動きを封じた…凄い事なんだ!!」(と言いながらナイフを片手から投げる

    羽衣狐〉


    空条承太郎「良いぜ…スタープラチナム」

    花京院典明「分かりました…ハイエロファントムグリーン」(承太郎達の背中から人が出てくる

    セト ゆら〉

    清麿「俺が悪いんだ…」

    女子J「馬鹿みたいwww」

    ガッシュ「お前らいい加減にするのだ!!」

    エネ〉

  • 羽衣狐『?何故じゃ…?お主はまだ戦えるであろう?もう終わりか?』
    (少し不思議そうな顔をしながら上記をいい

    >>レオン

    ゆら『みたい!!』
    セト『良ければみせてほしいっす!』

    >>典明、承太郎

    エネ『貴方達何なのですか!?いじめですか!?貴方達の方が来なくていいですよ!!清麿さん、気にしなくていいですよ!』

    >>ガッシュ、清麿


  • レオン「…っ…あぁ…良いぜ…仲間になってやるよ…」(と怪しい笑みを見せ「この俺が負けるなんてな…アハハ」と言い

    羽衣狐〉

    空条承太郎「式神みたいなのは俺と花京院も出せるぜ…」

    セト ゆら〉

    清麿「……」

    ガッシュ「清麿どうしたのだ?」

    清麿「なんでもない」

    ガラッ

    女子A「あれ〜なんで学校に来てるの?」

    男子B「来るなよ」

    清麿「…っ」
    ガッシュ「清麿をいじめるな!!」
    清麿「ガッシュ…」

    エネ〉

  • 羽衣狐『妾と、この世を我らの望む漆黒の楽園へ…ひとつ、またひとつと闇に沈めてまいらぬか?』
    (鉄扇を取りだし、伸び縮みするため動けない相手に攻撃しながら上記をいい『吸血鬼も動けなく出来るのか…この技…少しは使えるのう…』と笑い

    >>レオン

    ゆら『つ、疲れたぁ…』
    セト『俺にも出来ないっすかねぇ…』

    >>典明、承太郎

    エネ『ここが学校ですか!?』

    >>ガッシュ、清麿


  • レオン「なんだと!?…動け…ない…っ」

    羽衣狐〉

    承太郎「すげーな!!」

    花京院「式神を沢山出すなんて凄いです!!」

    セト ゆら〉

     ガッシュ「清麿は授業をやらないのか?」

    清麿「えっ…あぁ抜け出してきた」
    ガッシュ「なんでなのだ?」

    清麿「周りの目線が痛いからだ。」

    ガッシュ「学校についたのだ!!」

    エネ〉

  • 羽衣狐『くっ…面白い…試しに使って見るとしよう…』{相手の攻撃を受けるも余裕の表情で上記をいい少したては扇をとりだし『四尻尾の楯。虎退治。』と相手の動きを封じ怪しく笑い

    >>レオン

    ゆら『えぇけど、一気に出すよ?
    よし…
    我の式神…たんろう!!
    次…禄存!
    武曲!!
    廉貞!!巨門!!……ハァッ…これで…最後やっ…
    ふぅ………いでよ!!式神破軍!!!
    {合計六体を出すも疲れていて

    セト『あれ?普通は一体ずつが限界なんじゃないっすか…?』

    >>典明、承太郎

    エネ『おぉ!!私もいくです!!』

    >>ガッシュ、清麿

  • レオン「!?………なんてな。これならどうだ?雷雪の妖精(シャーベットサンダー)」←避けて氷の氷柱を羽衣狐に向けて落とす

    羽衣狐〉


    承太郎「見てみたいぜ……」

    花京院「見たいです!!」

    ゆら〉

    ガッシュ「頼む!!まだ給食の時間じゃないだろ!!」
    清麿「まだだけど、学校に行ったらクラスメイト達が…」

    ガッシュ「行きたいのだ!!」

    清麿「じゃあ行くか!!」

    エネ〉

  • 羽衣狐「妾に剣はきかぬのは知っておるか…?しかも妾は何度も転生してきた。そのような剣きかぬわっ!!」{剣を尻尾ではね返し他の尻尾で攻撃しようとし

    >>レオン

    ゆら「今出せるよ?」

    >>典明、承太郎

    エネ『エネです!よろしくです!学校いくのですか!?いいですねぇ!」

    >>ガッシュ、清麿


  • レオン「アハハハハ…喰らうが良い…(黒笑み」←剣を羽衣狐に刺そうとする

    羽衣狐〉

    承太郎「凄いぜ…」

    花京院「憧れます。」

    セト ゆら〉

    ガッシュ「私の友達の清麿だ!!」

    清麿「清麿だ。よろしく…な」

    ガッシュ「清麿!!学校に行くぞ!!」
    清麿「えっ!今からか?」

    ガッシュ「そうだ!!」

    清麿「面倒臭い」
    エネ〉

  • 羽衣狐「剣か…面白いのう…妾も少し本を出すとしよう…」
    {九本の尻尾が出て

    >>レオン

    ゆら「そうやよ!複数の式神出せるで!」

    セト「陰陽師って羨ましいっす!」

    >>典明、承太郎

    エネ「おや?そちらは…誰ですか~?


    >>ガッシュ


  • レオン「久々に戦える。」←目が赤くなり右手に大きい剣を握っている

    羽衣狐〉

    空条承太郎「てめぇらはスタンド使いなのか?」

    花京院「ゆらさんは陰陽師ですよ」
    承太郎「陰陽師って妖怪とか滅するあの…」
    セト ゆら〉

    ガッシュ「やることがないのだ〜」
    清麿「ガッシュ〜」

    ガッシュ「清麿〜」
    エネ〉

  • 羽衣狐「いいのう…ではやるとしよう。今宵の余興はこれに決まりじゃ…」

    >>レオン

    ゆら「見てることしかできへんのか…」

    セト「大変っすね…」

    >>典明、承太郎

    エネ「よかったデスね!!他にありますかね~?」

    >>ガッシュ

  • レオン「なら今すぐやるか?」

    羽衣狐〉

    承太郎「てめぇらじゃ無理だ…」

    花京院「スタンド使いはスタンド使いの僕らでやらないと…」

    スタンド使い「しねぇぇ!!ぐわぁ!?」

    レオン「弱すぎるな。貴様…ディオの仲間だな。(殺気」

    スタンド使い「ひっ…すみませんでした!!(逃」

    承太郎「逃げやがったな」

    セト ゆら〉

    ガッシュ「美味しいのだ!!」

    エネ〉

  • 羽衣狐「楽しみじゃのう…今すぐにでもやりたいものじゃ……」

    >>レオン

    ゆら「ちょっ、あんたどうしたんっ??大丈夫やないって…」

    セト「何か手伝えること、あるっすか…?」

    >>典明、承太郎、ポルナレフ

    エネ「どうです?美味しいですかっ??」

    >>ガッシュ


  • レオン「良いぜ…楽しみだ(ニヤッ」

    羽衣狐〉

    「ポルナレフの所についた」

    空条承太郎「ポルナレフ大丈夫か?」

    ポルナレフ「大丈夫な訳がないだろ!?助けろよ。」

    花京院典明「分かりました!!エメラルドスプラッシュ」

    スタンド使い「無駄だ!!」

    花京院典明「なんだと!?」

    ゆら セト〉

    ガッシュ「ありがとうなのだ!!(ガブッ」
    「ぶりを食べ始める。」
    セト エネ〉

  • 羽衣狐「お主が勝ったら…お主の願い…五つ何でも聞いてやろう…だが…妾が勝てば…妾のしもべになるのはどうじゃ?」

    >>レオン

    ゆら「陰陽師が死ぬわけないやろっ」

    セト「あ、俺もいくっす!」

    >>典明、承太郎

    エネ「ですよねぇ!!」

    セト「ブリ持ってきたっすよ!!」

    >>ガッシュ

  • レオン「賭けとはどういう賭けだ?(ニヤッ」

    羽衣狐〉

    空条承太郎「良いぜ…絶対に死ぬなよ」

    花京院典明「じゃあ行きますよ!!」
    セト ゆら〉

    ガッシュ「凄く美味しいのだ♪」

    エネ〉

  • 羽衣狐「楽しみにしておるぞ?…ただの勝負ではつまらぬな…そうじゃ…ひとつ賭けでもしようぞ?…」

    >>レオン

    ゆら「私もついていっていい?」

    セト「仲間っすか!」

    >>典明、承太郎

    エネ「ぶりって美味しいですよネ!」

    >>ガッシュ

  • レオン「良いぜ…俺も弱い奴しか戦う相手が居なくて暇だったんだ…」

    氷柱 羽衣狐〉

    花京院典明「僕らの仲間ですよ。」
    空条承太郎「はやく行くぞ。」
    花京院典明「分かりました。」

    セト ゆら〉

    ガッシュ「ぶりは神♪ぶりは神♪」
    レオン「ぶりは神なのか?」
    ガッシュ「そうなのだ!!」

  • 羽衣狐「ほほう…吸血鬼で帝王と…お主、いつか妾と勝負をせぬか?最近は弱いのばかりでのう…退屈しておったのじゃ…」

    氷柱「すごそうですね!!」

    >>レオン、典明

    ゆら「ポルナレフって何や?」

    セト「ポルナレフってなんすか?」

    >>典明、承太郎

    エネ「おぉっ!そうなのですか!!よかったです!」

    >>ガッシュ

  • レオン「俺はさっきも言ったが吸血鬼で帝王になる男だ。」

    花京院「凄いですよ!!」

    羽衣狐 雪女 ゆら〉

    花京院「是非来てみてく((承太郎「おい。花京院」

    花京院「やぁ承太郎」

    承太郎「スタンド使いがポルナレフを襲ってるから助けに行くぞ…」
    花京院「ポルナレフが!?分かったよ!!」

    ゆら セト〉

    ガッシュ「画像があるだけで幸せなのだ〜」

    エネ〉

  • 羽衣狐「妾は妖狐…。京妖怪を統べるもの…よく覚えておくがよい…」

    氷柱「面白いですかね?」

    ゆら「すごくなんてないよ~!」

    >>レオン、典明

    ゆら「カラオケかぁ…私も言ってみようかな?」

    セト「アルバイトッすか!俺と同じっすね!」

    >>典明

    エネ「ブリですか!いいですねぇ…ですがすみません。用意出来るのはブリの写真だけでして…」

    >>ガッシュ



  • レオン「お前らも面白いな」

    花京院「雪女と陰陽師ですか…凄いですね。(ニコッ」

    羽衣狐 氷柱 〉
    花京院「えっ!?カラオケボックスでアルバイトしてますよ。」

    セト ゆら〉

    ガッシュ「ぶりが食べたいのだ!!」
    レオン「ぶりが好きなのか…」
    ガッシュ「ぶりは神なのだ!!」

    エネ〉

  • 羽衣狐「もとは人間と…面白い奴じゃのう…」
    氷柱「私は雪女です!」
    ゆら『私は陰陽師やよ?』

    >>レオン、典明

    ゆら「うん。とっても礼儀正しい。ね、セトさん」
    セト「そうっスね!
    ちなみに典明さんは何か働いたりしてるんすか?」

    >>典明

    エネ「本当ですか!?嬉しいですネ~!!
    今日から友達ですネ!!」

    >>ガッシュ

  • レオン「そうだ。もとは人間だったがな」
    花京院典明「吸血鬼!?」

    羽衣狐 氷柱〉


    花京院典明「そうかい?(引きこもりとは思われたくないな)」

    ゆら セト 〉

    ガッシュ「今日から友達なのだ!!」
    エネ〉

  • 羽衣狐「お主、吸血鬼なのか!」
    氷柱「吸血鬼とは珍しいです!」

    >>レオン

    ゆら「典明君って言うんかぁ…よろしくね」
    セト「礼儀正しいっスね!」

    >>典明

    エネ「元気がいいですネ!!仲良くなれそうです!」

    >>ガッシュ

  • レオン「あぁよろしくな。俺は吸血鬼のレオン=ハートだ。」

    花京院典明「僕は花京院典明です。」

    ガッシュ「私はガッシュだ!!」

  • 羽衣狐「参加許可ありがとう。妾は羽衣狐。よろしく頼むぞ」

    ゆら「けい花院ゆらです。よろしく」

    氷柱「皆さんよろしくです!」

    エネ「参加許可ありがとうございマス!よろしくお願いしますね!」

    セト「セトッす!これからよろしくっす!」

  • レオン「……血が欲しい…」花京院典明「怖い事言わないで((((;゜Д゜)))」

  • 良いですよ!!

  • ぬら孫から、けい花院ゆらと、及川氷柱(雪女)と羽衣狐。カゲプロから、エネとセトで参加いいですか?

  • よろしくお願いします!!

  • 題名通りアニメのキャラになりきりましょう。
    1人何役でもいい
    オリキャラあり

    私はジョジョの奇妙な冒険の花京院典明と空条承太郎と金色のガッシュベルのガッシュとオリキャラのレオン=ハートとメリラをやらせて頂きます!!

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします