【企画】異界の禁忌種族【なりきり】なりきり掲示板

【企画】異界の禁忌種族【なりきり】

  • 参加者の皆さんいらっしゃいませ!
    主催者のネット依存狼少女です!

    なりちゃ場所です!
    好きなように…(ちゃんと自重もして)喋りましょう!←

    本体同士の会話のほうはなりきり最優先なら大丈夫です!

    参加者一覧(敬称略)

    【古来】
    ・宵(天邪鬼):ネット依存狼少女

    【罪人】
    ・メイリア(暴食):らべる
    ・スロース(怠惰):天川天利
    ・道化=ピエトロ=クラウン(傲慢):もんじゃもち
    ・唯愛(強欲):きっしゃん

    【化物】
    ・仙羽 黄泉(幽霊):らべる

    【操人】
    ・メフィスト(魔法):らべる
    ・狭間 紫空&狭間 時空(時):もんじゃもち
    ・留英(音):きっしゃん
    ・壱(封印):ネット依存狼少女

    【程度】
    ・ウェル(創造する程度の能力):天川天利
    ・夜透(境界を操る程度の能力):猫渕(元珠寿)
    ・弾際 司(罪を裁く程度の能力):もんじゃもち
    ・黒(影を操る程度の能力):ネット依存狼少女

    【擬人】
    ・江戸川 実央(武器):花尾安紀

    俺の子抜けてんだろ!!!!っていうのがあれば言ってください。←

    随時更新致します!

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • >>154 宵、黒、壱、シオン@狼少女
    了解でーす

  • >>154 宵、黒、壱、シオン@狼少女
    りょかいでふ(`・ω・´)ゞ敬礼っ

  • シオン「…此処は街よ……ある訳ないでしょう…?」
    ねぇ、と司に同意を促す。
    /
    呼ばれてもいないのに出てきてどーん。


    …使いやすそうなチャット場にかえてきました、
    パスはthan9です、ごめんなさい(´・ω・`)
    www2.x-feeder.info/kinkisyuzoku/

    http://いれてください

  • イア「んー?便利かなぁ?あ、そうだ、このへんに自然の氷河とかない?」

    重い設定欲しくて作っちゃいますけど出番ないっていうね←

  • 司「それは…なんと便利な」
    少しだけ目を見開く。
    「不思議、ふふ、不思議ですねぇ」

    すいません少々引きこもっておりました!
    重い設定ばっちこいだぜ!←

  • イア「お腹が冷えることなんてないけど?暖かくなるよ」
    ソフトクリームを食べ食べ・・・・・

    共食いとか重いじゃないですか←

  • 司「…温かいものが食べられないと、お腹が冷えた時に大変ですねぇ」
    考えただけで痛くなりそうだ。

    ( ・`ω・´)ナン…ダト!? 
    私も企画に関係無い設定作り過ぎてます←

  • イア「氷人が唯一食べることができる暖かいものは仲間だけだからねぇ。私は小さかったから難を逃れた感じかな?」

    はいお任せ下さい←え
    ちなみにこの氷人の設定は企画にはあまり関係ないです((

  • 司「…私のような種族には、到底理解出来そうも無い話です」
    友を喰らうなど、と口に笏を当てる。
    「…まあ、私がそれを言えたものではありませんが」

    そう…ですね、話の流れが一息ついた頃に、一度書いてみようと思います( ´∀`)
    その時は宜しくお願い致します(*´>ω<)

  • イア「まあ氷人は共食いする種族だから絶滅確定なんだけどね~」
    手から出る冷気で氷を再び固めつつ口笛をふく

    一話も書かないというのもなんですし一度やってみては?勇気をだして!←

  • 司「死しても尚その身に罪を宿すとは、大層愉快な裁判が出来そうですね?」
    鼻で笑いながらも単純に心配であるのか、女に伝う雫を見る。

    話結構進んでますし、今更新キャラ打っ込む勇気は無いんや…(´・ω・`)

  • イア「ぐぬっ・・・で、でも氷人はもう大体死んでるもんねっ。地球温暖化は困ったものだよ~ハハハハ」
    冷や汗とともに氷から水が垂れる・・・


    な、なるほど。チキンならしょうがないですね((

  • 司「…おやこれは、強欲の罪人」
    どこか蛇に似た緑色の双眼で、相手を訝しげに見やる。
    「理解出来ないのを種族の所為にするのは、あまり感心できることではありませんね」

    しようしようとは思っていたのですが…中心人物が定まったようなので、無理に乱入すべきでも無いかと思っちゃいました笑
    あと、内容が十分に把握できなかった←
    完全にチキン野郎ですすみません!

  • イア「?なにやら難しい単語・・・・・氷人にはちょーっとわかんないかなぁあはは・・・」

    そういえば、もんじゃもちさんは小説更新なさらないんですか?
    あ、別に責めてるわけでは・・・壁|ω・`)チラッ

  • |^・ω・)/ ハロー♪ 

    司「…最近は何処も静かですね…」
    パタパタと、仕事道具でもある笏で肩を叩く。
    「好意的に受け取れば素晴らしい平和と言うのでしょうが、何とも面白みに欠けた言葉です」

  • こんにちは

  • はじめまして!ノア=コンチータという【暴食】の罪人で参加させて頂いている奏葉と申します!
    皆さまよろしくお願いします!!
    あと関係の方も是非是非お願いします!

  • やほほ!(便乗)

    イア「たーべーるー!」←

  • やほほ(便乗)
    /
    シオン「お菓子ができたのだけど…誰か食べる人はいないかしら……」

  • やほほ

  • 新キャラの九尾(妖怪の長)…巫女様と関係組んでくださる方募集中です!


    もちろん、暦や月読、白の関係も募集しております!


    関係組んでくださる方はお声を掛けてくれると嬉しいです
    …!

  • どうも!突然すみません!


    新キャラの梗くんを作り関係がほしいなと思いまして・・・アルマ君と梗くんと関係を
    結んでくれる人を募集しています!


    私正直に言うとコミュ障なんで「仕方がないから結んでやる」って方は名乗りでてくれれば嬉しいです(*ノωノ)

  • 新たに、【不死鳥】の焔鳳というキャラの親になりました。

    頭固い気難しいおっさんですが、本当はツンデレなだけです笑!

    構ってあげて下さい!
    お願いします!

  • 削除しました。2016/01/08 08:46:32

  • >>130 イア、ルエ、大和
    了解です!都合のいい時間にキャラシのコメにでも一言ください

  • >>130 てらす・てる、アース、ヴァニティ
    あ、はい。今外出中なんで帰ってからやりましょう

  • >>129
    おっさんです!いなかったのでついうっかり!てか意外とおっさん好き多そうですね……?

    結んでくれるんですか!?ではまたボードに伺ってもよろしいですか?

  • >>128 てらす・てる、アース、ヴァニティ
    おっさん・・・!?これまた渋い←
    こ、これは結ばせていただこうかしら・・・!(白目)

  • アース「やったぁ!暦くん、ヤマトくん、遊ぼ!えっと、じゃあお兄さん、影?に連れてってください」
    暦とヤマトの手をとり、黒に向かって言う。

    **
    新しく罪人【虚飾】のヴァニティというおっさんの親にもなりました。ヴァニティと関係結んでもいいよーって人は声をかけて下さると嬉しいです。

  • ヤマト「これで済みました。さあアース、遊びましょう」
    いつのまにか人間の足がはえ、ヤマトはゆっくりと少年に向かっていった。

  • 暦「?よくわかんないけど…何かあったのか?」
    白「こわい、こと…?」
    月読「いや、違うと思うなぁ」

  • シオン≫
    ヤマト「はい、お任せを」

    すると今度はアースに言う。
    ヤマト「少し待っていてください、すぐ終わります」

    ヤマトがもう一度床にもぐると、水は一気に消えた

  • ヤマト≫
    シオン「あら、いいの…?…それなら頼もうかしら…」
    どうやら頭をなでるという行動が気に入ったのか、
    ヤマトの頭にも手を置き。

    アース≫
    黒「……か、影にくれば走り回れる、けど……」
    アースの影から現れ、裾をくいくいと引っ張り。

  • >>121 宵、黒、壱、シオン@狼少女
    てらす「うぅ……、もう、何でもいいです……」
    諦めたようで、おとなしく頭を撫でられている。

    >>122 イア、ルエ、大和
    てらす「あっ、ヤマトさん、……お恥ずかしいのですか、お願いしてもいいですか?熱で全部蒸発させても、とも思ったんですけど、氷人は熱が嫌いかなぁ……と」
    シオンに頭を撫でられたまま、ヤマトに申し訳なさそうな顔を向ける。

    アース「あーヤマトくんだ!ヤマトくんもこっちで遊ぼ?」
    満面の笑みで手を振っている……。

  • ヤマト「・・・私が水を片付けましょうか?吸収することならできますが」
    イア「うおびっくりした!」
    突然床から出てきた彼女に腰をぬかすイア

  • てらす≫
    シオン「そうなの…?……でも、他人の所為にしないなんて……
    えらいじゃない…?」
    一方、手触りが気に入ったのか尚も撫で続け。

  • >>118 白、暦、月読
    アース「やったぁ遊ぼう!あっ、でもお片付けの邪魔になっちゃいけないから、いつもみたいに走り回れないね……」
    心なしかしょんぼりとした雰囲気だ。

    >>119 宵、黒、壱、シオン@狼少女
    てらす「ありが、とう、ございます……。でもあの、私も氷溶かしたから、水浸しにはしちゃいましたし……」
    顔を赤く染めて俯いている。

  • てらす≫
    シオン「あら……いいのに……ありがとう…」
    やっぱり嫌いになれないわ、と頭を撫で。

  • 暦「アース!遊ぼうよ!」

    アースに駆け寄る暦

    月読「じゃあ俺は白の傍にいるから」
    白「暦、またね…」
    暦「うんっ」

  • >>116 宵、黒、壱、シオン@狼少女

    てらす「シオンさん、私もお手伝いします……」
    周りの片付けを始める

    アース「ぼくは邪魔にならないように、はしっこでおとなしくしてるね!」
    散らかっていないところに走っていって座り込む

  • 四人≫
    シオン「いいのよ……ただ、片付けるほうの身にもなって……」
    そういうと黙々と周りを片付けはじめ。
    黒「……あの、気にしなくて大丈夫。…俺も片付けるから」
    と、なんでもないように手を振ると、黒もまた片付けはじめ。

  • >>112 宵、黒、壱、シオン@狼少女

    シ「えと、すみません…」
    江「ご、ごめんなさい…?」

    >>とばっちり感がスゴイ<<

  • >>112 宵、黒、壱、シオン@狼少女
    イア「あ・・・スンマセン」←主にこいつのせい
    ルエ「ご、ごめんなさい」

    >>113 スロース、ウェル
    お久しぶりです←


  • スロース、ウィルともに関係作ってくださる方募集中です!
    そしてお久しぶりです!

  • 四人≫
    シオン「…あら……ちょっと落ち着いてくださるかしら……
    周りを片付けるの、大変なの……」
    【奏鬱「和む心、平和安泰」】
    周りを散らかしたことを少し怒っているようで
    能力を発動しとりあえず落ち着かせて。

  • >>110 葛城シノ、江戸川実央
    はい、行きます!(アムロ、行きマースの乗り)

  • >>109 イア、ルエ、大和

    イアさん、ルエさんは言わずもがな(白目)ですが、
    大和さんもエドとは『擬人』繋がりで…

    取り敢えず、私のキャラシに来ていただけますか?

    ついでに、キャラシも読んで頂ければ……((小声

  • >>108 葛城シノ、江戸川実央
    ほんとですね、衝撃的です(真顔)誰がいいですか?

  • >>107 イア、ルエ、大和

    良ければ私と…
    ここまで仲良くして頂いておいて、何も関係結んで無かったという…

    衝撃の真実(笑)

  • あ、誰か誰でもいいので関係くみませんか・・・?
    |ω・)

  • >>105 葛城シノ、江戸川実央
    イア「そこまでいうなら私の能力で我がものにしてやろうか?ん?」
    ルエ「ギターですか!私は楽器全般できますが、弦楽器はちょっと苦手です」

    イア「え、楽器全般・・・?チート?」←

  • >>101 イア、ルエ、大和

    シ「なになに〜イアさんツンデレ?
    ま、私はフツーに好きなんですけどね、イアさんのこと」←突然の変化球

    江「いい加減学習しなさいよ!」

    シ「ルエさんは楽器吹くんですね!
    私もですよ、ギター弾きます!」

    江「話を聞いて…もういいや」

  • >>102 白、暦、月読
    てらす「あ、あなた達が、アースのお友達ですね……。いつも遊んでくれてありがとう、ございます」

    アース「んん、……あっ!暦くんと月読くんだぁ!遊ぼ!」


    >> きっしゃんさん
    えっと、ドンマイです……?

  • なんか間違えて97消してしまいました・・・自分のだからよかったですが他の人のやつだったらどうしようかと

  • 白「照…!」

    暦「誰だ?」

    白「ゆきのおともだち。あ、照、こっちは家族の暦と月読だよっ」

    月読「一気に回復したね。白…」

    白「うんっ」

    暦/月読「(マジ天使!)」

  • >>99 葛城シノ、江戸川実央
    ルエ「うーん、楽器を掃除して綺麗な音がなるようにはしますが・・・あ、でもこまめに掃除はしますよ」
    イア「別に愛されなくて構わないんですけど〜」

  • >>95 イア、ルエ、大和

    てらす「えっ、そんなにすごい音したんですか?……熱で周りの空気が歪んでたからかなぁ……」

    アース「やったぁかき氷!!ありがとうお兄さん!(食べ始めて)……うゆっ、頭がズキズキするぅ」


    >>98
    てらす「あっ、白さん……。珍しいですね、こんなところで」

  • >>97 イア、ルエ、大和

    シノのけ姫「ルエの事は好きだ!…だが、イアを愛する事は出来ない…!」←ほんと駿監督すみません

    江「何さりげなくノッてんですか…

    ルエさん、怖いというのは少し語弊がありましたね。
    僕がまだ人間じゃ無かった頃、僕を使っていた持ち主に、さっきのルエさんがちょっと似てたんです。

    お母さんぽいというか、でも冷静で。
    ルエさんも綺麗好きだったりしませんか?」


    ボソッ
    シノ(もしそうなら、私の部屋見たら失神するな…)


    ※シノの部屋=腐海

  • こんにちは~

    月読「ここらへんの街は人が多いな」

    白「ひと、たくさん…目が…まわるぅ」

    暦「この町から僕も早く出たい…」

  • 削除しました。2016/01/05 12:38:35

  • >>93 イア、ルエ、大和

    シ「……」←死にませんよ大丈夫です

    江「うわあ…びっくりした…ルエさん、意外と怖いんですね」

    シ「なんで平気なの!?」

    江「ノイズキャンセルですよ。まったく逆の波形の音を出して、相殺させるんです」
    言いながら右腕を持ち上げてみせる。

    シ「なんで私にやってくれなかったのさ!」

    江「え…だって、反省して欲しいし」


    >>>シノは反省しましたイアさんルエさんごめんなさい<<<

  • >>94 てらす・てる、アース
    ルエ「あっお二人いたんですか?すみません、うるさかったですよね・・・お詫びにイアさんの冷蔵庫からパクってきたカキ氷あげます!ごめんなさい!」
    イア「ちょっと・・・ルエ・・・?」←鼓膜に音が響いて瀕死

  • >>90 イア ルエ 大和

    アース「うわぁ氷だ!ぼくもかき氷食べたい!」

    いつの間にか瞳の色が金色に戻っている。
    てらす「アース、危ないから下がっていて……!」
    (流れ弾(流れ氷?)を能力の熱で溶かしていく)

  • >>92 葛城シノ、江戸川実央
    イア「望むところだぁ!!」((氷のビーム十連射))
    ルエ「・・・・・はぁ、とりあえず」
    ドッガァァァァアン!

    イ,シ,江「」←
    ルエ「すぐ隣で爆弾が爆破した程度の音を出してみましたが、どうです?頭冷えました?」

  • >>90 イア、ルエ、大和

    シ「ほらぁぁぁ!
    エドがクソ正直だからぁぁぁ!!」

    江「僕のせいですか!?
    うわっ、ちょ、冷たいっ!!」

    イア「野郎ぶっ殺してやる!」

    メリケンサック嵌めて
    シ「はっ! こっちの台詞だよ! 氷ごと脳天カチ割ってやるさ!」

    江「シノさん何言っちゃってんの!」


    >>>こちらこそ申し訳ないですほんとルエさん止めて<<<

  • >>85 てらす・てる、アース
    あ、ヤマトの件も後でいいので続き話しましょう!話せる状態になったら占ツクのほうで話しかけてください^^*

  • >>83 葛城シノ、江戸川実央
    イア「野郎ぶっ殺してやる!」←
    ルエ「ぁぁぁぁぁ氷のビーム発射しないでくださいほんとカキ氷奢りますからぁぁぁぁぁ!」
    ≫カオス≪

  • >>87 白、暦、月読

    キャラシでお願いします!

  • 悠希さん≫了解です!

  • 悠希さん、花尾安紀さんありがとうございます!

    関係、どうしましょうか?
    あと、誰と組みたいですかね?

  • >>85 てらす・てる、アース

    キャラシでお願いします!
    すぐ向かいます!

  • おはようございます。冬休みなんで朝が遅いです……

    >>シュヴィさん 紅蘭菜さん
    ありがとうございます!キャラシの方に伺いますね

    >>花尾安紀さん
    いいんですか?ありがとうございます!話すのはボードとキャラシ、どちらがいいですか?

    ***

    >>80 シノさん
    アース「んーっと?せっかく教えてもらったのにごめんなさい、難しくてよく分かんないや」

    >>80 シノさん  >>81 シオンさん
    てる「話さなきゃいけねぇ理由がない。から話さねぇ。……あとシオン、いきなり隣に立つな、ビビる」

  • >>81 宵、黒、壱、シオン@狼少女

    シ「あ! それと初めましてですよね!
    私は葛城シノ!」
    江「僕は江戸川実央です」


    シ「ん? そこの黒い彼! 私の顔に何かついてます?」

  • >>82 イア、ルエ、大和

    おはよーございます!

    ==
    シ「あー! …誰?」
    江「お知り合いじゃ無いんですか!?
    僕にかまくら燃やせって言ったのシノさんじゃないですか!」

    シ「はあ!? 
    まさか本気にとった訳!? エドは火炎放射器とかついてないのー? って言っただけじゃん!」

    >>>犯人こいつら<<<

  • おはようございます!最近キャラゆっくり化計画を密かに考えてます。もうすでにイアとルエは描きましたけど←

    イア「おはよー!ねえ朝起きたらかまくら溶けてたんだけどぉ・・・誰か知らない?」
    ヤマト「イアさん、顔が怖いです」
    ≪さらに空気読まないイア登場≫

  • 四人≫
    黒「………(ジィ…」
    シオン「……今はテルの方ね…話してあげるの、テル…?」
    黒の方は構ってほしそうにジィっとそちらを見つめ、
    シオンはテルの横にいつの間にか立っている。

    ≫空気を読まずになりちゃ投下してくスタイル≪

  • >>77 てらす・てる、アース

    二重人格っていうのは…

    1つの体に2人分の人格…
    えっと、「人格」はその人固有の性格とか、心のことなんだけど…

    幼少期に受けたストレスが原因って言われているんだ。


    …ねえ、照さん。
    何か、あったんですか?

    あ、その、嫌なら、無理して言わなくても良いんですよ…!?

  • >>白、暦、月読
    >>てる・てらす、アース

    私とも是非…!
    祐希さんもできればご一緒に!

  • ≫77悠希 さん
    いいんですか?!ありがとうございます!

  • >>75 シノさん
    てる「…………トイレは女の方だよ。身体女だし」
    ふんと顔を背けたが、その顔は真っ赤だ。

    アース「……?ねぇシノ君、二重人格って何?」

    (照は二重人格です!女の身体に女と男の精神がいます)


    >>76 シュヴィさん 紅蘭菜さん
    うちの子でよければ結んでくれませんか……?

  • 関係組んでくださる方募集中です…!

  • >>74 てらす・てる・アース

    え!?
    な、るほ、ど…

    えと、トイレはどっちに入るんですか?
    >>>そこかよ<<<

    ボソッ
    (二重人格ってやつかあ…)

  • 名前表記変えました!
    (あとなりちゃってコレでいいんですか……)
    *
    >>シノさん
    アース「はーい!シノ君、よろしくね〜」

    てらす「あっ、照って字で『てらす』って読むんです……。ややこしくてすみません……」
    ふっと瞳の色が金色から紺色に変わり
    てる「別に『てる』でも間違っちゃいねぇよ。ただ、『てる』は俺で、女のあいつは『てらす』ってんだ。一応瞳の色ででも区別してくれや」

  • 花尾安紀>ですねーお久しぶりですー

  • シュヴィさん、紅蘭菜さん>>
    こんばんは!
    そして、お久しぶりです!

  • こんばんわー

  • テルさん? 読み方あってるのかな?
    アースさんもよろしく!

    私はカツラギ シノ!
    「シノ」はカタカナのまんまだから、そこんとこよろしく!

  • 書き込むの初めてなので上手くできてるか分かりません!ついでに言うとなりちゃも初めて!

    >>花尾さん
    でも一応チラチラ覗いてはいますヘイヘーイ(*'ω')

  • あれ? 誰もいなくなっちゃってます?
    サンバディー! ヘイヘーイ!
    (注some body)

  • 削除しました。2016/01/04 15:53:51

  • えっと、イキナリですが、キャラ関係募集中です!

  • こんにちはー…

  • 4人≫
    シオン「いつも通り…なのね……よかったわ…」
    優しく微笑む彼女に、壱は誰だ此奴という目線を向ける。

  • 3人≫
    紫空「シオンちゃんこんにちわー!元気?うん!紫空も時空ちゃんもすっごい元気!」
    時空「時空はまあまあ、普通」
    対称的な2人は対照的に言葉を交わす。

  • チロルさん≫
    キャラシへ向かいます(`・ω・´)
    /
    4人≫
    壱「う、うわぁ…」
    シオン「あら……いらっしゃい…元気かしら?」
    優しく微笑んで、
    壱はというとキャラの濃そうな双子に思わず声をあげ。

  • 狼少女さん>>

    なりきり中にすみません・・・話合いに来ました!


    (オリキャラ同士の関係を結んでくれる方は私のキャラシートまで来てもらえると嬉しいです(´▽`*))

  • シオン、壱、ヤマト≫
    道化「ソゥ、なら別にイィんだけどネ♪」
    と、遠くを眺める。
    道化「ん、アレならサッキまで其処に…」
    紫空「ふぅぅぅ!呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!紫空ちゃんだよー!」
    時空「…紫空ちゃん、いきなり走らないで」
    飛び出すように現れたのは二人の小さな子供だった。

  • 道化、ヤマト≫
    壱「あ、いや大丈夫だよーぉ…しないで、気に?」
    落ち着いたようでにへらと笑う。
    シオン「そういえば……アナタとよくいるお友達は…
    今日は一緒ではないのね…?」
    今気が付いたかのように首を傾げ。

  • シオン、壱、ヤマト≫
    「あららん、これは悪いコトしちゃったかもぉ??ふへへ」
    ゴメンねぇ♪、とケタケタ笑う。
    「でも、ちょっぴり気になったダケなんだぜ」

  • 道化、ヤマト≫
    壱「…え?……いで、ないよ、別に、こっち、でも、怖い、みな、なん」
    シオンからも疑問の視線を受けて、焦ったように
    言葉の順番がバラバラになり。

投稿できる人

誰でも投稿できます。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします