★架空キャラ(オリキャラ)で恋愛しよう★3hd♫なりきり掲示板

★架空キャラ(オリキャラ)で恋愛しよう★3hd♫

  • ここは架空キャラ(オリキャラ)で恋愛する所です
    BL・GL・普通の恋愛なんでもありです
    名前:
    性別:
    性格:
    年齢:
    容姿:
    何と人間のハーフか:
    備考:
    を書いて入ってください。

    荒らしは完全無視の方向で。
    キャラ同士のケンカはいいですが、本人同士のケンカは止めましょう、皆仲良くです。

    それでは始まります!!!

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 『ルーナ』

    紅弥≫はや!!

    『リン』

    私たちも早く行かないと・・

  • 【那來>私たちの投稿1秒違いでしたね!!すごい偶然じゃないですか!!?】

    《蒼位》
    リン>そうか。それなら良かった。
    ルーナ>おはようルーナ。

    《紅弥》
    みんな>さぁ行こーぜっ!!
    サキちゃんが待ってるからさ!!

    (だっしゅ!!そしてサキちゃんを見つけ)

    おっはよーサキちゃん!!!

  • 『ルーナ』

    はっ!!(自分の身の危険で目を覚ます)

    『リン』

    あ!起きたねルーナ・・・

    蒼位≫ありがと起きたから大丈夫だよ

  • (はい。とゆうわけで、次の日の午後って事で。)

    皆まだかな・・・
    [今日の衣装は、薄紫の花柄ワンピースに上は白のボレロを着ています。
    髪型は、いつものみつあみじゃなく、ポニーテール。ミュールを履いてます。]

  • 《蒼位》
    リン>頭突きでよければ起こせるよ。

    《紅弥》
    よしっ目ェ覚めた!!

  • 『リン』

    蒼位~ルーナの事も起こして~・・・何やっても起きないよ・・。

    『ルーナ』

    くー・・くー・・(立ったまま寝ている)

  • 《紅弥》
    あと5分だけ……Zzz

    《蒼位》
    起きろ馬鹿兄貴!(頭突き!)

    《紅弥》
    んがっ!!?
    いってぇー・・・(←やっと起きた)

  • 『リン』

    おはよ~蒼位!こうちゃん!

    『ルーナ』

    もう無理・・・(寝た)

    『リン』

    あぁーー!!ルーナ起きてーー!(ルーナの体を揺さぶる)

  • 《蒼位》
    おはよう、みんな。

    《紅弥》
    おはよーございま……Zzz

    《蒼位》
    兄貴。いい加減に起きろよ。

  • 『リン』

    くぁ~(欠伸)おはよ~!

    『ルーナ』

    おは~(頭は寝ている)

  • 【明日にしちゃえ!】


     ―――翌日―――


    【勝手にすいません!】

  • 《紅弥》
    リン>蒼位は俺が運んどくよ。
    咲乃>こっちこそごめんな?

    じゃあ、みんな。おやすみー!!!

  • 『ルーナ』

    咲乃≫そうだったんだ・・じゃあまた明日!

    『リン』

    咲乃≫おやすみ~くぁ・・(ついつい欠伸が・・)

  • 【変えちゃいましょうか。】

    もう、夜も遅いから帰る挨拶に来たんだ。
    また明日ね。

  • 【蒼位も寝たので!変えちゃいますか?】

  • 【いつ明日に変えるかが、問題ですよね。】

  • 『ルーナ』

    熟睡してるね~蒼位・・・

    咲乃≫戻って来たんだ~

    『リン』

    紅弥≫私が蒼位をが部屋に連れて行こうか?

  • 紅弥>・・・誰かに言われてから来ましたね・・・

    (皆の前に戻ってから)
    怒っちゃってごめんね。

  • 【飯食ってきます!!】

  • 《蒼位》
    部屋まで歩くの面倒くさい…
    ここで寝る…(紅弥に寄り掛かって寝た)

    《紅弥》
    リン>わかったよ;;

    蒼位>ってお前!!俺は枕じゃねぇ!!!
    おい!!……ダメだ、寝てる……。

    咲乃>その…なんだ。もう少し話そうぜ…?

  • 【あ!!キチンと引き止めろよ紅弥!!】

  • 【紅弥はもうすでに、咲乃を置いて行ってしまったのかぁ!(驚)】

  • 『ルーナ』

    私も朝は起こしても貰わないと無理だからね~・・・。
    代わりに夜は大丈夫だけどね~猫だけに

    『リン』

    紅弥≫蒼位だって眠いんだから、寝さしてあげようよこうちゃん・・・

    私も夜遅くなると・・いつも間にか狼の姿になって寝てる時があるんだよね~自分は変身した自覚が無いんだけどね・・

  • 【すいませんでした;;】

    《紅弥》
    蒼位>だらしねーぞ!!
    もっとシャキッとしろよ!!!

    《蒼位》
    紅弥>兄貴だって朝はこんな感じだろ?

    《紅弥》
    蒼位>う、それは…;

  • 【いえいえ!こっちも変な所に突っ込んじゃって】

  • 【自分の部屋ですね!すいませんでした!】

  • 【そっか!!じゃあ・・蒼位は何処へ行くつもり?】

  • 【だって、最初アリス運ばれてきて、その後咲乃が蒼位の家に訪問して、それからは咲乃は場所移動してないので、蒼位の家のハズです。】

  • 【おぉ!!そうでしたっ!!!じゃあ「自分の部屋に」帰る?みたいな感じで;】

  • 【蒼位の家なの?どっちーーー!?】

  • 【あれ?ここ蒼位の家じゃないでしたっけ?】

    紅弥>明日の準備です。(冷)
    例えば、チケットの予約とか・・・

  • 《紅弥》
    咲乃>え、あ、いや……。
    何で帰るのかなと、思って……。

    《蒼位》
    リン>ん?寂しいのか…?

  • 『ルーナ』

    蒼位≫蒼位も帰るの?

    『リン』

    蒼位≫じゃあね・・・(少し寂しげ)

  • 紅弥>何でしょうか?(冷)

  • 《紅弥》
    咲乃>ちょっと待てってサキちゃん!!

    キル>あ゛あ゛ぁ゛!!?
    オレとお前はありえねぇっての!!!

    《蒼位》
    リン>じゃあ先に…帰ってる。
    くあぁー(再びあくび;;)

  • 【怒っちゃったねぇ~咲乃さん。キルはどうするのか!?(笑)
    実は咲乃キルにヤキモチ妬いてたり・・・】

  • 『ルーナ』 

    紅弥≫そうゆう問題じゃないよ!! 

    咲乃≫帰るんだ・・・ 

    キル≫別に呼び捨てでもいいじゃん~うるさいな~ 

    『リン』 

    蒼位≫そうなんだ・・ってそうじゃなくて・・キチンと布団で寝ないと。

  • 咲乃:
    あ、おい、咲乃?
    もう帰るのか?

  • 普通の遊園地付きに決定ね。(怒) 
    はい、また明日ね。 

    キル>母性なんか無いからね。 
    怒った時の私は、妹系じゃないわよ。 (怒)
    :ガラ: 
    (部屋の扉を開ける)

  • 紅弥:
    じゃあなんだ、放置プレイって・・・
    薔薇じゃあるまいし;

  • ルーナ:
    テメェコラ・・・呼び捨てにするな(睨

  • 《紅弥》
    遊園地付き希望!!
    キル>氏(?)にたくねぇぇ!!

    《蒼位》
    風邪…ひいたことないな。

  • 咲乃:
    なんかお前お母さんみたいだな、母性ってやつ?
    お前らしいけど。

    ・・・オレ的には妹系の方が可愛いと思う。

  • 『ルーナ』

    キル≫あ!キルお前!!そんな言葉こうちゃんに失礼だろ

    『リン』

    咲乃≫!!(咲乃の眉間のしわに気が付いた)
    私は午前がいいな!!

  • ・・・(眉間にしわがつき始める)

  • 紅弥:
    キル>氏ね。(∑

  • どっちがいいの?

  • 『ルーナ』 

    紅弥≫私もこうちゃんと同じ意見!! 

    咲乃≫遊園地付がいいなぁ~ 

    『リン』 

    蒼位≫こんな所で寝たら風邪ひくよ~ 

    咲乃≫私は皆の意見に合わせるから

  • 時間は1時で待ち合わせ場所はここで。(決)
    普通のがいい?それとも遊園地付きがいい?

  • 《蒼位》
    リン>ん……眠い……。
    (リンにもたれかかりながら)

    《紅弥》
    午後が良いーーー。

  • ・・・(怒)
    行くの?行かないの?

    そこの人(蒼位)も寝ないで皆で考えましょうよ。

  • 『ルーナ』

    私は猫だから・・こうちゃんと同じで朝は苦手~出来れば午後を希望!

    『リン』

    私はいつでもいいよ!!

    蒼位≫あ・・!立ったまま寝てる・・・。本当に居るんだ・・立ったまま寝る人。(面白そうに蒼位を見ている)

  • 《蒼位》
    くー……(立ったまま寝はじめた)

    《紅弥》
    ………あ、放置プレイ??

  • 紅弥:
    キル>・・・(放置w
    火憐>?

  • どっちが良い?(白黒をつけたいらしい)

  • 《蒼位》
    もう日が陰ってきてる…眠い

    《紅弥》
    キル>うがぁーっ!!(暴れだした;)

  • 沙倉:
    キル>・・・お前らしい

    紅弥:
    キル>そうっぽいだけだ、拗ねるな、子供じゃあるまいし
    火憐>低血圧なぁ・・・ウチはちょっと高血圧気味や・・・;
    身体の中炎回ってるしな~
    キル>・・・説明ヘタだな。
    火憐>気にせんといてーやw

  • 《蒼位》
    キル>俺は逆に午後が苦手だ。
    眠くなるから……ふあぁ~……

    《紅弥》
    キル>むっすー・・・

  • 沙倉:
    キル>あぁ、らしくない。
    お前は低血圧っぽいがなw

  • 《蒼位》
    キル>確かに、こいつらしくないよな。

    《紅弥》
    蒼位>なんだよ!その「オレらしくない」
    っていうのは!!!

  • 沙倉・紅弥:
    キル>あぁ、そうか。
    ・・・え?お前朝低血圧なのか?
    ・・・それはそれで意外だな・・・。

    咲乃:
    キル>オレはどっちでもいい
    火憐>ウチも同じくや~

  • 正午は?朝じゃないよ?

    後は、待ち合わせはここで良いよね?(決)
    動物園って言っても、東○動物公園みたいなのと、普通の動物園どっちが良い?

  • 《蒼位》
    キル>低血圧は俺じゃない。

    《紅弥》
    キル>あ、オレっす!;;

  • 紅弥:
    火憐>やんなー!!!

    沙倉:
    キル>お前・・・低血圧なのか・・・(∑

  • 《紅弥》
    火憐>だよなーっ!!!
    ひゃっほぉおい!!((黙れィ

    咲乃>俺も、何時でも良いぜ☆
    でも午前は避けてほしいな;
    低血圧で朝、苦手だからよ;;

  • 紅弥:
    火憐>当ったり前やん!!!

    咲乃:
    キル>・・・同じく

  • 蒼位>わかった。

    じゃぁ、何時にしますか?皆さん。

  • 《紅弥》
    火憐>テンションは、低いより高い方が
    いいに決まってるよな!イェーイ!!

    《蒼位》
    紅弥>(内心:兄貴、スイッチ入ったな;)

    咲乃>俺は、みんなに合わせる。

  • ルーナ:
    火憐>そっか、そーやんな!
    交流を深める機会を逃すはずないやんな!(←・・・?

    リン:
    火憐>そうかいな?
    キル>・・・なんだ

    紅弥:
    火憐>いぇーーい!!!
    キル>・・・(呆

  • 皆行くんだね!じゃぁ、明日何時が良い?

  • 『ルーナ』

    紅弥≫イェーイ!!

    『リン』

    本当に似てるな~こうちゃんとルーナは・・・(和んだ瞳で)

  • 《紅弥》
    火憐>ルーナと火憐とオレは
    テンション高いよなー!イェーイ!!

    《蒼位》
    紅弥>(内心:はぁ。ダメだこりゃ)

  • 『ルーナ』

    火憐≫もちろん行くよ!!

    『リン』

    火憐≫ルーナもテンションが高いから・・・何かテンションが高い方が落ち着くな・・。

    キル≫・・・

  • 沙倉:
    キル>・・・そうか?

    紅弥:
    火憐>おわっ
    危ないなーw
    ま、元気な方がええもんなっ
    【紅弥と火憐似てる・・・?かも。】

  • 咲乃:
    火憐>ウチも行きたいわぁ!ええか?
    キル君も連れて行くでーっ
    キル>・・・なんでだ・・・;
    火憐>交流を深めるええ機会やん♪

    リン:
    キル>・・・誤魔化すな
    火憐>そーかいな?
    でもテンションは低いより高い方がええやん?(ニコっ

    ルーナ:
    火憐>ルーナちゃんも行くんやんな?

  • 《蒼位&紅弥》
    咲乃>はい(←挙手!!)

  • 《蒼位》
    キル>別に怪しい話じゃない……。
    リン>俺も意外に思ってる。

    《紅弥》
    火憐>よーろーしーくーなっ☆★
    (初めましての挨拶代わりに体当たり!)

  • 『リン』

    キル≫何でもないよ~(誤魔化し・・)

    火憐≫火憐もいつもとかわらずテンションが高いね~

    咲乃≫私は行くよ(手を上げて)

    『ルーナ』

    火憐≫よろしく~

    咲乃≫絶対行くって!!(手を上げながら)

  • 紅弥>・・・うん・・・

    キル>え!?な・・なんでもないよ。

    皆>さて、皆さん!明日行く人!手を挙げて!

  • 沙倉・リン:
    キル>おい・・・何の話をしている(睨

  • 紅弥:
    火憐>あぁそうやね、ウチは紀野火憐ゆーねん、よろしゅうな!(ニコっ

    沙倉:
    キル>・・・そうか。(なんか納得
    火憐>蒼位君は?元気しとった?

    ルーナ:
    火憐>ルーナちゃんか!よろしゅうっ☆

    リン:
    火憐>嬉しい事言ってくれるやん~!!! ギュウっ(リンに抱きつく)

    咲乃:
    キル>おい・・・どうした?
    何かあったのか?(この鈍感野郎!!!

  • 『リン』

    蒼位≫キルが危険な人じゃないんだ・・・何か意外・・。

  • 《蒼位》
    リン>まだ良いヤツって断定はできないけど
    とりあえず危険な人間じゃないみたいだ。

  • 『リン』

    蒼位≫キルがいい人なの?・・・

  • 《紅弥》
    咲乃>よく…わかんねぇけどさ、
    頑張れよ!(咲乃の頭をポンポン軽く叩く)

  • 紅弥>なんもないよ(ボソッ

  • 《蒼位》
    リン>大丈夫。怪我はしてないよ。
    それにアイツって、案外良いやつかも。

  • 『ルーナ』

    火憐≫はじめまして~私はルーナだよ!
    よろしく~

    『リン』

    蒼位≫何にも怪我とかしなかった?

    火憐≫火憐の事を忘れるわけ無いよ~

  • 《紅弥》
    火憐>あれっ、俺は初めましてだよな?

    《蒼位》
    キル>………イチイチ覚えてない。
    覚えるのめんどくさいしな。

    火憐>それは良かった。

  • 沙倉:
    キル>覚えてないか?まぁ、いいが。
    火憐>元気やで~
    ウチ元気だけがとりえやしっ(ニコっ

    咲乃:
    キル>・・・?
    火憐>初めましてっ咲乃ちゃんっ(ニコ

    ルーナ:
    火憐>初めましてやね~
    紀野火憐、言います(ニコ
    リン:
    火憐>あ、リンちゃん。
    久しぶりやね、覚えといてくれたんや、嬉しいわ~

  • 《紅弥》
    咲乃>おおっとぉ?アヤシーぞ…?
    (肘を使ってツンツンっ☆)
    ルーナ・リン>みんな行くってさ!だよな?
    (↑半ば強制的な誘いですがwww

    《蒼位》
    リン>うん、終わった。
    たいしたことは無かったよ。

  • 『ルーナ』

    火憐≫あ!はじめましてだよね~

    『リン』

    火憐≫久しぶり~

  • 紅弥>・・・そんな事無いよ・・・

    キル>なんでもないよ。

    火燐>初めまして。咲乃です。

  • 《蒼位》
    キル>そうかよ……。
    火憐>久し振りだな、元気してたか?

  • 『ルーナ』

    で!皆行くの?行かない人は居ない?

    『リン』

    蒼位≫もうキルとの話は終わったんだ・・・

  • 沙倉:
    キル>・・・いつも黙っていたんだが。
    火憐>えっと・・・久しぶり!・・・やんな?
    【完全にデルと款椏の出番なくなった・・・w;】

  • 《蒼位》
    キル>急に黙るなよ……。

  • 【悠漓:もういいんです!
    なんか最初のやつ修正するの嫌で・・・((←修正しろ】

  • 沙倉:
    キル>・・・

    咲乃:
    キル>・・・ん?
    火憐>ん?誰や?
    ウチは紀野火憐!よろしゅうな!
    キル>・・・お前離れろよ
    火憐>ん?あ、あぁ、ゴメン御免w

  • 今なら上の書き込み、修正できますよ!!;

投稿できる人

誰でも投稿できます。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします