【ALLキャラ】お屋敷で恋愛などしてみませんか?【なりきり】なりきり掲示板

【ALLキャラ】お屋敷で恋愛などしてみませんか?【なりきり】

  • とある一軒の豪華な屋敷
    そこで、立場などまったく関係なく恋愛できる場所がある…それこそ、ここである。

    【ルール】
    ・荒らしなどは厳禁
    ・記号や絵文字などの乱用は禁止
    ・プロフィールを提出すること
    名前(ふりがな)
    性別
    作品名 オリキャラは書かないこと
    その他 オリキャラの方のみ有効(容姿など)
    ・ひとり一役のみ

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 雅龍>>ふふっ…ありがと、さぁ始めようか!!((少し照れながら腕まくりをして

  • メラン様>
    そんなこと御座いませんよ、メラン様も料理をずっとしていれば覚えられましね(首を横に振り否定すると笑みを浮かべ)

  • 雅龍>>へぇー…雅龍物知りなんだね!!

  • メラン様>
    そうですか?ロールキャベツの中の具材はハンバーグになりますからね(首を横に振り簡単に説明して)

  • 雅龍>>それもそうだけどそんな風にもう1つ作るって発想すごいなって!!

  • メラン様>
    …ハンバーグがお好きなのですか?(相手の反応に自然と笑みをこぼし)

  • 雅龍>>おぉぉー!((キラキラと目を輝かせ
    んじゃ雅龍がハンバーグ作ってる間に俺が飾り付けしよう!!

  • メラン様>
    では決まりですね!
    余ったタネでハンバーグも作れますね(何かを考え)

  • 雅龍>>うん!!((満面の笑み

  • メラン様>
    ロールキャベツですか…いいですね、作りますか?

  • 雅龍>>うーん…ロールキャベツ…?((自分が言っているのにもかかわらず首を傾げながら

  • メラン様>
    作り方くらいは何とかなります、メラン様はなにを作ってみたいですか?(うなずくと微笑み)

  • 雅龍>>んー…作り方なら調べられるけど?

  • メラン様>
    そうですね…メラン様が作って食べてみたいもので結構ですよ?(考える素振りを見せると首を傾け)

  • 雅龍>>良いね!!さて、何にしようか…((眼鏡をかけてPCを立ち上げ

  • メラン様>
    お帰りなさいませ、そうですね…まずは献立を考えましょう(一礼すると考える素振りを見せると左記を述べ)

  • 雅龍>>ただいまー((片手にノートパソコンとノートを持って戻ってきて
    何すればいい?

  • メラン様>
    …行ってらっしゃいませ(一礼をして見送ると「止めても意味がなさそうですね」とつぶやき)

  • 雅龍>>怪我…?大丈夫料理はそこそこ、飾りつけはまぁまぁできるよ!((「ちょっと待っててカバンとってくる」と言って走っていき

  • メラン様>
    そんな、いけません!
    私のお手伝いをしていただけるのは嬉しいのですが…万一怪我でもなさったらいけません(首を横に振ると心配そうに左記を述べ)

  • 雅龍>>雅龍がやってみたいなら俺も手伝おっかなー…
    てつだいするよ

  • メラン様>
    いえ、今日は豪華にさせていただきます
    私もたまには豪勢にやってみたいと思っておりましたので(嬉しそうに笑むと会釈をして)

  • 雅龍>>豪華にとか…別にいつもどおりで良いよ?いつも通りでも料理美味しいし

  • メラン様>
    奮発っていうのはいつも以上に豪華にするという意味です(微笑みながら説明して)

  • 雅龍>>おーい雅龍ー?楽しそうだけどどったの?((「奮発?」とオウム返しで聞き

  • メラン様>
    そうですね…ではいつも以上に奮発しますね(顎に手を添え考える素振りを見せると笑みを浮かべ)

  • 雅龍>>えー…と(汗)特に今欲しいものは無いよ?
    それに俺がキャラメル持ってても食べなかったんだし…ね!!

  • メラン様>
    いえ、お仕えする方に物をいただいのですからお返しするのは当たり前です(柔和な笑みを浮かべ)

  • 雅龍>>えっ!?いいよーキャラメルぐらいだし(汗)それにほら!色々お世話になってるわけだし!!((両手を体の前でブンブンと勢いよく振って

  • メラン様>
    確かにそうですが…では今度なにかお返しをさせていただきます(眉尻を下げ言い掛けるが微笑み受け取ると「なにがよろしいでしょうか?」と尋ねメモ帳とペンを用意して)

  • 雅龍>>良いよ!だって俺甘いもの嫌いじゃん?((手を後ろで組みブラブラと足を揺らし

  • メラン様>
    キャラメル…ですか?
    お気持ちは嬉しいのですがメラン様がお目仕上がる予定なのでは?(受け取るものの心配そうに尋ね)

  • 雅龍>>有難う!執事って難しいねー…あ、髪かわしてくれたお礼にこのキャラメル!あげる!!((箱ごと

  • 男と女を間違えました、失礼しました

  • メラン様>
    我ら執事はみなさまのことを第一に考えることは当たり前のことですから
    ですが、有り難う御座います(首を横に振ると微笑み一礼をすると「乾いたみたいですね」と付け加え)

  • 雅龍>>そう言う所って優しいよね、雅龍!((ニコっと笑って振り向き

  • メラン様>
    いえ、メラン様が風邪をひいてしまうのは嫌ですからね(微笑むと首を横に振り軽く相手の髪に触れ)

  • 雅龍>>ごめん…ありがと((ニッコリと笑って

  • メラン様>
    …風邪をひきますよ(苦笑を漏らすと自分の浮気を脱ぎ相手にかけ)

  • 雅龍>>だいたい自然乾燥だからねー…くしゅっ

  • メラン様>
    …メラン様、まだ髪が濡れているのに動いたらいけませんよ?(優しい口調で咎めるもクスクスと可笑しそうに笑い)

  • 雅龍>>さっきのはきっと誰かが俺の噂したんだよ!うん!((うあーと言いながら頭を振って←

  • メラン様>
    やはり風邪を引きそうですね(苦笑を漏らすと相手にブランケットをかけドライヤーで髪を乾かし始め)

  • 雅龍>>うにゅー…くしゅっ((くしゃみをして肩を震わせ

  • メラン様>
    そんなことはありません、人間誰しも風邪はひきます(首を横に振ると優しく言い聞かせるように言うとタオルをとり「ドライヤーで乾かしますね」とテキパキとした動きで準備をして)

  • 雅龍>>あ、雅龍だ。ダイジョーブ馬鹿は風邪ひかないよー(笑)((と言いながら髪を拭かれるのが心地よく猫のようにもう一度欠伸し

  • メラン様>
    …ちゃんと髪を乾かさないと風邪をひきますよ(手袋を外し相手の髪を拭き)

  • 【レス蹴りです!すいません!!】

    ALL>>ふぁ~ぁ((風呂上がりで濡れた髪をタオルで拭きながら欠伸して←

  • リア様>
    そうですね、失礼いたします(少し驚いたような表情をすると微笑み頭を下げ椅子を引き座り)

  • 神原さん>
    良かった…あ、食べるときは座って食べないとダメなんですよ?(嬉しそうに微笑むと少し意地悪そうに言って)

  • リア様>
    …いえ、リア様のご要望とあらば(少し考えると柔和な笑みを浮かべ頭を下げ)

  • 神原さん>
    はいっ…食べてください…駄目、ですか?(軽く微笑んで相手にマカロンを渡すと不安そうに聞き)

  • リア様>
    わ、私もですか…?(驚いたように言うと困ったように考えはじめ)

  • 神原さん>
    …でも私こんなに食べ切れません…神原さんも食べてください(そばでずっと見ている相手の服の裾を掴むと言い)

  • リア様>
    それはよかったです、たくさんあるので召し上がってください(柔和な笑みを浮かべマカロンの乗ったお皿をテーブルへ置き)

  • 神原さん>
    マカロン?…私、マカロン凄く好きですの…(マカロンと聞きパッと相手を見上げると嬉しそうに言い)

  • リア様>
    お口によって何よりです(ホッと胸を撫で下ろし微笑むと「ケーキやマカロンもございますよ」と言ってお皿をテーブルに並べていき)

  • 神原さん>
    …でしたら…いただきます……ん、美味しい…(躊躇しながらも一口食べると上品な甘さに無意識に微笑み)

  • リア様>
    いえいえ、この屋敷にいらっしゃったら最高のおもてなしをするのが私の役目
    遠慮せずに召し上がってください(微笑みながらいうと紅茶を相手のカップにそそぎ入れ)

  • ぇ……あぁ…こんなお気遣いいりませんのに…申し訳ないです…(テーブルに並ぶ可愛らしいお菓子に驚き慌てるがお菓子を見る目が少し輝いて)

  • リア様>
    …そうですか、やはり笑顔は幸せになれますね(ノックし部屋に入るとお菓子の乗ったお皿をテーブルに並べ微笑み)

  • 神原さん>
    笑顔…皆さんが笑顔だと私も嬉しいです……ぁ、はい…?(何処かに行ってしまった相手を見送ると再び紅茶を啜って)

  • リア様>
    クレア様もメラン様も笑顔でいてくださるのを見てとても嬉しいのです、ですからリア様も笑顔でいてほしいんです
    では、少々お待ちください(胸元に手を当て嬉しそうに言うと頭を下げ部屋から出て行き)

  • 神原さん>
    …私にそんな努力なんてかけなくてもよろしいのに……あ、はい…好きです…(相手の言葉に少し焦るが小さく頷いて紅茶を飲み)

  • リア様>
    えぇ、ですが笑顔でいてほしいので私は努力いたします
    …甘いものはお好きですか?(柔和な笑みを浮かべ立ち上がると訪ね)

  • 神原さん>
    全く笑わない訳ではないので……はい、では楽しみにしてます(ちょっと困ったように言うが頷くと紅茶の入ったカップを持ち上げ)

  • リア様>
    そうですか、なら私は笑っていただけるように頑張ります(微笑み言うと覚悟してくださいね?と冗談っぽく言い)

  • …私、元々あまり笑いません…なので気になさらないで下さい(ゆっくり首を横に振って言うと頬にある相手の手に触れて)

  • リア様>
    …女性は笑顔で居てください(眼を伏せ会釈をすると相手を見やり眉尻を下げ)

  • 神原さん>
    !?…ぁ…そうなんですか…大変なのですね…あの、どうかなされました?(またもや予想外の行動にほんのり頬を染めるが相手の表情を見て心配そうに首を傾げ)

  • リア様>
    そんなことありませんよ?私も先輩方のを見て真似ているだけですからね(微笑み手の甲に口付けると相手の頬にふれ寂しげに笑み)

  • 神原さん>
    …なんか、嬉しいですけど…申し訳ないです…(相手の行動に驚きながらも複雑な表情を浮かべ)

  • リア様>
    いい環境であろうと無かろうと…お嬢様じゃなくても私は態度を変えたりいたしませんよ、たぶん(片足を床に着けると相手の手を取り微笑み)

  • でも……私、他のお嬢様のような良い環境で育ってませんし…(差し出された紅茶の香りに頬を緩めるがそう呟くと俯いて)

  • リア様>
    有難う御座います、ですが私はマスターだろうとじゃなかろうと同じように対応するのが私ですから(頭を下げると首を横に振り微笑むと指を鳴らすとテーブルにティーセットが出現しカップに紅茶を注ぎ相手に差出)

  • 神原>
    えぇ、すごく丁寧…私はあなたのお嬢様じゃないのですから、普通に接して下さってもよろしいのに…(小さく頷いて相手を見つめるとそばにあるソファに腰掛け)

  • リア様>
    珍しい…ですか、あまり言われませんね
    でも腰が低すぎるとは言われたことはありますよ(少し驚いたように言うとクスクスと笑い首を横に振り)

  • 神原>
    では……神原、執事だったのですね…あなたのような執事を見たこと無かったので、少し珍しいです(自分のお屋敷の執事とは違う雰囲気に緩く首を傾げて)

  • リア様>
    私は執事をやっております、決してコスプレでは御座いません
    それと、私のことは気軽に神原とお呼び下さい(柔和な笑みを浮かべ言うとクスクスと笑い)

  • 神原様>
    …神原様…私はリア・フレアと申します……あの、神原様はどのような…?(頭を下げる相手を見て軽くお辞儀をすると相手の容姿を見て首を傾げ)

  • リア様>
    こちらこそよろしくお願いいたします、私、神原雅龍と申します(微笑みながら言うと頭を下げ)

  • 神原様>
    ぁ…はい、よろしくお願いします…(少し驚いた様子を見せるが軽く頷いて)

  • 失礼しました、男と女を間違えてしまいました

  • リア様>
    ようこそ、いらっしゃいましたね
    ゆっくりしてくださいね?(スッと頭を下げると柔和な笑みを浮かべ)

  • 名前 リア・フレア
    性別 女
    その他 身長155センチ、肩につく程度の髪は栗色で瞳はよく見ると少し青が混ざったような緑の瞳。何処かのお嬢様で薄いピンクに真っ黒なリボンが背中についたドレスを着ている。


    ALL>
    あの…参加、良いですか?(そろりと扉を開けて中を覗き込むと辺りを見渡して呟き)

  • メラン様>
    何でもありません
    お気になさらないでください(ふっと微笑むと立ち上がり少しふらつきながら歩き)

  • 雅龍>>泣いてるの?((潤んだ眼が泣いているように見えて
    悲しい夢でも見たの?悪夢?恐い夢?

  • メラン様>
    いえ、大丈夫です
    お気遣いなく…(フッと笑み首を横に振ると少し目が潤み/ェ)

  • 雅龍>>大丈夫そうに見えないんだけど…麦茶でも買ってこようか?

  • メラン様>
    …大丈夫ですよ、あなたのせいじゃありませんよ
    有り難う御座います(少しか弱い声で言うと座り)

  • 雅龍>>おっわっ!?お、…おきてた?それとも声うるさかった?((相手が目を覚ましたことに驚いて
    大丈夫?ソファに座りなよ!!((慌てながらソファから立ち上がり

  • メラン様>
    …おはようございます
    神原に代わりました(ふらつきながらも立ち上がり相手を包み込むように後ろから優しく携帯を抜くとほとんど耳元で囁くように言い)
    有り難う御座います(微笑しながら相手にもたれ掛かり←)

  • 電話>>あ、すいません、雅龍寝てるんでまたあとにしてもらえますか?((気付かずに電話に出て

  • メラン様>
    …?(なにかに気づき朦朧としながら相手を見やり)

  • 雅龍>>と、取っちゃえ((ポケットから電話を取り出し電話に出て 

  • メラン様>
    ……(未だに寝続け)

  • 雅龍>>ん、携帯なってる…ドウシヨウ…取った方が良いのかな?((オロオロしてポケットに手を伸ばしかけて

  • メラン様>
    ……(昼寝をしているとポケットからケータイがなり)

  • 雅龍>>あれ、めずらしー雅龍が寝てる…

  • すみませんがレスを蹴ります
    絡んでいただけると嬉しいです

    ALL>
    疲れました…(ふぅ~っと一息着くとソファーに寝ころび目を閉じ)

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします