黒子のバスケのキャラになりきりなりきり掲示板

黒子のバスケのキャラになりきり

  • 日向:ここは黒子のバスケのキャラになりきる場所だよ。
    ルール
    1、荒し、悪口はなし
    2、一人二役まで
    3、オリキャラはあり
    4、恋愛はありただしやり過ぎ注意
    これぐらいだな。
    このルールを守れる人は来てくれ。
    スレ主は俺とオリキャラをやるそうだ。
    俺以外のキャラで来てくれ。

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 参加したいです。

  • 参加したいんだけど…いいかな?

    PL/桃井さつきって空いてますか?
    参加させてほしいんですが…

  • >>12 日向順平
    桐王学園の青峰大輝だ参加して良いか?

    (ポケットに手を入れ

  • 雅龍>
    日向:えっ//同じ学校だよ。
    朱音:可愛くないですよ///
    凛乃ちゃん>
    日向:秀徳って緑間がいる学校か!?
    朱音:別にいいですよ//(そっぽっと目をそらし、別にいいですよと照れながら相手に言う)

  • 順平くん>
    当たり前や~ん、そんな簡単にゲロッたりせんよ
    えぇっ!居るん!?誰なん?(クスクスと笑いながら言うと驚きニヨニヨと笑い)

    朱音ちゃん>
    変な子やねぇ?可愛いからえぇけど(首を傾けるとサラッと言い←)

    日向>
    私は監督に耳にタコができるほど聞かされてるからそう思ったけど…違うの?
    あぁ、名前は榊原凜乃!秀徳高校二年(肩を竦め言うと目を大きめに開き尋ね、ニッと笑みを浮かべると己を指さし)

    朱音ちゃん>
    ん?あぁ、髪がボサボサニなっちゃうね?(苦笑を漏らすと「ゴメン、ゴメン」と謝り)

  • 雅龍>
    日向:冗談かよ。
    まぁ、俺、好きな人いるんだよな。
    朱音:いや、ただお礼が言いたかったので言いました。
    凛乃ちゃん>
    日向:そんなに強豪か?
    えっと、名前教えてくれないか?
    朱音:はい。じゃあ、呼び捨てでいいんですか?
    ちょっと先輩//

  • 順平くん>
    冗談やん、本気にせんといて(クスクスと笑うと首を横に振り)

    朱音ちゃん>
    なんでお礼を言うん?なんかえぇことした?(首を傾けると己を指さし)

    日向>
    誠凛…あぁっ!バスケの強豪やん!
    日向順平って生で見るのは初めて…(数秒考えると思い出したように手をたたき相手を指さすとじっと観察して/ゴラッ)

    朱音ちゃん>
    高1?私の一年下じゃん!べっつに気にしないでいいんだよ?(ワッハッハと豪快に笑うと頭をワシャワシャと撫で)

  • 雅龍>
    日向:狙ってないぞ。
    朱音:雅龍、ありがとう
    凛乃ちゃん>
    日向:あぁ。
    俺は誠凛高校男子バスケ部部長の日向順平だ。
    朱音:私、高1なんです。

  • 順平くん>
    もしかして狙ってんの?狙ったらあかんよぉ?
    俺が狙うんやから(首を傾けるとクスクスと笑いながら冗談を言い)

    朱音ちゃん>
    宜しい(それだけ言うと微笑みながら頭を撫で)

    日向>
    ん?おぉ、こちらこそよろしく!
    君の名前は?(相手に気づきニッと笑みを浮かべると手を差出し)

    朱音ちゃん>
    こちらこそよろしく、そんな敬語なんて…(会釈すると苦笑を漏らし)

  • 雅龍>
    日向:確かに純粋過ぎて可愛いな。
    朱音:はい…じゃなかった、分かった。
    凛乃ちゃん>
    日向:よろしくな
    朱音:よろしくお願いします。

  • 名前:榊原 凜乃
    読み:サカキバラ リノ
    性別:女
    年齢:16歳
    性格:無駄に元気で活発的・誰にでも話しかける
    容姿:髪は茶髪交じりの黒・目は黒・身長167センチ・制服はスカートを折っている
    現学校:秀徳高校(二年)
    好きな人:バスケ部の人(全校共通)
    備考:一人称「私」・女子バスケ部・身長を高くするため努力している

    順平くん>
    純粋すぎて可愛いわ~
    俺もあんなに純粋やった時なんてないわ…(眼を細め頬をほころばせるも苦笑し)

    朱音ちゃん>
    敬語やのうてえぇで?
    気楽にし(微笑み頭を撫で)

  • 【いえいえ。
    参加ありがとう。私の事も呼びためでいいよ
    これからよろしく】
    紫原>
    朱音:敦?久しぶり。
    元気?(相手を見つけて駆けつける)
    日向:よろしくな
    雅龍>
    日向:確かに朱音は純粋だな。
    朱音:本当に奇遇ですね。

  • 【ありがとです^^
    タメ口呼びすてでいいのでよろしくお願いします(^w^*)】

    ALL>よろしく~

  • 雅龍>
    はい。いいですよ。
    オリキャラプロフを書いてください。
    月蝶様>
    紫原空いてますから参加いいですよ。
    一人二役までなのでもう一役やりたい時は言ってください。

  • 管理人様>
    (PL:本体から失礼します。もう一人オリキャラで追加してもよろしいですか?駄目なら諦めます!わがままなのは承知の上です、なので無理なら無理とはっきりおっしゃってください。長々と失礼いたしました。)

  • 初めまして!!
    月蝶と書いて「げっちょう」です!!

    紫原で入りたいんですけど、いいですか…?

  • 順平くん>
    純粋な子やからねぇ?
    かいらしい(クスクスと笑いながら朱音へと視線を注ぐと呟き)

    朱音ちゃん>
    へぇー奇遇やね?(意外そうに言うと首を傾け)

  • 雅龍>
    日向:あ。朱音かぁ。確かに癒させるな。
    朱音:そうなんだ。
    ちょうど、私達も部活無いんだ

  • 順平くん>
    朱音ちゃんがおるけど…違う子も見てみたいわぁ(ちらっと朱音へと視線をやり柔和な笑みを浮かべると付け加え)

    朱音ちゃん>
    いまは、ないよ?
    またあるやろ(頷くとクスクスと笑い)

  • 雅龍>
    日向:居たら凄いな
    朱音:バスケ部って練習ないの?

  • 順平くん>
    はぁ~ホンマお疲れ様やわ
    癒しがほしいとこやけど…誰かかいらしい子が突然現れへんかなぁ~(頭の後ろで腕を組みため息をつくがクスクスと笑い)

    朱音ちゃん>
    ほな、行こか
    部活中の子が多いやろな、夏休みやし(ゆっくりと歩き始めると呟くような声で言葉を紡ぎ)

  • 遅くなってすまん。
    雅龍>
    日向:お疲れ様。
    朱音:うん。いいよ。

  • 遅くなってもうたわ、堪忍な

    順平くん>
    いやぁ、テストがやっと終わったわ~
    長かったなぁ(伸びをしながら言うとクスクスと楽しそうに笑い)

    朱音ちゃん>
    僕んところ?不良がいっぱいおるで?
    まあ、朱音ちゃんが行きたいんやったら連れてってあげるけど…(眼を少し大きく開くと首を傾けながら頭を掻くと立ち上がり)

  • 雅龍>
    日向:あぁ。
    朱音:何処でもいいけど…雅龍の学校行きたい。

  • 順平くん>
    楽しみやなぁ~(子供の用に無邪気な笑みを浮かべるとクスクスと笑い)

    朱音ちゃん>
    どっか?朱音ちゃんが行きたいとこなら連れて行くで?(首を傾けると立ち上がり)

  • 雅龍>
    日向:分かった。
    朱音:どっか行く?

  • 順平くん>
    可愛らしい女の子やったら誰でもえぇで?
    あと、男の子は面白い子がえぇなあ(簡単に言うと「あとは君のセンスに任せるわ」と付け加え)

    朱音ちゃん>
    いえいえ、ホンマのことを言うたまでや(クスクスと笑い首を横に振ると「かいらしいなあ」と付け加え)

  • 雅龍>
    日向:誰誘おうか?
    朱音://ありがとう//

  • 順平くん>
    可愛い子…誰誘うことにしよう?
    誰か君も誘っておいてな?(相手を見やり首を傾け)

    朱音ちゃん>
    女の子は魅力の塊や、朱音ちゃんも魅力的やで?(首を横に振ると相手の頭を撫で)

    ニックネームが変わっているが気にするな。

  • 雅龍>
    日向:あぁ。
    朱音:そんなことないよ

  • 順平くん>
    ほな、今度か可愛い子でも誘って行こか?(小さく頷くと楽しそうに)

    朱音ちゃん>
    女の子って難しいんやね?
    そこが魅力的なんやけどな(クスクスと笑い相手の頭を撫で「君も魅力的やで?」と付け加え)

  • 雅龍>
    日向:あぁ。
    食べに行きたい。
    朱音:うん。

  • 順平くん>
    好きななんや!ほな、今度食べに行く?(驚いたように言うとクスクスと笑いながら首を傾け)

    朱音ちゃん>
    そんなもんなん?女の子って難しいなあ…(首を傾けると呟くように言い)

  • 雅龍>
    日向:まぁ、好きだな。
    朱音:そんなもんでしょ?
    女子って。

  • 順平くん>
    へ~意外やねえ?ケーキとか好きなん?(意外そうに首を傾けると尋ね)

    朱音ちゃん>
    大丈夫というより好きなんや~
    いろんな女の子がおるんやねぇ(数度うなずくと空を仰ぎ見てしみじみとつぶやき)

  • 雅龍>
    日向:ん?まぁな(カフェオレを飲む)
    朱音:はい。
    炭酸好きですよ。

  • 順平くん>
    甘いものが好きなん?
    俺は甘党なんよ♪(相手を見やり首を傾けるとクスクスと笑いながら己を指さし)

    朱音ちゃん>
    そうか、そら良かったわ
    たまに炭酸が苦手な子がおるけど君は大丈夫なんやね?(小さくうなずくと相手を見やりクスクスと笑いながら首を傾け)

  • 雅龍>
    日向:サンキュー。
    朱音:美味しいです。

  • 順平くん>
    どうぞ、あとのは貰うで?(相手に渡すと残りの飲み物をしまい)

    朱音ちゃん>
    うまいか?(コーラを飲む相手に声をかけ)

  • 雅龍>
    日向:じゃあ、カェオレで貰うぞ。
    朱音:うん(コーラを手にして飲む)

  • 順平くん>
    んーとなあ…コーラとコーヒー、無糖な?あとカフェオレや
    どれがえぇ?(数本の缶を手に持つと相手に見せ)

    朱音ちゃん>
    まだ、口つけてへんから好きなだけ飲んでえぇで(人懐っこい笑みを浮かべると空を仰ぎ見て)

  • 雅龍>
    日向:じゃあ、貰おうかな。
    何があるんだ?
    朱音:ありがとう
    じゃあ、一口もらいます

  • 順平くん>
    …ああ、そうそうさっき飲み物めっちゃ買ぅてもうたんや
    なんかいる?(クスクスと笑っていたが思い出したようにカバンから飲み物をだし)

    朱音ちゃん>
    ほい、俺はコーラや(相手に手渡すと「どっこいせ」と言いながら椅子に座りコーラの缶のプルトップを開け「一口いる?」と首を傾け)

  • 雅龍>
    日向:俺も楽しみにしとくぜ。
    朱音:お帰り。
    じゃあ…イチゴ・オレ貰おうかな。

  • 順平くん>
    楽しみにしてるわ、君と戦えることを(クスクスと笑い眼を細め、その眼を輝かせ)

    朱音ちゃん>
    ――…ただいま、どれがえぇ?(数分すると数個の飲み物を片手に戻ってくると相手に見せ)
    コーヒーはブラックとカフェオレ、紅茶にコーラ、あとイチゴ・オレ…どれにする?

  • 雅龍>
    日向:俺達も強くならないとな。
    朱音:行ってらっしゃい。

  • 順平くん>
    あるかもわからへんな?
    ほな、それまでに俺も強ぅならなぁあかんなあ?(ゆるりと首を傾けるとクスクスと笑い)

    朱音ちゃん>
    ほな、行ってくるわ(軽い足取りで階段を降りていき)

  • 雅龍>
    日向:まぁ、いつか戦うときがあるからな?
    それまで、楽しみに待ってるぜ。
    朱音:ありがとうございます。
    分かりました。

  • 順平くん>
    アハハ、勝負に正々堂々なんて古臭いで?(声を上げ笑うが眼が全く笑わず)

    朱音ちゃん>
    危ないっ!
    あー危ないわあ~…俺が行ってくるからゆっくりしとき、えぇな?
    (咄嗟に相手の腕をつかみ引き寄せると抱きしめため息をつくとすぐに相手を開放し首を傾け)

  • 雅龍>
    日向:それだけはやめてくれ。
    朱音:ヒャア//な、何でもないよ。
    飲み物買ってくる。(急いで立ち上がって自動販売機の所へ行こうとしたら階段から落ちそうになる)

  • 順平くん>
    そうやな?また二人の都合が合う時にしてみよか
    そん時までに君の癖なんかを細かくチェックしておくわ(首を傾けると小さくうなずきクスクスと笑いながら冗談を言い)

    朱音ちゃん>
    ? どないしたん?
    顔が真っ赤やで?(首を傾けると頭を撫でる手を止めどかすと顔を近づけ←)

  • 雅龍>
    日向:なら、また今度でいい。
    朱音:///(キセキの世代以外の人で頭撫でられたのはじめてだよ///)

  • 順平くん>
    そら可哀想に…俺が相手してあげてもえぇんやけど、いま不調やからなあ(特に表情も変えることなく淡々とした口調で喋り)

    朱音ちゃん>
    確かにヒマやなあ?
    でも朱音ちゃんがおるからちょっとはマシやわ(首を傾けるとクスクスと笑い相手の頭を撫で)

  • 雅龍>
    日向:練習したいけどみんな来てないんだよ。
    朱音:はい。
    それにしても暇ですね。

  • 順平くん>
    練習とかせなあかんのんとちゃうの?
    俺が言える立場やないけど(不思議そうに首を傾けるとクスクスと笑い)

    朱音ちゃん>
    そうしてな?俺のほうがひとつ上やけど気にせんといて(クスクスと笑いながら)

  • 雅龍>
    日向:暇だから、散歩してたんだ。
    朱音:じゃあ…呼び捨てにします。

  • 順平くん>
    そういえば、なんで君はここにおったん?(思い出したように言えば首をかしげ)

    朱音ちゃん>
    かまへん、かまへん
    雅龍でえぇで?(首を横に振ると首を傾け)

  • 雅龍>
    日向:ああ。
    雅龍さん>
    朱音:じゃあ、さん付けにしますね。(笑顔で言う)

  • 順平くん>
    俺のことは好きに呼んでな?(握手を交わすと手を放し己を指さしくすくすと笑い)

    朱音ちゃん>
    こちらこそ、宜しゅう
    神原雅龍や、好きに呼んでな?(クスクスと笑いながら言うと首を傾け)

  • 雅龍>
    日向:あぁ。よろしく。(握手をする)
    雅龍さん>
    朱音:はい。
    まぁよろしくお願いします(ニコッ)

  • 順平くん>
    誠凛の日向順平…バスケ部主将やったっけ?
    へぇ~君が…あぁ!桐皇学園二年神原雅龍や
    宜しゅう(目を細め相手を見やると首をかしげ数度うなずくと思い出したように自己紹介して手を差出)

    朱音ちゃん>
    海常っていうたら強豪やん!そのマネージャー…
    やっぱりかいらしい子がマネージャーはえぇなあ?(驚いたように言うと目をすっと細め顎に手を添えると笑みを浮かべ首を傾け)

  • 雅龍>
    日向:俺は誠凛高校バスケ部主将で2年の日向順平だ。呼びタメでいいぞ。
    雅龍さん>
    朱音:私は海常高校バスケ部マネージャーの加藤朱音です。
    出身校は帝光です。
    1年です。

  • 朱音ちゃん・順平くん>
    ん?いや~ヒマやからかいらしいマネージャーさんでも探そうかとおもっとったんや
    えーっと…君たち誰やったっけ?(ゆっくりと振り向くと苦笑を漏らし事情を外すと二人の顔を交互に見ると首を傾け)

  • 雅龍さん>
    朱音:何してるの?と聞いた。
    日向:どうしたんだ?

  • ALL>
    今日はなんしょう?
    新たに可愛いマネージャーさんでも見つけよか(キョロキョロとあたりを見渡し眉尻を下げると歩き探し)

  • 雅龍くん>
    いえいえ。
    こちらこそ入ってくれてありがとう。
    ALL>
    日向:「暇だな。」と言いながら一人で練習をしていた。
    朱音「何にもやる事がない」と一人で呟いていた。

  • 順平くん・朱音ちゃん>
    参加許可有り難う、嬉しいわあ
    ほな、遠慮なく始めさせてもらうわ(クスクスと笑いながら礼を言うと伸びをして)

  • 神原雅龍さん>
    参加okです。
    一人二役までなのであと一人出来ますよ。(出来れば本キャラでお願いします。)
    では、はじめてもらっても良いですよ。
    これからよろしくお願いします。

  • オリキャラ
    名前:神原 雅龍
    フリガナ:カミハラ ガリュウ
    性別:男
    年齢:高校二年生
    性格:陽気・KY・人懐っこい
    容姿:黒髪で短髪・目の色は黒(二重)・身長190㎝以上・ネックレス・右手人差し指に指輪
    現学校:桐皇学園
    好きな人:マネージャー(という肩書の人)
    備考:クスクスと笑うのといろんな人に話しかけるのが癖・背番号12(ポイントガード/補欠)・試合観戦が大好き・今吉翔一とよく気があう・一人称「俺」
    ・関西弁を話す

    こんちわ、俺神原雅龍言います。検討宜しゅう

  • 主のオリキャラプロフ
    名前:加藤 朱音
    読み:かとう あかね
    性別:女
    年齢:高1
    性格:明るくて元気。
    容姿:茜色の髪でポニテ。たまにみつあみにするときがある。瞳の色はエメラルドグリーン。
    身長は164cm。
    出身光:帝光
    現学校:海常高校
    好きな人:黄瀬涼太
    備考:黄瀬の幼馴染み。
    海常高校バスケ部のマネージャー。
    キセキの世代の皆とは仲がいい。
    【出身校は書いても書かなくてもいいですよ。】

  • オリキャラプロフィールの書き方
    名前:
    読み:
    性別:
    年齢:
    性格:
    容姿:
    出身校:
    現学校:
    好きな人:
    備考:
    こんな感じで書いてください。
    次は主のオリキャラプロフ

  • 日向:ここは黒子のバスケのキャラになりきる場所だよ。
    ルール
    1、荒し、悪口はなし
    2、一人二役まで
    3、オリキャラはあり
    4、恋愛はありただしやり過ぎ注意
    これぐらいだな。
    このルールを守れる人は来てくれ。
    スレ主は俺とオリキャラをやるそうだ。
    俺以外のキャラで来てくれ。

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします