ザレゴト 奇妙なお話?(2トピ目)なりきり掲示板

ザレゴト 奇妙なお話?(2トピ目)

  • ここは西尾維新先生の小説、『戯言シリーズ』『人間シリーズ』でなりきりする所よ・・・まあオリばっかだけど。
    恋愛やバトルは良いけどグロは駄目なんだってさ。
    オリキャラやりたい人は

    名前(必須読み)
    何をやっているか(殺人鬼、請負人、戯言遣い等々・・・)
    容姿
    補足

    ・・・まあこんな感じ?前のトピ丸写しでも良かったんだけど・・・それじゃ芸が無いわよね!
    じゃあそろそろ・・・『物語』を再会しましょう!!

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • ぱすわーどが合ってるかどうか分からないのですが…。
    ふと懐かしくなってしまって、今更顔を出してしまいます。(笑みこそ浮かべていないものの珍しくかなり柔和な表情を浮かべたのち、小さく頭を下げると細めの三つ編みが揺れ)

    ええと、とりあえず新年明けましておめでとうございます…?
    皆さんいかがお過ごしでしょうかね。毎日寒いですが、お体に気を付けて……といっても、目に届くか分かりませんが。
    寒い日にはホットドリンクが良いですよ。ええ。私は早々に新年初タバスコ決めました。それでは…

  • 久々過ぎてパス忘れたけど私は私よ!

    うん、噂ではなんか人類最強が隕石と戦って勝ったらしいわね、私も主人公として一度は戦ってみたいわ!

  • はい、お久死ぶりです。実はわた死はまだ居るのです。(物陰から頭だけをひょっこりと出し、顔のベールを弄りながら呟く)
    死か死…他に誰か居ませんかね?

  • さて、前の投稿から早幾年……此処は投稿日時に年が出ないのが少々不便かな?
    流石に誰も居ないーーーおや、前の顔出しのすぐ後に来客があった様だね。驚いたよ。

    とまぁたまにはこんな風に来て語って見るのも良いかもしれないね、また来るよ。

  • 私…一睡もしてない気がする。

  • ーーー寝付けない日にふと此処を思い出した。こう言う思いは一度浮かぶとなかなか消えない、と言う訳で二年越し位に書き込みだ。
    まぁ返信は期待してないけど…万が一見てる人がいたらまたいろいろ話してみたい気もするね。うん。

  • …おや!懐かしい顔だね、また会えて嬉しいよ。(相手の顔を見て軽く微笑むと手にしていた本を閉じ)
    正直もう少し一人になるかなと思っていたんだけど…杞憂だったかな?(本を傍らに置き相手に答えた後タバスコから目線を逸らす、どうやら無かった事にするらしい)
    >>数ちゃん

  • 長い間来れず、申し訳ないです。(膝裏位まで伸びた髪を揺らしつつ頭を下げ)
    ……お詫びとして使って頂ければ(タバスコを学生鞄から取り出してその場に数個並べて置き/!?)

  • さて、随分と空けてしまった訳だけど…まあ仕方無い、誰か来るのをゆっくりと待ってみようか。(スーツケースの中から文庫本を取り出しゆっくりと捲り始め)

  • あけましておめでとうございます!
    むう…なんだか最近過疎ってきてますねぇ

  • 下がってるっぽいので上げときまーす

    それにしても寒いです…
    お鍋の季節ですねぇ…

  • 一ファンが支援

  • うにぃぃい!?たっ、たばすこぉぉぉ!?
    余計暑くなっちゃうですよ!?
    暑いときにはスポーツカーに乗るのがいいですよ!

    明らかに普通の車より運転していて楽しいと感じさせてくれるし基本性能が高い!
    それに多少歳を召された方でも、スポーツカーに乗れば絶対若返ります!スポーツカーには刺激があるのです!
    なによりちょっと速めのスピードで走れば、嫌なことも吹っ飛びます!ただし、カツラをつけてる人はカツラも吹っ飛びます!(目をキラキラと輝かせながらこれこそ自分の人生だというように)

    ………はっ!!

    わああごめんなさい!つい、いつもの癖でMYワールドに突っ込んでっちゃいました!(ひたすら平謝りしながら申し訳なさそうに)

    うええ、とにかくこれからよろしくです!(何回目だ

  • 下がってるようなので上げておきます。
    最近暑いのでタバスコの出番ですね…(瓶を取り出しながら突っ込み待ちとしか思えない発言をし)

  • ………。(飛び降りてきた儀礼に内心驚きつつも、じいいっと物陰からタバスコに対して歪魅がどんなアクションを示すか興味深そうに見守り)
    >>歪神さん、繰島さん

    (p:遅くなってすみません;宜しくお願いします!)
    >>不知火さん

    また久しぶりになってしまいましたが――上げますね。
    随分暑くなってきました…

  • えーっと、はじめましてです。
    こーいうの初めてでよくわかんないけど…まずは自己紹介

    名前:不知火 菜月(しらぬい なつき)
    何をやっているか?:殺し屋
    容姿:こげ茶の短髪 黒目、アホ毛が常に立っている。チビ。
    服はゴシック系が多い

    補足:性別は女 武器は薙鎌と隠しナイフ。早蕨薙真に憧れている…っていうか気があるっていうか…
    強さは五段階レベルだと4くらい
    二つ名は「災厄の漆黒《ジェノサイドブラック》」

    にゃ~、なんか面白そーなんで参加しちゃいますよッ!

  • にひひ、久々に主人公の登場よっ!!
    ……って歪魅、あんたもタバスコ飲むの!?(いつも通りのハイテンションを保ちつつ木の上から飛び降り登場。綺麗に着地を決め決め台詞…の前に赤い悪魔目に入り口の中に辛味が甦り)

  • ふぁぁ…久々に来たわね…何よこれ、新しい宗教でも始めたの?(何時でも寝起きとばかりにゆらりと目を擦り欠伸を一つ。そして目に入った小瓶を手に取りボソリと呟き)

  • …中々来れなくて申し訳ないです。お詫びと言ってはなんですが…これを。(罪悪感を感じつつ俯きがちに謝ると、せめてものお詫びと言わんばかりにタバスコ瓶を3つほど学生鞄から取り出しテーブルに置き)

  • 一月も書き込み無しって…つまんないわ!!

  • 上げとこうかしら。
    眠いし暇だしでつまらないわ…

  • 取り敢えず私も生きてる。
    寝てたらいきなり揺れて驚いたわ…恋識とも連絡取れたから。

    数も無事なら良かったわ、一月位余震の可能性有るってさ…気を付けなさい。

  • 申し訳ないんですが返信は後にしますね。

    とりあえず、生きてます。怪我もありませんし、現状余震が頻繁に来るくらいです。
    繰島さんは大丈夫…のようですね。……顔だけ出してみました、皆さんの無事を知りたいです。

  • ちょっと!!今日地震凄かったけど皆大丈夫!?
    もし見てたら顔だけでも出して!!

  • オッケーオッケー、また私の『物語』が一ページ刻まれたわね…(今度は『勝ち』と言う単語を聞いて満足そうに)

    あ、いや…まあ個性的だから良いんじゃない!?個性は大事よ?(しゅんと項垂れる相手に困ったようにフォロー(本人的には)を入れてみる)

    (p、そう、しかも最近更に携帯が水没するという!!……ホント機械運無いわよねあいつ。
    自分の事を自覚するのは大事なのよ…

    良い質問だ新人!!主人公の心得とは…『負けない事』『投げ出さない事』『逃げ出さない事』『信じ抜く事』也!!
    おぉ、これが書き込みによる時間の差…怖いわね。

    昔神社に逃げ込もうとした狂織ちゃんに対して先回りしてた記憶が有るわ…

    寂しい話ね…あんた今年受験だっけ?

    だ、大丈夫よね!!ちょい役だったし!!
    >数


    ああ、眠いわ…最近来れなかったから色々言うべきなんだろうけど…今は寝かせて。

  • ……随分と久々になって死まいま死た。(キョロキョロと辺りを見回しつつ遠慮した風に姿を現し)
    何だか本体が堕落死ている間に友達に似ている方がお死らせに来てくれた様ですね…申死訳ありません。
    まずはわた死一人ですが…取り敢えず復帰死ます、皆さん宜死くお願い死ますね?(手遊びで顔の包帯を弄りつつ何処か照れた様に笑いながらペコリと頭を下げて)

    (p、はい、上で屍霊ちゃんも言ってますけど…一番微妙な奴が帰ってきました。
    取り敢えず他の皆もそろそろ復帰する予定なんで…奏さんにもご迷惑を……て言うか314の名前と言いちょい投げやりな文体と言い途中の諦念に溢れた決め台詞と言い…彼だよね?
    何にせよ…また宜しくお願いします!!

  • はい初めまして、と。一応以下、本体がお送りします。……私のキャラがいまいちよく分からなくなってきました。

    (p:あっはっは、本当濃い面子ですよねえー……。
    それで本題の休暇願いの事ですが、しっかり了解しました。
    ゆっくり待ってますし、忙しいのが落ち着く事を願っておきますね。
    勿論相手するに決まってますよ!寧ろ私がして欲しいです!そして二回目になりますが…待ってますね!

    代理お疲れ様でした、それではまた。)

    >>普通主義の殺人鬼サン

  • あーどうも初めまして、恋識他のリア知人だ。最近うちの連中が色々しいんで休暇願いの代理に来たんだが…凄い面子だなおい。知った顔が割と居るし。
    大体こんなに遅くなってから報告ってのもおかしいし他人任せってのも…まあいい、もう慣れたさ。
    じゃあそういう訳で暫くしたらあいつ等また帰って来ると思うからさ、また相手してやってくれよ……んじゃあ俺も自分の場所に帰るかな、さいならっと。

  • あ、ありがとうございます。ええっと、じゃあ気にしなければ勝ちって事で…(何故かお礼を言い、意味の分からない事を口走り)

    ………そうなんですか?(最もな指摘をされ、どこかしゅんと凹んだ様子で)

    (p:不憫だ…(愛識さんが) 日頃の行いオソロシイッ…!
    いや、たまたま周りがボケ属性ばっかりだけなだけかと思ってて……あれ!?

    は、はい軍曹ッ!早速軍曹に聞きたいのですが、主人公の心得とは!?
    首括ったら死にますよ!しかももう吹っ切れたブーム去ってないですか!?

    ……勝てる気がしないのは、気のせいですか…?(´Д`;;)

    でも全アニも此処も最近過疎ってますねぇ…うーん、もっと来たいのに。

    な、なんだってー!?でも順番的には儀礼さんの方が先だと思いますし、大丈夫ですよ!うん!!)
    >>繰島さん

    上げます、ね。

  • あっげるっわよっ!!

  • ま、負け……気にしないわよ私が気にする訳ないじゃん気にするって何ですか!?(『負け』という単語に反応して慌てて取り消し)

    ……あのさ、普通タバスコは飲まないと思うのよ。(言うか言わざるか迷うも結局指摘)

    (p、そう、日頃の行いは大事よ?実際『私のが冬休みの宿題を手伝わない』という大罪を犯した愛識の携帯充電器が断線してたりするし
    ……自覚なかったの?

    よーしそれで良い!!今から私の事は軍曹と呼べ!!(仁王立ち)
    腹でも首でも何でも括って根性入れて頑張るのよ!!

    先回りには気を付けて…あいつ『追撃:B』のスキル持ちだから!!

    恐ろしいわね全アニ……
    >数


    (p、えーっと、繰島儀礼大ピンチです。なんか今哀川潤主人公の外伝が雑誌で連載されてるんだけど…本編に『繰島』ってキャラが出てきたわ。
    そう…二次キャラにとって一番恐ろしい『本編キャラとの被り』なのよ!!

    ……まあ気に入ってるから変えないけど。

  • 学校に行く前に上げておきます、ね。
    …何だか上げる度にただの生存確認になっている気がしますが、気のせいでしょうか。

  • …はい、旅とかもいつかしてみたいです。でもさっきまでは見慣れた場所を歩いてたんですけど…不可思議な話です。(肯定され何故かちょっと嬉しそうに、しかし首を傾げて不思議に思い)

    あ、私も好きですよその二つ。麻婆豆腐は特に。(某天使な少女の好物・激辛麻婆豆腐などを余裕で常食に出来るであろうry)

    (p:詳しく分からないなりに、お断りした方がいいのは何となく分かります。(拒否)

    今絶対毛布って言いかけましたよね!?喜べばいいのか突っ込めばいいのか物凄く複雑なんですが…!

    私にもさっぱりですよ…家庭的過ぎんぞ愛識さん!)
    >>零崎さん

    (p:最初に、あけましておめでとうございます!ことよろ!(後者だけ何故か略す)
    次に…返事遅れてすいませんでした!!(土下座)
    一応、これにて復活のつもりです。来れない時期もあるかもですが…。)

  • 私は多分家業を継ぐと思うので、縁が微妙に遠い話です……憧れはしますけれど。(真剣に相手の話を聞き頷いて。少々世間知らず?)

    (p:確かに一概にプロが凄いとは言い切れない問題でした…(´・ω・`)それはそれで悲しい話だ

    時々何もかも放り出して楽になりたくなります…。

    ………決して心の底から納得したりしてませんよ!(汗/必死だな) )
    >>歪神さん

  • 気にしたら負けですよ、きっと。(本人ですら自分の事をあまり把握出来てはいないが、さらりと流した方が良い様な気がして流す)

    …よく言われます。(肯定すると、飲み物補給と言わんばかりに鞄からもう一つタバスコ瓶を取り出し蓋を開けてストローを入れ)

    (p:ここまで日頃の行いを良くしようと思ったのは生まれて初めてですよ!orz
    ……私って本体もツッコミ属性だったのか…!?

    ΣΣぶふっ!!じゃ、じゃあ「スピンオフの主人公」と思えば良いのでしょうか?(鼻血流しつつ/おい)
    当然みたいに言われてしまった!もうこれ腹括って音痴と謎踊りを晒すしかないんでしょうか…

    ピッキングスキル持ち!?分かりましたその場合すぐ警察逝きます!じゃなくて行きます!!

    言われてみれば確かに!消えてしまう!!(´Д`;;)
    でも最近はまだカオス度は低……、…そうでもなかった。)
    >>繰島さん

  • あけおめ+ことよろっ!!
    しかし去年は雪があんま降らなかったわね…まあ今年はドバッと降るのかしら、んで愛識が苦しむと…ワクワクするわ!!


    んー了解、まあ時間ある時に返せば良いわよ?
    >数

  • すみません、まだ返信できそうにないです…申し訳ないです。
    明けまして―――、…これはフライングですね。メリークリスマス……これは残念ながら少々遅かったです。

    折角の大晦日なので上げに来ました。

  • ん、大晦日ね。
    まあ来年中に新スレ行けると良いわ、最近ペース落ちてるし。

  • メリークリスマス!!取り敢えず数も生存してるようで何よりだわ!!
    ……でも斎は大丈夫かしら?たまには来て欲しいわね。

  • …両立って……難死いですよね。(明後日の方向を見つめつつぽつりと呟き/お前もか)

    はい、わた死も同じく生存死ています…まあ割と死ん人なのであまり需要も無いで死ょうが。

    …死か死死吹製作所の方言は本編を読んでおられない方にとっては訳の解らないで死ょうね…はい、本体の愚痴で死た。

  • …両立って難しいですね。(明後日の方向を見つめつつぽつりと呟き/何の事だ)

    ええと、お久し振りです―――こんにちは。(丁寧に一礼し)
    出来る限り返事はしたいので、後で纏めて書き込もうと思ってます、が…出来なかったらごめんなさい。
    とりあえず、生存確認的に上げてみます。

  • 上げるわよ!!
    最近だーれも来てないじゃん…闇織とか斎とか数とか水面とか来なさい!!

  • 皆さん上げておられますね…それではわた死も上げます。

  • 一応上げとくわ。
    さて、他の参加者は来るのかしら…

  • 上げるわよ!!
    そう言えば斎の様態はどうなったんだろ…報告頼むわ闇織!!

  • それは珍しい…まあ知らない土地をゆるりと歩くのも良い物だからね。(相手の言葉に苦笑を滲ませながらもうんうんと軽く肯定)

    好物か…そうだね、蕎麦や麻婆豆腐が好きだな…我ながらまあ共通点の無い。(好物として二品挙げるもその他分さに呆れるように肩を竦め)

    p、では気付く為に是非どうぞ…

    いやいや百人中百人が良キャラと答える見事な毛h…コホン、見事な良キャラっぷりだよ。

    まあ細かい違いがあるらしいよ…僕にはさっぱりだけど。
    >数ちゃん

  • 成程……やはり零崎の方々は強い結束で結ばれているようですね。
    ……そう言えば二年程前に私の叔父上様がマインドレンデルさんと交戦死たと聞きますが…闇織さんは何か死っていませんか?(ふと思い出した縁者を脳裏に浮かべ)

    (p、あの人達も私達位の時があったんだよね…当時の担任の先生にお話聞いてみたいな…
    働こうよ市民の味方!!
    >闇織さん


    だ、大分空けて死まいま死た…申死訳ないです。
    新死く来られた方もおられるみたいですね、わた死は死吹屍霊です、よろ死くお願い死ますね?(キョロキョロと辺りを見回しペコリと頭を下げ)

  • まああんまお薦めしないけど…取り敢えず企業勤めとかが鉄板じゃない?(いつの間にか就職談義に…)

    (p、プロにもショボいのが…何でも無いわ。

    楽して生きたい…寧ろ生きて楽したい?

    ホント上手く行かないかなぁ…

    まああれでしょ、英知とか儀礼とか私とかの世話してたらそうなったんじゃない?
    >数

  • うーん…なんか私の勘が騒いでるのよねぇ…(何か納得出来ないと言うように首を捻ったまま)

    ……辛党?

    p、まあ日頃の行いが良ければ…
    自分の魅力を自覚しろぉぉぉ!!

    主人公は私に決まってるでしょうが!!(殴←!?
    何を今更…

    言っててリアルよねぇ…まああれよ、帰った時に「あれ?鍵掛かってない…」とか有ったら部屋に入らず即警察!!

    何よりカオスが規制されたら真っ先に消えるのが全アニじゃない?

  • え?………。(聞かれてみると自分が此処に来た経歴がよく覚えてない事に気付き)
    正直言って自分でもあまり分からないんですが…ひたすら歩いていたら此処に。(そんな理由でこの場所に来るか、と言いたくなる回答)

    …そうです、よね。ありがとうございます。―――あ。では零崎さんは、何か好物とか有るのですか?(少々縮こまりつつも小さく一礼し、すると今度は逆に此方が質問をしてみて)

    (p:ま、まあ仮に引き取ったらようやくそこで何かに気付くのかもしれません。

    いやいやそんな繰り返さなくてもぉおっ!良いキャラの定義がお互い違う気がッ!

    でも普通に干しててもたまに嫌な臭いがつく事が…干し方が悪いのかー?(´`;)何かいつの間にか洗濯物談義に!)
    >>零崎さん

  • へえ…意外と楽なんですか。(頷いた後そのまんま頭の中のメモに書き記す。…実際そこまで極端じゃないと思われる)

    (p:ああプロって凄いなぁ…(´ω`)いや凄くて当たり前なんでしょうが。

    疲れる事を望む人のが多分珍しいですよ、しかし疲れる事のカテゴリなんですね…いや何となく察しは出来ますが!

    お人好し過ぎるのもかえって自分の首を締め上げますからね、面倒の無い生き方ってのも憧れます。oyz

    いや本当幅広いですね…一体どういう環境化でそこまでの器用貧乏もといジェネラリストに!?)
    >>歪神さん

  • あ…はい。それによく似ていると思いますね、まあ――とても言葉にし難い物でした。(相手の言葉にぽん、と手を叩けば頷くが当人は深く考えずに自己完結しようとしている模様)

    大体そう言われます…勧めると拒否されます。(否定されると「何故でしょう」と言わんばかりの表情で首を傾げる。キムチ丼大盛りご飯抜きを余裕で常食に出来るレベル)

    (p:やっぱ割りに合わねぇええッ!!orz不思議な力ってチート並過ぎますよ!
    おおー!目指せ世界一…って何故にツッコミ!?(゜Д゜;;)

    成る程…じゃあまずは自分は主人公だと意識する事から始めればいいのでしょーか!
    あれもう私歌って踊る事前提で話進んでる!?

    何だかすっごくデジャヴな会話だ、しかし今回は危機感が桁違い過ぎる!!狂織さんを見殺しにした罰か、分かりますごめんなさい!(頭抱え)

    きっと面白くないでしょうね…それにそういう世界を望んでる訳じゃないですし!うん!(´ω`)b
    混沌としてるのが世の中、って事でしょうかね。)
    >>繰島さん

  • 宜しく数ちゃん。
    ……しかしまた君はこんな所で何をしていたんだい?(笑顔で答えた後こんな場所に何故と問いかけ)

    いやいや好物について語る時は熱が入る物だよ。(クスクスと笑い気にしてないと手を振る)

    p、まあ隣の芝生は青く見えるって事だろうね、僕からしたら引き取って欲しい位だよ。

    いやはや実に良いキャラだよねぇ?(繰り返し)

    『除湿機使うと嫌な臭いが残ったりすんだよなぁ…』だって。
    >数ちゃん

  • そうでも無いわよ…単に荷物持って歩くだけだし。(同業者が聞いたら憤慨するであろう職務感)

    p、まあそれがプロとの違いでしょ…

    ん、疲れる事は苦手なのよ…

    私は責任も面倒も大嫌いなのよ、疲れるから。

    雑用から剣道まで幅広くこなすからあいつ。
    >数

  • よく解んないわね…虫の知らせ的な感じ?(少し考えた後一般的に使われる比喩を持ち出す。これなら納得行くとばかりの自慢気な表情)

    ……いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや!!
    普通飲まないでしょタバスコは!!(僅かの沈黙後全力で否定)

    p、その通り!!……まああの英知なら不思議な力で察知とか有りそうだけど。
    目指せツッコミ世界一!!

    そりゃもう私を目指せば完璧!!(サムズアップ)
    いやいやあんたは歌ったり踊ったり忙しいでしょ?

    英知ならベッドの下に潜り込んでるかもしれない!!

    そりゃ良い事でしょ…まあそんな世の中多分つまんないわよ?
    皆が皆良い人で物語が成立すると思う?道徳の時間みたいじゃん。
    >数

  • 此方こそ―――あ、申し遅れました。私は百合谷数といいます、まあ…ありふれた女子高生、といったとこです。(一礼すると此方も簡易的な自己紹介を述べ)

    はい、でも人類はもっとタバスコの素晴らしさに気付くべきです…こんなに万能な物は無いのに。……す、すみません…少々語ってました。(よくある事、と言われれば自分の世界に突っ走るも、ようやくハッとなり小さく頭を下げ)

    (p:いえいえ参考になりましたし!けどそれだけ賑やかそうなのもある種羨ましいです、兄弟とか居ないとどうしても静かですし(´ω`;;)

    ありがとうございまs…うわあ不意打ち来た!ああ変な方向にキャラが立った単語がっ!!orz(頭抱え)

    家庭的だなぁ…洗濯物といえば、取り込んだ時に生乾きだと非常にテンションが下がります。)
    >>零崎さん

    (p:キャラとしての呼び名と宛名が噛み合ってない…こ、今回から直しますorz)

  • ええ、まあ。私は普通の女子高生ですし、それ以外の何者でもない…と思います。ああ、もう自分でもよく分かりません…(相手の言葉にそう答えるが、自分でも分からないと匙を投げる。これでは解決しそうにもない。)

    飲み物です。若しくは調味料です。(キッパリ断言。いや普通、後者以外には有り得ない用途なのだが)

    (p:確かに言わなきゃ大丈夫だ…おおう、肝に銘じておこう…
    その言葉に倣って抑止力を磨きたいと思います!

    ああそれもいいかも…ってそれ以前に何を頑張れば良いんだ!?
    なんか愛識さんがドラえもん的ポジションだ…流石に申し訳無いのでその時は手伝いでもしよう。

    まさかそれを本体会話で言われる日が来るなんて…って目逸らされた!?(ショック受け)

    そんな感じです、ってかその通りです。
    しかしそれはそれで悪って物が存在しないんだから結局良い事なのでは、と書き込んだ後に気付いたとさ。)
    >>繰島さん

  • それでも、職業があるってのは良い事だと思いますよ。それにその仕事って高度そうですし…(頭の中で運び屋という職のイメージを膨らませつつ)

    (p:巫女子シリーズは見てるだけで十分って感じですね…

    持ってく持ってかない以前に県という高い壁が!つーか要らないんですか!?

    それも良い事なんじゃ、ないですかね。(´ω`*)(なんか勝手な言葉だなこれ…)

    器用貧乏って言ったって、並大抵にこなせる範囲広いですね!?(汗) )
    >>歪神さん

  • …了解だよ、改めてよろしくね?(相手の選んだ呼称について一瞬考慮するも次の瞬間には当然のように紳士スマイル)

    …調味料を持ち歩くのはよくある事だよね。(曖昧な笑みでお茶を濁す。彼はツッコミ属性では無いのだ)

    p、まああくまで主観だし…何よりこちらの面子が特集すぎるのかもね。

    いやいやとても良い選択だと思うよ?ねえ『羽毛布』ちゃん♪(ニヤリ

    確かにね、愛識が「洗濯物が乾かねぇ……っ」とかイラついてたよ。(家政夫?)
    >数ちゃん

  • ……?
    あんた別に普通の女の子でしょ?(相手の言葉に訳が解らないと言ったように首を傾げ。そう言った数本人が解らないのだから儀礼に真意が解る筈も無いのだろう。)

    ……えっと、タバスコって飲み物?(心底困ったように頬を掻きながら尋ねる。直情型の儀礼にしては珍しい反応だ)

    p、言わなきゃOK!!
    抑止力は大きければ大きい程良いって兄貴が言ってたのよ!!

    まあ頑張ればスピンオフいけるかもよ?
    仕方ないわね…全雑用は愛識!!

    ……うん、家の鍵はしっかり掛けなさいよ?(目逸らし)

    成程そういう考えか…つまりあんたが言いたいのは『善行は悪行と比較して初めて認知されて、皆が皆善人だったらその良い事が当然の行動にまで慣れちゃう』って事?
    >牡丹

  • それ以外に何があるのよ……まあ気分が乗った時しか働かないけど。(勤労意欲0)

    p、元々あんまり得意じゃないのよ…

    あの双子と一緒に居るとトラブルばっかよ…あんた持っていかない?今なら儀礼も付けるわよ。

    そうそう…何で私がアドバイスしてるのよ。

    それが愛識クオリティ…ほらあいつ器用貧乏だから。
    >数

  • ―――ああ、あれですか。…そのままです、異様な雰囲気を感じたんですよ―――どこかで体感した様なものでした。
    (自分で言っておきながら忘れてたらしく、思い出した様な反応を示す。抽象的すぎる返答だが、そうとしか言い様がないらしい)

    え?飲みます。(面食らいながら発せられた相手の質問にこっちが面食らい、"キリッ"という擬音が似合う様な表情で即答。/味覚…)

    (p:ああ、確かn―――いやいやいや!なんかそれ割りに合わなくないですか!?こっちの方が代償大きい気が!!

    それを聞いて主人公というポジションが少し羨ましくなりましたよ!(´д`;;)
    おちゃめ機能もあれはあれで首の振りすぎに注意という事実、そして私に動画製作スキルは皆無です!いや元から作りませんけど!(汗)

    ………つまり遅かれ早かれ目に留まる、と?(^q^)(吐血)

    それはそうですねぇ。でも悪い事が最初から存在してないと、良い事が「良い事」だって理解出来ないという仕組みになってるような…、…自分で言っててややこしいorz)
    >>儀礼さん

  • では零崎さんとでも呼ばせて頂きます。(その系統の名字を持つ人間の多いこの世界でそれをチョイス、という事は実質そこまで殺し名呪い名に詳しくない様だ)
    …?それはまあ、常備しておかないと。(そう真顔で回答すると、手持ちの黒い学生鞄からタバスコをもう一瓶取り出す。その際予備タバスコ(?)が鞄から数本チラリズム。もはや専用鞄だ)

    (p:ふむー。そういう事もあるんだなぁ……なんかあまりにも飢えてたからそういう部分考えてなかったです、忠告ありがとです!(`・ω・)ゝ何事も欲張り過ぎず、が一番良いんでしょうかね。

    なるほど…あ、ありがとうございます?(何だ)今思うとよくあの面々で普通人をやろうと思ったもんです(´ω`;;)

    ……えーと、えと、最近涼しいですね!(結局天気とか気候に逃げ込む) )
    >>恋識さん

  • 運び屋…ですか、文字通り物を運ぶんですか?(何故かどことなく意外そうな表情して相手をじっと見つめ、そんなアホみたいな問い掛けをし/…)

    (p:考えようとしても中々ぱっと浮かばないですねこのシリーズ…此方もネタ切れなう。

    ですなぁ。そして半年もしない内にまた来年のバレンタインが(・ω・)!

    言われてみれば確かにそうですね、まだふらふらしてる年頃と思っておけば良いのかも。

    ありがとうございます、…なんかデジャヴ!?こうして知らない所で愛識さんによく分からない役割が増えていくんですね分かります。)
    >>歪魅さん

  • …で、あんた最初に言ってた「空気が違う」って何よ?(唐突に話を最初まで戻す。)

    ……あんたタバスコ飲むの?(想定外の返答に素でぽかんと口を空けたまま)

    p、うむ、それでOk!!まあ伝えたらこっちも英知に「牡丹が英知にときめいた」って言えば良いし?

    世の中には『主人公補正』って言葉があってね…
    やっぱおちゃめ機能?ゲッダン踊れるなら…

    ここって過去ログ全部残るんだけど……ドンマイ。

    それに悪い事が無いなら良い事じゃない?
    >数

  • あはは・・・まあよく言われるよ。(相手の言葉に気を悪くするでも無く笑い)
    有難う、しかし・・・君はどうしてタバスコなんて?(『何故タバスコを持ち歩いていたのか』という当然の疑問が浮かび)

    p、戯言友達はともかく・・・創作友達はあんまり多いと逆に大変だと忠告させてもらう・・・いや嫌味とかじゃなくてね?意見の食い違いとか凄いから。

    いや個人的に『超人変人の中に紛れ込んだ普通人』ってポジションが好きでねぇ・・・

    ・・・うん、お互い古傷を抉るだけだね、この話題買えないかな?
    >数ちゃん

  • 私?私は只の……まあ一応運び屋みたいな事はしてるけどさ。(流石に只の一般人と名乗る程客観視出来てない訳では無く)

    p、『長者番付第一位、ただし人生ゲーム』みたいな…あーもうネタ無いわ。

    英知も罪な奴ね…

    ていうよりもその年で明確な目標持ってる奴の方が少ないわよ。

    細かい事気にしたら負け…ていうか細かい事は愛識に任せておけば良いのよ。
    >数

  • …零崎恋識さん、ですか。なんというか…変わったお名前ですね。(相手の名前を聞けば「変わっている」と零す。それを言ったらこの世界の登場人物の大半に言わなくてはならない台詞。)
    説明に突っ込むべきか突っ込まないべきか迷いましたが追求しない事にしました。繰島さんに敵意とかまったく無いので、そうさせて頂きましょうか。(申し訳無さそうな表情で儀礼を時々見ながら答え/…)

    (p:そういうの良いなぁ…戯言若しくは創作友達がリアルに欲しいところ。

    美味しい!?どっ、何処がですか?(・∀・;;)戦闘的要素を表現しなくていいのは書き手的に楽だけど!(うわぁ)

    嗚呼まさにそれだ…中盤辺りはまだ良いけど初期は………壁に頭を打ち付けたくなる気分ですorz)
    >>恋識さん

  • これは失礼…僕の名前は零崎恋識、何処にでもいる報復専門の殺人鬼だよ。そこで叫んでる馬鹿とは昔からの知り合いでね、まあ頭は残念だけどけど悪い子では無いから仲良くしてあげてよ。((エセ)紳士的な笑いと共に名乗った後未だに荒い息の友人を思いっきり馬鹿にした説明)

    p、まあ知人友人が入ってるって言うのが大きいんだろうね…

    それは安心…しかし美味しいポジションだねぇ牡丹ちゃん。

    特に僕達オリキャラはね…初期はまだキャラが固まってなかったり…
    >数ちゃん

  • …いえ、……あなたは、繰島さんのご友人なんですか?(タバスコの副作用(その分良い効用があるとは言えない)中の儀礼を真面目に心配そうに見つつ、相手に尋ねる。…心配出来る立場じゃないだろう。)

    (p:全アニ住人にも関わらず此方も見られてる感覚が希薄で、ここの人達が結構向こうをご存知な事に本気で吃驚しました…
    私自身、自キャラとして牡丹の方が思い入れあるので無問題です!そうじゃなくてもノープロブレムッ(*`・ω・)b

    分かります、後者はもう時空を超えてその時の自分を思いっきりぶん投げたくなります…ぎぃやああってなる…(同じく遠い目) )
    >>恋識さん

  • ……ああ成程、了解したよ。わざわざ有り難うね?(悪気は無いと判断し笑顔で感謝の念を伝える。仮にも長い付き合いの友人にタバスコ一瓶飲ませた相手にその対応はどうなのだろうか)

    p、ではお言葉に甘えて…

    此方も同じだよ、此処は全アニとは違って割とマイナーな場所だからね。見られてるって感覚が希薄で…有り難うね、全アニ読者としてはどうも『牡丹』って名前が自然に感じちゃって。

    過去ログは僕もよく読むね。懐かしさでゆっくりと当時を回想したり気恥ずかしさで過去の自分を絞め殺したくなったりするよ…(遠い目)
    >数ちゃん

  • あー……言ってしまえば、私自身も理解し切れない所がありますけど―――強いて言えば、飲み物をお出しした結果?…です。
    (突如…いやこの状況を見た人間は大概言いたくなるであろう質問をされ、少々考えてからそう言う。手に持っている空の小瓶に入っていた物が飲み物と?)

    (p:恋識さん……確か聞き覚え(というより見覚え?)が!キャラ口調は全然平気でっす(^^)b寧ろカモン!(…)
    把握されてるのって嬉しい様な微妙に恥ずかしいような…あと本体会話での呼び名はお好きな方(牡丹or数)でどうぞー(´∀`*)
    このトピの過去ログとかあっちの過去スレとかを、暇がある時ちょくちょく見るのが最近の趣味です。
    此方こそこれから宜しくお願いします!)
    >>恋識さん

  • はあ。…ありがとうございます。(「それで良い」と聞けば、ぺこりと再度小さく頭を下げる。無限ループに陥りそうな雰囲気だ。)

    え?いや別にそういう気は無いですけど……というか第二第三のあなたって居るんですか?…お口に合いませんでした?(疑問符を頭上に出しながら、本気で分からないといった表情で聞くも合うとか合わないとかそういう問題じゃない/orz)

    (p:伝える手段も伝える気もまったく無いので大丈夫です(キリッ/…)

    儀礼さんの運凄いなっ!!(゜Д゜;;)そういうピンポイントな偶然なっかなか無いと思いますよ!
    そのネタ来た!?そして何故見たいんですか!…ゲッダン的な方かおちゃめ機能の方か…って何言ってんの私ッ!?(知るか)

    のぉおおお!!!orz 最近来てないという言葉を信じて早く書き込みが流れる事を祈るしか…!

    ま、まあそれは一理あるかもなぁ。)
    >>儀礼さん

  • ―――肝に銘じておきます。……あなたは、何なんですか?(相手の言葉にそう返すと、今度は先程自分が聞かれた質問を鸚鵡返しにして尋ね)

    (p:『人類初の6回転ジャンプ、ただし転倒して複雑骨折』みたいなっ!?

    ええわかりますとも分かりますとも!…によによ(ニヤニヤの変化形)

    未だに行きたい高校決まりきってないのですが、そう思うとなんか楽です(´ω`*)あざっす!

    あー、それと似て(るかどうか分からないけど)知らないキャラとどう話せばいいのか分からない時あります…(細かく考えたら負けだけどorz) )
    >>歪魅さん

  • ……突然失礼、君はもしかしたら『零崎』かな?(唐突に感じた殺気に思わず話し掛け)

    p、初めましてだね、飛び入り先打ち大歓迎…まあ僕か言う立場じゃないのかな?改めて挨拶…氷柱木綴、何処にでもいる本の虫だよ、宜しくね?
    >水面君


    と言うより血の繋がった人物が揃って零崎になる事自体稀だからね…(前提条件からして有り得ないと笑い)
    流石は元罪口…携帯運皆無の愛識を釣れそうな逸品だね。(会う度に買い換えを憂いている愛識を思い出し)

    p、次第に罪の意識に刈られ始める強盗。
    …姉さん?
    ……さて、次はどうすればあいつをその状況に追い込めるかだね。(悪巧み)
    何を言っているんだい?歪魅ちゃんが毎日働く訳ないよ。
    >闇織ちゃん


    おや儀礼ちゃん……失礼、初めて会う相手に聞くのも何だけど…これはどういう状況かな?(口許を押さえ床を転がる友人とその近くでタバスコの空き瓶を持った少女という状況に軽く動揺しつつ数に話し掛ける)

    p、キャラ口調失礼。初めまして、零崎愛識の双子の兄弟の恋識だよ。
    数(牡丹)ちゃんの事は全アニで見てるんで大体把握済み…ああ、そっちもこのトピ見てるんだっけ。とにかく…これから宜しくね?
    >数ちゃん

  • え、言い切れない訳でも無いけど純粋で……そ、それで良いのよ!!(相手の回りくどい答えがいまいち理解出来なかったらしくしばらく考えた後思考停止、本当に残念な頭である。)

    ………ま、まさかあんたが主人公の座を狙っていたとは…私を倒しても第二第三の私が立ち塞がるわよ!!(引ったくるように紅茶を受け取り一気に飲み干す。しばらくして少し回復したらしく話し始めるも出てくる言葉は意味不明、やはり後遺症は甚大のようだ)

    p、じゃあそういう事で……言ってたの秘密ね?叩かれる…

    多分前に使った人がどこかのサイトからダウンロードしたんでしょうね…ラッキーラッキー♪
    『城水牡丹も 吹 っ 切 れ た』…ちょっと見たいかも。

    ……南無。(合掌)

    世の中なんてそんなものよ!!
    >数

  • ……あっそ、なら気を付けときなさい。(相手の不自然な対応に何事もなかったかのように淡白に答え)

    p、みたいな…『世界ボディービル大会優勝、ただし透明人間』みたいな?

    手作りを貰ってたわ。ちなみに彼女の渡した相手は愛識1人のみ…意味解る?

    私は惰性で選んだわ…まあ良いんじゃない?流されるのも。

    それもありでしょ、まあ私は他に比べて興味ないアニメは全く知らないから全なりは合わないってだけ…
    >数

  • 含み…ですか。その成分が全く入ってない、とは言いきれませんが感謝の気持ちくらいは純粋でありたいと思います。(相手の言葉を反復一々肯定否定が回りくどい、よく舌が回るもんだ。)

    どうz―――ちょっ……!?(言いかけた途端に惨劇。おろおろ、という表現が似合うようやく大きな表情の変化が。本人に全く悪意が無いというのが余計にタチ悪い。)
    ええとその……あ。他にはこれがありますが―――…(ふと友人に持たされた水筒(中身紅茶)の存在を思い出し、咄嗟に蓋に注ぐ。それができて何故赤い悪魔を勧める事を止められないのか。)

    (p:う、うーん。見る人にお任せってとこでしょうか?(それもどうなの)

    図書館って進化しましたね…!!orz 図書館に物凄く行きたくなってきました。
    あと全ての部屋が家族共用なせいで中々DVDが見れない現状。嗚呼いっそ吹っ切れたい…。

    そういう事かぁああっ!!!……あれ(=投稿内容)が本人の目に触れてもその結果に?

    よく見たら後者が「悪い事」じゃない!?(崇めつつ/謎) )
    >>儀礼さん

  • ………う、(ふっ、と。ぴたりと、なにかの抑止力が働く。)
    ―――…ただの、女子高生です。(少々間を置いた後ようやく先程の相手の質問に、至って平凡に答えた)

    (p:キャラ…同じかどうか分かりませんが、オリキャラにはオリキャラの味がある、…みたいなっ!(何故)

    そ、それはそのチョコレートが本命か義理かで周りからの視線は大きく変わるような。そして義理チョコだと判断する愛識さんはある意味自己過大評価を全くしてない…のか?(´ω`;)
    ああーそういえば推薦って前言ってたような。自分に合うかどうかが大切ですし、ね!

    ふむー。なるほど…私はどちらか選ぶよりどっちも好きで一纏めにしちゃってるかも。けど全アニは文の長さとか結構気にするかなー…とか。 )
    >>歪魅さん

  • にひひ、やっぱ変な含みの無い感謝ってのは良いわね!!(相手の心中を知ってか知らずか楽しそうに笑い)

    え、えっと…ああ飲み物!?貰う貰う……う゛ぐあ゛ぁぁぁ!?(自分の台詞の異常さに気付きどう弁解するか慌てていた所に飲み物と言いつつ差し出された小瓶。疑う筈も無く一気飲みするも数秒後口を抑え絶叫と共に辺りを転がりだす)

    p、あれって軽くM?

    勿体無い…因みに私は図書館のPC借りたら中に1話から12話まで入ってたから即落としたわ!!

    まあ噂の狂織ちゃんの二の舞ね。

    やだなぁ…世の中には言って良いことと言うまでも無い事があるのよ?
    >数

  • あーもしかしてさ、あんた堅気……な訳ないわよね…(相手の雰囲気が僅かに変化したのを感じ面倒な事になるのかと不用意に発言した先程の自分に軽く嫌悪。因みに嫌悪の理由は『面倒事に関わってしまったかもしれないから』。)

    p、それはあるわね…と言うより他人のキャラ見るのが割と好きだわ。
    バレンタインにチョコ貰っても普通に義理と判断して照れずに受け取る…傍目から見たら完璧リア充ね。
    いや、確か違ったわよ?愛識は「こっちの方が合ってるわ」とか言って推薦貰ってたし。
    だから私は全アニよりこっちの方が好きね。まあ贔屓目もあるだろうけど。
    >数

  • !…はあ。ええと、ありがとうございます。(背中を叩かれてる時"そもそもあるんでしょうか?…スピンオフ"と心の中で思いながらも礼を言う。言動に積極性がまるで見当たらない。)

    ………冗談以外言わないんですか?というより、大丈夫ですか?
    (表情の変化こそ激しくは無いが、混乱してる相手の様子を心配そうに見つつ「飲み物でも飲みますか?」と何故か懐からタバスコを取り出し/ちょっと待とう)

    (p:なるほど、本人が楽しいならそれはそれで良いだろうしなぁ。

    祟り殺しっ!!?流石に自分でも超絶勿体無い事は自覚してるのでDVDを地道に借りてってる状況です。(それもつい最近だけど^q^;;)

    らっ、ラジャー!駄目な理由は聞くべきか聞かないべきか。

    直感の神って崇めても良いですか!?…普通に覚えられてる事が何故か普通に嬉しい…あれ普通二回言ってしまった)
    >>儀礼さん

  • 伏線…ですか。―――………ころ――し、な、…まじない、な………?
    (受け流すように言葉にするも、次の二つの単語はそうは行かなかったようだ。疑問形だが、見た所ただの疑問という感じではない。)

    (p:ですねー、知ってる作品のキャラ(二次キャラ含)と会話出来るのって個人的に嬉しいです。
    爆殺!?友愛と妬みって微妙に理解出来そうな取り合わせの様な感じですね…
    ソースあの方か…!ん?って事は二方の通ってる学校一緒なんですか?聞いといて何ですがプライバシー質問だったら華麗にスルーを!(´`;;)
    気の知れた感じの人が多いと書き込みやすい気がします。(´ω`)<自重なんて飾りさ!)
    >>歪魅さん

  • 当然!!まあスピンオフとかもあるからさ、あんたも頑張りなさい!!(限りなく曖昧とは言え肯定されて気を良くしたらしく相手の背中をバシバシと叩き馴れ馴れしく笑い)

    そ、そうよ冗談よ!!私が冗談以外の事言った事ある?(焦りと誤魔化しに翻弄し訳の解らない発言、大分混乱しているようだ)

    p、まああれはあれでそういう状況楽しんでるっぽいしOKOK!!

    なんて勿体無い!?勿体無いお化けに祟り殺されるレベルよ!?

    それ本体に言っちゃ駄目よ?>ときめき

    直感には自信あり!!
    いや普通に覚えてるわよ?
    >数

  • あんた着実にミツグ君への道を爆走してるわよ……いや何となくの想像だけどさ。(何となくの想像で過ぎたプレゼントを見破る儀礼。関係ないがかなり古い選語は何なのだろうか。)
    な、中々青春してるわね……頑張りなさい!!(思いの外まともな返答が帰ってきた為少し動揺するも次の瞬間にはニヤリと笑いエール)
    そ、そうくるか…あんた『人類最悪の遊び人』って知ってる?(決め台詞を巣で返されてしまって拍子抜けするも気を取り直し説明に入る)

    p、あーだからカオスなのね?
    老人は大切に…あれなんかいい話になったわね。
    >水面

  • なんか伏線っぽい台詞ね…まあいいけどさ。
    …で、結局あんたは何?見た感じ殺し名とか呪い名とかじゃなさそうだけど。(相手の含みある返答にやれやれと怠惰な表情を見せた後改めて所属を聞く)
    p、あー、そうだったんだ。まああそこは維新読んでるの多いらしいしね…
    それこそ先輩後輩問わず人気有ったりするしね、本人は全く知らないらしいけど。ちなみに男子からは友愛と妬みの対象で合言葉は『愛識(リア充)爆発しろいや寧ろ爆殺しよう!!』なんだってさ。情報ソースは噂の青髪ピアス
    そうそう、固定メンバーだから自重とかしてないしね。
    >数

  • はい、猛暑だったのが多少落ち着いた頃はまだ良かったんですけど。
    …それとつい最近行った、一時間ほど滞在した友人の自室で掛かっていたクーラーが16度強風だったせいか後遺症が。
    (頷きながら言葉を続けるも、原因の大部分は話の後半に含まれている気がする。それなら一時間も居るなよ、と。)

    (p:おお!?そ、それは良かったです!(;`・ω・´)b

    それなんです、まさにそれですドンピシャです…!!orz
    そのせいで適当に考えたのじゃないと中々HNに出来ない病を患ってます。(でもその適当な名前考えるのも時間掛かるという…)
    同じ様に結局小説キャラの名前とかに回されましたよ、ふはは。(謎) )
    >>水面さん

    はあ、そうですか。……、…?―――私は、違うと思います。
    (隣の少女からそう聞かれると、首を傾げて否定。…「私は」。自分の異質な一部分を敢えて示唆する様な言い方だ。)

    (p:それはそれは…実を言うと私があのスレに入ったのは愛識さんとか狂織さんとか、戯言要素に惹かれたお陰だったりしたり。
    やっぱり…なんとなく本体もそんな感じだろうなとか。とても素晴らしい事だと思いますがそりゃ嫉妬されちゃうよなぁ、わかります。(´ω`)あと英知さんなんか可愛いです…キュン
    あ、了解です!いや流石に「これ見られたらどうしよう!?」と思うような事は言わないと思いますが、お言葉に甘えて何か言うかも?です!というか↑で既に言ってる…)
    >>歪魅さん

  • ん、別に仲が良いって訳でもないけどさ…(違和感の塊のような相手を微妙な目で見ながら)
    見た目薬かなんかキメてるようには見えるわね…あー、別に大丈夫よ。零崎レベルだとか言わないから。(具体的に説明するのが面倒になったらしく「最大級の侮辱」とまで言われる例えを使う)
    p、あー、そうそう適当に甘えときなさい…
    >水面

  • アンタも、斎様のこと知ってるんスか?流石は斎様、顔が広いっスねー。(変人扱いされたことには気付かず、自分が恋慕している少女の姿を脳内に思い浮かべて明るい笑顔で言う。瞳のせいで違和感があるのはいつもの事なので、むしろ違和感がある状態こそが自然だというべきかもしれない)
    あー、よくそんな感じの事をお巡りさんに言われるっスよ。「雰囲気が危ない」とか「何かやらかしそう所か、もう何かやってるだろ」とか「思わず補導しそうになった」とか・・・自分、そんなに殺気立ってるんスか?(本人は限り無く零崎に近い潤沢な殺気を周囲に無尽蔵に振り撒いている事など認識していないのか、不思議そうな顔でそう言い。「あと自分、よく近所の犬とか猫とか鳥とか虫に逃げられるんスよ。まだ吠えられるんだったらいいんっスけど、あそこまで一目散に逃げ出されると傷心するっス・・・」と、苦笑い気味に呟く)>歪神歪魅

    (PL/朝霧さんがそう言うなら、お言葉に甘えるっす!)>朝霧夕暮

  • 別に良いけどさ……あんた見ない顔ね、斎辺りの関係者?(世の中全てが面倒と言うような顔で隣に座り)

    p、私と愛識も知り合いに「最近面白いスレ見つけてさー、戯言の二次キャラがナイス!!」とか言いつつ見せられたわよ。
    本体もあんな性格よ、それで男女先輩後輩関係なく仲良くするから英知が嫉妬してたり…ちなみに最近愛識も英知もここ見てないから自由に言いたい事言っていいわよ。
    いや、謝らなくても良いけどさ…
    >数


    斎様…斎関係なら変なのも納得ね、まあどうでも良いけどさ…で、殺気ガンガン出してるのは何?殺すなら楽な風に頼むわよ。(斎関係の人間=変人と切り捨てた後面倒そうに相手の殺気について聞く)
    p、いやキャラ被り位別に良いわよ…私は儀礼と違ってそういうの興味ないし。
    >水面

  • あー、寒いんっスか……。
    確かにここ最近、雨とかも多いし風もよく吹いてるっスからね。
    西の方は、まだもう少し暖かいんスけど。(何で急にこんな話を始めたのだろうと自分でも不思議に思いながら、さらに返答する)>百合谷数

    (PL/わお、なんか男前な将軍が言ってそうな台詞っすね。なんか、頑張れそうな気にはなってきたっす!
    確かに、ハンドルネームとか決めようとしていい感じのが出来たら「これをハンドルネームにするのは……」みたいな勿体無さを感じるんっすよね。
    私にもよくある経験っすよ、ソレ。 というか、殆どの名前がソレによってキャラクターに回されていったっす)>藍沢奏

    鑑っスか?朝に起床して服を着替えた後の歯磨きでいつも対面してるっスけど……かなりヤバイ目って、それ斎様にも言われたっス。(濁り澱んだ暗い瞳+普通の高校生らしい笑い方+殺人鬼的なオーラという異色の組み合わせ)>歪神歪魅

    (PL/そういえば、朝霧さんは「物凄く活動時間の短い睡眠キャラ」だって、闇織に聞いたっす。っていう事は……なんか被ってるっすね、すいませんっす!!)>朝霧夕暮

  • ………あ。えーと、すみません―――見てませんでした。
    (そう言うと荷物のある位置からずれる。確かに実際数の脳内ではその通りなのだが、他の言い方は無かったのか。)

    (p:マジですかッ!?密かに私も現在全アニブームが来てますけどまさかそんな存在とは…
    そ、そうですか?でもお人好しってのは実際に会った事も話した事もない自分でもそう思いますとも。(頷き)
    言われてみればそりゃそうだった!し、失礼しましたっ!(汗) )
    >>歪魅さん

  • ―――はあ。……その『主人公』が私ではないのは誰がどーみても明確なので、それを踏まえてその物語という理論を捉えると、あなたが主人公でも何ら問題は無いかと。(そう相槌を打つのが癖なのか、そしてよく分からないなりに肯定に近い理屈を唱える。)
    冗談、ですか。面白い冗談です。(相手の言葉通り受け取り、「本当に相手が冗談のつもりで言ったのなら褒め言葉」という言葉を述べる。)

    (p:似合う…確かに、必然的に苦労する立場に回ってしまうような電波を受信。(どこから?)
    放送圏にも係らず両方見れてなかった私は間違いなく勿体無い事してる…(´`;;)
    って伝えてくれたんですか!?ありがとうございます!

    どう致しまして!傍観者が私のスキルです。いやあの、ごめんなさい本当はこのスレ入る直前に初代スレ含め過去ログ見てただけなんですorzlll
    ああーこう書くと覗き見みたいで良心が咎めるっ!そして自分が嫌だ!そんなわけで犯人愛識さんじゃないよ寧ろある意味私だよという念を…(顔文字略)
    ……同じく英知さんにその、ときめきを感じました。

    最初のあれで何となく分かっちゃいますか!?主人公さん恐るべし!
    それとよく考えると、牡丹の名前が他人の記憶の中にも残ってる事にうるっと来ました。(゜ノд`) )
    >>儀礼さん

  • ……あのさ、ちょっとどいてくれない?(椅子の下に置いていた自分の荷物を指差し)

    p、うちの学校でも何人かROMってる奴がいるみたいよ?
    まあ別にあれは気にしないでしょ。お人好しだし。
    私達素人が雰囲気出せたら小説家失業でしょ…
    >数


    あんた鏡って知ってる?見た事無いなら見てみなさいよ、かなりヤバイ目した奴が写ってるから。(聞く人によっては大乱闘が始まりそうな程失礼な台詞)

    p、眠たそうな奴……私の事?

  • そう『主人公』!! 
    なんかよく知らないんだけどさ、どっかのおっさんによるとこの世界は『物語』らしいのよ。つまりそれなら『主人公』もいるでしょ?だったら私に決まってるじゃない!!(何が『だったら』なのか全く解らない論理を自信満々に語る)
    へ?……じょ、冗談に決まってるじゃない!!(一瞬キョトンと目を見開くも直ぐ様前言撤回、残念な頭丸出しである)

    p、それが奴の宿命よ…でも苦労してるの似合うと思わない?
    半端無いのよ…化物も刀も見たかった!!
    その念を二人に伝えてみたわ!!

    愛識「えっと…あんがとな?いや何で知ってるのかとかは聞かないぞ?どうせ奇妙辺りにバラされてるんだろうし…もう慣れたさ。(疲れたような苦笑の後改めて笑顔を作り)」
    英知「なっ!?……待て待て何故牡丹が知っている!?私は書き込んでないぞ!?いや祝ってくれるのは有難いがそれとこれは別で…いや本当に感謝はしているぞ?ただ何故知っているのかと…愛識!!(しどろもどろの後犯人は愛識かと探しに行く)
    ……なんかたまに英知って萌えるわね。

    いや最初の書き込み見て何となく「あれ?これって何処かで…」ってさ。
    >数

  • …?…あ、そーです、ねッ……?―――わたしは、涼しいというより寧ろ寒い部類に入ると個人的に感じます、が。
    (完全に周りが見えていなかったようで、声を掛けられてハッとなる。表情は微動。相槌を打ちながら相手の方を向くと目の濁りっぷりに何かを感じる、がそのまま普通に言葉を続けた)

    (p:だ、大丈夫ですよ!えーと、「その後悔をバネにするがいい」という試練ですよきっと!(フォロー失敗)
    寧ろそのネーミングセンスが心から羨ましい…っと、気合入れて名前考えると全部自キャラの名前にしたくなってしまう藍沢奏です!
    此方こそ宜しくお願いしますッ(m_ _)m )
    >>水面さん

  • いや変なのって、自分ただの一般高校生っスよ?(←自分をふった黒髪和風年下美人暗殺者に貢物をしている、目の異常に濁った殺人鬼候補の男子高校生)>歪神歪魅

    (PL/夢原微睡っす!覚えにくかったら、眠たそうな名前の奴って覚えて欲しいっす!)>朝霧夕暮

    最近涼しくなってきたっスねー。バイトが多い自分としては、嬉しい限りっスよ。(自分の座っていたベンチに見知らぬ少女が腰掛けたので、とりあえず意味も無く話を振ってみる目が過剰に濁った男子高校生)>百合谷数

    (PL/夢の原っぱで微睡みたいと書いて、夢原微睡っす!今更「夢中微睡」にしたら良かったって後悔してるけど、よろしくっす!)>藍沢奏

    えっと・・・自分に、何か用っスか?(自分をじっと見つめる無表情の少女に、我慢の限界がきて思わず話しかける)>零崎闇織

    (PL/顔見知りに長い挨拶は無用ということで、とりあえずよろしくっす!)>來城華音

  • 斎様、本人は同年代にはモテないって言ってたんスけど、そのぶん年上にはモテモテの逆ハーレム状態なんっスよ。だから貢がれるのとか侍られるのには慣れてるみたいで、財力のない一般高校生が付き合うにはかなり難しいっスよ……。まぁバイトは早い時間帯の高校生にしては結構時給いいし、まだ何とか貢げてるんスけど。(数ヶ月前にあった、とある上流階級用ホテルの一室にて豪華な椅子に鎮座し美々しく微笑む斎と、それを取り囲むようにして跪き貢物を捧げている中年男性達の図という滅多に見られない光景を見た時の事を思い出しながら。因みに本人もその光景を目撃する数分前、斎に「バイトの一か月分の給料の合計×3」分の値段の振袖をプレゼントしていた。時給800円×一日5時間×30日×三か月分=36万円の計算)
    来年大学生になるから、高校三年生で18歳っス!来年大学受験だと思うと、かなり憂鬱っスよ!(←成績は悪くない方なので、良い大学に入ろうと思わなかったら勉強しなくてもいいらしい。が、本人は「受験勉強も青春の一環っス!」とワンランク上の大学を目指しているらしい)
    物語……小説家の人なんっスか?自分が主人公って事は、エッセイ書いてるとか?(マトモな受け止め方をするとこうなったらしい)>繰島儀礼

    (PL/うーん……はっきり言って、いないっすね。闇織は「ウチは統率するより後始末がお似合いやわ」って呟いてるし、その妹と弟は論外だし、斎はやりたがらないし、狂織は向いてないし、二人の兄は規格外だし、その他はキャラが弱いか影が薄いか個性が無いかだし(私もここっすね)……。現在は、リーダー不在の状況下に置かれてるっす!
    亀の甲より年の功っす!)>浅黄夢見

  • しゅじんこー…ですか。(はた、と数回瞬きする。自分を物語の主人公とまで言う様な人物は、未だかつて見た事が無かった様だ)
    ……あー…あの、それ、名前だと思ってるならごめんなさい、本当は『百合谷数』って言います。
    (勘違いしている相手へ微妙に申し訳無さそうに本名を名乗れば、「此方こそ宜しくお願いします、繰島さん」と言い)

    (p:愛識さん知らない所で荷物預けられそうになってる!?
    ち、地方の宿命ですね…と、ちょっとググってみたらそっちの方放映アニメの少なさ半端無いですねっ!?(汗/主に深夜系)
    でもそういうのも良いんじゃないかなぁとか私は思います…そ、そうだ付き合ってるんでした!おめでとうの念を気合でそちらに送ります(ノ*`・ω・)ノ(何かポーズ)

    なん…だと…?ってえええ直感!?真面目に凄いのですが!!超能力的な何か!?(゜Д゜;;) )
    >>儀礼さん

  • 私?私の名前は繰島儀礼、この『物語』の『主人公』よ!!(遠回しに名を聞かれればいつもの文句と共に不敵な笑みを浮かべ)
    よろしく女子高生!!(そして名前と勘違い)

    p、荷物なんて愛識辺りに預けちゃえばOK!!
    うちの似たような感じよ?まあとりあえず言いたいのは…アニメ放送しろぉぉぉ!!
    まああれは色々と残念な性癖の持ち主だし…なーんで愛識も付き合ってるんだと思う?
    ふっ、ようやく自供したわね。何故かと言われたらいつもは『主人公だからよ!!』と返すけど今回は新人…解りやすく教えるわ。『何となく直感』よ!!!
    >数

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします