吸血鬼と人間のなりきり2なりきり掲示板

吸血鬼と人間のなりきり2

  • ここは、アニメのなりきりでは、無く
    オリキャラのなりきりです!
    ここのトピでは、吸血鬼(バンパイヤー)と人間がなりきります!
    何かのアニメキャラは、絶対使用しないでください!!
      ルール
    1:荒しは、無視!
    2:ルールは、守ること
    3:キャラは、1人5役まで!
    4:男女楽しくやること!
    5:人の嫌がることは、しない!!
    申し込み書
    自己紹介!
    自分の名前:(読みも)
    キャラの名前:(読みも)
    年:
    性格:
    性別:
    種族:
    武器:
    ルールは、守りますよね?:
    では、楽しくどうぞ!

  • 【きたねーきちゃったねー(笑】悠斗)アンバー》ありがとう…(泣

    (アンバーに抱き着く)

    梨子)………(ムカっ)

  • 「アンバー」
    悠斗≫ちょ!悠斗!!
    梨子が見てるし!アタシが梨子に怒られる!!

    「ヒスイ」
    あ、アンバーが抱きつかれてる…

    「アイリス」
    ヒスイ≫私もお前に抱きつかれてるぞ…

    【ついに第二弾だね~】

  • 【だねー^^】

    悠斗)だって…グスン(泣

    梨子の側に行くの怖いんだもん……(さらにギュッと抱き着く)

    梨子)(どす黒いオーラが)

  • 「アンバー」
    悠斗≫ちょ、ちょっと!!
    本当にヤバイって!梨子のドス黒いオーラが!!

    「ヒスイ」
    アンバーたちも仲良くしてるし
    僕達もイチャイチャしてよ(怪しげな笑顔で)

    「アイリス」
    ヒスイ≫するか!!
    離せ!離せ!

  • 梨子)……悠斗……?


    いつまでもそんな事してると……アタシ……

    悠斗を…殺しちゃうよ……?(ニコッ

    (ナイフを悠斗の首に当てる)


    悠斗)え………?

  • 「アンバー」
    悠斗≫ほらー!!
    だから言ったじゃん!!

    梨子≫ちょっ!マジで落ちついて…

    「ヒスイ」
    あれ?何かヤバそうな雰囲気だね…(パッとアイリスから離れ)

    「アイリス」
    ヒスイ≫あっ…

    「ヒスイ」
    アイリス≫後からたっぷり可愛がってあげるから
    今はちょっと待ってて(ニコッ)

    梨子≫はいはい、ストップ(パッとナイフを持ってる手を掴み)
    殺しちゃったら元もこも無いよ?
    それに女の子がナイフなんて危ない物は持ったら駄目だよ(ニコッ)

  • 【充電切れてた…;;】

    梨子)ヒスイ》……(ヒスイの手をどける)

    アイリスさん寂しがってますよ?♪

    行ってあげたらどうですか?♪


    元も子もなくないですよ……?♪

    もう他の女の子に愛想振り撒けないように…

    アタシだけの人形にしようと思って♪(ニコッ


    悠斗)……!!

  • 「ヒスイ」
    梨子≫そっか
    でも、それで本当に君は良いの?
    人形になって君の声に反応する事も無くなる人形にして
    僕だったら嫌だけどな
    自分の好きな人が自分の声にも行動にも何にも反応しない人形なんて

    「アンバー」
    悠斗≫悠斗!
    今すぐ謝って!!

    梨子≫アタシもごめん!
    だから…お願いだから落ち着いて

  • 自分の名前 小鳥(ことり)

    キャラの名前 美南桜子(みなみさくらこ)
    年齢 17歳
    性格 いつでも元気で明るい素直な女の子。
    好奇心旺盛、度胸がある。
    性別 女
    種族 人間
    武器 弓

    キャラの名前 愛内奈久留(あいうちなくる)
    年齢 18歳
    性格 いつでも明るく自由な性格。
    悪戯好きで、欲しいと思ったものは必ず手に入れる。
    性格 女
    種族 吸血鬼
    武器 剣

    【初めまして(知ってる人もいると思いますが)
    私も入れて下さい】

  • 【小鳥≫小鳥も来たんだ~】

  • 【小鳥さん》はじめまして^^よろしくです^^】

    梨子)ヒスイ》……アタシは愛想振り撒いてる悠斗見るより何にも言わない人形の方がマシ…

    独占欲が強いって言うのかな…

    少しでも他の子に愛想振り撒いたり抱き着いたりしたり仲良くしてんの見てるのが嫌なの……

    もうおかしくなっちゃったの…元々かな…?♪

  • 「ヒスイ」
    梨子≫…じゃあ僕も梨子に一つ質問して良い?
    じゃあ何で君は悠斗の愛情表現に答えてあげないの?
    恥ずかしい気持ちは分かるけど、悠斗も寂しかったんじゃないかな?

    「アンバー」
    どうしよう…
    アタシのせいで…

  • 梨子)ヒスイ》それは……

    ……理解できなかったから…悠斗の愛情表現の仕方…

    アンバーに抱き着いたみたいにアタシにもして欲しいのに……

    それはてんでしてくれないじゃない…??

    悠斗)梨子》……!…ごめん梨子……

    梨子)悠斗》謝らないで……いいの…アタシが悪いから……責任とって死ぬよ……(頭に銃を当てる)

    悠斗)梨子》……梨子……っ!!

  • 「アンバー」
    梨子!!
    し、死ぬなんて止めてよ!!

    「ヒスイ」
    梨子≫ガンッ(素早く動き梨子のみぞおちに軽くパンチして気絶させ)
    大丈夫、力加減はちゃんとしたから

  • 悠斗)ヒスイ》あ……ありがとう……っ(駆け寄って梨子を強く抱きしめる)

    梨子ゴメンな……俺が馬鹿だった……っ(涙

  • 「ヒスイ」
    悠斗≫ただ気絶させただけだから、大丈夫だけど
    向こうの部屋で休ませてあげな
    部屋に僕等は入らないから、たっぷりと梨子に愛情を注いで
    こんな事が二度と起こさないようにね(ニコッ)

    アイリス≫お待たせアイリス(ニコッ)
    ほら、僕等も…ねっ?(普通の笑顔から怪しげな笑みへ)

    「アイリス」
    ヒスイ≫え!?…
    い、嫌だ…絶対に…
    やっと離れたとコッチは喜んでいるのに…

  • 悠斗)ヒスイ》ありがとうな……
    (梨子を姫だっこして部屋へ)

    梨子……大好きだよ……
    (キスする)

    【新キャラ増やそうか思案中!!】

  • 【あまね≫新キャラ出すの?
    それなら私は賛成!出来そうなら作って、新キャラ!
    私も人間の女の子を一人作りたいな~っと思いつつ、性格が決まらない】

    「ヒスイ」
    よし、よし…
    アイリス?何でそんなに照れてるの?
    照れなくたって、今なら誰も見て無いよ?…

    「アイリス」
    ヒスイ≫そうじゃない!
    見てる見てないの問題じゃない!!

    「アンバー」
    兄貴~…誰も見てないって言ってるけど
    アタシが居るよ~…。
    ねぇねぇ~アイリスたちも仲良くするのは良いけど
    アタシは暇なんだけど…

    「ヒスイ」
    アンバー≫暇でもそこは黙っておくのが普通だぞアンバー(黒笑み)

  • 【じゃあ出すね♪】
    申し込み書!!
    名前:紅城  蓮(べにしろ れん)

     年 :17

    性格:優しくて大人しめ。悠斗に対しては黒い。頭がいい。

    種族:人間

    武器:槍、体術(かなり強い)

    服装は悠斗と同じ。

    髪型は悠斗の黒版、黒ぶちの眼鏡着用。

    吸血鬼の悠斗とは双子だが、蓮は突然変異で人間として生まれた。蓮が兄。

    人間だが、悠斗と双子のためよく吸血鬼と間違えられ襲われるので体術や武器の槍をかなりつかいこなせるようにしている。

    でいろいろ侮辱や暴力をうけたらしくそのような事を激しく嫌う。

  • 【おぉ!新キャラ!!
    やっぱり私も出そうかな…あぁ~でもな…性格が思いつかない。】

    「アンバー」
    蓮≫にゅ?初めましての人だよね?

    「アイリス」
    ヒスイ≫よ~る~な~(ヒスイを自分に近づけさせないように手でガード)

    蓮≫ん?誰だ?

    「ヒスイ」
    アイリス≫照れない照れない~♪

    蓮≫初めましての人だよね?

  • 【連レスすみません!
    あまね、落ちちゃったかな?】

  • 【サラ》寝落ちしてごめんね^^;】
    蓮)アンバー》はじめまして、悠斗の兄の蓮と申します(ニコッ

    アイリス&ヒスイ》……あ…お取り込み中申し訳ございません(ニコッ

    蓮です、仲良くしてくださいね^^

  • 【あまね≫あ、寝落ちか~。
    今まで出かけてたのでかなり返信が遅れましたーーすみません!!】

    「アンバー」
    蓮≫悠斗のお兄ちゃんなんだ!!
    アタシの名前はアンバー、宜しくね(ニコッ)

    「アイリス」
    蓮≫逆に助かった…
    あ、私の名前はアイリスだ。宜しく

    「ヒスイ」
    蓮≫いやいや、気にしなくても大丈夫だよ
    僕はヒスイ、そこのアンバーの兄だよ
    同じ兄同士、これから宜しく(ニコッ)

  • 「桜子」
    皆さん宜しくお願いしますね。

    「奈久留」
    皆宜しく~♪

    【サラ>うん、此処でも宜しく
    あまねs>私は呼びタメでいいですよ。
    宜しくお願いします。】

  • 「アンバー」
    桜子≫アタシはアンバー
    宜しくね(ニコッ)

    奈久留≫アンバーだよ
    宜しく!!(ニコッ)

    「ヒスイ」
    桜子&奈久留≫初めまして
    僕はヒスイ。聞いていたかもしれないけど、アンバーの兄だよ
    これから宜しく(ニコッ)

    「アイリス」
    奈久留&桜子≫私はアイリスだ
    宜しくな

  • 【小鳥》了解(`▽´ゞアタシも呼びタメでいいよ♪
    つか誰かいるのかな……;;】

    蓮)桜子&奈久留》俺は紅城 蓮です、仲良くしてください(ニコッ

  • 【変な時間に起きたので、変な時間での書き込みです…】 

    「アンバー」 
    そろそろ、梨子起きたかな~… 

    「ヒスイ」 
    アンバー≫そろそろかもね 
    加減はしてあるから、そんなに長くは無いよ 

    「アイリス」 
    蓮≫…(ジーっと蓮を見て) 

    「ヒスイ」 
    アイリス?… 
    どうしたの? 

    「アイリス」 
    ヒスイ≫あ、いや… 
    何でもない……。

  • 蓮)アイリス》……?どうしましたか?(ニコッ


    梨子)………う……ん…?

    悠斗)梨子》梨子…!!!

    良かったぁ……(泣きながら抱き着く


    梨子)悠斗》悠斗…(抱きしめかえす)……アタシ…何で寝てたの…?


    悠斗)梨子》…覚えてないならいいんだ……俺が悪いんだから…(小さい声で)

  • 「アイリス」
    蓮≫いや、何でも無い…
    気にさせてしまったら、すまない

  • 蓮)アイリス》そうですか(ニコッ


    悠斗)梨子、皆の所に戻ろうか


    梨子)悠斗》うん…(ニコッ


    悠斗)梨子》よっし(ニッ

    (梨子を姫抱っこ)

    皆ただいまっ!!

    梨子)わ……///

  • 「アンバー」
    悠斗≫おかえり~

    梨子≫あ!良いなぁ~お姫様抱っこ

    「ヒスイ」
    悠斗&梨子≫おかえり(ニコッ)

    「アイリス」
    梨子&悠斗≫戻って来たか

  • 梨子)ヒスイ》た…ただいまっ!

    アンバー》姫抱っこそんなに羨ましい…?//

    悠斗)梨子》梨子ってば照れちゃってー(笑

    (キスする)

    梨子)悠斗》!?///

  • 「アンバー」
    梨子≫うん!ムッチャ羨ましい!!
    だって…人生の中でまだ一度もお姫様抱っこされた事無いもん

    悠斗≫おぉ!大胆になったね~

    「アイリス」
    アンバー≫私も無いぞ。キスだってまだ未経験だしな

    「ヒスイ」
    梨子&悠斗≫二人とも仲が前よりも深まったみたいだね(ニコッ)

    アイリス≫キスもお姫様抱っこも、僕がアイリスに経験させてあげようか?…

    アンバー≫アンバーはお姫様抱っこよりも、こっちの方じゃないかな?(アンバーの両足を掴み逆さ状態に)

    「アンバー」
    ヒスイ≫うわっ!?ちょっ兄貴!?今日スカートなんだから下ろして!!

    「ヒスイ」
    アンバー≫昔はこれで凄い喜んでたな~…。アンバー、覚えてるか?

  • 悠斗)アンバー》でしょ?♪

    もう梨子一筋だもん♪

    梨子)悠斗》あ…ありがとう//

    アンバー》あ…パンチラしてるよ…←

    蓮)ヒスイ》悠斗にもやってやろうかな……

    悠斗)蓮》ゲ!!蓮いつ来たんだよ!!

    蓮)悠斗》さっきだよ…(黒笑

  • 「アンバー」
    ヒスイ≫や、覚えてるけど!
    凄い昔じゃん!!いい加減に下ろせーー

    梨子≫にゃーー!?
    見ないでー!!

    「ヒスイ」
    アンバー≫あ、覚えてたのか
    懐かしいな~…

    「アイリス」
    (心の声 アンバーとヒスイが馬鹿兄妹に見えてきたな…)

  • 梨子)アンバー》あははー可愛いパンツw←


    悠斗)梨子》ホントだー(ニッ


    蓮)悠斗》おまえもやってほしいか悠斗?♪


    悠斗)蓮》やらねーよばーかっ!!

  • 「アンバー」
    見ないでーー!?
    くそっ!この!!離せ兄貴!!(抵抗しているが力が無いため意味が無く)

    「ヒスイ」
    アンバー≫別にパンツ見られたって大丈夫だって
    別にそれで喜ぶ奴も居ないし

    「アンバー」
    ヒスイ≫にゃ!?失礼な!
    このアンバーちゃんのパンツを見て、喜ばない人など居ない!!

    「アイリス」
    アンバー≫その自信はどこからくるだ…

  • 悠斗)ヒスイ》まぁそれは確かに…アンバーのパンツより梨子のパンツの方が萌えるよね←
    (梨子のスカートをめくる)

    ほらーピンク可愛いー萌えー♪

    梨子)悠斗》!!?

    この…っ変態っ!!!(殴る)


    蓮)……(あとで悠斗半殺しだな)←内心

  • 「アンバー」
    まぁ…悠斗は梨子が居るからな~…
    うわっ!…また痛そう…

    「アイリス」
    ヒスイ≫…ほら、ヒスイもいい加減にアンバーを下ろせ(今回は顔を殴り)

    「ヒスイ」
    アイリス≫イタッ!?(痛みと驚きでアンバーを離し)

    「アンバー」
    にゃぎゃっ(頭からそのまま落下)
    痛い~…

  • 悠斗)梨子ぉ……痛いよぉ(泣

    (梨子に泣きつく)

    梨子)悠斗》………ごめん……でも…人前はやめてよ……

    (頭撫でながら)

    悠斗)梨子》二人きりならいいんだね…♪

    ゴンっ!(殴られた)痛っ!?


    蓮)悠斗》いい加減にしろよこの馬鹿弟め………

  • 「アンバー」
    にゅお~…痛い…(頭を押さえ)

    「ヒスイ」
    アイリス≫かなり痛いよアイリス…

    「アイリス」
    ヒスイ≫兄妹揃って人前で馬鹿な事をするからだ
    まだ顔だった分良かったと思え

    「ヒスイ」
    アイリス≫冷たいな~…

    【そう言えば最近、まさきが来なくなったね
    翼が忙しいのは知ってるけど…】

  • 梨子)アンバー》平気…??

    ヒスイ》アイリスはツンデレなんだよきっとw


    悠斗)梨子》俺の心配は……?(泣

    梨子)悠斗》ごめんね…(頭なででおでこにキス)


    蓮)悠斗》全く……梨子さんが優しくて良かったな!!
    梨子さんが俺側だったら半殺しにしてたからな……(黒


    悠斗)蓮》何だよぉ…自分いないからって嫉妬しやがっt
    (殴られ)
    痛っ!!!

    【そうだねールリもテスト期間だからしょうがないけど…どうしちゃったんだろうね??】

  • 「アンバー」
    梨子≫心配してくれてありがとう。
    もう大丈夫だよ!

    「ヒスイ」
    梨子≫ツンデレか~…
    そっか~(怪しげな笑みを浮かべアイリスを見て)

    「アイリス」
    梨子≫ツンデレ?…
    何だそれは?……

    ヒスイ≫そ、その笑いは何だ…

    【ん~まさきも忙しいのかな。
    ゲームファンのほうでは見たような気がするけど。
    やっぱり二人だと話題も切れるしちょっと寂しいよね】

  • 【そうだよねー…】

    梨子)アンバー》そう?なら良かった^^

    アイリス》ふふ…♪(ヒスイと同じような笑み)←


    悠斗)梨子》梨子怖い……(笑

  • 「アイリス」
    梨子≫何故、梨子までそんな笑みを…

    「アンバー」
    アイリス≫アイリスはそんなに気にする事じゃないと思うよ
    たぶん…

    【新キャラを足しても、やっぱり根本が二人だしね…
    でも、それでもやっぱり新キャラを考えてる奴がここに一人】

  • 【この前は無言落ちごめん!親とちょっとあって・・・。すごい進んでるよ・・・。今の展開誰か教えてください!】

  • 【ルリ》あ!ルリーっ\^^/お帰り!!進んでる風にみえるけどただ会話してるだけかなー(笑】

    梨子)アイリス》えへ♪←
    アンバーの言うとおりだよアイリスー(笑

    悠斗)梨子》梨子ぉー構ってよぉー(抱き着いて首筋を舐める)

    梨子)悠斗》うわぁっ…

    や………///


    蓮)………(怒

  • 【ルリ≫久しぶり~!!
    え!?親御さんと何かあったの?大丈夫?
    今の状況は…これと言って何も変わって無いね…。あまねが新キャラ足したくらい】

    「アイリス」
    梨子≫そ、そうなのか…

    悠斗≫いつも思うが…もう少し
    場所と人目を考えて、行動して欲しい…
    見てるこっちも困る…

    「ヒスイ」
    アイリス≫そうそう!
    アイリス~僕も暇だよ…(抱きつき)

    「アイリス」
    ヒスイ≫だから、何だ?
    くっ付くなと言っているだろう!!

  • 【あまね》分かった♪ありがとう♪
    サラ》うん・・・。ちょっと喧嘩しちゃってここに来れなくなっちゃって~・・・。何とか説得したけど♪そっかぁ~・・・。分かった♪ありがと♪】

    何か久しぶりだな・・・。げほげほっ・・・。

  • 【ルリ≫そうだったんだ…】

    「アンバー」
    美紀!久しぶり!!

    「ヒスイ」
    あ、久しぶりだね(ニコッ)
    ん?…咳き込んでるけど、大丈夫?

    「アイリス」
    ヒスイ≫離れろ、ヒスイ!!

    美紀、久しぶりだな

  • 【サラ》うん・・・。まぁもう来れるようになったけどね!時間は制限されたけど・・・。】
    皆久しぶり・・・。げほげほっ!ちょっと川におちちゃって・・・。それで風邪ひいたみたい・・・。

  • 「アンバー」
    美紀≫川!?…
    何で川に落ちたの!

    「ヒスイ」
    美紀≫風邪か…
    熱はと…(美紀の額に手を置き。でも、アイリスにくっ付いたまま)

    「アイリス」
    ヒスイ≫熱を測るなら、離れろ…

  • 梨子)美紀》久しぶり♪風邪平気…?

    悠斗)美紀》久しぶりだね♪大丈夫…??

    蓮)美紀》はじめまして、悠斗の双子の兄の蓮と申します

    風邪ひかれたんですか?
    よろしかったらこれ使って下さい(ニコッ

    (きていたジャケットを美紀にかけ)

  • 梨子・悠斗》久しぶり~♪
    蓮》初めまして♪ありがとう♪(ニコッ)
    アンバー》いや・・・。足がすべっちゃって・・・。
    ヒスイ》大丈夫!大丈夫~!多分・・・。

    でも何かフラフラする・・・。さすがに何も食べないと辛いな・・・。(泣)

  • 「アンバー」
    美紀≫本当に足が滑っただけ?…
    何か目的のために川に落ちた分けないよね?

    「ヒスイ」
    美紀≫ん~…熱はあるね
    それにちょっと高い
    何も食べてないの?…それじゃあさらに悪化するよ?

  • アンバー》本当だってば~・・・。心配性だなアンバーは・・・。(泣)

    ヒスイ》う~ん・・・。食べたくなくて・・・。

  • 蓮)美紀》礼には及びませんよ(ニコッ

    よろしかったら…お粥お作りしましたが…召し上がりますか?(ニコッ

    梨子)悠斗と違って蓮さん紳士だね^^

  • 梨子》だねぇ~♪(笑)
    蓮》あぁ~・・・。ごめん・・・。食べたくないんだ・・・。

  • 「アンバー」
    美紀≫そっか!
    それなら、良かったよ
    でも、今はすぐにでも風邪を治さないとね~…

    「ヒスイ」
    美紀≫そうだ
    これ良かったら、デザート代わりに食べな(桃を出し)
    風邪には桃が良いとか前にアイリスが言ってたから
    まぁ、食べれたらで良いから
    無理して食べて、吐いちゃったら大変だしね

    「アイリス」
    ヒスイ≫まぁ…昔、私も風邪の時に食べさせられたからな

  • 蓮)美紀》…召し上がらないとホントに悪化してしまいますよ…?
    何か川に身投げしたりご飯が食べれない程の事があったのですか…?

    悠斗)蓮》こら!身投げじゃねーって美紀が言ってたろ!!


    蓮)悠斗》…これ程まずい事態が重なればその発言を疑ったって不思議じゃないだろ…?

  • 蓮》ビクッ!や、やだな~・・・。本当に皆・・・心配性だな・・・。(泣)
    アンバー》うん・・・。
    ヒスイ》ありがとう♪後で食べるね♪(ニコッ)

  • 悠斗)ほら見ろ!!美紀ちゃん泣いちゃった!!

    蓮)悠斗》それが動かぬ証拠じゃないか……泣くほど辛い事があったってことだろ?

    美紀》(急に顔を近づけて)

    そのようになったようないきさつ、教えていただけませんか?(ニコッ

    黙ってるままじゃ何も解決しませんよ?

    そのまま放っておけばあなたの心が壊れちゃうかもしれませんよ?

  • 「アンバー」
    美紀≫?…
    本当に大丈夫?返事の声が小さいから…
    風邪ひいてるから無理も無いかな

    「ヒスイ」
    美紀≫辛かったらすぐに言うんだよ?
    また、食べたい物があれば作るしね

    「アイリス」
    美紀≫…(心の声 美紀の反応がイマイチおかしい様な気がするが…)

  • アンバー》大丈夫♪(ニコッ)
    ヒスイ》ありがとう♪(ニコッ)
    蓮》っ!///(照)・・・本当に何でもないよ・・・。(泣)(蓮から目をそらしている

  • 「アンバー」
    美紀≫……

    「ヒスイ」
    美紀≫いえいえ(ニコッ)

  • 蓮)美紀》(両手で頬を挟み込んで無理矢理自分の方に向かせる)

    美紀さんは随分嘘つきさんだね…?♪(Sっぽい笑みを浮かべる

    そんなに正直に打ち明けるのは嫌ですか??


    ホントに壊れてしまっても知りませんよ…??(ニコッ

  • 蓮》にゃっ!///(照)にゅ~・・・。
    アンバー》?どうしたの?アンバー?

  • 「アンバー」
    美紀≫いや…何でも無いよ…
    ただ美紀、嘘はつかないでね
    もしも本当に辛い事があったなら、相談して?

  • アンバー》嘘なんか・・・。ついてないよ・・・?(ニコッ)

  • 蓮)美紀》…ホラ、アンバーさんもおっしゃってますよ?

    美紀さんは…俺はともかく…他の皆さんとの付き合いは深いのに何も打ち明けられないんですか…??

    そんなに皆さんを信用してないんですか…?

    もしそうなら…皆さん悲しみますよ…??

    悠斗)蓮》蓮!何がしてぇんだよっ…!

  • 蓮》やめて!何でもないから!!げほげほっ!!っ!(泣)

  • 「ヒスイ」 
    美紀≫美紀!! 
    落ち着いて 

    皆、今回はこれくらいにしといてあげよう 
    美紀は風邪をひいてるんだからさ? 

    「アイリス」 
    美紀≫大丈夫か? 
    ほら、向こうの部屋で休もう

  • ヒスイ》うん・・・。
    アイリス》うん・・・。ありがとう・・・。

  • 蓮)美紀》そうですか……皆さん美紀さんを心配してらっしゃるのに…

    そうやってごまかすのが皆さんの1番心配を煽るの、お気づきじゃないんですか…?

    美紀さんは皆さんを心配にさせたいんですか…?

  • 蓮》違っ!・・・ごめんなさい・・・(泣)

  • 「アイリス」
    美紀≫大丈夫だから…
    まずは落ちついてから、事情を話してくれ
    大丈夫だから…(頭を撫で)

  • アイリス》アイリス・・・。ふわぁ~ん!!(泣)(アイリスに抱きついて泣いている

  • 蓮)美紀》俺に謝っても仕方ないですよ

    謝るんならもっと付き合い長くてもっと心配してた俺以外の皆さんに謝って下さい…

    俺はただあなたに圧力かけたにすぎませんから…

    俺が何を言っても真実を語ってはくれないみたいですしね…


    悠斗)……(蓮を思いっきり殴る)

    梨子)悠斗っ!?

  • 蓮》うっ・・・。(泣)
    悠斗》悠斗・・・?(泣)

  • 「アイリス」
    美紀≫大丈夫だから…
    今は部屋に行って休もう……

    蓮≫いい加減にしろ!

    「アンバー」
    美紀≫…ゴメン、美紀…

  • アイリス》ヒック・・・。うん・・・。(泣)
    アンバー》大丈夫だよ・・・。(泣)

  • 悠斗)蓮》お前……っ黙って見てりゃよ……

    (胸倉を掴む)

    蓮)悠斗》何だ…?やるのか?昔から一回も俺に勝ったことなくてボロ負けなのに…いい度胸だな!!
    (腹を思いっきり殴る)


    悠斗)う……く…


    梨子)やめて………っ


    悠斗)絶対止めんなよ…日頃のお返しもしてやる…!!

  • 悠斗》やめてよ!!何でそこまでして・・・。私なんか心配しないでよ・・・。(泣)

  • 「アイリス」
    美紀≫じゃあ行くぞ
    アンバーも来てくれ…(美紀を連れて部屋へ向う)

    「アンバー」
    アイリス≫うん!

  • アイリス》待ってアイリス!悠斗がっ!!(泣)

  • 「アイリス」 
    美紀≫え?… 
    なっ!?何をやってるんだ!! 

    「ヒスイ」 
    悠斗&蓮≫いい加減にしておけよ 
    女の子を泣かして楽しいか?不安にさせて楽しいか?

    「アンバー」
    ヒスイ≫兄貴が…キレてる

  • アイリス》アイリス・・・。どうしよう・・・。(泣)

  • 「アイリス」
    美紀≫美紀は心配するな
    たぶん、大丈夫だ

  • アイリス》でも・・・。(泣)

  • 悠斗)ヒスイ》……美紀ちゃんへの心配なんて……ただのこじつけになっちゃう…けど…ヒスイにキレられたって止めない!!ただの兄弟喧嘩だからな!!!

    美紀》…今回ばかりは…美紀ちゃんに何言われても退かない…!!

    美紀ちゃん侮辱したのが俺の兄貴なのが…許せないから…!!


    蓮)悠斗》許せない…か…いっとくが俺はお前よりずっと恨む気持ちは強いぞ…?

    お前や…親へのな…!

    あの子へのあのくらいの言葉なんか比じゃないくらい恨んでんだよ!!

    (何発も悠斗を殴ったり蹴ったりする)

    悠斗)う………
    (崩れ落ちる)

    梨子)悠斗……!!

    蓮)(崩れ落ちた悠斗の髪を持って顔を無理矢理上げる)

  • 蓮》お、お願いやめて!!お願いだから・・・。(泣)

  • 蓮)美紀》口出ししないでもらえますか…?(先程までにはなかった殺気)

    ただの兄弟喧嘩です…あなた達が口出しして良いことじゃないですよ…?

    そうだろ悠斗?


    悠斗)おぅよ……!!

  • 「アイリス」
    美紀≫大丈夫だ…
    だから今は見ておこう…

    「アンバー」
    蓮≫ちょ!!
    蓮!!止めてよ!

    「ヒスイ」
    蓮≫それくらいにしろ!(後ろから止め)

  • 蓮》出来るわけないでしょ?そんなの兄弟喧嘩でも何でもないわよ!!(ゆっくりと蓮に近づく

  • 蓮)……どいつもこいつも…邪魔してくんじゃねぇよ……(ボソッ
    ヒスイ》(気付かれないように肘以外微動だにせずヒスイに思いっきり肘鉄を入れる)


    美紀》あなたが我が家の何知ってるんです?

    我が家の兄弟喧嘩はいつもこうなんですよ…?♪

  • 「アンバー」
    美紀≫美紀!
    危ないよ!!

    「アイリス」
    美紀!!

    「ヒスイ」
    がっ!!……

  • 蓮》なっ!!そんな・・・。

    ・・・おかしいな・・・。何か変・・・。(その場に倒れた) 【ごめん!落ちるね・・・。また明日来れたら来るね!】

  • 【ルリ≫了解!!じゃあまた明日ね】

    「アンバー」
    美紀≫美紀!!
    美紀!しっかりして!!(美紀に慌てて近づき)

    「アイリス」
    熱が上がったんじゃないのか!?
    大丈夫か!美紀!

    「ヒスイ」
    いって…

  • 【ルリ》あら残念……明日楽しみにしてるね♪】

    梨子)美紀》美紀!?(美紀の元へ駆け寄る)

    蓮)……さて、邪魔する奴もいなくなったから続きしようか悠斗…?♪

    (髪を掴んで無理矢理立ち上がらせる)

    分かってるんだろうな…?どんだけ俺がお前ら恨んでるのか…!!

    俺は望んだわけじゃないのに吸血鬼の一族に人間として産み落とされて…しかも双子の吸血鬼の弟のおかげで常に比較され普通愛されるハズの親からもけなされ見放され……

    おかげでどこに行っても生きた心地がしなかったよ…!

    しかもお前は少しも俺を助けようともしなかったな??

    それで今更双子面なんてしやがって……へどがでるよ…

このスレッドは1000になったので終了です。
ここから続きの新しいスレッドを作れます。

投稿できる人

このスレッドは投稿できません。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします