吸血鬼と人間のなりきり6なりきり掲示板

吸血鬼と人間のなりきり6

  • ここのトピは、オリキャラの吸血鬼と人間でのなりきりです!!
      ルール
    1:ルールは、必ず守ること
    2:荒しは、もちろん無視!
    3:キャラは、1人何人でもOK!もちろん一人でもOK!
    4:絶対仲良くやろう!
    5:人の嫌がることは、絶対しない!
    もししてしまったら必ずあやまる!
    6:恋愛はいつも通りありです!やり過ぎは禁物です!
    7:念のため自己紹介はみんなしましょう!
    8:トピ内での喧嘩があったらみんなで止めてください!

    ~自己紹介記入例~
    自分の名前:(読みも)
    キャラの名前:(読みも)
    年:
    性格:
    性別:
    種族:
    武器:
    それでは楽しくやりましょう!

  • 名前:温厚暖介
    年:16
    性格;温厚な性格で、恥ずかしがり屋。たまに思いきることがある。旅が好き
      冷酷涼介とは双子の関係。戦いは涼介に任せている。
    種族:人間
    武器:発破や爆竹等の投げるものなら持っている
    服装:オレンジ色等の明るい色の服を着ている。目は澄んだオレンジ
    恥ずかしい時や寒い時はフードをかぶる。三浦春馬のような髪型。
    彼女:アンバー

    名前;冷酷涼介
    年:16
    性格:昔は異常なほど冷酷だったが、最近は優しい一面も。
    感情は最近少しずつ戻ってきている
    種族:吸血鬼
    武器:六双竜で相手や時によって本数を調節する。
    服装:黒をベースとした服で革を使っている。髪型は佐藤健のような髪。
     戦うときは気持ちを悟られないようにサングラスをかける。目は澄んだ青
    彼女:桜井美紀

  • 名前:面白笑介
    年:16
    性格:人を笑わすのが好きで、のりのいい人はとても好き。いつもネタを考えている
    種族:人間
    武器:相手を笑わすか、寒いギャグで油断させたあと、マシンガンをつかう援護タイプ
    服装:色々なネタが仕込んである黒いスーツのような服。
    髪型は坊主だが、受け狙いのため、カツラで日替わり式
    彼女:なし

    名前:モデル
    年:18
    性格:おしとやかなお姉さんタイプ。とても礼儀正しくてモデルもやっている。
    種族:人間だが、医療忍者でもある
    武器:時によっては体術、時によっては医療、時には手裏剣を使って仲間を援護
    だいたい、誰かがけがをする前は体術で、けがをすると治しながらたまに手裏剣を投げる
    服装:白い衣を体にまとっている。髪型は堀北真希のような髪
    彼氏:なしだが、ヒスイに少し気がある

  • 自分の名前:サラ(読み:さら)
    キャラ名:アンバー(女)

    年齢:十四歳
    性格:明るいが空気の読めないおバカちゃん。精神年齢は色々な意味で低め?
    人に対して失礼な事を無意識に言っている事もあるので、危険。(本人は悪気無し)テンションもかなり高め。
    種族:吸血鬼(だが、人間の血は飲まずに動物の血を飲んでいる)

    武器:独特な形をした銀のナイフ(本数は不明)

    容姿:琥珀色の髪色と同色の瞳。
    髪は肩に当たるスレスレまで伸ばしている。
    動きやすい服装を好み、ショートパンツやTシャツのラフな服が普段着。

    備考:ヒスイとは兄妹の関係。アイリスとは幼馴染で、ラリマーとは親戚。
    他の吸血鬼と違い、人間の血を飲まない。代わりに動物の血を飲んでいる。
    アンバーの血の管理の殆どはアイリスが行っている

    彼氏:温厚暖介

  • キャラ名:アイリス(女)

    年齢:十八歳
    性格:冷静沈着。
    普段は殆ど笑顔を見せないが、怒鳴る事は多い。(アンバー&ヒスイが原因)
    正義感が強く。命を粗末にする者やすぐに戦いに持ち込む者を嫌う。
    ヒスイに対しては厳しいが信頼している…らしい(曖昧)
    吸血鬼の”吸血”行為が大の苦手。それに対してはあるトラウマが原因。
    種族:人間

    武器:漆黒の刃を持つ長剣

    容姿:光の加減では黒にも見える濃い紫色の髪。瞳は深い金色をしている。
    髪は腰辺りまで伸ばしている。アンバーとは対照的な服装が多く、肌を見せたがらない。黒や濃い紫など、深く地味の色が好み。デザイン的にはゴシック?調。

    備考:アンバー&ヒスイの幼馴染。リコリスとは従姉妹同士。
    アンバー達とは家系的に守らなければいけない存在。
    その為か、アンバーの血(動物の血)を管理しているのはアイリス。
    ヒスイは普段から人間の血を飲んでおり、その血の殆どはアイリスが与えている。

    彼氏:?(ヒスイに対してある想いは抱いている)

  • 名前:ヒスイ(男) 

    年齢:十六歳 
    性格:普段は至って優しく、妹思いなお兄さん。 
    だが、アイリスと二人っきり、または目の前にすると変態に化す。 
    Mな人では無いが、アイリスには殴られても怒られても気にしない。 
    アンバーに対しては子供扱いもしつつ、気にかけている。 
    種族:吸血鬼 

    武器:黒いライフル(他にも数々の銃を使える) 

    容姿:アンバーよく似たオレンジ色の髪。 
    それを背中の始め辺りまで伸ばしている。(暑い時は縛り) 瞳は綺麗な緑(翡翠色?)。 シック調な服をいつも着ており、シャツやベストを身につけている。 大人っぽい雰囲気のする服が好き。 

    備考:アンバーの兄でラリマーとは親戚同士。 
    実の妹である、アンバーの「人間の血は飲まない」主義が理解出来ない。 
    その為、ヒスイ本人は時々、アイリスに血を貰っている。 
    アンバーの兄だけに空気を読み損う事もある。

    彼女:?(アイリスには優しい)

  • 名前:ラリマー(女)

    年齢:十八歳
    性格:優しく、争い事を嫌う。
    吸血鬼一族の一人だが、血を見るだけで気絶する。(臭いだけでも同じ)
    ずぼらな面も持っており、時々人目を忘れ行動してしまう。
    恐怖を感じたり驚くと周りの物を見境無く投げるので注意。
    種族:吸血鬼

    武器:全体的に薄水色のレイピア

    容姿:薄水色髪を緩く一つ三つ編みにしている。瞳は海のように綺麗な青色。
    ギャルのように肌を見せた洋服は苦手。淡い色や毛糸を使った服が好き。
    派手なメイクも嫌いで、メイクはしてもナチュラルメイク。

    備考:アンバー&ヒスイの親戚。
    正真正銘の吸血鬼一族だが、血が大の苦手。血の臭いに敏感で、少しでも感じれば気絶する。
    過去に両親から受けた「血を飲む訓練」が原因らしい。
    血で取らなければいけない栄養は「人間」が普通に食べている、食事を採って補っている。その為、かなりの大食い(だが、太らない)

    彼氏:蓮(あまねがいないので、今の所はフリーです)

  • 名前:リコリス(女)

    年齢:十八歳
    性格:全体的にアンバーに似ている(ガキっぽいと言う事)
    見た目からか、大人っぽく思われ易いが恋に恋する乙女。
    恋愛映画や恋愛ドラマが大好きで、かなり詳しい。極度の年下好き。一歳でも下ならオッケーな、広いストライクゾーン
    種族:人間

    武器:ピックング(これは独学の特技)それ以外には馬鹿力

    容姿:鮮やかで深い赤色の髪を背中の中間辺りまで、伸ばしている。
    瞳はアイリスと同じ色の深いゴールド(だが、アイリスとは違い少し垂れ目)
    スタイルはかなり良い。普段は着痩せしてるため、分かり難い
    服装はアイリスと同じように黒や深い赤など、地味な色が多い。

    備考:アイリスの従姉妹同士。
    だが、アイリスとは違い「吸血鬼(アンバー達)を守る存在」では無い。
    メンバーの中で唯一アイリスを「アイちゃん」と呼ぶ人。
    暴露された事は無いが、実は元軍人。その為、力などはかなり。

    彼氏:無し(ロイには片思い中)

  • 自分の名前:ルリ

    キャラの名前:桜井美紀(女)

    年:14

    性格:優しい・天然系?人の恋愛に関しては敏感だが自分に関しては鈍い。ロイに関しては優しいのか厳しいのか良くわからないところが……。
    好きな事は自分がコスプレする事と、人にコスプレさせる事。あとバンパイアと仲良くする事

    種族:人間

    武器:銃二丁に小型ナイフ

    彼氏:冷酷涼介

  • 名前:ロイ

    年:15

    性格:一言で馬鹿。空気が読めないところがあり美紀しか見えていないので美紀以外の人を不機嫌にする言動をする時がある。美紀が男の人と仲良くすると不機嫌になる。

    種族:バンパイア

    武器:?(持っているが何処に隠してあるのか、何を持っているのかは秘密。武器はあまり使わないタイプ)

    彼女:無し

  • 【ついに第六騨だー!】

  • 【早いね~………何処まで続くかな~♪十までいってみたいな……。(笑)】

  • 【ルリ≫そうだね~
    目標は第十騨まで行くこと!!】

  • 【サラ》だね!まだまだ先は長いが、頑張ろう♪】

  • 【ルリ≫だね~頑張ろう。
    さてと、なりきりを再開させようか】

  • 【サラ》おぉ~♪

    あっ!そうだね♪】

  • 「アンバー」
    兄貴ー!(ヒスイの頬をペチペチ叩き)
    今度は何馬鹿な事をやって殴られた~?

    「リコリス」
    アンバー≫聞き方、聞き方…

    「アイリス」
    (頭にタオルを巻き、戻ってきた)

  • 〔ロイ〕
    アイリス》おっ!帰ってきたか!

    〔美紀〕
    アンバー》聞き方……。(汗)

  • 「アイリス」
    ロイ≫どうした?

    「アンバー」
    アイリス≫アイリス!
    ねぇ、ねぇ!今回…兄貴は何やったの?

  • 〔ロイ〕
    アイリス》そうそう!ヒスイ今回は何をやったんだ?

  • 「アイリス」
    ロイ&アンバー≫ヒスイのやった事…?
    いつも通りの馬鹿な事だ…。

  • 〔ロイ〕
    アイリス》んな事はわかってんだよ(汗)こいつがまともな事をお前にするわけないだろ?(笑)

    その馬鹿な事って何なんだ?

  • 「アイリス」
    ロイ≫……寒いから、風呂に入りながら血が飲みたかっただそうだ。
    それに風呂に入れば血も温かくなるかもしれない……とかも言ってたな

  • 〔美紀〕
    だいたい私の言ったことあってたな………。(汗)

    〔ロイ〕
    アイリス》いっそのことこの世から消してしまえば良かったじゃねぇか(笑)

  • 「アンバー」
    美紀>だねー…

    「アイリス」
    ロイ≫ロイ、そんな事を笑いながら言うな。それは冗談でも止めろ

    「リコリス」
    アイリス≫まっ!まっ!アイちゃんも落ち着いて
    ロイ君の言ってるのも冗談だから。真剣に受けちゃだめだって

  • 〔ロイ〕
    アイリス》じ、冗談だって!!(汗)

    このままでは逆に俺が消される………。(汗)

  • 「リコリス」
    アイちゃんはああやって、ヒスイの事を殴ってはいるけど
    別に嫌いな訳じゃないし、逆に気に入ってるから……

    「アイリス」
    ロイ≫なら、良い

  • 〔ロイ〕
    リコリス》アイリスって………ツンデレだろ?

    アイリス》あぁ………。(汗)

    【落ちるね!】

  • 「リコリス」
    ロイ≫どうだろ……
    まぁ、照れ隠しが殴る事だから…まぁ、ツンデレ?

    【ルリ≫じゃあまたねー】

  • 【こんばんは!誰かいる?】

  • 【ルリ≫こんばんは~
    じゃあこっちでもなりきを始める?】

  • 【サラ》こんばんは!そうだね♪】

    〔ロイ〕
    リコリス》やっぱりツンデレか………だろうとは思っていたが………。

  • 「リコリス」
    ロイ≫でも、どうか分からないよ?
    素直に気持ちを伝える事もあるし……

  • 〔ロイ〕
    リコリス》そっか……じゃあアイリスってどんな性格なのだろう……。まぁ、照れ屋なのは確かだな……。(汗)

  • 「リコリス」
    ロイ≫分かり難い性格なのは…確か。
    ん~クールで、正義感が強くて…冗談が通じなくて……照れ屋?

  • 〔ロイ〕
    リコリス》まぁ、確かにクールで、正義感が強くて、冗談が通じない、照れ屋だな……。(汗)

    まぁ、クールって事だな!

  • 「リコリス」
    ロイ≫クールだって事だね

    あ、ヒスイも目を覚ましたみたいだよ

  • 〔ロイ〕
    リコリス》おっ!マジか!ヒスイ~、大丈夫か~?

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫ん…?あれ?
    僕何をして……、あ!!アイリス!!

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》俺達は知らないが、お前が危険な目にあったのは確かだぜ?

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫あ…大丈夫。アイリスを見て思い出したから

    「アンバー」
    ヒスイ≫兄貴も馬鹿やったよねー

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》そうか、そうか……。(笑)

    〔美紀〕
    そういえばすごい派手な音したよね………。

    ヒスイ》ヒスイ大丈夫?

  • 「ヒスイ」
    美紀≫大丈夫だよ。
    まだ、ちょっと頭は痛いけど

  • 〔美紀〕
    ヒスイ》そっか………。

    〔ロイ〕
    ヒスイ》って事は頭を殴られたのか………。(汗)

  • 「ヒスイ」
    美紀≫でも、吸血鬼だから大丈夫

    ロイ≫まぁ…体全体かな

  • 〔美紀〕
    ヒスイ》バンパイアは回復力とかすごいもんねぇ~

    〔ロイ〕
    ヒスイ》今回はすごいなぁ~

  • 「ヒスイ」
    美紀≫そっ、だから大丈夫さ

    ロイ≫だよねー

    「アンバー」
    ヒスイ≫そりゃあ、人の風呂に侵入しようとした兄貴が悪いよ

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》今回はやり過ぎたな………。

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫や、やっぱり?
    あ、そうだ。アイリス…怒ってた?

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》ん~………どうだろう、怒ってんじゃね?

    【落ちるね!】

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫さすがに今回は許してくれないかな……

    謝ってこよう

    【ルリ≫またねー】

  • 【こんばんは!誰かいる?】

  • 【ルリ≫こんばんは!
    じゃあこっちもなりきを始める?】

  • 【サラ》そうだね♪】

    〔ロイ〕
    ヒスイ》早めに謝った方が安全だとは思うぜ?

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫安全…?(心の声 アイリスとの関係の事かな?それとも機嫌かな…)
    あぁ、だから今から謝ってくるよ

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》行ってら~

    〔美紀〕
    ヒスイ大丈夫かな~?

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫はい、行ってきまーす…

    「アンバー」
    美紀≫大丈夫!殴られても吸血鬼だから、大丈夫!

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》頑張れよ~

    〔美紀〕
    ヒスイ》う、うん……。

  • 「リコリス」
    それにアイちゃんなら
    手加減もしてくれるし。別にヒスイの事を嫌ってる訳じゃないし
    それを含めて、大丈夫だって……多分

  • 〔ロイ〕
    リコリス》だよな~………多分……。

    〔美紀〕
    二人とも多分って……。(汗)

  • 「アンバー」
    殴られても大丈夫なように
    救急箱は持ってきたー

    「リコリス」
    ロイ≫そうそう、多分……

  • 〔美紀〕
    アンバー》一応用意しておいたほうがいいね~

    〔ロイ〕
    リコリス》多分、多分……もう多分としか言いようがねぇな………。(笑)

  • 「リコリス」
    ロイ≫だねー……
    あ、戻ってきた

    「ヒスイ」
    ただいまー

  • 〔ロイ〕
    リコリス》おっ!マジか!

    ヒスイ》大丈夫か~?怪我したか~?

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫どうにか怪我は無いよ
    あ、でも小さめの喝は入れられたけどね

    「アンバー」
    ヒスイ≫あ、兄貴おかえりー
    で、何を言われたの?

    「ヒスイ」
    アンバー≫今度やったら半殺しだって
    動物の血の入った小瓶を口に突っ込まれた

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》動物の血を飲んだのか!?

    うえ~………俺は大っ嫌いだな……。

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫正確には”飲まされた”かな。
    僕も動物の血は大嫌いだよ……

    「アンバー」
    別に動物の血は美味しいと思うけどなー

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》やっぱり嫌いだよな~

    アンバー》いやいや………不味いって!まぁそれはバンパイアの好みによるが、お前は好きなんだな?

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫かなり不味いからね……
    今回は突然の事過ぎて、ちょっと飲んじゃったよ

    「アンバー」
    ロイ≫アタシは人間の血を飲んだ事が無いもん。
    産まれてからずっと動物の血

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》飲んだのか………かわいそうに………。

    アンバー》じゃあさ動物の中で何の血が一番うまいんだ?

    【落ちるね!】

  • 「アンバー」
    ロイ≫美味しいの?
    ……血の管理はアイリスがやってるから…
    ん~でも、全体的に同じ味じゃないかな?

    あ、でも爬虫類はダメ

    「ヒスイ」
    ロイ≫数滴だよ

    【ルリ≫またねー】

  • 【こんばんは!誰かいる?】

  • 【ルリ≫返信遅れた!
    ルリはまだ居るかな?落ちちゃったカナ?】

  • 【サラ》こっちでもこんばんは!いるよ~!】

  • 【ルリ≫ルリ発見!!
    間に合ってよかったー……。
    じゃあ、なりきりの方を始める?】

  • 【サラ》そうだね♪】

    〔ロイ〕
    アンバー》そうなのか………。

    ヒスイ》数滴か………味はどうだった?

  • 「ヒスイ」
    ロイ≫そりゃあ、不味いさ

  • 〔ロイ〕
    ヒスイ》やっぱりな………。

    そういえば俺、美紀の血しか飲んだことねぇな………たまには他の血も飲んでみるかな~?

  • 「アンバー」
    ロイ≫他の人の血?
    リコリスとか…アイリスとか?

    人間はそれくらいだし

    「ヒスイ」
    ロイ≫へぇ、他の血にも挑戦するんだ
    ロイにしては珍しいね

  • 〔ロイ〕
    アンバー》うん

    ヒスイ》いや~、美紀の血ばっかり飲んでたら美紀にも迷惑かかるしそれに俺は今年から何にでも挑戦してみよう!と決めたのだ!

  • 「アンバー」
    ロイ≫そっかぁ……(軽く頷きながらリコリスの方へ向き)

    リコリスー!!
    逃げてー!ロイに近づいたら食われるー!!

    「アイリス」
    ヒスイ≫へぇ……
    で、どっちの血を吸う予定?

  • 〔ロイ〕
    アンバー》どういう意味だ!!(怒

    まずは………リコリスにするか~

    リコリス》リコリス~、ちょっとこっちこい!!

  • 「あんばー」
    ロイ≫そのままだよ!!

    リコリスー!!来ちゃダメ!!(リコリスの背中を押し、どこかへ行こうと)

    「リコリス」
    アンバー≫ど、どした?
    ロイ君が何か呼んでるんだけど…

    「ヒスイ」
    ロイ≫ロイ?”まずは”リコリスって言ってるって事は
    アイリスの血も一度は味見する気かい?

  • 〔ロイ〕
    アンバー》Σひどっ!

    リコリス》来いよ~!

    ヒスイ》もちろん!当たり前だろ?

  • 「アンバー」
    ロイ≫酷くない!!
    美紀の話を聞いた上でアタシは言ってるんだい!!

    リコリス≫リコリス!リコリス!!
    耳貸して

    「リコリス」
    アンバー≫ん?どうした?(屈み、アンバーの耳うちされ)
    ……そっかぁ。

    私は…食料としては好かれたくないかな
    それに私の中に流れる血はいつか彼氏になった人にでもあげるよ

    「ヒスイ」
    ロイ≫ふ~ん……そっかぁ……

  • 〔ロイ〕
    アンバー》美紀の話って?美紀が何か言ったのか?

    リコリス》えぇ~!?

    んじゃあ、アイリス!!

  • 「アンバー」
    ロイ≫話って言うか……
    今まで何度も美紀が襲われてるところを助けた
    経験者からの意見だよ!!

    あ、アイリス!?

    ちょっ!!兄貴!!
    良いの?止めないの!?

    「アイリス」
    私がどうした?(ちょうど戻って来た)

  • 〔ロイ〕
    アンバー》………あれはあれだ!

    アイリス》血飲ませて~!!

  • 「アンバー」
    ロイ≫あれはって……

    あ、アイリス!?ダメダメ!!

    「アイリス」
    ロイ≫(ロイを完全無視しながら避け、アンバー達の所まで行き)

    アンバー≫一体どうしたんだ?
    ロイに変な薬でも飲ませたか?

  • 〔ロイ〕
    アイリス》Σ!

    やっぱり俺には新しい事を始めるなんて無理なんだぁ!(泣)

  • 「アンバー」
    アイリス≫アイリス!さすがだよ!!
    あ、何かロイが美紀以外の血を飲みたいとか言い出して…

    リコリスは丁重に断ったんだよ

    「アイリス」
    アンバー≫そうだったのか…。だから…

    ロイ≫ロイ、緊急事態なら私の血を分けてやるが
    ただのノリなら私は絶対にやらんぞ

  • 〔ロイ〕
    アイリス》わかったよ~………。(泣)

    美紀の血飲んでこよ~っと♪

    【落ちるね!】

  • 【ルリ≫了解、またねー】

    「ヒスイ」
    アイリス≫やっぱり、アイリスはアイリスだ

    「アイリス」
    ヒスイ≫何だ?ヒスイも知ってたのか?
    なら、ロイを止めろ……

    「ヒスイ」
    アイリス≫ははっ、ごめん
    でも、アイリスがビシッと断る姿を見たかったんだ
    やっぱりさすが

  • 【こんばんは!誰かいる?】

  • 【ルリ≫こっちでもこんばんはだね!
    じゃあ早速だけどなりきりを始める?】

  • 【サラ》こんばんは!そうだね♪】


    〔美紀〕
    いてて………。

  • 「アンバー」
    よし!これでリコリスとアイリスの安全は守られた!!

    あ、でも美紀がまた大変かぁ……

    「リコリス」
    アンバー≫最終的には美紀になっちゃったからね。

  • 〔美紀〕
    お腹すいたぁ~………。

    誰か~、何か食べるもの無い?

  • 「アンバー」
    美紀!大丈夫だった?

    「ヒスイ」
    美紀≫食べ物?
    今すぐには無いから、ちょっと軽い料理を作ってくるよ

  • 〔美紀〕
    アンバー》何かいつもより沢山吸われた………。(汗)

    しかも押し倒されたし………。

    ヒスイ》お願い~

  • 「アンバー」
    美紀≫あ、だから……
    ちょっとロイを一発殴ってくる

    「リコリス」
    アンバー!アンバー!やらなくて良いって
    ん~やっぱり美紀に負担が掛かるし……
    やっぱり私も少しだけでも分けた方が良かったかな

    「アイリス」
    リコリス≫でも、”食料”として好きなのは嫌んだろ?
    だったら、私が腕を切って血をやってきても良いが……

    やっぱり吸血行為は嫌いだ…

このスレッドは1000になったので終了です。
ここから続きの新しいスレッドを作れます。

投稿できる人

このスレッドは投稿できません。

架空オリキャラ [新着投稿]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします