吸血鬼と人間なりきり7なりきり掲示板

吸血鬼と人間なりきり7

  • 遂に第七弾になった吸血鬼と人間なりきりです!

    「ルール」1:ルールは絶対に守りましょう
    2:荒しは入って来ても、完全に無視!
    3:キャラは一人何人までオッケー一人でもモチロン大丈夫です。
    4:恋愛は第一弾の時からもですが
     全然オッケーです。ですが、過激すぎるのは禁止です。
    5:恋愛と同様に誰が見ても不快に思うグロテスク表現も出来るだけ控えて下さい。
    6:人の嫌がる事は絶対にしない。
    7:嫌がる事をしてしまったら、絶対に謝りましょう。
    8:自己紹介は初心者さんも常連さんも関係無く、皆さんやりましょう。新キャラを足す時もキャラのプロフィールを書いて下さい

    【自己紹介テンプレート】
    キャラの名前:(読みも)
    自分の名前:(読みも)(私の場合はサラと、言う風に)
    年齢:
    性別:
    性格:
    種族:
    武器:
     

  • 零二>成仏しないでくれ。

  • ≫リュウ
    零二:…何故だ?
    ユウがお前の全てを蝕んでいるのだぞ?

  • 零二>分かってるんだ…。でも、あいつは幼なじみなんだ…。死んでないが魂を取り憑いた…。どこかでユウの本体がある。

  • ≫リュウ
    零二:…安心しろ。俺がユウの本体を探す。
    (目を瞑り、神経だけでユウ本体を探す)
    …ここだな。地面に埋められたようだな。…大地よ、ユウの本体を出せ…!
    (見つかった方に指を差し、ユウの本体を見つける)

  • 零二>えっ?地面!?あっ…ユウ!

  • ≫リュウ
    零二:…ああ、そうだ。俺がユウの魂がお前の体にいられないよう、封印しておく。その代わり、ユウの魂は自分の本体に戻る…。
    準備は出来ているか…?

  • 零二>ああ…。

  • ≫リュウ
    零二:準備は出来ているようだな…。行くぞ!
    …封印!
    (左手をリュウの額に翳し、念仏を唱える)
    (その後、ユウの魂は自分の本体へ)

  • リュウ
    零二>うっ!……ユウ?
    ユウ
    んっ…。(起き上がる。)いてぇな。リュウ?…誰、こいつ。

  • ≫ユウ
    渉:まったく、自分と戦ったヤツを覚えろよな~。
    ≫リュウ
    零二:…無事、戻って再会出来たな。

  • リュウ
    零二>ありがとう…。
    ユウ>大丈夫か?
    ユウ
    渉>…おバカ?
    リュウ>…渇いた。血、くれ。

  • ≫ユウ
    渉:テメェこそ、馬鹿じゃねぇか!
    ≫リュウ
    零二:…どういたしまして。

  • リュウ
    零二>ああ…。
    ユウ>…分かったよ。
    ユウ
    渉>うるせぇ。
    リュウ>かぶっ(リュウの首を噛む。)チュッ(吸う。)…旨い。ペロッ
    リュウ
    ユウ>くっ…。ビクッ

  • ≫ユウ
    渉:テメェもな!
    ≫リュウ
    零二:…男と男で吸血か…。…ヒヤッとするな…。

  • リュウ
    零二>あはは…(笑)いつもの事だから。
    ユウ>もういいか?
    ユウ
    渉>黙れ。今、血を吸ってんだよ。
    リュウ>まだ足りない。チュッ

  • ≫ユウ
    渉:テメェ!喧嘩売ってんのか!?
    (構え)
    健太:バカ野郎!喧嘩売ってんじゃねぇ!
    (渉にゲンコツ)

    ≫リュウ
    零二:…そうなんだな。
    (頷く)

  • リュウ
    零二>うん。
    ユウ>ビクッ …いつまで吸うんだよ(笑)
    ユウ
    渉>(笑)
    リュウ>ふぱ、ごちそうさま。ペロッ

  • ≫ユウ
    渉:あったま来たぜ!(怒)
    断月斬!
    (槍を乱れ突きした後、最後に槍を回してユウを捕まえて投げる)

  • リュウ
    渉>えっおい!
    ユウ>
    渉>!チッ…。(一瞬、消えて渉の後ろにストンッと立つ。)てめー、いい度胸だな!

  • 【こんにちはー。もう1000に到達してるので
    今回も私が新しいトピを作っておきます。
    またプロフィールをお願いします】

このスレッドは1000になったので終了です。
ここから続きの新しいスレッドを作れます。

投稿できる人

このスレッドは投稿できません。

雑談場 [ロック]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします