華海学園−新規の為、参加者募集中−

[128]10-17 17:13霧野晃

絢ちゃん>
ん−・・。嫌じゃなかったら、ちょっと貸してくれない?
(機械などの扱いは、得意な為に、此方も相手を見返せば、上記を言い薄く笑みを浮かべ)

律華ちゃん>
どんなイメージだよ。
(相手の『霧野くん夜ってイメージある』と言う言葉を聞くと笑いながら相手を見て言い、「律華ちゃんは、昼間のイメージかな。真っ昼間の。」と言い返し微笑み)

瑠衣君>
・・・・・傘、持ってないの?
(相手の様子を暫く見た後に上記を言うと軽く首を傾け相手をじ、と見つめて)


柊君>
・・・ふ、声で気付いてよ。・・俺、
(相手の様子につい笑みを零すと笑ったまま上記を言い、名前よりも、一人称を答えるのが癖な様で、上記を言うと)


瓜栖ちゃん>
・・・
(相手を見かけると、見覚えのない相手ではあったが、取り敢えず話しかけてみようと近づき)