執事になってほしいですなりきり掲示板

執事になってほしいです

  • うちの執事になってくれる方、募集します。。

    名前 黒川 いづみ
    性格 優しい。いつでも笑顔。誰にも涙を見せたことがない。
    容姿 髪は黒髪で肩くらい。目は二重。

    執事さんはプロをお願いします。

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 俺だってミスすることだってあらぁ…ただ、お嬢様が見てないだけだ(笑みを崩すことなくいうと相手の頭をやさしく撫で「俺は凄くもないしな」と付け加え)

  • だ、だって龍くんがミスしたとこなんて見たことないし…性格だって…優しいし完璧で…すごい執事だなって…(じっと相手を見つめながら言い

  • 俺は完璧じゃねーよ(クスクスと可笑しそうに笑うと首を話横に振り)

  • 龍くんみたく完璧な人になりたいなって思って(相手の笑みに自分も微笑んで

  • んなの気にすんなよ(割れた皿を片付けながら言うと「俺もそうだったしな」と付け加えケラケラと笑い)

  • だって…ミスばっかしちゃうし…それに龍くんは今…ペットってことになってるのに…(俯いて最後の方はボソボソと言い

  • ん?どうした?ため息はよくねーぞ(ため息が聞こえ首を傾げると相手の頭を撫で割れた皿の片づけを始め)

  • あ、…ありがと。(絆創膏を手に貼り、ため息をついて

  • 絆創膏?あぁ、ほい
    あと、絆創膏はこの棚の中な(相手を見やると懐から絆創膏を取り出し屈むと戸棚を開け指差し)

  • …あ、あの龍くん、絆創膏…どこにあるか知らない?(探してもみつからず手を抑えながら相手に近づき問いかけ

  • …また新たに皿でも買うか~(ビニール袋を手にゆっくりとキッチンへと戻り)

  • あれ…どこに閉まったけ…?(手を抑えキョロキョロしながら絆創膏を探していて

  • 気にすんな(首を横に振るとビニール袋をとりに一端キッチンから離れ)

  • ご、ごめん…(素直にソファーに向かうが手を切っていたことに気づき相手に気づかれないように絆創膏を探し

  • …あらまぁ~
    大丈夫か?(皿が割れた音を聞き目を細め相手の方を見やると立ち上がり相手の近くによると「ソファーに座っとけ」と付け加え)

  • …ぜ、絶対言わない!…あ。(意地をはったように言うと洗い物をしていた皿がすべり割ってしまい

  • なんだよ、気になるじゃねーかよ(言い掛けた相手に対しもどかしそうな声で言うと首を傾げ)

  • それに……。…やっぱりいいや…(続きを言おうとするが恥ずかしく言うのを諦め洗い物を続けて

  • いいんだよ、相手のことなんざ最初はしらねぇんだからよ(アチッ、と小さく声を漏らしため息をつくとオムライスを冷ましながら言うと肩を竦め)

  • 自信なんて…人が好きな味付けなんてわかんないし…(なぜかネガティブに考えてしまい食べている相手をちらっと見て

  • 自分の料理にぐらい自信持てばいいんじゃねーの?(先ほどの相手の様子を思い出すとオムライスを口に運びもしゃもしゃと食べ)

  • よ、良かった〜(安心したように微笑み、キッチンに戻ると洗い物をして

  • 上手いじゃん(にへらと笑みを浮かべると相手の料理の腕を褒め)

  • どうぞ……(味付けに自信がなくじっと相手を見て

  • いただきます(手を合わせ左記を述べるとスプーンを取り)

  • 量多く作ったからね?(相手の行動にまたクスクスと笑いながら微笑んで相手を見て

  • おう!待ってました!(勢いよく起き上がりオムライスを見つめ)

  • はい、できたよ。(数分後、オムライスをテーブルに置き

  • 可愛いか?(不思議そうに言うと体制を戻し)

  • 可愛いね♪(相手の姿にクスッと笑いキッチンに戻り

  • あぁ、有り難う…(相手を上目遣い気味に見やると撫で受け)

  • ちゃんと食べなきゃ駄目だよ?(サラダをテーブルに置き相手に近付き頭を優しく撫でて


    /ありがとうございます(^o^)

  • 朝からなんも食ってねーんだよ…(うぅ…とうなり声をあげ寝返りを打ち俯せになると目を輝かせ相手の後ろ姿を見つめ)

    大丈夫ですよ(^^)

  • お腹なりすぎ…(クスクス笑いながら、手早くオムライスを作り始めて


    /すみません、なかなか来れなくて…m(_ _)m

  • オムライス…楽しみにしてるぜ(ニッと笑むとまたソファーに倒れこみぐるぐるとなるお腹をさすり)

  • …っ…え、えっと…オムライスと……サラダ…(もたれ掛かられると少し顔を赤くしながら言い)

  • ん~、なにを作ってくれるのかなぁ?(ポテポテとゆっくり相手に近づくと後ろから抱きしめるように相手にもたれ掛り)

  • あ、ごめんね!今から作るから!(慌ててキッチンに行き作り始めて)

  • どう致しまして、腹減った…(頷き笑みを浮かべるとソファーに倒れ込みボソッと呟き)

  • ありがと!…朝起きてからと…夕方5時ね…わかった!(餌を受け取りお礼を言うと、餌の時間をメモして)

  • あ、そうそう
    思い出した、猫に飯をあげるのは朝起きてからと夕方の5時な?
    それ以外はあげるなよ?太っちまうから(相手の言葉にハッとすると忠告のため言うと「これが餅用のご飯な」とキャットフードの入った袋を差し出し)

  • ……あ、その前に猫に餌あげないと…(相手から視線をそらし、猫を見て微笑んで)

  • オムライス…、食う!(何だったっけか?と考えハッと思い出したように言うとうなずき目を輝かせ)

    了解しました!

  • …可愛い……えっと、オムライスとかは?(相手の笑みにボソッと呟き、問いかけて)


    すみません。
    性別が分からなくなったので変えました。本体は同じなのでご了承ください!

  • ん~俺は何でも♪(考えるそぶりを見せるもへらっと笑み)

  • ……何食べたい?(お腹の音にクスクス笑いながら問いかけ

  • 腹…減ったな(おなかをさすると丁度ぐぅ~っとなり苦笑を漏らし)

  • ……う、うん…。えと…お腹とか空いてない?(嬉しそうに微笑み、相手を見つめて)

  • ああ、よろしくな?ご主人♪(うなずくと笑みを浮かべ楽しそうに)

  • そ…なんだ…。
    えっと…改めて…今日からよろしくね、龍くん。(刻印を見つめたあと、相手を見つめ微笑み)

  • 契約完了の証
    つまり、俺が勝手にこれを外せないってこと(首輪に人差し指をひっかけグイグイと引っ張りながら遊び)

  • なに…これ?(不思議そうな顔で刻印を指差して)

  • はい、契約完了♪(首輪をつけられるとうなずき首輪に触れると刻印のようなものがつき)

  • …じゃ、じゃあ…今日から一週間…ペットで…/。(少し照れながら相手に首輪をつけて)

  • 一週間?
    じゃあお嬢様の手で首輪をつけてくれる?(首を傾け確認すると頷き首輪の握られた相手の手の手首を優しく掴み己の方へ引き寄せ)

  • じゃ、じゃあ……一週間だけペットになってくれますか?(少し緊張ぎみにじっと相手を見たまま)

  • お嬢様の御命令とあらば…(微笑み爽やかな笑みを浮かべ)

  • え、ほ、本気で言ってるの?(首輪を受け取ると相手をじっと見つめて)

  • んじゃ、俺を飼ってみるか?(スッと顔を近づかけ指を鳴らすと黒い首輪が現れ相手に差しだし)

  • うん。なんかお手とかさせたくなっちゃうかも…(相手を見つめて微笑み

  • 可愛いか?(相手の言葉に不思議そうに眉を顰めると首を傾げ)

  • あ、ごめん……でも、龍くんがペットとか可愛いかもね(謝り、相手が犬になるのを少し想像するとクスッと笑い

  • それはただの罰ゲームだろ
    飯は俺が作ったもんだよ(ドッグフードと聞いてイヤな顔をすると首を横に振り)

  • え、首輪つけるの…?そ、そしたら……ご飯は、ドッグフードなの?(信じて、首を傾げたまま相手に問いかけて

  • ん?俺に首輪をつけて飼うんだよ、犬みたいにな(真に受けた相手を見やりクスクスと笑いを堪えながら説明して)

  • …へ?龍くんを…飼うって……ど、どうやって…?(信じ込み、相手をじっと見つめて首を傾げて

  • んじゃ、お願いします
    まあ、俺を飼ってくれてもいいけどな?(相手に向かって頭を下げると少しとがった牙を見せ笑み冗談を言い)

  • ありがと!
    餅、これからはうちが一緒だよー、よろしくね♪(相手に微笑むと、すぐに猫に視線をやり、ニコニコした表情で猫を抱きしめて

  • あぁ、俺は構わねぇ
    ざっと物はあるからそれはあとで部屋に持っていくか(頷くと相手の表情にくすっと笑い)

  • え…、も、餅を……?い、いいの……?(相手の言葉に驚くがすぐに嬉しそうに微笑み、相手に確認するように問いかけ

  • まあな、最初はみんな懐かなかったけどな
    …お嬢様、餅を育ててみませんか?(苦笑を漏らし肩をすくめるとさっきの相手の言葉を思い出し尋ね)

  • …わぁ、2ヶ月とか生まれたてホヤホヤ…。皆、龍くんに懐いてるね…。(相手の方を見てニコリと微笑み

  • まあな、生まれて2か月くらいたったくらいだな(頷くと相手の反応に自然と笑みを零し)

  • へぇー……餅は生まれたばっかりってこと?……かわいぃ……(相手に問いかけ、餅を優しく抱きしめて

  • 餅はその黒い猫の小豆と茶虎のライオンから生まれた子だ、ほれ(二匹の猫を指さし説明すると相手に餅を渡し)

  • …わ…ちいさ……可愛い……(相手が近づいてくると抱きかかえている子猫を優しく撫でて

  • こいつが餅だ、丸まったら鏡餅に似てんだよ(まだ小さな子猫を優しく抱き抱え相手に近づき)

    いえ、気にしないでください

  • あ、餅だった。(恥ずかしそうに笑って猫を抱きかかえている相手を羨ましそうに見て


    ごめんなさい!団子じゃなくて餅でした…間違えました…m(_ _)m

  • 餅だよ、餅
    団子はいねぇって(クスクスと可笑しそうに笑い言うと餅を見つけ立ち上がるとそっと抱きかかえ)

  • ……え、団…、子…?……団子〜おいでー。(名前に少し驚くが、猫の名前を呼びながら相手と同じように視線を部屋中にやり

  • 団子はねぇな、餅ならいるけど(首を横に振ると餅と言う名の猫を探すため視線を部屋中にめぐらせ)

  • …美味しそうな名前……あ、じゃあ、お団子って名前もあるの?(相手がつけた名前にクスクスと笑ったまま見つめて聞き

  • 食べ物多いぞ、俺が好きだからな
    …そこの黒と白のが餡蜜
    多いからいろいろ大変だぞ?(ちょっと恥ずかしそうに言うと餡蜜を指さし名を言うと近くにすりよってくる猫たちを撫でながら)

  • …食べ物の名前可愛い。………きな粉おいで。(クスクス笑いながら猫の名前を呼んで

    猫と毎日一緒でいいなぁ(撫でながら

  • えーっと…ソイツがアンコ、その白いのがシロ、茶色いのがきな粉だろ(相手の近くに腰掛けると近づいてくる猫の名前を言っていき)

  • うん……あ、こっちおいで♪(近づいてきた相手を不思議に思うが、猫が来ると猫を優しく撫でて

  • ん?いや…気にすんな(首を横に振ると相手に近づき)

  • …龍…くん?…どうかした?(抱きしめていた猫を離して悲しそうに見える相手を見つめて

  • そうか?
    俺はんな感じしねぇーけどな(首を傾けるといつも通り笑むもののどこか悲しそうに)

  • 龍くん、いい人だよ?(猫とじゃれ合いながら相手を見上げて微笑み


    此方こそ、よろしくです♪

  • …良い人なぁ(なにかを考えるように顎に手を当てるも猫がすり寄ってきて猫を抱き抱え)

    おめでとうございます、これからも宜しくお願いします

  • かわいそう…(猫をぎゅっと抱きしめて

    でも、いい人が飼い主さんになってくれて良かったねー♪(猫と会話をして


    明けましておめでとうございます♪

  • まあな、保健所にいたのが多いな(辺りを見渡しうなずくと「ソイツもな」と抱いている猫を指さし)

  • うん!すっごい可愛い♪捨て猫だったの…?(猫を撫でながら見上げて聞き

  • 可愛いだろ?
    俺が拾ってきたのが多いな(ニッと笑むと相手の頭を撫で)

  • …ね、猫だぁ…♪(目を輝かせて猫を抱きしめて

  • んな緊張すんなよ(扉を開けると中に入っていき数10匹の猫がおり)

  • し、失礼しまーす(少し緊張ぎみに扉を開けて

  • おう!(どこか嬉しそうに言うとうなずき)

  • …龍くんの部屋?開けていいの?(キョトンとした顔で見上げて

投稿できる人

誰でも投稿できます。

雑談場 [ロック]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします