キングダムハーツキャラになろう!!なりきり掲示板

キングダムハーツキャラになろう!!

  • ここは、キングダムハーツキャラになりきるところです!13機関でもFFキャラでもなんでもおkですよ!くれぐれも、暴言などはやめてくださいね!わたしはデミックスでいきます。キャラはかぶらないように、おねがいします。

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 【オマケ、パート2(?)】
    なぁ、俺の出番はまだ?やっぱり、俺が居ないと駄目だろ!という訳で、演じてくれるよな♪<<期待に満ちた目で>>…ローズ、匡鍍。どっちか、入れてくれる?
    【折角なので、ソラに返事してもらいましょう♪】
    OK♪でもシシキは、今回だけだぞ!
    【そのつもりだから、分かってるよ。じゃ、お願い。】
    ローズ、やっぱりって?俺、想像しやすいの?でもさ、本当にリクが言ってる事って難しいだろ?ヴィクは…ヴィク?誰だっけ??
    【あ、忘却の城の記憶…失ってるんだった!違う、存在感の薄さか?←えっ;】
    あ!ここまで!?じゃ、参加出来るって期待してるよ♪

    【あぁ…ソラが演じたいと言う方は、皆さん来なくなって悲しいです。今は臨時という事で…ローズさん、匡鍍さんはいかがです?突然な話ですけど、演じたいと思いますか?というより…今回のこのソラ、押し付けですね;シシキはソラが好きとです…!しかし最近、リク派になりそう…いや、既になってる気がしてます;ローズさんはソラよりリク派?オマケ面白かったですよwヴィクはゲームや小説でもアクに消されます。ちなみに漫画版のヴィクは好き…と、驚き発言(?)です。ゲームや小説の場合は、確かに嫌いですね。】

  • ローズ>
    レリ:大丈夫か!?…ラクシーヌ…!ああ、任せろ。ローズは俺が必ず守ってやる、無事を祈ってくれ。
    リク:(キモイ…こいつ本当に、俺のレプリカなのか?)え、寒気がするって…どうしたんだ?あ、怪我してるな。今治してやる、それっ(キュアポーション)!…大丈夫か?
    ラクシーヌ>
    レリ:許さないぞ…絶対に…だ。
    リク:(さっきと違って殺気が凄い。勝てるかもしれ…いや、どうだろ。怒りで、冷静さが欠けてるからな。)
    {リク}
    ルクソード>髪の長さ、身長、服装。全く異なるだろ。もしかして、ジョークで言ってるのか?それとも本気か?
    シグバール>そうか、馬鹿だと思っとくよ。ああ、ローズはナミネと仲良くなりそうなイメージだ。そういや、あんた…ナミネを見たことなかったな?
    匡鍍>
    変な夢をみたんだな?でも確か、動画でもあった気がする…ミッキーを、投げ飛ばしてた様な…違う、確か振り回しまくってた。まぁ実際、する訳ないだろ…何だ、俺が怒るとでも?ふん。安心しろ、俺はそこまで短気じゃない。それとも殴られたかったか?

    【中々、来れない~;ごめんなさい;;ところで皆さん、PSPを持ってないってヴェン達の話は知らないんでしょうか?そういえば、蒼駆さん来ませんねぇ…良ければリク5歳(ヴェンに話する時)で、アクアかテラを演じます。何人演じる気なんだ、私…;リクとレリ以外はお譲りしたい、あくまで臨時ですよ。そうそう!過ぎ去りし思い出には、こだわりがあるみたいなんです!知ってましたか?
    匡鍍さん>でもマレフィセントは、可愛い一面があったりするもんなぁ。あ、小説持ってるんやんな!なら分かると思うけど…リクをめっちゃ気にいっとるよな。2でソラを助けたのは、リクの為やったし。けど誘拐した時はびっくり!】

  • シ:…何で舌打ちしたんだ?>ラクシーヌ
    ル:そうか。>ラクシーヌ

    シ:…後から聞いた話によると…コーヒー飲んだらなった、だとよ。>ローズ
    ル:それがヴィクセンだからな;>ローズ

    【ども~…。まだ十一月だよな?
    ローズさん>俺も! 見たいんか?大変な事になるで? あれは…無謀やで; おう!俺は微妙人間や! 寒い…ってか、スノボーの上に落とされたから…現在進行中で坂を下ってるわ;ノンストップで!ギャアァァ… 確かになぁ…シオンが…うおぉ~ん!おう。難しくて何度DSを放ろうとしたか… やろ?あ…良かったわ…; …正解やで。言わんといて~! 帽子が落ちひん?…気合で持ちこたえてるんやろ…。
    ほな、寒さにボロボロの匡鍍でした~…。誰か~!と~め~て~!!】

  • シグ>ちっ

    ルク>いいけど・・

    匡鍍さん>漫画がでたら即行買います!!  そういえば匡鍍さんが切れたところ見たこと無いなぁ・・  韓国のゲーム・・難しそう・・  微妙・・  雪山!?寒そう・・  Ⅰより358の方が感動しますよ?やっぱり難しいですか・・  聞かれたら殺されますね・・あ・・大丈夫ですラク姉には聞こえてないんで・・シグさんに気を取られてるんで・・  あーGってゴキブリのことですか?

    シグ>性格崩壊・・何をしたのあいつ!!

    ルク>・・あいつそんな危険なものを・・

    では最近ドナルド&グーフィーの帽子がなかなか落ちないのか不思議なローズでした・・本当に何でだろう・・?

  • シ:…!(危険を察知した為、回廊でどっかいった)>ラクシーヌ
    ル:では、見せてもらおうか?>ラクシーヌ

    シ:そういや…一回、匡鍍の性格崩壊してたきが…;>ローズ
    ル:…むろん、怪しい色の煙が立ち上っていたのだが…>ローズ

    【ど、ども~…寒さで…ガチガチ…。
    ローズさん>せやな♪ マンガで出して~! …だって他人が切れるの初めて見たしな~♪ まあまあ; おう!何か韓国かどっかのリズムゲームやらされたわ;むずい!! いや…俺は…微妙やな…。 Ⅰかぁ~…え~の~…。ガンバルで!難しすぎっけどな; …ああ、それはどっかの雪山ん中にポイって。…友達が機関全員のあだ名付けたんやけど…。シグは万年発情期(笑)。ルクはギャンブラー(そんまんま)。ラクは…え~と…(逃走準備中)…黄金雷G!(逃走)。Gの意味が分かったら俺、黒焦げや!!
    ほな、焦げない内に逃げるわ!さいなら!!寒~い!ダスク何処行った!?】

  • シグ>・・いい度胸してんじゃない

    ルク>・・みればわかるわ・・

    匡鍍さん>やっぱり仲良きことは美しきことかなですね  ですよね!! え・・いいものって・・  叫んで煩いといわれるし・・好きで見てないよそんなのぉぉぉ!!  本当に良かったです・・大変です私運が本当に無いんで・・  あはは・・先輩から・・大丈夫です!!賭けはシグさんも居るけど私も弱いんで!!  あー・・私は358じゃなくてⅠの方でやってるんですが・・凄い難しいです・・358より酷いですよ・・あたんないし、配置最悪だし・・  あーボスは詰まりますなのに弟がやったら一発勝ち・・なにそれ!!っていってます・・ソラ獲得頑張ってください!!  ってダスク!?なにしたの!!

    シグ>匡鍍さんが!?・・あいつは危険人物ですよ!!絶対!!

    ルク>薬・・怪しいですね・・

    では明日休みなのに用があってあまり休めないローズでした・・憂鬱だ・・

  • シ:さあな?>ラクシーヌ
    ル:ほぅ?どんな風に凄いんだ?>ラクシーヌ

    シ:ああ…絶対にな…匡鍍が犠牲になりかけたんだが…;>ローズ
    ル:アイツ?…ヴィクセンなら、薬を作っているな…;>ローズ

    【ばんわ~…。寒い!!モグモグ…(←チョコ食ってる)
    ローズさん>おう!良かったわ! だよなぁ~…。 成程なァ…。いいもんみさしてもろぉたわ♪ 半狂乱にはならへんけど…叫ぶわ(笑) ∑夢やで!?信じんといて~;ばれたらリクに何言われるか…; おお~。良かったなァ~。 大変やな~…。俺なんて…先輩から無理矢理ゲームしろ言われたわ;賭け事は大丈夫や。シグさんが居る(←酷い) オリンポスのタル壊し?…つー事はロクサス時代やな?俺は…ビーストキャッスルのデカイ箱みたいなヤツとラスボスで詰まりに詰まったわ;今やったら楽勝でぶったおすから…今はソラ獲得に向けて…ガンバっとるわ!!
    ほな…サイナラ…。ってダスク!俺はもといた場所にやれて…ギャアァァ…。】

  • シグ>舌打ちしたわよね?

    ルク>ふーん良いわねぇそんなことでできるなんてローズ何て凄いわよ?

    匡鍍さん>あ・・仲直りしたんですか良かったです  確かに漫画で見たいですね・・  あぁすみません私切れたらああなるので・・  私は心霊番組の告知見るの嫌です・・半狂乱になります  ・・リク・・そんな事してたの・・ 私も明日休みです  今日は学習発表会のリハがありました・・しかも係りが運悪く照明・・疲れますよ・・あー賭け事強くなりたーい!!

    シグ>あいつなら絶対作る断言できる!!

    ルク>サイクスさんを・・あれじゃあ、あいつは?

    ではKHがなかなか進まず弟に任せるローズでしたっていうかオリンポスのタル壊しは無理だぁぁっ!!

  • シ:…チッ…。>ラクシーヌ
    ル:…ストレス解消には…匡鍍、お前は何をする?>匡鍍
    【俺は…ティッシュを破いたりするな…。怒られっけど。】
    ル:…だ、そうだ。>ラクシーヌ

    シ:…確かに、アイツなら作りそうだ…(何をだ)>ローズ
    ル:一緒の城の中にいるんだ。嫌でも慣れる。…マールーシャは薔薇の花びらを落としては…サイクスが切れ気味になるからな…。>ローズ

    【ども~…。仲直りしてここに帰ってきたで!
    ローズさん>ああ。怖い怖い。怒らせたりせえへんようにせなな。 漫画で出て欲しいわ…。戦うシーンを見たい。…アーロンって何者? 結構前、な…。ま、まあ、落ち着きぃや!ゼェゼェ; 俺はデミが…(笑) ホラー番組の告知見るのも嫌やもん!血が…血がァァ! 感謝、な。 そうかぁ?…そらそうやな…。 ちがうんか…。 セフィロス好きなのは…違うとこのやつやけど、銅ってのがすきやで? おう!終わったで!(埃まみれ) あるひ…夢でリクのキャラが壊れたのを見たわ;ゼム倒した後、ミッ…王様と抱き合ってクルクル回ってたのにいきなりウザイって遠くに飛ばしとったわ…;あれはアカンかった;
    ほな、ギャンブラーの姿を本気で見たい…匡鍍でした~。明日…休みや!】

  • シグ>・・そのままの意味よ

    ルク>あー!!いらいらする!!

    匡鍍さん>うーんサイクスさんは・・無闇には怒らないけどその分怒らせたら怖いですよね・・  小説ですか・・セフィロスの特徴は・・まず銀髪の長髪で眼は翡翠色・・それぐらいですかね・・  結構前にありましたよ?Ⅰは  ですよね!!あの夢がぁぁ!!あいつなんてぇぇぇ!!・・あ・・すみません取り乱しました・・あいつよりマルさんのほうが!!あー私もホラーは無理です・・バイオハザードとか・・はいあいつ大嫌いです  でもレリを作ったことは感謝しますね・・  サイクスさんは裏でまとめてる方が似合ってるような・・  当たってますかね・・何か違うような・・ はあ・・誰か私と同類の人居ないかなあ・・  あ・・ザルさんの・・頑張ってください

    シグ>ですよね・・まさかあんなもの作るはずは・・でもあいつなら・・
    ルク>すごいですね・・マルさんを!?可哀想に・・

    KHシリーズは神作だと思うローズでした

  • 【スンマセン!!書いた直後にいたんでわからへんかった!!】

    シ:つまんねェってどういう事だ?>ラクシーヌ
    ル:ああ。最近はストレスが溜まってるのか…?>ラクシーヌ

    シ:…さあな。俺にもわかんねえよ;>ローズ
    ル:平気か、と言われれば…平気だな。来たらきたで、マールーシャを犠牲にすれば…(やめれ)>ローズ

    【ゼェゼェ…急ぎ気味で書いたで…;
    ローズさん>おう。おれんとこのサイクスは…なんつーか…無闇に怒ったりはせぇへんな。怖いのは確かやけど(笑)人気と言うか…セフィロスを小説でしか見た事が無いからかもしれへんな…。見てたら好きになるかも(笑)五歳!?結構早くからあったんやな…KH…。…そんなホラーはお断りやな;叫ぶで?怖いのは無理なんやって;特に骸骨。ヴィクセン大嫌いやな;ある意味かわいそやな;でも、レリ?作ったのはヴィクやで?だからサイクスがさっさとのっとれば…(黒笑)多分、その予想はあってると思うで?家に帰ったら見なな;
    ほな、今回はザルの掃除の手伝いやから…。匡鍍でした~。…悪寒が…。】

  • シ:コール!フルハウス!
    ル:コール。ストレートフラッシュ。
    【え~と…フラッシュ…。二位か~…。(←ダスクからの通信)】
    シ:またかよ…。
    ル:フッ…当然だ。

    【暇すぎて三人でポーカーやってたわ。
    え~と…ポーカールールに追加やで!
    ノーペア同士だったら、ノーペア勝負が出来るで!強いカードから出していって、先に三回相手よりも大きいカードやったら勝ち。…ま、あんましそんな事は無いやろうけどな。
    え~と…。今からちっと逃げてくっわ;また来たし…;
    ほな、サイナラ…助けてェ~!!】

  • シグ>あぁもう戻ったの・・つまんないわー

    ルク>精神的ねぇ・・

    匡鍍さん>サイクスさん!?よく無事でしたね・・ま・・まあ逃れられてよかったですね・・  へーぇやっぱりクラウドの方が人気なんですね・・私の場合敵の方が好きになるんですよねぇ・・それでよく口論します父と・・セフィロス&クラウドが見たい!!スコールかぁ・・たしか5歳のころKHで一番好きでしたね・・今はいっぱい居ますが昔はスコール一筋だったな・・  夢の内容は
    ヴィクセンがアク兄に殺されるとこからで、何故かよみがえって私が殺されかけるとかですかねまだいろいろあるんですが・・あーヴィクセンもヴィクセンのレプリカも・・気持ち悪い  えー・・でもサイクスの方が機関まとめられるかも・・でもまあ裏の支配者サイクスさんでしょうね・・

    シグ>・・匂いだけ・・あの変質者何を作るつもりだったのか・・シグさんご愁傷様です・・

    ルク>・・あの・・ⅩⅢ機関の人なんであの変質者が平気なんですか?

    最近漫画(チェインオブメモリーズ)でソラが懐かしいって言っていたとこがトワイライトタウンじゃないかと思うローズでした・・あ知らなかったらすみません!!

  • シ:∑ヒデェな!>ラクシーヌ
    ル:…一応そういう意味では無かったのだが…。まあ、精神的に負荷がかかったんだろう…。>ラクシーヌ

    シ:ああ。一番ひどかったヤツは…匂いだけで気絶するやつだったな…。>ローズ
    ル:ああ。分かった。>ローズ

    【やほ~!多分、って書いたからきたで!
    ローズさん>PSP…フフフ…。ああ~…捕まりそうやったから…サイクスの後ろに隠れたわ(良く無事だったな;Byルク)。んで、難を逃れた。ホッとしたわ。ん~…どっちもどっちやけど…仲間っちゅー面から見たら、クラウドやな。∑って、好みって!俺、男やで!?…その内されればええんやって(黒)。ん?夢の内容はどんなんや?俺も一回見たけど…そん時はマールーシャが来たな~…;思い出したくもない。
    ほなら、FFⅧをやりたい…匡鍍でした~。スコール見たいな~…。】

  • シグ>・・ざまあないわね『あーぁ』ローズ>ラク姉思っている事と言おうとしてること逆だよ!!ごめんなさいシグさーん(焦)

    ルク>こんなに弱かったっけ?シグバール・・

    匡鍍さん>ね・・本当にPSPでDDFがしたーぃ!!←本当はセフィロス&クラウド目当ての人  えぇあの変質者(ヴィクセン)につかまると・・
    ところで話は変わりますが匡鍍さんはセフィロスとクラウドどちらが好みですか?私はセフィロスなんですが・・(知らなかったらすみません) たしかにこの調子じゃサイクスさんに下克上されちゃうかも・・

    シグ>・・・変質者(しつこいけどヴィクセン)のこと・・まともな事じゃないですよね・・ご愁傷様です・・

    ルク>えぇ宜しくお願いします・・

    何故私がヴィクセンが嫌いか・・いろいろ理由があるんですけど一番は・・
    【夢でうなされた】事ですかね・・ああ寒気が・・

    という事で最近FFⅦにはまりつつあるローズでした

  • シ:……;>ラクシーヌ
    ル:ちゃんと名前だけで呼んでやれ;落ち込んでるだろう?>ラクシーヌ

    シ:トラウマ?…そういや俺達も実験台にされたっけな…(遠い目)>ローズ
    ル:ああ。任せておけ。この中は回廊も繋がらないからな。>ローズ

    【ども~♪きたで~♪
    ローズさん>他にも何かあったか…覚えとらへんわ;合っとうたか!?良かったァ~…。ほんとに頂戴~(笑)PSPが今は欲しいな…。FFやったら外伝しか…。おう!逃げるで!※ヤツとはヴィクセンの事です。捕まったら…;
    俺も実話をやるで(笑)「アク→銅。サイ→俺。ゼム→鵺。」全員俺の親友や!
    「サイクス~ここ教えてくんね?」
    「…こうだ。お前、少しは自分で分かってくれ;俺も忙しい。」
    「じゃあ、ここ解けんのかよ!?」
    「逆切れするな;掃除中だと…。」
    「あ、ワリ;」
    「こぼしたな?お前が掃除してみろ!!(バーサク化;)」
    「ちょっ、タンマタンマ!」→数分後→「掃除はぁ~終わったか~?」
    「「それどころじゃない(ねぇ)!!」」
    「…;」
    …ほぼ何も言えないボス…。このボスじゃ、機関が心配やな;キャラ崩壊最高!
    あ、そォいや、デスティニーアイランドから飛ばされたとこ、間違っとったわ!トラヴァースタウンやった!しょっちゅう間違えっし;
    え~と、今日はここまでやな(多分);ほな、さいなら…。】

  • シグ>ふん
    ルク>そうね・・匡鍍?って言う人有難うね

    匡鍍さん>また新しい技?教えてくれて本当にありがとうございます!!漢字多分あってますよ! 身長誰か貰ってーっていつも嘆いています・・あぁあげたいな身長・・  本当にPSPもしくは携帯ほしいです・・  匡鍍さんギャンブラーたちと頑張って逃げてー!!

    シグ>えぇ本当に頼りにしてますよシグさん!!ヴィクセンにはちょっとトラウマがあって・・あの人だけは本当に好きになれません・・

    ルク>ヴィクセンが来たら逃げ込むかも・・その時は宜しくお願いします!!

    ローズ>あんたまたやられたの・・
    ラク姉>・・ラク姉・・・ヴィクセンにサンダーして黒焦げにしてきて・・(泣) 
    何があったかは次回明らかになります

    ヴィクセンがマレフィセントより嫌いなローズでした(マレフィセントは多分匡鍍さんの言ってる黒い魔女です)

  • シ:他に、ねぇ…。ま、それは想像してくれや♪確かにローズはいい奴だ。>リク
    ル:ああ。まさか修羅場に連れて来られるとはな。…どちらがリクだ?>リク

    シ:…言うようになったな?>ラクシーヌ
    ル:ああ。既に378で説明してあるな。>ラクシーヌ

    シ:頼りになるって?嬉しいねェ~。…ブハッ!ヴィクセンをハッキリ否定したな、オイ?(笑いすぎ;)>ローズ
    ル:…何ならカードの中へ逃げればどうだ?(←カードの中に入れる奴)>ローズ

    【ども~!!昨日は来れずに落ち込みまくった匡鍍やで。マレフィセントめェ~!
    シシキさん>う~ん…人肌ていどかァ?発売前から、か…俺は店頭で見てから買ったからなぁ~…。予想だにしとらへんかったわ;せや!!武器な、そこのエピソードをクリアしたら貰えるんやけど…過ぎ去りし思い出もらった!!黒いなァ~…。ジミニーメモは無事やで!データが頑張って抑えてくれてたからな♪最終的にあの魔女(↑)と戦うんやけど…強すぎて勝ててへんわ;現在進行中やな;あ、俺も漫画&小説全部もっとるで!
    ローズさん>なんのなんの!こんなん、朝飯前(?)や!あれ!?漢字間違ゥとったか!?ええな…身長寄こせ、って思うたわ(笑)。ポーカー追記!テンセイ(漢字分からん;)ってのがあるんやけど、それは手持ちの五枚を一気に変える方法や。でも、一気にカードなくなるで?後、人数は通常は四人。最低二人。最高…七人くらい…やな。十人とかでやってもうたら山札四枚になるし(笑)
    俺もPSPとか携帯とか欲しいなぁ~…。∑ヤツが来たァ!?
    ほ…ほな、ギャンブラー達と逃げるわ!またな~!!】

  • ラク姉>じゃあローズに聞いてみようかしら?
    ローズ>え?なにを?

    ラク姉>リクとレプリカが好き?
    ローズ>好きだよ?・・かっこいいもの・・(照)

    ラク姉>じゃあシグバールとルクソードは?
    ローズ>好きだよ?頼りになるもの!!

    ラク姉>ヴィクセンは
    ローズ>嫌い・・

    ラク姉>恋人にしたいのは?
    ローズ>えぇ!?・・リクかな・・でもリクは私を恋愛対象として見てないし・・レリは・・リクの次に好きだよ?

    [私も真似してみました・・すみません・・]

  • シグ>心無いなら傷つかないでしょ?
    ルク>って匡鍍?って言う人が教えてくれんでしょ?

    匡鍍さん>わざわざありがとうございますじゃ頑張ってやってみます・・賭け事弱いけど・・  腰打ったんですね・・痛いでしょうが頑張ってください・・  身長が高いのは遺伝で・・でもそれがコンプレックスです・・

    リク&レリ>痛ぃ・・レリ!!気をつけてね!!・・リク・・(震)何か・・寒気が・・

    シンキさん>あ・・やっぱりソラには難しかったかぁ・・  体はもう大丈夫です!!漫画のヴィクはアク兄に殺られましたけど・・  あ・・いいですよ?楽しいし・・ね?

  • おまけ
    【ローズさんが好きですか?】
    リク:?…何だよ突然。ああ、まぁ好きだが?
    レリ:なっ、何を聞いてるんだ!俺は別に…。///
    【恋人になりたい?】
    リク:はぁ?出会ってまだ短い付き合いなのに、思う訳ないだろ。
    それに相手は4才年下、仮にそうだとしたら…完全にロリコンだぞ。
    レリ:!?!?…なっ、なっ、どうでも良いだろ――!///
    えっ!ロ、ロリコン…!?…俺は…俺は…いや、そんな訳が…orz
    【ローズさん、ネタにしてごめんなさい!!】
    リク:なら、最初から言うなよ!全く、何がしたかったんだか…。

  • ラクシーヌ&ローズ>
    レリ:大丈夫だ、おばさんなんて怖くない!…なっ!ラクシーヌ!?
    リク:さっきの勢いはどうしたんだ。<<超冷静>>ローズ?震えてるのか。
    レリ:あ!本物!何してる!ローズから離れろ!<<突き飛ばす>>
    リク:何すんだよ!?あ、しまった!ローズ、大丈夫か?見ろ、お前の
    せいでラクシーヌのナイフから守れなかった…危なかったんだぞ。
    レリ:うるさい、黙れ!俺がローズを守るんだ!本物の出番はない!
    リク:…はいはい。じゃあさっさと、ラクシーヌ止めろ。
    レリ:分かってる!ローズ、任せろ。俺が守ってやるからな。<<突撃>>
    リク:…レプリカが煩いし、暫く様子を見るか。(やれやれ…。)

    【レリは…ローズさんがリクの背中にしがみついた時、嫉妬したみたいです。でも正直私も…レリより、リクにくっつきたいですね;あ、レリは15才ですよ。リクは16才になってますが…レプリカは、年をとらないそうですので。その為2人は、十分見分けがつきます。レリがギャグキャラ化してますが…実は漫画ではこんな奴ですよ。
    ローズさん>リクの発言はソラも「難し過ぎて分かんない」らしい。たまに理解が出来ないみたいです。1とBbsで言ってました。】

  • シクバール>他にどういう意味があるんだよ。女の怖さは今に始まった訳じゃない、か。それは俺も思う。希にローズみたいな、例外も居るが…。
    ルクソード>いきなり、こんな修羅場…?みたいな時に来たのか、まぁ歓迎するさ。多分大丈夫だと思うが、あんたも巻き込まれない様に気をつけな。

    【遅くなってごめん、また来れませんでした。あ、シシキは年齢不詳です!性別は流石に隠せなかったが…。せめての内緒ですね♪
    ローズ>もう体調は大丈夫ですか?デミックスって漫画では、もっとお馬鹿さんだったりしますよ~♪ヴィクセンは更に凄いwリク、サイクスは(絵も)まともでした。ゼムナスは不明、喋らないので…。
    匡鍍さん>飲み物は、なるべく熱い方が良いで。猫舌でしたら、冷ましても仕方ないと思うけど。火傷しない程度の熱さくらいやろか。まぁ冷やし過ぎてなかったらええってとこやな。No.14シオンやね。うん、正体は意外や…;それより発売前から、ラスボスまる分かり。大体の人が想像どおりやったみたいで、ちなみに私もそう思ってたんや。匡鍍さんは当たってた?コーデットはアグラバーやね。リクあっさり負けすぎ…;ところで武器が、過ぎ去りし思い出に見えへんかった?そして、リクが攻撃食らっても平気なんか!?ってツッコミが多かったらしいんやけど、そう思うやんな?ジミニーメモが…;】

  • 【ほな、ポーカーのルール書くで~♪
    まず、最初の手持ちは五枚。それ以上でもそれ以下でもダメや。んで、捨て札は表にして置く事。何回トレード出来るかは…普通は三回やな。】
    ル:俺は手加減して無限にトレード出来るようにしたが、ダメだったぞ?(シグの目を盗んで)
    【…その場合は…諦めるしかあらへんな;
    次は役や。簡単なのはワンペア。例→2・2・8・9・7等で、2が一つペアになってる。これがワンペア。ツーペアはこれの二つ版…やな。スリーカードは三枚同じ数字がそろってればええ。フォーカード・ファイブカードも然り、やな。フルハウスは例→2・2・4・4・4等で、マーク違いの同じ数字がワンペア分とスリーカード分が一緒にあればええ。ロイヤスストレートフラッシュ(RSF)はダイワハウスの次に強い奴や。すべてスペードでA・K・Q・J・10がそろえばええ。こんなかの一つがJOKERでもええ。あとはストレート。これはマークが同じなら何があってもなる。ストレートフラッシュはマーク違いのRSF版…かいな?ロイヤルストレートはスペード以外でRSFと同じ様な並びになったやつや。…大まかな説明はこんくらいやな…。
    強さはjoker・A・K・Q・J…の順で弱くなってく。2が一番弱い。
    …まあ、こんくらいやろ…わからん事あったらすぐにでも聞いてや♪
    ほな、今日はここで…。サイナラ…。】

  • シ:いくら心が無くても傷付くぜ?>ラクシーヌ
    ル:知らぬならお前が教えればどうだ?>ラクシーヌ

    シ:ついでに、壁も走れるぜ?>ローズ
    ル:すまない、昨日はいろいろあってな…ルールは匡鍍が説明する。>ローズ

    【ども~;昨日は時間が無かった;スンマセン;
    ローズさん>えと…今はギャンブラーに匿ってもらっとるわ。ま、それには感謝してるわ。お陰で逃げやすくなったし♪いやいや。そっちのが巧いって!俺のはキャラ崩壊しまくりやし。今日は体育で膝を強打したわ。シップが寒い;身長デカッ!!俺より高い!!(高1で159の奴)…じゃあ、俺はリクとかソラよりもチビ…?NO~!!ぬれて帰ろうとしたら怒られたわ。んでその後、巴投げくらった;…ん?俺がポーカーのルール教えろ!?…わーった。でも、次の奴に書くわ。】

  • シ:どういう意味だ?>ラクシーヌ
    ル:…教えろ、か…。>ラクシーヌ

    シ:凄ェだろ?>ローズ
    ル:…今日はちょっとな;>ローズ

    【こんちは~…でも、今日はもうでき変からな;ほなな;また明日;;】

  • シグバール>フン言い返せないでしょう?
    ルクソード>そうなのよ・・あーぁできたらシグバールなんて・・

    匡鍍さん>・・取り合えずサイクスさんに見つからないように逃げて下さい・・ダスク結構いい子なんですね・・  うーん自分ではあんまり・・匡鍍さんの方が巧いと思いますよ?  半分瀕死・・頑張ってください!!応援しています!!  そうですね16ってことはソラの年齢超えてますね・・あぁリクの前にソラを抜かさなきゃ!!うーん身長なら抜いてるかも・・(現在163ぐらい)リクは身長でも抜けないぃ!! 雨の中濡れて帰る!?風邪引かないように気をつけてください!!
    シグバール>出来て当然・・あぁ空間属性なら・・でもやっぱりすごい・・
    ルクソード>時属性何ですか・・!!あとでゲームのやり方教えてください・・ラク姉相当やりたがってるんで・・
    最近FFのDDFがしたいローズでした!!(でもPSP持ってない・・(泣)シクシク)

  • シ:…;(言い返せない)>ラクシーヌ
    ル:そうか…ローズが知らなかったか。>ラクシーヌ

    シ:ま、俺は空間属性だからな。こんぐらい出来て当然だ。>ローズ
    ル:…お褒めに預かり光栄、だな。ちなみに俺は時属性だ。>ローズ

    【ども…。応援中止になってっし寒い…匡鍍やで;
    ローズさん>いや、大丈夫やで?今は逃げ出して機関の本部にいるから。でもサイクスと鉢合わせしたら殺されるな;あるって!絶対、文の才能ある!一昨日やな。…ありがとな。高校生やで。半分瀕死やけど;…いつの間にかソラの年齢越えてたんやな…。がんばってや~!腕投げ飛ばしたらダスクにぶつかってもうて、城に連れて来られた瞬間、逃げ出したんや。ダスクがいっぱい;
    ほな、俺も賭け事は少し弱いで;え~と、携帯は実際、俺も持ってない(笑)
    えと…雨の中を濡れて帰ろうと思ってる、匡鍍でした~。…データリク強っ!】

  • シグバール>でも事実でしょう?
    ルクソード>え・・やりたいけどローズがしらないもの!!

    匡鍍さん>何かすみません・・えぇあの話は実話です・・すごいキャラ崩壊ですね・・私は今12歳です・・文の才能そんなに無いと思うんですが・・昨日(これ朝書いてるんで一昨日ですかね?)誕生日だったんですか?おめでとうございます!!リクと同い年か・・いいな・・私も早く16になりたい!!匡鍍さん16だったんですね・・って言うことは高校生ですか!!  はい鐘がんばります何か元気でました!!  えぇ!!うでにつかまったんですか!?頑張って匡鍍さん!!

    シグバール>移動できるなんてすごいですね!!あぁそれは痛いですよね・・シグさん安心して下さい多分シグさんより私のほうが賭け事弱いです・・
    ルクソード>そうですね!!私も賭け事にはすごく弱くて・・羨ましいです

  • シ:うるせ;>ラクシーヌ
    ル:では、混ざるか?>ラクシーヌ

    シ:おう。俺は腕だけ空間を転移させたり出来る。ま、攻撃くらったらかなり痛いぜ。>ローズ
    ル:そうで無くては“運命を賭す者”の称号の意味が無いからな。>ローズ

    【ども~。寝不足や(笑)。
    ローズさん>気味悪がられたわ。悲しい;…へ?実話!?…でも、キャラが壊れて…(笑)。あ、あかん…!笑ったら腕が来る…!!…へ??年下やったんか?…文の才能あるわ~。多分、16やから…俺と同じや。昨日同じになった♪ああ…調子悪い時、人間である限りそういう事は何度もあるやろうな…。おう!頑張って逃げるわ!あ、腕来たぁ~!!
    ほなら、鐘頑張れと応援しながら居眠りする匡鍍でした~。…腕に捕まった;】

  • シグ・ルク>あらシグバールあんた全敗じゃないこれなら私でも勝てるわ!

    匡鍍さん>あらら・・気味悪がられちゃいましたか・・?じゃあ今回は私の実話を・・〔マルさん→弟 ラク姉→私 サイクスさん→母〕
    「おいラクシーヌ私にゲームをかせ」
    「何で私があんたにゲームかさなきゃいけないのよ」
    「貸せって言ってんだろこのババア!!」
    「黙れやてめぇナルシのくせに!!」
    「あぁ!?やんのか!?」
    「やったろーじゃなぁか!!」
    ~数分後~
    「お前らいい加減にしろっとんじゃ」
    「「こいつが悪い」」
    「もういいお前ら離れとけ!!」

    これが日常茶飯事の私の家・・・って言うかキャラが・・(泣)
    私はⅡのリクより4歳下です(たしかⅡのリクって16でしたよね?)
    お気遣いありがとうございます・・昨日は調子悪かったんできませんでした・・すみません・・匡鍍さん頑張って逃げてー!!
    シグバール>・・・シグさん腕・・飛ばせたんですね・・
    ルクソード>賭け強いですね・・
    学習発表会で太鼓&鐘をたたくことが決まりさらに憂鬱のローズでした・・(私は鐘らしいです)

  • シ:…ちょっとは手加減しろよ;
    ル:それがお前の実力だ(ヒドッ)。片腕はどうした?
    シ:くっ…!…匡鍍を追ってるさ…コール!ストレートフラッシュ!
    ル:コール。ダイワハウス。
    シ:…;何で最強の組み合わせが…;
    ※♣J・♥Q・♦K・♠Aの四枚+jokerの五枚。普通のルールには無いかも;
    只今…シ:二十五敗・ル:二十五勝;…シグバール弱っ!♣と♦は逆…?

    【ども~…今回はRe:コーデッドの報告にきたで~。
    シシキさん>え~とですね…オリンポスの次はアグラバーやったんけど…リクが連れ去られた!あかんって!その後ホロウバスティオンのマレフィセントの城に行くんやけど…キーブレード壊されてるから戦えへん!えと…ジャーファーは気ィ付けた方がええな。ダメージデカイ。でも、アリスの世界のシューティングは楽しかったわ~。…えと、こんな感じかな…。続報は…まあ、待っててや。
    ほな、腕が追ってきてっから行くな~。ほな、さいなら…逃げ切る事祈っててや;】

  • シ:ああ、あの発言で怒ったんだな…;>ラクシーヌ

    ル:そうらしいな(何があったと言うんだ?/忘却の城の事よく知らない)>ラク

    シ:ああ、それなら…許すか(←巻き添え第一号)。…その方が懸命だな。>ローズ

    ル:…宜しく頼もう。…シグバール、お前のカードは?>ローズ
    シ:俺はフルハウスだ!
    ル:フッ…俺はファイブカードだ。
    シ:……(←激しく落ち込んでいる);
    ※二人はポーカーをしてました。現在…シ五敗・ル五勝;

    【ども~…シグさんが腕だけ転移できるのを思い出して慌ててる匡鍍やで;
    あかん…早よ逃げな;
    ローズさん>ハハハッ!!あかん、気味悪いって言われてもうた;でも…クククッ!(←笑い転げている)…あ゛…腕だけ飛んできたから…逃げるわ!!う~わ~!!風邪気味か…お大事にな~…。
    え~と、アリスのとこはクリア!!次はオリンポスコロシアム…ハデスか…勝てる気ィせぇへん…;…やっと皆と同じ年齢や~。リクと同じかな?
    さて…腕だけ怖いんけど;…逃げ延びたらくっかな…;
    ほな、今日はここまでな;サイナラ…新たな情報はちっと待っててや!
    プレゼントは何やろう…図書カードかな;ま、またな!】

  • シグ・ルク>勝つのはもちろん私よ・・というよりレプリカには絶対勝つ・・あの野郎・・
    匡鍍さん>笑えますか?じゃあ次はラク姉アク兄デミ兄で

    「アクセル」
    「あぁ?何だよラクシーヌ?」
    「あんた私の飴取ったでしょう」
    「は!?何で俺なんだよ!!俺は飴よりアイスの方が・・」
    「フーンフーン《鼻歌》これ美味しいなぁ」
    「デミックスゥゥゥ!!」
    「うあぁぁぁっっ!!」
    こうしてデミ兄は黒焦げになってしまった・・・
    ってかんじですかね? 匡鍍さん逃げてーっ!!

    シグバール>アクセルとデミックス?あぁ・・この前もアク兄ラク姉怒らせてたなぁ・・巻き添えにしてしまった人たちラク姉に代わってあやまります・・すみません・・  うーん今はリクと居るよ・・ごめんなさいせっかく誘ってもらったのに・・

    ルクソード>初めましてルクさんこれからよろしくね?

    はい何か最近風邪気味のローズでした《ゴホゴホ》

  • シ:さ~て…連れて来たはいいが…大変な状況になってるってハナシだな。

    ル:…まずは自己紹介をしておこう。機関No.Ⅹ…ルクソードだ。シグバール、賭けをしてみるか?ローズ(と言ったか?)・リク…リク?が勝つか、ラクシーヌが勝つか。

    シ:遠慮するってハナシだな;俺が賭けに弱いって知ってんだろ?ま、こいつ共々、よろしくな(?)

    【ふ~…いまんとこ見つかってない、匡鍍やで~。寒いな~。
    ローズさん>ちょ!わ、笑いが…!!(プルプル)
    シシキさん>熱い飲み物やな?…少しは冷ました方がええよな?あ゛っ!また名前間違った~!NO~(泣)…14なんか?初めて知ったわ。あ、そういえば、ドナルドは相変わらず聞き取りにくい声やったわ~。ちゃんと喋れ!って思うたもん。…やりやすいキャラは…1→アク・デミ。2→(まさかの)ヴィク。3→シグ。4→ザル…かなぁ~。…ルクは7番目位やな。でも、358/2Daysではルクを良く使ったしな~♪感謝の気持ちでつこうたわ。っと、声を潜めんと…】
    シ:見つけたぜ?
    【ほら来たぁ~!!ローズさんも気ィ付けェや~!!
    ほ、ほなら、今日も逃げてる…匡鍍でした~!もう嫌や~!!(泣)
    長文スミマセ~ン!!(叫)】

  • ラクシーヌ>…。仲が良いのなら良かったな?何でも無ぇぜ?(ニヤニヤ)

    ローズ>よく被害をくらってんのは…アクセルとデミックスだな。巻き添えで複数焦げるが(笑/俺も一度、巻き添えくらったしな)。ん?誰かって?デミックスだ。アイツは任務の時も回廊で抜け出すしな。ああ。できるだけ助ける。…だから今から匡鍍を捕まえに行くんだ…一緒に来るか?

    リク>…そういう意味でのドンマイか。ああ…女はいつの時代も厄介だな。…もうその状態だと思っても良いのか?だったら俺は逃げるぜ?後、ルクソードつれてきたぜ。…暇そうだったしな。

    【…どうも…。こっちも逃げてる匡鍍やで;本当はデミとかがやりやすいんやけどあえてルクソード連れて来た!…続きは下に書くな;】

  • リク&レリ>今なんか・・まあ良いわローズどこー!!

    シンキさん>それは私も考えました!思えばあのころまだ4~5歳だったのにどれだけ大人びてたんだって話ですよね・・

    リク・レリ>うんありがとうリク(笑)あ・・でもリクもレリさんもまき沿いくらっちゃうかも・・ごめんね・・?はじめましてレリさん・・・二人とも喧嘩はやめて?あの・・レリさん・・リクの言うとうりそんなにおばさんって連呼すると・・・「ローズ見つけたわよ・・・?」いやぁぁ!!≪リクの背中にしがみつく≫「あぁあんたは・・レプリカ・・」ラク姉!!いくらなんでも酷いよ!!《ヒュン》いた・・≪ナイフが頬を掠った≫「黙ってなローズ・・リクあんたもかばってたのね」リクとレリさんは関係ないよ!!「ふーん?」

  • ゼムナス→竜太さん
    シグバール→匡鍍さん
    ザルディン
    ヴィクセン
    レクセウス
    ゼクシオン→なおみさん:キャラリセ
    サイクス
    アクセル→桜子さん:キャラリセ?
    デミックス→シェーナさん(本当のトピ主):キャラリセ
    ルクソード→匡鍍さん予定
    マールーシャ→れ おさん
    ラクシーヌ→ローズさん
    ロクサス→シロナさん
    シオン→シシキ:キャラリセ

    本当のトピ主をキャリセ扱いしてます;だって、2年は来てない…。
    どうでも良い様で酷い話…レクセウスの名前を、忘れてました;

    後…リク・レプリカをまた演じます。「レリ」ってのは、シオンで
    名付けたんですよ。このトピだけで、本編では呼ばれていません。

  • シグバール>女は怒らすと厄介らしいからな。特にラクシーヌは、
    根に持つタイプだろ?だから、ドンマイ。ちなみに、第三者が首を
    突っ込み…事態が悪化する場合もあるし、自分で何とかしろよ?
    【匡鍍さん>体調が悪い時は胃も弱るから…そんな状態で炭酸は、
    刺激が強いんや。更に冷たいものは、辛いやろな…;暖かいもんが
    ええのは、菌は熱に弱いからやで。結構体内の手助けになるんや。
    喉が痛い時は熱いお茶飲んでみ?結構効き目があったりすると思う。
    風引いた時にスポーツドリンクがええっていうけど、冷えてたら
    あかんねん。常温が一番や!これからの時期、熱いお茶は大活躍!
    それとネタは、シオンやなくてナミネなんよ…あ、変わらんか;
    ソラはKHの時、声優も14才やったんやで。更に、KH2やったら
    ロクサスの声優が15才やったという。二人供、声変わりしたって。
    特にロクサスは358/2で「昔の話なのに声が低い…」って悲しんでた。
    多分リクは、そんな2人を笑っていたかもしれへん…腹黒疑惑や。
    ローズさん>うまい!そうです!静かな腹黒ですよね。ああ確かに、
    ソラは無邪気な子ですから…リクはそこに、嫉妬していたので…
    闇に染まった、原因なんですが。自分はソラに負けたら、何もない。
    明るく振る舞えずで、お兄さんの立場から甘えられない。それが
    追い詰めて、更にこのコンプレックスを話せる人も居なかった為…
    外の世界に、強く憧れた。自分を知らない世界なら、と無意識で
    思ったんでしょう。小説読んでそう考えましたよ。成る程ね、と。】

  • 昨日は来れなかった…すまない;

    ローズ>ああ、守ってやる。見捨てないから、何かあったら来い。
    おい、大丈夫か。どうした?…逃走中なんだな、分かった、匿うよ。
    ラクシーヌ>(機嫌悪いな。ほっとくにも…無視はやめとこう。)
    ん、どうした。ローズ?さぁ、知らないが。どこに居るんだろうな?
    ローズ>行ったか、もう大丈…いや、誰か居る!…あ、お前は…!
    {レプリカ・リク}
    ふん。久しぶりだな、本物!…そして、確か…ローズ、だったか。

    リク:まだ生きてたんだな。それより…まず、声のトーンを下げろ。
    ちょっと煩い、何事かとラクシーヌが来てしまうだろ…暫く黙れ。
    レリ:ラクシーヌ?ああ、あの「オバサン」か。本物はあんな奴に
    勝てないんだな。お、俺は…「オバサン」に負けたりはしない!
    リク:(負けたんだな…。)無駄な戦いは避けたいからな、ローズの
    身の安全の確保が優先だ。戦闘して、攻撃が当たると危険だろ。
    レリ:哀れむな!俺は「オバサン」なんて、本当に怖くないんだよ!
    ふん。ローズの為と言うが…だだ自分が怖いだけたろ、臆病者。
    リク:(いや、俺は1年の経験から強くなったし…勝てるんだが、)
    好きに言えば良い。それよりお前、終わったな…なぁ、ローズ。
    (オバサンの連呼して強がってるが、どうなっても知らないぞ…。)

  • シグバール>ローズと?仲いいわよ?・・・シグバール・・今何か言った?

    匡鍍さん>えぇラク姉・・本当はいい人なんだけど・・・  じゃあ・・・
    「ラクシーヌ・・何なんだこの大量のこげは・・」
    「えぇ?あ・・それは・・『やば・・これ・・サイクスの仕事の紙焦がしたものなんだよね・・』知らなーぃ」
    「ほぉ・・ところでお前の仕事が極端に少ないのは何でだ?」
    「「・・・」」
    「ラクシーヌゥゥゥ!!」←バーサク化
    「きゃあぁぁぁ」

    またキャラ崩壊・・・なんで?  はい・・頑張ります・・(泣)  匡鍍さん逃げてー!!

    シグバール>特大雷食らった人の今後?知りたいです・・ラク姉の暴走の被害くらい知っておかなきゃ!!! 気味悪くないですか?ならよかったです・・え・・誰ですか?その人?リクが居ないとき助けてくれるんですか?ありがとうございますシグさん・・オカマ口調?それはやめたほうがいいですよ?ね?シグさん?えーと私てきにはシグさんは・・・サイクスさんみたいな冷静・突っ込みがいいと思います・・ギャップで笑えるかも・・・

    最近なんでbbsでゼクシオン以外今の外見が変わっていないのか不思議に思うローズでした!!

  • ラクシーヌ>ま、そうとも言えるな。…ホントに仲良いのか…(苦笑)
    …匡鍍良かったな。お前の事は眼中に無いみたいだぜ?(こそこそ)

    ローズ>フゥ…良かったな。気にはしてないが…特大の雷くらった奴の今後を教えようか?(黒笑)…冗談だ。気味悪いかって?全然。てか、うち(機関)にも似た奴がいるからな。…ああ。じゃあ、気にしないぜ。だが、リクがいない時位は助けてやるよ。…実際、俺はワープで逃げただけだけどな。(ボソッ)

    【ども~…。疲れが何故か取れへん…匡鍍です…;隈出来とるって言われた;
    ローズさん>それならよかったわ~。…ホンマにスンマヘンな~…。言うつもりはありまへん!超特大雷くらった人(機関員)のその後を聞くだけで…;う~ん…がんばりぃ~や~…。面白い!水飲んでて吹き出した位おもろい!】
    例えが微妙だな;
    【…;ま、まあ、ジャンジャン使ってええで♪
    …さて、一つ相談事が…今はシグさんがおかしくなる所なんやけど…シグさんのオカマ言葉…賛成の人~!手ぇ~挙げてっ!】
    …匡鍍…やっちまったな?
    【あ…;ヤ、ヤバっ!(何故ヤバイかは348で)ほな、逃げるから今日はここまでや!家でも出来たら来るで!!ほなな!(凄い速さで逃亡)】

  • シグバール>とぼける気?あぁローズったらこういうときは早いんだから・・・!!

    匡鍍さん>いえいえあのおかげでラク姉の目をくらませられました!! いいえ全然気にしてませんよ? えぇラク姉に悪口言わないほうがいいですよ!! じゃあ頑張って匡鍍さんの小説探します!!『アホなんでたぶん見つからないと思うけど・・』 パクリ気にしてないですかよかったです  え・・そんなにサイクスさんの面白いですか? 学習発表会・・自分の運の悪さを呪ったローズでした!!『じゃあ使わせてもらいますね』

    シグバール>えぇ逃げられました!!匡鍍さんとシグさんのおかげで!!あ・・嫌なおもいさせてごめんなさい・・シグさんに危害が無いよう気をつけます・・・息切れはしてましたがばれないようにしたんですけど・・気味悪かったですか?あと・・ラク姉私が何とかするんで気にしないでくださいね?

  • ラクシーヌ>何の事だ?(惚けてる…;)後、俺のせいで逃がしたんじゃないと思うが?(匡鍍を猫の様につまんでる)

    ローズ>お前も逃げれたか…(息切れしてない)…まあ、こっちは巻き込まれそうでヒヤヒヤしたぜ。

    【ども~。がっこから帰ってからもやってる匡鍍やで~。
    ローズさん>いやいや…。あんまし役にたたへんかったし…;いや…わては驚きすぎたら笑えてきてまうんや;気に障ったらスンマセン;うわぉ。だったら悪口言えまへんな~;言うつもりも無いけどな…。えと;題名は…;“…的な?”…やったかな;パクリ?ん~…気にはしてへんからええで?…う;今の状態でギャグ系はやめてや~;笑いが止まらへんようなる;…ゼェゼェ:
    て、シグさ~ん!?わてを標的にする気なんか!?】
    お前がエアロガ撃ったろ?
    【…;(否定できない!/ヤバいヤバい;殺される~;)
    …ほなら、家でもフィーバーして疲れがたまりすぎた…匡鍍でした~…;…逃走準備せなあかんな;】

  • シグバール>あぁ・・ローズ逃がしちゃった・・後で覚えとけ・・・(黒笑)

    匡鍍さん>助けようとしてくれるだけでも嬉しいです・・・(泣)あ・・前から見てたんですか・・・笑い!?・・まぁ・・そうですよね・・・アハハ・・えーとラク姉は私か悪口言った人しか眼中にありませんので・・えと・・じゃあ今度探して見ますね?『見つかるかわかんないけど・・どういう題名でしてますか?』  最近学習発表会の練習で憂鬱気味のローズでした!!『パクリすみません・・』

    シグバール>はぁはぁ・・あ・・シグさん逃げられましたか!よかったです!!ラク姉早いから・・・えぇ私とラク姉は仲良しですが喧嘩すると・・(苦笑)

    私がサイクスさん演じたら
    「・・・なんだこれは・・《ゴゴゴ》ラクシーヌ!!ローズ!!覚悟はいいな?」
    駄目だ・・ギャグになっちゃう・・(苦笑)

  • …喧嘩するほど仲がいいとか言うが…喧嘩ってレベルじゃねえな…;

    【一度には書けへんかった;
    シシキさん>え~と…;三話目はアリスの世界や。一つ目のバグは倒したんやけど…二つ目のバグのせいでトランプ兵がG並みの速さに…;抜けろって…抜けれるかぁ!速すぎるわ!…ゼェゼェ;…Gは分かるかにゃ?
    ローズさん>少し前から見てて分かってはおったけれども…始まると驚くわ~;ほんまに。でも、驚きを通り越して笑ってしもた;スンマセン;
    とりあえず…ラクに…エアロガ!!(下手したら狙われるな、わて;)
    サイクスのキャラ(普通)ってこんなんかな?

    オイ…任務はどうした、と聞いている。

    ……;アカン。本気で自分がやばくなったんかな;似てない(笑)
    え~と…やっと言いたい事、書き終えたわ;
    さて…今日はもうこれまへん;おっと、忘れるとこやったわ;
    小説はPC内のワードパットってのに書いてるんや。…メアドって、携帯だけやったっけ…;ほな、さいなら…。長々スンマヘン;;】

  • リク>何もした覚えは無いんだがな…;って、どんまいって何だよ;

    ラクシーヌ>オイ;何か黒いオーラが見えんのは気のせいか?

    ローズ>なに!?そうか、ありがとう。後…お前も早く逃げた方が
    …遅かったか…;

    【何かもう疲れすぎて笑えてきた匡鍍やで…;クッタクタや…。
    リク>賛成ありがとな~♪疲れが吹っ飛びそうやわ。
    シシキさん>炭酸はダメって早く知りたかったわ;
    ノドやられてもうた…;…ええな…シオンとラクの性格が入れ替わるって…。そのアイディアも~らい♪ミカンはシグさんの気持ちが分かる位楽しかったぁ。一話は…正解!そこで戦いまくった訳や。でも、ダークフォロワー倒したらホロウバスティオンに飛ばされたわ;今は三話目を攻略中やけど…;
    ソラの声が意外と低かった(笑)
    ローズさん>∑逃げて~!!絶対つかまらへんで!俺も助けに…あ、武器ないんやった;
    長々スミマヘン;続き(?)は下記で;;】

  • リク>あの野郎・・あぁリク・・ローズ・・知らない?

    シンキさん>えぇ・・サイクスさんは・・静かな腹黒ですよね・・ソラ・・あの子は天然馬鹿で馬鹿正直ですよね・・でもそれがソラのいいところ・・!リクは・・保護者みたいですよね!!・・・あれ?寒気が・・・「ローォズ?」・・『もうばれたの!?シグさん逃げてーっ!!!』い・・いやあぁぁぁっっ!! 〔ラク姉が怒っている理由は347で〕

    リク>見捨てないでくれるんですね・・優しい・・キャアッ!!《ガァン》「逃がさないからね?ローズ?」つっ・・キャアァァァッッ!!『リク助けてっっ!!』〈匡鍍さんこんなの日常茶飯事ですよ!!驚かないでいやぁ!《ダァン》くださいね!!〉「まちなローズゥゥゥ!!」やぁぁぁっっ!!

  • あらら、匡鍍さんは体調が悪いみたいやな;風邪かもしれんへん…
    しっかり休んで、元気になってな。あ!熱い飲み物がええんやで。
    それと、炭酸とかは絶対あかんねん。気をつけて…また、明日な!


    機関のギャグ…あ。ならシオンもいた方が、もっと良いですか?

    ちなみに例えば…

    {ナミネ}
    ふふふっ♪真の腹黒女王は、この…わ・た・し、だよ☆(黒笑)

    こ、こんな感じ…?(((;´_`))

    これはきっと、ラクシーヌとナミネが入れ替わったんでしょうね…。

    誰かが担当してくれるまで、そうさせてもらいましょう!それから
    崩壊させたい人は、引き続きその状態で…みたいな感じ?面白そう♪
    リクは崩壊させない。漫画でも、ギャグがなくて…シリアスが多い。
    彼はツッコミ役ですから?崩壊させたら、絶対ソラバカになります…
    2のリクって、ソラバカと呼ばれ…実際にそう見える気もしますね;

  • ラクシーヌ>教える気はない?何故…いや、何でもない。まぁ好きに
    したら良いんじゃないか。(触らぬ神に祟りなし…だな、ほっとこう。)

    シグバール>まぁ、どんまい。何か恨まれる事した覚えないのか?
    ラクシーヌ、そうとう怒ってたぞ。…身に覚えがないって、表情だな。

    ローズ>大丈夫だ、見捨てたりしない。だがシグバールは戦えるし、
    手助けの必要はないだろうな。って事で、ローズは守ってやるよ。

    匡鍍>ギャグ、か…ソラが居ないと、いけない気がした。あいつは、
    最強の「ボケキャラ」だからな。でも機関の話なら別だ、中々面白い
    提案だと思う。ロクサスが腹黒…?どっかで見た事あった気がする。
    違和感があったが…それが崩壊、と言うやつかもな。賛成に、一票だ。

    【ローズさん>サイクスは、ラクシーヌとは違う腹黒さがですよね?
    匡鍍さん>ミカンの回収!何か大変そうやなぁ…。けど、途中から
    楽しくなかった?慣れたら、面倒とか思わなくなってたりせえへん?
    え、コーデット買った!?やったやんけ♪おめでとう!良かったら、
    話いっぱい聞かせてな。1話って事は、ディステニーアイランド?】

  • シグバール>あら・・?眼帯は・・・ふ・・ふふふ・・いい度胸してるじゃない・・(黒笑)

    匡鍍さん>クラス二つにやはり分かれましたか・・ 二つでも助かりましたか?よかったです!・・え・・あのどこで小説書いているんですか?家でノートとかに書いているんですか?それともインターネットで書いているんですか?あぁ・・メアド・・すみません私携帯持ってないんです・・ え!?頭痛・腹痛ですか!?気をつけてくださいね!!お大事に匡鍍さん・・あ・・あと上の人はたぶんちがうなりきりの人で間違ってきたんじゃないでしょうか・・ 私もここに来てないキャラわかりません・・役に立てなくてすみません・・匡鍍さん・・お体大事にしてくださいね・・!!

    シグバール>・・ある一種の脅しですね・・あ・・ヒント役に立ちましたか・・わかりましたかよかったです・・あ・・あとラク姉勘づいてるのでなるべく早くしたほうがいいですよ!!!

  • 匡鍍のやろう…腹壊してら;

    【ど…も…。具合最悪の匡鍍や…。頭痛い…;
    なあ、上の“クリリン”さんって、誰や?今まで一回も来た事ないとおもうんやけど…;…ほな…やばいから帰るわ…;これたら来るで;】

  • シキキ


    ギャリックホウーお

  • ラクシーヌ>頼むぜ、マジで。…何か、嫌な予感がするんだが…?…てか眼帯返せ;

    ローズ>ああ。オカマ口調にしたら撃ち殺すっつったらあっさりやめてくれたぜ?(ニヤリ)…ああ、ヒントありがとうな。もう分かったぜ(ラクの目を盗んで返した)。

    【ども~。前髪絶賛ゼクシオン化中の匡鍍や~。…そろそろ切らな…。
    …もう来ないとか書いたら一人返してくれたんで書きますわ~。
    ローズさん>せや…気持分かってくれる人いてよかったわ~。現在、踊れる派と踊れない派でクラス真っ二つや;いやいや!二つでも凄く助かる!…あぁ…サイクスはやりそうやなぁ~…;見せたい!でも…サイトの作り方って…??え~と……ダメや…俺、頭悪いなぁ~…(泣/サイトの作り方分からんアホです;)
    あれ?一人称“わて”やったっけ?“俺”やったっけ?…分からん;
    …え~と…メアド交換できれば良かったんにな~…(ため息)。
    ほな…明日がっこやし…その内誰かを連れて来るで…ってあり?ⅩⅢ機関で来てないのは誰や…?う゛~…ま、ええわ。ほな、今日はホンマにさいなら…。】

  • シグバール>うふふふ・・そんなに教えてほしい?(黒いオーラが・・・)

    匡鍍さん>女子!?なんか予想はできてましたけど・・意見無視ですか・・ひどいですね・・え・・踊れないんですか!?私もそんなにうまくないので気持ちすごいよくわかります・・しかも踊れなかったら後でいろいろ言われるんですよね・・ヴィクセン・・なんかやりそうですね・・えーと・・じゃあ二つ(すみません少なくて)
    1>ラク姉がすごく優しい 
    2>サイクスさんがバーサク状態
    ・・でどうですか??あのよければ小説のサイト名教えてくれませんか?匡鍍さんの小説見てみたいです・・駄目でしょうか・・?
    シグバール>オカマ口調にされかけたんですね・・・ドンマイです!あの・・眼帯のヒント・・持ってるのは・・「ⅩⅡ」です・・わかりましたか・・?(ラク姉の目を盗んで)

  • リク>見つかっては無い…というより、教える気がねぇんだ、アイツは。ああ。俺は根っからの遠距離だ。近距離に来られたら…とりあえずワープで逃げるな。

    ラクシーヌ>…教えてくれ…何か落ち着かねぇんだよ。…?その黒い笑みは何だ?

    ローズ>何!?…そうか…ラクシーヌは怖いから仕方無いってハナシ。(死亡グラフが…;)

    【ミカン収穫の手伝い(補充係)で“補充補充♪”と調子に乗った匡鍍やで~♪
    ひとつ言えるのは…シグさんの気持ちが良くわかった(笑)
    ローズさん>女子や。人の意見を聞かずに決められたんや…。俺、踊れへんし…。小説?ああ、内容はⅩⅢ機関のギャグで、ヴィクセンが性格変化の薬を間違ってまいたとこから。それで、誰をどんな性格にするか分からへんようなってもうて…;いまんとこ、ヴィク・アク・デミ・ゼクは性格きまってて…それ以外は決まって無い…。】
    俺をオカマ口調にしようとしたのはどこの誰だ?
    【…スイマセン…。
    ローズさん>まあ、最終的にはロクサスを思い切り黒くするとして…他のキャラ達がこう壊れればいい、みたいなのを参考にするわ。
    シシキさん>確かになぁ…。三人では難しいよなぁ…;めいんきゃら…?ああ、俺の事?…難しいなぁ…;
    フゥ…何か疲れたわ…でも今日、とうとうRe:コーデッド買った!意外と難い…。一番初めのとこクリアまで一時間かかったわ…;
    …長々書いてスンマヘン…ほな、来れたら明日も来るで~。ほなな…。】

  • リク>まぁ・・教える気はないけどね!・・・あいつ・・・絶対許さない・・

    シンキさん>リク・・・ついに私を助けるのが面倒になったんですね・・(泣) おっちょこちょいは多分ソラじゃないかなとは思ってました!!私は携帯で書いたことないのでわかりませんが大変ですよね・・・見るのも苦労しますし・・ サイクスさんは本当に難しいですよね・・今度一回やってみようかな・・多分下手ですけど・・

  • ラクシーヌ>まぁ、気にするな。一つ言えるのは、あんたじゃないさ。
    雷属性が得意…か。魔法攻撃は俺より高いみたいだが、平均すると
    中距離タイプっぽいな。…眼帯の場所をしってるのか?なら、任せる。

    シグバール>それで最近、包帯を巻いてるのか。まぁ派手に見えて
    あんたに似合ってるし、良いんじゃないか?…冗談だ、ラクシーヌが
    知ってるみたいだぞ。見つかったみたいで、問題は解決した様だな。
    確かに射撃は、間合いを開けてこそ意味があるだな?遠距離タイプか。

    【サイクスの台詞みてました…演じれない;この人、激難ですよ!
    ローズさん>ラク姉は、サドモードをON☆リクは助ける気0だと!?
    おっちょこちょいは、ソラです。あ、やっぱり分かってましたか?
    携帯って大変ですよね。後でパソコンでみると、変になってたり…;
    匡鍍さん>小説…かぁ。3人では、厳しいもんがあるんや。しかも
    メインキャラはよく来てもらわな、困るし。ちょっと、難しいで;】

  • シグバール>いやよ!!何であんたに教えなきゃいけないの!!!どうしても・・・教えてほしい?(黒笑)

    匡鍍さん>え・・・男がAKB!!?誰がそれ決めたんですか!!?匡鍍さんご愁傷様です・・ えっと・・・小説どんなのですか・・?それがわかればちょっとは役に立てるかも・・・ 
    シグバール>ごめんなさい・・私が教えられたらいいんですけど・・・「教えたらどうなるかわかるわよね」・・今みたいにラク姉が許してくれないから・・役に立てなくてごめんなさい・・

  • 【おらへんな~…。眠いし…。シグさんに何しゃべらせばいいか分からへんし…。…せや、誰か小説でいいアイディアもっとらへんか?ちっとつまっとるんや。いいアイディアあったら…せやな…まず、内容を聞いてくれや。…ま、あんましいそいどらへんから、ゆっくりでええよ?…ほな、今日はここまでやな…さいなら…。】

  • …?何か不穏な気配がするんだが…?

    リク>舌打ち?気のせいじゃねえのか?…ああ。気付かなかったのか?俺は最近、眼帯が無くて包帯にしてんだ。一緒に頼むぜ。後、俺は接近戦は苦手だな…弾当たんねぇし。

    ラクシーヌ>見たのか?何処で見たんだ?…右眼見せろってのは無しだぜ?

    【こんにちは~♪寝違え治った~!
    ローズさん>こんにちは~。文化祭…楽しければええんやけどな…。だって、男がAKBのかっこで踊るんやで!?想像しただけで…;
    シシキさん>確かにゼムナスしかおらへんな…。わてがやったらかなりキャラが壊れるし…。宜しくたのんますわ。その内、誰か連れて来るさかい…。確かに寝違えは痛かった!!
    ラクシーヌ>頼む!教えてください~!
    リク>了解!色々ありがとな~。
    あ、今更やけど…誰かおるか~??】

  • リク>おっちょこちょい?誰よそれ?魔法は雷系は得意よ!!それ以外は・・だめね!接近戦は得意よ!!あぁシグバールの眼帯心配しなくていいから!!

    [シンキさん>シンキさんもですか・・私は祖母の携帯で見ていたんですが携帯ではかけなくて・・・いいですね!ちなみにラクシーヌのデータは私が考えたオリジナルなんで本気にしないでくださいね!!シンキさん楽しく盛り上げましょうね!!!ラク姉はシグさんの眼帯の行方知ってるみたいですよ!!!]

  • シグバール>おい。今のは何だ?(舌打ちしただろ?)…まぁ良い。
    眼帯?そういえば着けていたんだったか?分かった、探してやるよ。

    匡鍍>連レス?ああ、連投の事か。連続で書き込む事をいうんだ。
    そうだ、丁度…俺が今338で書き込んで、また書き込んでいるだろ?
    場所によっては、駄目な場所もあるが…ここは大丈夫だと思うぞ。

    【匡鍍さん>おぉ、こんばんは!あー、寝違いは確かに辛いなぁ…
    分かるで。特に首を痛めてしまった時は…結構、辛いと思わへん?】

  • あ、ローズが来ている!やったな、匡鍍。俺もなるべく、来る…。

    ラクシーヌ>まぁな…あるおっちょこちょいの援護で、慣れたんだ。
    ところであんた、魔法は得意か?それとも、接近が得意なのか?

    【少し気になりました、敵がゼムナスしか居ないですね。サイクスを
    出してみるかな…あ。この場合はヴァニタスが良いでしょうか!?
    そう、驚きです!ヴェンが居る~♪挨拶をしていませんでしたね!
    蒼駆さん>初めまして。ようこそ、これから宜しくお願いします。
    ローズさん>久しぶり!私もパソコンが壊れてしまいましたよ…orz
    まぁ、携帯から来れるので大丈夫です。でも、電源が切れるから
    充電したりしないといけない。文章が(自分のも)読みにくかったり、
    ちょっと面倒だったりします;はい、一緒に盛り上げましょう。】

  • シグバール>あんたの眼帯?どっかで見たような・・・あ・・

    [匡鍍さん>こちらこそよろしくお願いします 文化祭ですか楽しそうですね!!!がんばってください!!それと無理して来ないでいいですよ 私はだいたいいますんで(時間は決まってないですが)・・・にしてもほんとに人きませんね・・私も最近来たので人のこと言えないですが(苦笑)アハハ・・]

  • リク>そうか。…(チッ)。ああ、気にするな(ニヤリ)。忘れてたが…俺の眼帯知らねぇか?

    ラクシーヌ>…うっせ。だから、間違えただけだっての。

    【来たで~♪あっちこっち痛めた上に、寝違え悪化した…。
    シシキさん>お~。仲間はっけ~ん!せやな~…早く買いたいわ~…。
    ローズさん>仲間に入れるもなんも…最初からここの皆は仲間や!てなわけで仲良ぅしてや~?
    リク>そうなんか!?んじゃ、上げはしなくてええんやな♪了解♪
    も一つ質問があるんやけど(控えめに挙手)…連レスって何や…??
    …俺も限界は一日一回くらいやな…。それがつらいわ…。あ、十一月六日くらいまで…文化祭の練習やら何やらで来れへん可能性がある…。でも、来れたらすぐに書き込むわ!ほなな…(泣)】

  • リク>あらあんたもなかなか強いわね!!
     シグバール>私が騒がしいならあんたは独り言の達人ね(黒笑) 

    [久しぶりですパソコンが壊れてこれませんでした蒼躯さんはじめましてこれからよろしくお願いします お二人さん私は二番でいいんで仲間に入れてください!!!]

  • 顔を出せた…しかし本当に誰も来ないな?俺は1日1回が限界だ。

    シグバール>敵対の意志がなければそれで良い。まぁ…今のところは、
    信用してやる。でも油断はしてないから、後ろをとっても無駄だからな。

    匡鍍>この場所には、ageやsageは関係ないな。書き込めば自動的に
    ageてしまう。2ch等ではE-mailの欄があるから、そこに入力するんだ。 
    ちなみに効果は…ここでは、トピックス一覧の順番が上に変わるぞ。
    BBS等でも順番が変わる、そして誰かが来たか判断する。出来るだけ、
    なるべくageない方が良い…そういう時にsageを使う。よくsageで、
    下にいくと勘違いをする奴が多いが…順番を変化させないだけなんだ。
    順番が変わるのは、自分の所より下の場所がageてるだけだという。
    まぁ、最初に言った様に…ここは自動的にageだから、関係ないんだ。

    【こんばんは。(←ここは標準語)今日も来れたで~。でもホンマ、
    他の人が来てへん…うちも(一人称は普段、私と言ってるんや。)
    秋が好き!暑すぎず寒すぎず…今の時期が、ええくらいになるやろ?
    いやDSのは、買ってへん。動画を乗せてくれてる人が居るねん。
    それで見たっちゅう…ちなみに今は、パソコン壊れて見れへん…orz】

  • …久しぶりにいるな…(右目は包帯のまま)。 

    よぉ。にやけてんのは仕方ねぇっての。…で、何を見せるんだ? 
    …やっぱり、たたかわねぇとダメか?…味方になれってんなら、別に良いぜ? 
    …暇だしな。 
    >リク 

    【HELLO♪何か来てみたら久しぶりに居ったわ! 
    シシキさん>嫌や無いで?ただ、俺の周りに誰も喋れる人がおらへんかったから…ちょっと新鮮やったんや。俺は秋が一番好きやな~。 
    …へ?もうゲーム持ってるんか!?ええな~…。もっとらへんかったらスンマヘン。アニメイト…行きたいわ~…; 
    リク>せやったら質問(挙手)!上げとか下げってどういう意味なんや? 
    分からずに使っとたし…。後、労いありがとな♪ 
    …今日はもう来れへんけど、久しぶりに人が見えたんは嬉しいな~…。 
    あ、俺の中ではシシキさんが一番やから☆ 
    ほなら、さいなら…。…長文スンマヘン。】

  • 俺が匡鍍の質問に答えよう。そうだな…

    消去とかはここだけみたいだ。時間が経つとなくなるが…消去は入力して
    送信した文章が消せる。訂正は一部の文章間違いを書き直す事が出来るぞ。

    キャラリセとは、そのままの意味だな…キャラクターリセットの略称。
    半年以上、暫く来てない人がそうなる。別の人に譲るみたいな感じだな。

    他にも聞くかもしれない?ああ、分かった。もし知ってたら教える。
    大体の話は、答えられると思うから…そういう時は、言ってみてくれ。

    【そういえば夏休み…アニメイトにキングダムハーツのグッツを発見。
    ストラップです、しかしソラがなかったとです…でもリクを発見した!
    しかも残り1個!どうする!?高いぞ!…で、買ってしまったのだ…;
    後で調べると、売り切れだったり。本当に最後の1個だったのか!?
    と考えていると…暫くテンションMAXになっていた、シシキでした。
    今日調べたら、2000円…もっと高い。買って良かったと、確信中。】

    そんな事より…シグバール以外、誰も来てないな。ソラもキャラリセ
    するべきか、果たして何回目だろう…。俺が一番長く居る気がした。
    その内…よく来てくれる、匡鍍が一番なりそうだな?いつもご苦労様。

  • また、かなりの間が空いたな…悪い。

    シグバール>
    何だそのにやけっぷりは、説得力がないぞ。ま、見させてもらおう。
    え?あんたも味方してくれるのか…?

    ラクシーヌ>
    ああ。しかし、思ってたより…あんたもやるじゃないか。中々の強さだ。

    ゼムナス>
    完成なんてさせるか!俺は…(俺も、ソラみたいに…)諦めない!阻止する!


    【皆さん、お久しぶりです!
    匡鍍>待たせてしもて、すんません;ん?関西弁は何となくしてみたねん、
    別に苦痛やないで。楽しそうやったから、真似したかったんや。嫌なら
    すぐにやめるんやけど…大丈夫?しかしクーラー24度は、確かに寒いな~。
    うちは暑いより寒い方がええと思う…ま、どっちも好きやないんやねん。
    キングダムハーツコーデットか!ばっちり確認済みやで!ゲームは完璧♪
    質問は、リクが答えてくれるみたいや!…ほなリク、解説頼むで~。】

  • ……(暇だな…アイツからカード掻っ攫ってくっか…)。

    【お久ぶり~♪誰もおらへんけど…。
    テストが返って来とるな~…。俺はボロボロのズタズタやった…。
    ハハハ…。まあ、今日は来れへんけど、新しい人は大歓迎やで~♪
    ほな、さいなら。】

  • …フア~ァ…。日曜の朝は眠ぃな…。

    【よっ!誰も来なくてもテンションMAXな匡鍍やで!
    そういえば…木曜にTU〇〇YAにいったらなんと!!!
    キングダムハーツRE:コーデッド
    が売ってたんやで!?そん時は金欠で買えへんかったけど…。
    金が貯まったら買うで!!…ま、今日はここで終わりなんやけどな…。
    ほな、さいなら……。】

  • …上げってやつ、か?

    【Hello!テストが終わって変なテンションの匡鍍やで!
    でも…誰もおらへん…。
    上げとか言いながら、今日はもうこれへん…。
    ほな、またな!!!】

  • あ゛~…。眼帯持った奴どこいった!?

    【よっ!相変わらずのテンションの匡鍍や!
    何か朝から寒ぅて死ぬか思ったわ!
    ……ヘクシュ。
    来週は多分、テスト期間やから…
    二週間は来れへんな…。
    ほな、ここに来た人!シシキさんがまとめてるヤツあるから、
    それを参考にしてや!
    ほな、さいなら(泣)】

  • ………(うたた寝中)。

    【やほ~。匡鍍やで~。
    だ~れもおらへんな…。暇や。暇すぎて死にそうや。
    ………。俺も寝るか。
    今日はあんまし書けへんかったけど…明日は来れへん。
    ほな、次来る時に誰かがいるのを祈っとくわ!!
    匡鍍でした~~~♪】

  • ……(無言で右目辺りに包帯を巻いている)。

    【明後日は体育祭!ガンバるで!
    おっと。ほなら、上げってやつな。
    少しの間、これへんくなるで…。
    ほなら…匡鍍でした~…】

  • …今、思ったんだが…お前、俺が起きるまで、覗き込んでたのか?
    >ヴェントゥス

    【なあ、ソウクさん…上げってのは、こういう時に使うんか?
    ま、ええけど。ほな、さいなら~…。】

  • …(ガンアローでどれを撃つか狙いを定めている)。

    【ヘラヘラ…暑かった。
    でも、今日は無事やった!!
    ほなら、今日は早いけど、この辺で。
    ほな、さいなら~。】

  • 分かんなくても良いんだ。その内、分かるだろうしな。
    それだ。あの野郎共…(ガンアローを構える)。
    あいつ等を殲滅すんの手伝え。
    >ヴェントゥス

    【え゛…前日に一回で、ぶっつけ本番やったんか!?
    ええな~…。
    こっちはまだまだ暑い盛りやしな…。
    ま、倒れないよう、頑張るわ。
    ほなな。】

  • "心"が無い…?良く、分からない…
    眼帯って…あの変な白い奴が持ってるあれか?(ダスクを指さして聞く)
    >シグバール

    【一日6時間って…
    私の学校とは真逆です。
    私は前日に一回やっただけで
    ほぼぶっつけ本番でした。】

  • …ん?まだいたのか…。
    いや、俺は…俺達には“心”が無ぇんだ。
    だから、だったっていう表現を使ったってハナシ。
    ところで…俺の眼帯知らねぇか?(←眼を押さえたまま)
    >ヴェントゥス

    【来れた!!!死ぬかと思った!!
    体育祭の練習、きつ過ぎるわ~…。
    一日に六時間も体育って…殺す気か!!!
    おっと…叫んでスンマセン。
    応援ありがと~。ほなら、またな。
    来れたら来るで!!!】

  • だった…?それってどういう意味だ?
    あ、寝ちゃった…まだ聞きたい事あったんだけど…。
    しょうがないな、起きるまで待つか。
    >シグバール

    【体育祭ですか、私はもう終わりましたけど
    大変でした。
    今日もこれで落ちますね。
    練習頑張ってください。】

  • …ん?ここで寝たら、ダスク共が悪戯すっからな…部屋に戻るか?
    ……いや、もう暫く誰かを待ってみるか…。

    【ひゃっほーい!!異常な暑さにテンパってる匡鍍や!!
    シグさんは誰かが来るまで、寝る決心でおるで?
    わては月曜から体育祭の練習で来れへん。
    ハードすぎるで、スケジュール。
    ほな、名残惜しいけど、またな。
    またくるで。】

  • …Zzz…(寝てます)。

    【よっ。一応、上げ?ってやつやで。またな♪】

  • …俺は今から寝るが…(またかい)、邪魔したら遠慮無く撃つからな。
    起きるまで、良いコにしてろよ~?

    【残念やけど、ここでお別れの時間や…。
    もっとやりたかったんやけどな。
    ほなら、また会いましょ~!!】

  • お?何だ?…ああ、ヴェントゥスか(←呼び方はこれで良いの?)。
    ちょっとまて、俺は確かにブライグだったが…。今は違ぇんだってハナシ。
    だから、キーブレードを仕舞え。

    【ソウクさん…覚えとくわ。
    まあ、ゆっくりしたってや。
    ま、よろしゅうな!!】

  • …!お前は…!(ブライグだと思いキーブレードを出す)
    ロクサス?誰だよ、その人…
    >シグバール

    【こちらこそ初めまして。
    じゃあ勝手かもしれませんが入ります。
    一応、蒼駆(ソウク)です。
    今はこれで落ちます、これから宜しくお願いします。】

  • …何か見た事ある奴だな…。ロクサスか?

    【わては時間無いから、ここで…
    誰かKH知ってる人を呼び込んでくれたんならうれしいんやけどな。
    ほなら、さいなら♪】

  • 誰か来てたのか…。

    【ん?はじめまして~。
    わてはここの主ちゃうんけど、ヴェントゥスはおらへんし…ええと思うで♪
    ほなら、よろしゅうな、セイクさん…??
    スンマへんけど、読み方教えて~。
    あ、わては匡鍍(マサト)や。あんまこれへんけど、よしなに。】

  • ヴェントゥスやっていいですか?

  • ファ~…。よっ(勢い付けてソファから降りてます/着地失敗)。
    イテェ…。

    【はははっ!最早、暇人レベルに達しつつある、匡鍍やで♪
    シグさんのに思わず笑ってもーた…。
    あ、ウソウソ!!撃たんといて~!!!
    ほ、ほんなら、わての無事を祈っといて~!!
    匡鍍でした~!!(逃走)】

  • …結構前にはゼクシオンやマールーシャ
    アクセルにデミックスが居たんだな…。

    【こないとかいってたけど、前のトッピクス(?)見てたら笑えてきて…。】

    俺の悪口はっと…よし、ねぇな。

    【ほな、ココでホントにな。あ、DS版のキンハー出るらしいで。
    ほな、さいなら。】

  • ……。

    【もはや無言やで(笑)。…ビョウキしてるんやったら…お大事にな…。
    こんなに毎日きてっけど、ココ三日は補習三昧…。やっと今日終わった!!
    もう嫌や!!…時間無い…。ほな、月曜か火曜か水曜辺り?にな。
    ほな、さいなら。】

  • …一人だな。

    【さっき見直したらドンだけ寝てんだよ!てツッコんでもーたわ(笑)
    ま、今回も時間はないんやけどな。
    わては殆どのバアイはここにおるで♪
    ほな、また来るで。できる限りハナ。ほなな♪】

  • …誰もいねぇ…か。…寝るか。

    【う~ん…誰もおらへん…。今日は死にそうやった…。ほんまに…。
    今回は時間無いから終わるけども…誰か…時間あったら来てや~(泣)
    お願い~…。以上、早くPSPが欲しい…匡鍍でした~…。】

  • 俺は寝るぜ。邪魔したら撃つからな。

    【ほな、早いけど俺はここで。質問は誰が答えてもええよ。
    こっちに質問もOKやで。ほなな。】

  • んじゃ、俺は寝るぜ。邪魔すんなよ。

    【ほな、カナリ早いけど、俺はここら辺で終わるわ。
    あ、質問は誰が答えてもええで。ほな、さいなら~♪】

  • …俺が一人っていうハナシか?

    【ども。また来たで。今更なんやけど…キャラリセって何や?
    俺はまだあんましパソコン使った事無いし(ここには何回もきてっけど)。
    やから、分からへん事あったら、バシバシ聞くで。】

  • ふ~っ…。誰かからかって来るか…。

    【ほなら、今日はこの辺で。…うぅ…寒い…。
    風邪ひくかもしれへんけど、馬鹿はひかんていうし…大丈夫やろ(笑)
    ほな、またな!】

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ゲームキャラ [新着投稿]

ゲームキャラ [ロック]

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします