超次元戦争【戦闘系・異族種可】なりきり掲示板

超次元戦争【戦闘系・異族種可】

  • 次元の狭間が崩壊し
    人間界に異種族がやってきた…
    人間界を我がものにしようとする異種族
    防衛のため超能力者を
    研究で生み出した人類
    この戦いの先に見えるものは…?

    ルール
    ・一人一役
    ・異種族の居住地は
    【狭間の館】になります
    ・荒らしとかはNG
    ・種族間を越えた恋愛もOKですが
    両方を敵に回すことにになります
    ・戦闘推奨(殺すのはNG)
    ・後はみなさんのマナーを信用します

    プロフの書き方
    名前:
    性別:(異種族は不詳も可)
    種族:
    年齢:(異種族は何歳でも可)
    容姿:(自画自賛NG)
    性格:(同上)
    武器:(無手も可)
    能力:(無敵等強過ぎはNG)
    備考:(あれば)

    プロフの例(作者のキャラ)
    名前:ヴンダー(桃原鉄男)
    性別:男
    種族:天使(人間界のスパイ)
    年齢:16
    容姿:身長173cm,茶髪,碧眼
    白いスモックに金のベレー帽
    スケッチブックとペンの入ったカバンを
    肩からかけている
    性格:冷静だが熱い気持ちを奥に秘める
    武器:刀(ペンを変形させる
    刀身は常に電気を帯びている)
    能力:電波操作(高速移動や
    刀から放電するときに使用する)
    備考:桃原鉄男は人間界の名前(画家)
    いわゆるスパイ

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 篤>>おかしな奴だな…別に礼言われる事したつもりじゃないね

  • サイダー>そうか…ありがとな

  • 篤>>しないよ、それに腕には自信あるね

  • サイダー>ホントだな!?後悔するなよ?

  • 篤>>バレバレ、顔に出過ぎ、肩に力の入りよう…俺達も頼って良いのによ…

  • サイダー>ニュヤッ別にせおっう気はなゅい(言葉が変になり

  • 篤>>……わかってないだろ((ムニと相手の両頬を掴み

  • サイダー>あぁそうだな…

  • 篤>>この前も言ったけど1人で背負い込むなよ?

  • サイダー>でもそれで他の種族にまで迷惑かけてるからな…身内のやらかしたことだ俺達人類が片付けないとな…

  • 篤>>仲間が傷つかなくていいじゃないか?俺達は仲間を守るのを尊重するからな…

  • サイダー>そこなら負けない…ただ卑怯だね遠距離攻撃ばっかりだし兵器ばかり使って…

  • 篤>>科学はかなりの進歩だよ驚きの連発だ…

  • サイダー>そうなの?人間は科学力以外はないな(苦笑

  • 篤>>特に変わりはないと思うが…強いて言うなら最近の影喰い族は実力が高い?かな?

  • サイダー>そりゃあ分かってるよ…今は医療が発展して昔より寿命は上がってるな…そっちにもそう言うのはあるのか?

  • 篤>>だって、人生一度きりってよく分かるだろ?

  • サイダー>そうなのか?

  • 篤>>そか?人間のそゆとこワタシ好きだよ

  • サイダー>良いなぁ~俺達なんて延命ぐらいしか出来ないし…老けるしさー

  • 篤>>でも影喰い族は年をとってもあんまり見た目変わんないしな

  • サイダー>…うん…まぁ

  • 篤>>そんなに若く見えるかな…?まぁ嬉しい事ですけども

  • サイダー>…!?(驚いた表情で

  • 篤>>よくそう言われるよ…これでも千年以上生きてんだぜ?

  • サイダー>…いや…代行かなにかかと…俺は機関の総司令としてだな

  • 篤>>…じゃあさっきの宣言は何だと思ってたの?

  • サイダー>…えっ…お前族長だったのか…

  • 篤>>はーっ…この服疲れるからもういい?族長ってのも大変なもんだわ

  • サイダー>ありがとうございます(お辞儀して
    早速知らせます(電話して

  • 篤>>…なら、私達影喰い族は貴方に全面協力すると誓いましょう((ボンとドレスアップするとそう言い深くお辞儀して

  • サイダー>…他の種族とも条約を結ぶために探してるよ(上を指差すとヘリが飛んでいて

  • 篤>>…そうか、良かった((安心したようにフッとほほ笑み

  • サイダー>…成功だ!(嬉しそうに

  • 篤>>篤…どうだった?作戦は成功か?

  • エリス>おっいたいた!天界との交渉は成立したし!協定を結んできたぜ(嬉しそうに手を振り

  • エリス>>何か心配ごとでも有るみたいだな…

  • サイダー>まあね(さっきより重い口調で)

  • エリス>>かなり信頼してるようだな((ブラブラと周りをさまよい

  • サイダー>さあ?来てないから
    分からないな(大丈夫な確信があって軽口を叩く)

  • エリス>>だな…篤の話し合いはどうなったのだろう…

  • サイダー>みんなが仲直りすれば
    平和になるから(明るい口調で)

  • エリス>>良い絵だな…((少しほほ笑むとまた元の表情に戻り

  • サイダー>みんなが平和になった後の世界
    (やや嬉しそうに)

  • エリス>>何描いてる…?((後ろから絵を覗き込み

  • all>(再び絵を書いている)

  • ヒラリ〉
    錐霞「やるなら…白がいいよ…」

    PL/落ち了解、お相手感謝です!

  • ヒラリ>…そうなのか…

    PL:俺も落ちます。お相手感謝です!

  • 常守>

    …ある奴に似てる…。(呟き)


    錐霞>

    うん。(頷き)


    PL 落ちます、お相手感謝です(・∀・)

  • ヒラリ〉
    錐霞「…そう…」

    エリス〉
    錐霞「ふぅ…」

    PL/落ち了解、お相手感謝です!

  • エリス>そうですね!(握り返し

    ヒラリ>そっそうか…じゃあなんなんだ…?

    PL:落ち了解です!俺もそろそろ落ちます

  • 常守》これからは仲間ですね!
    (相手の手を握り)

    錐霞》ははは…
    (相手の笑い声を聞いてもらい笑いする)

    PL:落ちます!お相手感謝です

  • 常守>

    …ちがう。(慌てて首を横に振り)

  • ヒラリ>……どういうことだ…?俺が狙われていると…?

  • 常守>

    常守が……ある奴に……(言葉をつまらせ)

    錐霞>

    そうか…
    今度、かぶってみよう…。

  • ヒラリ〉
    錐霞「…多分…なる」

    エリス〉
    錐霞「ふふふっ…」
    顔見えないがクスクス笑う

  • エリス>そうか!良かった(肩をなでおろし
    早速うちにも伝えるよ!

    ヒラリ>…ん?どうしたんだ?

  • 常守>

    ……はぁ(ため息をつき)

    錐霞>

    フードって日除けになる?

  • 常守》喜んでくれ!
    上官から許しが下りたぞ!
    (結果を知らせる)

    錐霞》…(変顔を始める)

  • ヒラリ〉
    錐霞「…別に…」

  • エリス>頼むよ…

    ヒラリ>そうか(微笑みながら聞き

  • 常守>

    たのしそう…?(首傾げ)


    錐霞>

    フード好きなの?

  • 常守》とりあえず上官の許しを得てからね
    (天界と交信する)

  • エリス〉
    錐霞「負けた…」

    ヒラリ〉
    錐霞「何?」

  • 削除しました。2013/01/24 22:04:12

  • ヒラリ>…まぁたのしそうだし…そっとしとこう…帰って天界と条約結ぶか…なるべく多く結ばないと……いずれここもバレるだろう

  • エリス>

    …うぅ…目が…可笑しくなる…(目を擦り)

  • 錐霞》オレの勝ち~♪
    (別に競ってはないが妙に嬉しくなり)

    ヒラリ》…(絵を入れ替え続ける)

  • エリス>では…その先掛けとして我々機関と天界の締結を宣言しようか…

  • エリス>

    うぅ…、…わぁ♪(表情がコロコロ変わり)


    錐霞>

    …?(不思議そうに見て)

  • エリス〉
    錐霞「ふぅ…」

    ヒラリ〉
    錐霞「…そうか」
    フードを被ったまま狐面を取る

  • ヒラリ》…(面白がってジンジャエールの絵とトマトジュースの絵を交互に見せる)

  • 錐霞>

    ジュースを嫌いじゃないって言ってくれたから(微笑み)

    エリス>

    トマトだ!!(目を輝かせ絵を見つめ)

  • 錐霞》無言か…(沈黙の時が流れ)

    ヒラリ》じゃあこれは?
    (トマトジュースの缶の絵を見せる)

    常守》修復するには全種族の力を
    あわせることが必要だ
    (仲間の確保に緊急性を示唆する)

  • ヒラリ〉
    錐霞「?何故嬉しいんだ?」

  • 錐霞>

    嬉しいな…(クスッと笑い)

  • ヒラリ〉
    錐霞「嗚呼…」
    再びジュースを一口飲む

  • 削除しました。2013/01/24 21:10:44

  • 錐霞>

    本当!?(嬉しそうに)

  • ヒラリ〉
    錐霞「…でも…嫌いではない…」

  • 錐霞>

    まぁまぁか…(がっかりして)


    常守>

    …うちだって約束…。(ぼそっとまた呟き)


    エリスさんPL 了解です(・∀・)

  • PL:復帰予定が9時半になりました(>_<)

  • エリス>あぁもちろん(手を握り


    ヒラリ>…いいよ…(上を見て

  • ヒラリ〉
    錐霞「ん…まあまあだね」
    ジュースを一口飲み

    エリス〉
    錐霞「………」

  • 常守>

    ごめん…。(逸らしたまま)

  • 常守》修復するには
    お互いの力がなくてはならぬ
    (手を差し出す)

    PL:落ちます!復帰は9時前後

  • ヒラリ>…そうか…話したいときに…話してくれ(相手をみて

  • エリス>…そうだ…当時…人類は他国との戦争はあちこちで起こっていたが…今まで以上の大戦が起きようとしていた…そしてある国が
    新型兵器の実験をした…それは凄まじい威力のもので…実験場やその周辺は消し飛んだんだ…同時に次元もねじれた…これが真実だ(無表情になり

  • 常守>

    ……いや…、今はまだ…言いたくない…。(拳を握り顔を逸らし)

  • 常守》実験?(怪訝そうに)

  • ヒラリ>…どういうこと?

  • エリス>それもあるだろう…だが一番の原因は…実験なんだよ(冷ややかに

  • 錐霞》今、結論を出すのは時期尚早だから
    (迷いを見せまいとするように)

  • 常守>

    その約束…何か…同じだな。(ぼそっと呟き)

    錐霞>

    あ、ジュース美味しい?(首傾げ)

  • 常守》…環境破壊と地球温暖化
    (残酷気味に話す)

  • エリス〉
    錐霞「そう…」

  • エリス>人類だって何とかあれを戻せないかって研究してるけど…知ってる?次元の壁が壊れた訳?

  • 錐霞》…もう少しじっくり考えるよ
    (一応の結論を出す)

  • ヒラリ〉
    錐霞「成る程…」


    エリス〉
    錐霞「…自分の好きにしたら?」
    フードを下げながら

  • エリス》次元の壁が再生されれば
    またかつての関係に戻れる(事実を話し)

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします