No.4なりでカップルになりませんか?なりきり掲示板

No.4なりでカップルになりませんか?

  • 皆で恋愛しませんか?

    自己紹介を忘れないでね。

    名前;雪原 美羽
    性格;とにかく誰にでも平等で優しい。照れ屋。少し天然。きゅうりとクッキーが大好き。
    容姿;髪は短く、目は二重。身長は146で体重は38。
    備考:お兄さんから虐待を受けていた。

    皆さん、来てください!

    今いる方は
     李音ちゃん、ゆら、藍ちゃん、れなさん、シオンさん、、瑞輝、洋介、詩音くん、祐介さん、ネオンさん
     
    です。

  • なりきるキャラ名と本体(あなた)の名前を別に設定できます。

    連絡先を交換したり個人情報の投稿、他の方が不愉快になる投稿は禁止です。

    なりきるキャラ名
    本体のニックネーム:
    パスワード:
  • 美羽》

    晴渡:………瑞輝さん………煙吸いすぎたみたいで…………、目が覚めるのが遅くなるだろう、………って……。(申し訳なさそうに言い)

  • 晴渡さん>
    …な…にを?(泣き出しそうな顔になり)

  • 美羽》

    晴渡:(病室に入ってきて)………お医者さんから、伝えて欲しいことがあるって……言われたッス………。

  • 晴渡さん>
    あ、はい…。どうぞ…(元気のない声で)


    莉桜さん>
    あ。えと…ご、ごめんなさい…(相手を見て謝り)

  • 美羽>
    そんなお辞儀されても困るんだけど・・・。

  • 美羽》

    晴渡:コンコン)美羽さん、俺ッス。入っていいッスか?

  • 美羽さん〉
    やすな:そうです…あ、私は蒼井やすなです
    (眼鏡をかけ直す)

  • 瑞輝>
    はー…良かった…(相手が見つかったことに安心して微笑み)

    やすなさん>
    い、いつもって…貧血ですか?あ。うち美羽って言います(ぺこりとお辞儀をして)

    莉桜さん>
    よ、よろしくです!(ぺこぺこと何度もお辞儀をし)


    PL 落ちますね。管理人がこんなですみませんm(_ _)m

  • 美羽>
    あぁ。宜しくな。(微笑み

  • 美羽さん〉
    やすな:い、いつもの事なので気にしないで下さい…

  • 美羽》

    瑞輝:(そのまま眠っていて)

  • 瑞輝>
    …。(黙ったまま優しく頭を撫でて)

    莉桜>
    よ、宜しくです!(ぺこりとお辞儀をして)


    全PL 本当に最近すみません!これからも結構時間置きになります!あと、落ちます

  • 美羽>
    ふーん。私は鈴丘莉桜。莉桜でいいよ。

  • 美羽》

    瑞輝:(意識がなく病室に運ばれている。酸素吸入のためのカニューレをつけ、頬には火傷を隠すように白いのが貼られている。)

  • 莉桜さん>
    え、えと…、み、美羽と言います!(慌てて言い)

  • 美羽>
    ・・・お前誰。(睨み

  • 瑞輝>
    …瑞輝…!(連絡を受け病院に向かい)

    莉桜さん>
    …?(不思議そうに見ていて)

  • ALL>
    ったく。最近の大人はごめんなさいもいえねーのかよ。(イライラしながら歩いてき

  • 美羽》

    瑞輝:(救助隊に発見され、病院に搬送される。美羽には瑞輝の携帯で連絡が入る)

    pl落ち了解〜手(チョキ)

  • 瑞輝>
    (美羽が知らない所で火災の通報が入り瑞輝が見つかり)

    莉桜さんPL okです。ALLをお願いします


    全PL すみません。落ちます<(_ _)>

  • スズオカーリオウ

    です。

  • 美羽》

    瑞輝:………(携帯の着信音が大音量で流れ)

  • 莉桜さんPL okですが、名前の読み方をお願いします…。

    瑞輝>
    (携帯に電話をかけながら相手を捜して)


    やすなさん>
    フラフラしてますよ?(相手を支えるようにして)

  • 美羽さん〉
    やすな:だ、大丈夫です…
    (ゆっくりと立ち上がる)
    PL/落ち了解、お相手感謝です!

  • 参加希望です!

    名前ー鈴丘莉桜
    性格等ー言葉遣いが悪く、初対面の人を睨む癖がある。すぐ顔を朱に染める。
    容姿ー髪は肩にかかるくらい。首にヘッドフォンをかけている。162くらい。
    備考ー小さい頃からずっと一人で友達がいなかった。

    良いですかね??

  • 美羽》

    水都:(足かせをとりなんとか脱出するも、意識を失いその場に倒れる)

    pl落ち了解だよ(^o^)/

  • やすなさん>
    えぇ!?(驚いて)
    だ、大丈夫ですかー?(声かけて)


    瑞輝>
    (美羽の電話で警察が瑞輝を探して)


    PL 遅くなりすみません。あと、今日は落ちます

  • 美羽》

    瑞輝:………っ…(煙を吸い込んで咳き込み)………み、う………(かすれた声で相手の名前を呼び)

  • 美羽さん〉
    やすな:きゅぅ〜…
    (そのまま後ろに倒れる)

  • やすなさん>
    …い、いたそ…。(苦笑いをして)

  • 美羽さん〉
    やすな:あ〜…大丈夫ですよ〜…あうっ!?
    (そのまま電柱にぶつかる)

  • 瑞輝>
    …あ、警察に…(警察に電話をかけて)


    やすなさん>
    あのー…大丈夫ですか?(近くに寄って)

  • 管理人さん〉
    有り難うございますっ!

    ALL〉
    やすな:あぅ〜…ふらふらします〜…
    (ふらふらしながら道を歩く)

  • 美羽》

    瑞輝:(電話に出ることが出来ず)

    pl大丈夫だよ(`∇´ゞ了解した(^O^)

  • やすなさんPL 遅れてすみません、okです。ALLをお願いします<(_ _)>


    瑞輝>
    ……。(相手の携帯に電話をかけて)

    瑞輝PL すみません。このスレすっかり忘れてました(T^T)あと、結果は向こうに書いてあります

  • ― 参加希望 ―
    名前:蒼井やすな
    年齢:13
    性別:女
    性格:元気だけど人と話すのが少し苦手。
    容姿:黒髪黒目で色白。身長140cm。黒いドクロがプリントされたシャツを着てその上から白いパーカーを羽織っていて猫耳が付いたヘッドホンを肩に下げている。丸い少し大きい眼鏡を掛けているが、大きいからよくずれ落ちる。
    備考:中学一年生。新人漫画家でペンネームはさとこ。土貧血でよくふらふらする。

  • 瑞輝:(小屋に火が放たれる)


    pl了解おやゆびサインお休みm(_ _)m

  • 瑞輝>

    信じなきゃ…。(震える手を必死におさえ)


    PL 落ちます。おやすみなさい(・∀・)

  • 瑞輝:(両手両足を縛られ、小屋に寝かされ)

  • 瑞輝>

    …。(相手を信じ家で待っていて)

  • 瑞輝:(山の中の小屋に付き)……拓人!どこだ、拓人!た………!(背後から頭を殴られ気絶)

  • 瑞輝>

    …大丈夫…だよね…。(ネックレスを強く握りしめ)

  • 瑞輝:(相手の手を離すと自分のネックレスをかけ)……………もし、戻って来なかったら警察のおじさんたちに知らせて……。(悲しく微笑むと家を飛び出し)


    pl了解おやゆびサイン

  • 瑞輝>

    ………また居なくなるの…やだ…。(相手の手を強く握り)


    PL ありがとうございます(・∀・)あと、こっちはまた時間置きにレス返します←

  • 瑞輝:俺が行かなきゃ、アイツが………!


    pl大丈夫だよ手(チョキ)頑張れおやゆびサイン

  • 瑞輝>

    ……駄目だよ…行っちゃ…。(見上げたまま)


    PL ありがとうございます(^-^)でも、まだ本命の入試が2月なんでまたしばらく来ません(>_<)

  • 瑞輝:(頷くも、震えていて)


    plおめでとうー!!(≧∇≦)

    良かったー♪!!

  • 瑞輝>

    …え。行くの?(不安そうに見上げて)


    PL 合格です(^-^)

  • 瑞輝:(立ち上がり)………俺が行かなきゃ……………。


    plはいっ!あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

  • 瑞輝>

    ………すぐに警察に言おう…?(手をギュッと握り)


    PL えと、結果きました。

  • 瑞輝:………『まいた』って……、アイツ昔からそんな奴だったから…………。


    pl了解!お休みm(_ _)mわー!!いい結果でありますようにっ!!

  • 瑞輝>

    …え…?
    け、警察は…?(冷静に聞いて)


    PL 落ちます。明日、結果出るんで約束通り教えますね^^おやすみなさい

  • 瑞輝:………仲間が…………、仲間が……奴らに捕まったかも知れない…………。(身体が震え)

  • 瑞輝>

    …どうか…したの?(相手を支えるようにして見つめて)

  • 瑞輝:……もしもし?………お前……!何やってんだよ!だから一人になるなって……!おい!?もしもし!?おい!!(携帯を持っている手がダラリと落ち、膝から崩れ落ちる)

  • 瑞輝>


    うん。(相手から少し離れて)

  • 瑞輝:………あぁ、そうだ。そうだったな(優しく微笑む)………♪〜♪〜♪(携帯が鳴り)ちょっとごめん。

  • 瑞輝>

    …お姫様なんて大袈裟だよ?(クスッと笑い)
    それに絶対、死なないって約束したでしょ?だから…大丈夫。(微笑んで)

  • 瑞輝:………俺が怖いのは…………、もし俺が死んだら…………、誰がこの可愛いお姫様を守るんだってこと………。俺自身は全然怖くない………。(ぎゅっと抱きしめて)

  • 瑞輝>

    ……大丈夫、大丈夫。(頭を優しく撫でて)

  • 瑞輝:やっぱ、怖い………。(抱きついたまま)

  • 瑞輝>

    ……(何も言わずに優しく抱きしめて)

  • 瑞輝:でも…………。(相手に抱きつき)

  • 瑞輝>

    警察が頑張ってくれてるかもね…(微笑み相手の前にコーヒーを置き)

  • 瑞輝:(ソファに座るとテレビをつけ)………最近、あのニュース聞かないよな…………。良かった…。(安堵した表情を浮かべて)

  • 瑞輝>

    ど、どういたしまして…。(玄関の扉を開け中に入りすぐにキッチンに行き)

  • 瑞輝:うん、ありがとな。(頭を撫で)

  • 瑞輝>

    うん…。冷やしちゃってごめん。帰ったらすぐコーヒー作るね(見上げて)

    PL また時間置きに返します←

  • 瑞輝:いーの。美羽は俺のこと心配してくれたんだろ?(相手の頭を撫で)


    pl了解♪俺も落ちるよ。お休みm(_ _)m

  • 瑞輝>

    やっぱり…ごめんね?休めば良かったのに…うちが…。(触られた相手の手を握り)


    PL すみません、落ちます。おやすみなさいm(_ _)m

  • 瑞輝:やっぱ、冷えすぎたのかな………、ほら。(相手の頬に触れると手が冷たくなっており)

  • 瑞輝>

    震えてるよ?(背中をさすり)


    PL うちが立てたスレじゃないんですけどね(笑)紹介しました♪

  • 瑞輝:ん……、平気。(笑いかけ)


    plどう致しまして♪面白そうだね(^O^)

  • 瑞輝>

    …大丈夫?(覗きこんで)

    PL 行って頂きありがとうございます('◇')

  • 瑞輝:(肩を小さく震わせ)

  • 瑞輝>

    …は〜…、寒かった…(マンションに入って)

  • 瑞輝:はーい♪(着いて行き)

  • 瑞輝>

    は、早く帰ろ…/!(相手の服を引っ張って)


    PL ありがとうございますm(_ _)m

  • 瑞輝:(クスクスと笑い頭をポンポンと撫でて)


    pl了解!探してみるね〜♪

  • 瑞輝>

    う…、ごめん。(振り向いて)


    PL えっと、1つお願いで、「新月高校でバンド物語」って新着にあるスレに良かったら来てくれませんか?
    クロスリーにいた高原さんも居るスレで…
    良かったらでいいんでお願いしますm(_ _)m

  • 瑞輝:(相手の手を取り)患者を置いて行くのか?俺専用の看護士さん?

  • 瑞輝>

    かわいくない/!(相手から離れ先を歩き)


    PL 一応返しときます^^また、時間置きに返します←

  • 瑞輝:いや……。可愛いなーって思ってさ(笑)


    pl了解しました(`∇´ゞ

  • 瑞輝>

    …な、何で笑ってるの…(ちらっと相手を見て)


    PL 了解です!たまーにレス返したりしときますね←

  • 瑞輝:はいはい(クスクス 


    plそうだね。待とうか(笑)

  • 瑞輝>

    …わ、わかったから…ウインクなし…//!(目線をそらして)


    PL 誰か来るの待った方がいいですかね…?

  • 瑞輝:いーの。その代わり、家帰ったら飛び切り旨いコーヒー煎れてくれ。(ウインクをして)

  • 瑞輝>

    帰るけど…飲まなくて良かったの?(見上げたまま)

  • 瑞輝:帰るんだろ?(相手に笑いかけ)

  • 瑞輝>

    …いきなりどうしたの?(見上げて)


    PL 了解です(^-^)おやすみなさい。

  • 美羽》


    瑞輝:ん〜?(歩いたまま)


    plごめん、落ちるね。お休みm(_ _)m

  • 瑞輝>

    え、ちょっと……瑞輝?(驚きながら)

  • 瑞輝:………(急に立ち上がり、お金をテーブルの上に置くと相手の手を取り店を出て)

  • 瑞輝>

    え、そんなことないよ?(笑顔を作り)

  • 美羽》

    瑞輝:………納得してないみたいだな………。(コーヒーが目の前に置かれる)

  • 瑞輝>

    ……うん…(あまり納得していない顔で頷き)

  • 美羽》

    瑞輝:………そか…………。大丈夫…、コーヒー飲んだら………すぐ帰るからさ………。ね?(優しく笑いかけ)

  • ネオンさん、シオンさん>

    そのせいで…?(首傾げて)


    瑞輝>

    だから…やなの…。(呟いて)

  • 美羽》

    瑞輝:………うん……………。まあ、な……………。

  • 美羽→ネオン「そうなんですよね」
       シオン「そのせいで・・・ね」

前回のスレに戻る

投稿できる人

誰でも投稿できます。

ご意見ください

皆さんの意見を参考にしていきたいと思いますので、思ったことがあればこちらの管理人室に書き込みお願いします